【ビデオ】フェアウェイOBをなくしたい!

2018.12.12
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より…

最近、シャンクを打ってないですか?

この言葉を聞いてドキッとしてしまった方、
今日の動画レッスンは重要です。

ちなみに私がシャンクの改善レッスンをする時、
大きく2つの部分を見ます。

1つは脇の開き具合。

2つ目は重心の位置です。

まず、シャンクが起きるメカニズムとして、
クラブが上下に動くことが最大の原因です。

先程あげた例で言うと、インパクトの時に
脇が開くと、クラブがアドレス時よりも
前に動きますよね。

そうすると、ホーゼルに当たりやすく
なってしまうのは想像出来ると思います。

ただ、脇は開いてないのにシャンクが
出るとなると、私が次に見るのは
重心の位置です。

この重心の位置の改善は
私もたくさんしてきましたので、
とっておきの方法があります。

今日はそれをビデオに収めました。

ご覧ください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
小原プロのパッティング上達の決定版!

確かに、この手法は20年間
使い続けている「古びた」メソッドかもしれません。

ですが、この方法でレッスンを受けた
ゴルファーは軒並み18ホール2パット以内に
収めています。

今日がその秘密を知る最後のチャンスです。

http://g-live.info/click/omp_1812/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: ダフリ, トップ, ビデオ, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】フェアウェイOBをなくしたい!」への1件のフィードバック

  1. YAYASU

    バランスボール2個の上でスイングは、意外や意外難しかった。常にバランスボール上で体の維持を保つ訓練をしているので、簡単にスイング出来ると思っていました。難しいです。
     原因は多々あるでしょうが、先生のご指導を再度動画でお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。