カテゴリー別アーカイブ: 100切り

100切りに関するブログ一覧です。ゴルフをもっと楽しく、ワクワクしながら上達したいあなたへ!100切り、90切りを目指すゴルファーのための「ゴルフライブ通信」

左ヒザを意識すると飛距離が10y伸びます

2017.11.22
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

一気に寒さがやってまいりました。

寒い時は朝のストレッチが
非常に重要です。

特にヒザや腰、肩周りはよく動くので
この箇所は十分に伸ばすようにしましょう。

水平素振り、クラブを肩に担いで
行う素振りが有効です。

さて、今日の話は

「左ヒザを意識すると飛距離が10y伸びます」

という話。

左のカベという言葉はあなたも
何度となく聞いたことがあると思います。

その左のカベを作るのに
とても重要なのが今回お話しする左ヒザです。

なぜなら、この左ヒザの使い方1つで
飛距離は伸びる上にミスもかなり減ります。

他にもメリットがありまして、、、

ミート率が上がって安定性アップ

左ヒザの使い方と言いましたが、
具体的には高さと位置のキープのことを指します。

もちろん、テークバックの際に
左ヒザは多少右に流れますが、この時は
高さを変えないように意識します。

そこから、ダウンスイング~インパクトの間は
ヒザの高さを変えないように意識します。

そうすることでクラブとボールの
距離が変わらないので、安定した
インパクトを迎えることが出来ます。

まずは、練習の際にいつもより
スイングスピードを落とし、
ヒザの動きを確認していきましょう。

テークバック、切り返し、ダウンスイング、
インパクト、フォロースルー、フィニッシュ、、、

それらを確認し、自分の中で動きを
再認識したら、次のステップに入ります。

それは、、、

左わき腹のハリを感じよう

練習では、各パートの動きを
気にするべきですが、ラウンドで
気にするのはむしろ良くないです。

マネジメントや風、傾斜の確認など、
他にするべきことがたくさんあります。

なので1つだけ、左わき腹に
ハリがあるかだけをスイング後に
確認してみてください。

ダウンスイング以降で
左ヒザが流れている場合、
わき腹のハリを感じることは出来ません。

このわき腹の感覚一つで、
ラウンド中は判断するようにすれば、
そこまで気を取られずにすむかと思います。

知らず知らずのうちに、、、

先日、会員様に今回のような
左ヒザの重要性をお話し、2週間くらいで
安定性が増してきた方がいらっしゃいます。

その方がおっしゃっていたのは

「知らず知らずのうちにラクをしていたなー」

ということ。

ゴルフスイングはただでさえ
負担を強いる動きが多いです。

なので、気付かぬうちに
少しづつ体にとって楽な動きをしがちです。

それは、僕自身もあります。

ですから、少し窮屈だなと思うくらいを
ちょうどいい基準にして、
是非、練習場でスイングしてみてくださいね。

今年もあと1ヶ月ほどですが、
あなたが楽しくゴルフをプレー出来るよう、
僕もサポートさせていただきますね。

<ショートゲームが苦手な方、必見。>

上げる、
転がす、
寄せる、

全てを自在に操ることが出来る
徳嵩フィッター監修ウェッジは
残り3セットです。

http://g-live.info/click/tkwg171116/
※お急ぎください

「100切り」は目標にするな!?

2017.11.18
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「『100切り』は目標にするな!?」

についてお話しようと思います。

 「え!? モンゴさん。何言っちゃってるんですか?」

 「私は100切りが目標なんですけど、いけませんか?」

はいはい、聞こえてきます。。。
あなたのそんな心の声が。Ψ( `▽´ )Ψ

コレ、一体どういうことかといいますと。。。
続きを読む

最近、良いフィニッシュ出来ていますか?

2017.11.15
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

ゴルフ場によっては芝が枯れ始め、
冬の様相を呈したところも多くなってきました。

冬のゴルフは飛距離が落ちますが、
その分グリーン周りでは
パターを積極的に使用できます。

状況に応じて、最善の選択が出来るように
僕も精一杯サポートさせていただきたいと思います。

さて、今日の話は

「最近、良いフィニッシュ出来ていますか?」

という話。

僕のメルマガでは、何度もお話していますが
何度もお伝えしたくなるくらい、
フィニッシュは非常に重要です。

なぜなら、ゴルフのスイングの答えは
フィニッシュで決まります。

フィニッシュの形を意識した時、
あなたのゴルフはほぼ確実に変わります。

なぜなら。。。

フィニッシュが正しくないときは
スイングも正しくない

あなたも感じたことがあると思いますが、
キレイにボールが打てたなと思う時、
大概キレイにフィニッシュ出来ていませんか?

言い換えるなら、飛んでいくボールを
ずっと見ていることが出来ませんか?

全ショットのうち、70%くらいは
キレイにフィニッシュを取れることが理想です。

ですが、練習ではしっかりフィニッシュ出来ても、
コースになった途端、フィニッシュが取れなく
なってしまうゴルファーは多いです。

そして、その原因は様々ですが
先にキレイなフィニッシュが取れる
条件をお伝えすると、

・左足に体重が乗っている
・両足の内腿がくっついている

最低限この2つを満たすことが出来れば
客観的に見てもキレイなフィニッシュを
取ることが出来ます。

目安としては、フィニッシュで2秒は
止まっていられるとベストです。

特に、フィニッシュで後ろによろけてしまう
ゴルファーは多いですが、普段からそういう症状の方は

ご自身で理想のフィニッシュを決めて、
そこから逆算で素振りをするようになると、
徐々に形が出来てくるようになります。

終わり良ければすべて良し

アドレスを見ればゴルファーの実力は
ある程度わかります。

フィニッシュの形がきまっていれば、
その人がどんなゴルフをするのかがわかります。

フィニッシュがカッコイイということは、
自分自身のスイングに良い影響を及ぼすどころか、
周りのゴルフ仲間からも一目置かれる存在になれます。

そのためにも、フィニッシュからの逆算素振り。

この練習がオススメですので、
是非実践してみてくださいね。


ついに核心部分を公開!
・練習したのはビジネスゾーンだけ…
・にも関わらず、超初心者がスコア90切り…
・飛距離も軽く200ヤード超え…

こんな結果をいとも簡単に実現する小原大二郎の、
スコアアップの秘密。。。

そして、その原則・メソッドをこちらで公開しています。

公開しているのは今日まで

【ビデオ】これをやれば夢が叶う(ゴルフでも何でも)

2017.11.12
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「これをやれば夢が叶う」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

夢とはわくわくすることを感じることです。

そして、そのわくわく感を大切にして、
わくわくすることを成就できるための一歩一歩を
確実に踏み始めることが、夢が叶うための王道です。

ゴルフでも、あなたがどんなゴルファーになりたいのか、
それがはっきりしていなければ進歩もなかなかできないものです。

★今日の話は、ゴルフに限らずあらゆることで役に立ちます。
 メルマガの後半にはちょっとした面白いクイズも用意しました。

(続きはビデオにて)
続きを読む

フェースをスクエアするために必要な3つのポイント

2017.11.08
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

まずは、11/4に開催されました

「ゴルフライブサミット」

にお越しいただいた皆様
ありがとうございました。

古閑美保プロにご登壇いただいて
貴重なお話をしていただいたり
僕自身も話したりレッスンしたりと、

非常に濃い一日を過ごすことが出来ました!

新宿店に古閑プロからいただいた
サインを飾っていますので、
是非見てみてくださいね。

さて、今日は

「フェースをスクエアするために必要な3つのポイント」

という話。

「フェースをスクエアにすれば
スライスしないなんて頭ではわかってるけど、、、」

と思われているかもしれませんが、
原因があっての結果ですから、
原因を一つずつ改善していけば必ず結果も変わります。

そこで、今日は数ある原因の中でも多く見られる3つを
ご紹介しますので、是非確認してみてください。

フェースが開く原因その1:
大きく振りかぶる

こちらの動画をご覧ください。

1ヶ月ほど前にあなたにお届けした動画ですが、
大きく振りかぶって右膝が伸びたり、
腰が横に流れるとキレイなインパクトが難しくなります。

ついつい力みがちなドライバーですと、
大きく振りかぶる方も多いので、
自身のトップの最高地点をまず体に覚えさせましょう。

フェースが開く原因その2:
ヘッドアップ

今、このメルマガを見ているあなたなら
意識的にインパクト後のボールを
追いかけると言ったことはしていないと思います。

しかし、ボールを見るなと言われても、
ボールの行方はどうしても
気になってしまいますよね。

ヘッドアップはクラブ問わず、
スイングそのものに悪影響を及ぼします。

なので、真っ先に改善したいところなのですが、
1番手っ取り早く効果的なのは
ボールを見ないでスイングすることです。

ヘッドアップする方は、アドレスから終始
ボールを凝視している方が多いので、
ボールをぼんやり見ることが効果的です。

フェースが開く原因その3:
肩が開く

よくゴルフでは肩が開くと良くない
と言われますが、改めて説明しますと

肩が開く=胸が飛球線方向に向く
と思っていただいていいです。

肩が開く原因は主に2つ。
力みとアドレスです。

力みに関しては、上半身先行になるので、、、
というのが原因なのですが、意外と
見落としがちなのはアドレスの方です。

というのも、通常右打ちなら、
グリップすると右手が前になりますよね。

そうすると、右腕が左腕より伸びるので、
必然的に左肩が引けて、肩が開きます。

そんな単純なこと?と思われたと思いますが、
こんなことで肩はすぐ開いてしまいます。

これが原因でフェースが開いている人は
意外と多いので、アドレスしたらスイングの前に
再度自分がどこを向いているか確認しましょう。

本日のまとめ

いくつかスクエアなフェースにする
ポイントをお話しましたが、
まとめますと、

・必要以上にトップを大きくしない

・スイング中はボールを凝視せず、
 ぼんやりと見る

・アドレスで肩を開かせない

この辺りを改善すると、
スクエアなフェースになる方も
少なくありません。

是非、参考にしてみてくださいね。


<本日のオススメ>
今の飛距離に満足していないあなたへ…

低重心かつ独自のフェース設計が
あなたを別次元のショットに誘います。

このドライバーを使ったら、
その心地よさにやみつきになるでしょう…

http://g-live.info/click/docus171102/
※本日最終日。これを逃すと次は未定です。

1週間以内に打「線」を考えよう

2017.11.01
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

前にもお話しましたが、
ここ最近は飛び系アイアンが
市場を席巻しております。

YAMAHA UD+2
EPIC STAR

などなど、、、

細かい話は色々ありますが、大雑把に言うと
ロフトが立つことによって飛距離を
手に入れているのがタネであり仕掛けですが、

ロフトが立った上に打ちやすいのであれば、
人気が出て当然でしょう。

例えば周りが7番で打ってる時に、
自分だけ9番で打つなど、そういったところでも
恩恵を受けることがあります。

しかしながら、ストロングロフトを買うからこそ
気をつけなければいけないことがあります。

それは、、、

キャディバッグが全員ホームランバッター!?

https://g-live.info/?p=25445

ストロングロフトの話はこちらをクリック

アイアンは距離を打ち分けるものというのが
一般的な考え方ですが、僕個人としては

7番で大体140ヤード
PWで大体100~90ヤード

この基準を満たしているのであれば、
それ以上飛ばす必要はありません。

7番アイアンで150yは飛ばさなきゃという人もいますが
それは競技に出るようなゴルファーの基準なので
それ以外のゴルファーは7番で140y飛べば十分です。
(そもそもミスも含めれば平均140yはハードル高いです^^;)

今申しましたとおり、
アイアンは距離を打ち分けるものです。

もちろん、飛ぶ方が楽にはなりますが、
飛びすぎも良くないです。

なぜなら、クラブセッティングが
非常に難しくなるからです。

というのも、飛び系アイアンはアイアン本来の
役割から少し横道にそれることになります。

特に困るのは9I以降のセッティングで
ロフト角に大きな開きが出ますから、
ウェッジが4本必要になったしります。

ということで、

もし飛び系アイアンを入れるなら、
一例として

『1W、FW2本、UT3本、7I、8I、9I、PW、AW、AW、SW、PT』

こういった感じで組めば良いかなと思います。

まとめですが、

7番で大体140ヤード
PWで大体100~90ヤード

まずこの基準を満たしているか考えましょう。

これに満たしていれば何もする必要はありません。
満たしていなければ、フィッティングや飛び系アイアンを
視野に入れてみましょう。

そして飛び系を入れるなら、9I以降の層を厚くして
距離を打ち分けるクラブを意識しましょう。

以上です。是非考えてみてくださいね。


【ご案内は今日まで】

もしあなたが今までゴルフを続けて

・どうしてもパターの調子が不安定
・芝の状況に左右される
・どうすればパターが良くなるかわからない

このような悩みを抱えているなら
ぜひ一度、この「秘密兵器」を試してみてください。

今回特別に秋の紅葉シーズンスタート価格で
ご案内しています。
 ↓
http://g-live.info/click/eputt_171026/
※残り13個

【ビデオ】シャンクそのときあなたはどうする?

2017.10.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

ラウンド中にシャンクが出てしまった。
そんな時あなたはどうしますか?

シャンクの怖いところは一回出ると
連発してしまうところですよね。

今回はその修正ポイントを紹介していきます。

アプローチでシャンクが出てしまったら
どこを気をつけたらいいと思いますか?

それは、、、

続きを読む

【ビデオ】切り返しはここに要注意

2017.10.13
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

私がゴルフをはじめた頃
大きく悩んでいたことが一つだけあります。

それは「切り返し」です。

私の場合はとにかく飛ばしたい。
この気持ちが先行しすぎてしまって
腕から突っ込むような切り返しになっていました。

そんなスイングでは
もちろん飛距離は出ないですし
ミート率も上がるわけがありません。

では正しい「切り返し」というのは
どこから始動するかわかりますか?

正解は、、、

左の脇腹なんです。

「切り返し」はスイングで一番難しい箇所ですが
正しいイメージを持って練習してみてください。

これさえしっかり身につければ
飛距離だけでなくミート率も向上させることができます。

ぜひやってみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

PS

いつも私のメールを最後まで
読んでいただき本当にありがとうございます。

ここで特別なお知らせをさせてください。

11月4日(土)なのですが
絶対に空けておいてください。

実はチーム小原総動員で
スペシャルイベントを開催します。

一日中飽きずに
楽しめる仕掛けが盛りだくさん。

あなたの想像を裏切る
超豪華サプライズゲストも来ます。

必ずあなたのゴルフが
一気に飛躍する一日になるでしょう。

当日あなたとお会い出来るのを楽しみにしております。

http://g-live.info/sl/?page_id=22045

_

ラインはキャディさんに聞いちゃダメです

2017.10.10
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「ラインはキャディさんに聞いちゃダメです」

について、お話をしてみたいと思います。

僕はコースでのラウンドレッスンのとき、
こんなふうにズバリ、お客様に言ったりします。

その理由は。。。極めてシンプルです。
続きを読む

【ビデオ】ナイスボギーは正しい?

2017.10.06
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

あなたはラウンド中
どんな声掛けしていますか?

私は日頃から意識してしているのですが
先日、あるスタッフから相談を受けました。

「小原さん相談なんですけど、、、」

「先日、先輩とラウンドに行って、、、」

話を聞いてみると
「ナイスショット」
「ナイバーディー」
「ナイスパー」  

声がけを大事にしている彼は
毎回言っていたそうなんですが

「ナイスボギー?」

これを言っても良いのかが
どうしてもわからなかったらしいのです。

「だからどうして聞きたかったんです、、、」

わかります。

その辺はニュアンス的にも
少し難しい部分ですよね。

声がけについて説明していきます。

忘れないで頂きたいのが
いちばん大事なマナーは

言われた時に
“ありがとう”

この言葉を伝えることです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

たった7球打つだけで
あこがれのダウンブローが
誰にでも打てる唯一の方法。

これから先5年10年たっても
このスキルが変わることはありません。

あなたも”コレ”を使って
ボールを打ってみてください。

70本限定ですのでお急ぎください。

http://g-live.info/click/tourst171003/

_

【ビデオ】ミート率upに最も効果的な練習は?

2017.09.29
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

早速ですが一つ質問です。

肩から肩のスイングで
ミート率を上げるために
一番重要な練習は何でしょうか?

これに答えられたら
正しい知識を持っているということなので

どんどんミート率が上がりますから
ますますスコアを伸ばしていけますよ。

正解は、、、

ベタ足を意識することです。

ミート率はダフリやトップ、シャンクを
招くのでスコアを大きく下げる原因になります。

ぜひミート率を上げて
スイングを安定させてください。

大幅なスコアアップができますよ。

ちなみにミート率アップに重要な箇所は
もう一つあるのですが、それはどこかわかりますか?

答えは、、、



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

先日からご案内している
ツアープロコーチ江連忠プロの
ビデオですが公開終了後に

大変大きな問い合わせを頂いたため
急遽1週間の延長が決まりました。

ゴルフライブ独占販売。
他では一切手に入りません。

延長はさせていただきましたが、
それでも期限がございますので、
ぜひ今のうちにご覧になっておいて下さい。

http://g-live.info/click/ezrestart170921/

_

[実話]80歳超えてもクラブ変えて飛距離UP!

2017.09.28
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「80歳超えてもクラブ変えて飛距離UP!」

という話をしたいと思います。

これはウソでない本当の話、実話です。
それにしても、なんとも夢のある話ですよね?

ですが、クラブの力をキチンと利用すれば、
そうした「ウソのような夢物語」も、本当になります。
続きを読む

最近になって100が切れなくなってきた…涙

2017.09.23
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「最近になって100が切れなくなってきた…涙」

についてお話しようと思います。

実は最近、このような質問をいただくことが多いです。

ですがここであなたには
ある「法則」を知っておいてほしいのです。

その法則とは一体、何か?
続きを読む

【ビデオ】意外?飛距離アップはここに注目

2017.09.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

最近ゴルフを始めたばかりの生徒さんに
「飛距離をだすにはどうしたらいいですか?」
と聞かれたのでわたしは答えました。

「●●に気をつけてスイングしてみてください。」
「クラブは■■を使ってやってくださいね」

ヘッドスピードや筋力
フルスイングなどを期待していた生徒さんは
少し拍子抜けした様子で驚いていました。

ですが飛距離を出そうと思ったときに
これらはとても大事な要素なのです。

それはどこかというと、、、

実は●●なんです。

ビジネスゾーンを使用して
飛距離を出伸ばしていく方法を紹介していきます。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

ドラコンチャンプ岡本啓司が考案した
あるものを身につけるだけで
飛距離を伸ばす方法を初公開します。

特別な練習をするわけでもなく
特別なトレーニングもいりません。

年令や性別を問わず
いくつになっても飛距離をだせる。

その秘密をこちらからご覧ください

http://g-live.info/click/okstab170914/

_

【ビデオ】初! 小原式学科授業「100切り達成のために」

2017.09.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

突然ですが学生時代
あなたはどの科目が得意でしたか?

私はというと体育のような
身体を動かす授業は大好きだったのですが

教室の机でうける学科のような授業は
苦手で落ち着きがなく怒られてばかりでした。

なんと今回、
大の学科嫌いだった私がホワイトボードを
使って授業スタイルのレッスンをしていきます。

初の試みなので今回は
ビジネスソーンとともに
私の代名詞である「100切り」

これについて話していこうと思います。

・100切りを目指したいけど週に何日練習は必要?

・1回の練習量はどのくらい必要なの?

などなど、、、

実際に100切りに最速でたどり着くには
どうしたらいいかを解説していきます。

慣れなていないので少々恥ずかしいのですが

ぜひご覧になって下さい。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

PS

_