カテゴリー別アーカイブ: アイアン

[ビデオ] 本当?歳とったらカーボンシャフト

2018.08.16
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「本当?歳とったらカーボンシャフト」
 

という話を、動画(ビデオ)でさせていただきます。

今日はみなさんお待ちかねの、
ビデオでのアドバイスになります。

アイアンのカーボンシャフトとスチールシャフトには、
それぞれにメリットとデメリットがあります。

もし、今日のタイトルのようなことを
量販店などのお店で言われたことがあるのなら。。。

今回の内容は必見です。
続きを読む

ロングアイアンは 苦手意識があります・・・

2018.08.03
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ロングアイアンは苦手意識があります・・・」

というテーマでお話をしたいと思います。

100切りを目指されている生徒さんから、
よくいただく質問です。

もしかしたら、、、あなたも、
苦手意識を持っているかもしれませんね。

でも、その苦手意識が
実は一番のミスの原因だったんです。

続きを読む

【ビデオ】7番、6番アイアンで飛距離が変わらない方へ

2018.07.22
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「7番、6番アイアンで飛距離が変わらない方へ」

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

今回は、アイアンの飛距離に差がないなら必見の内容です。

アイアンショットで7番で打っても6番で打っても
さほど飛距離が変わらないなんてありませんか。

アイアンを手にして、人並みと思われる番手なりの飛距離を
無理やり力ずくで出そうとしていませんか。

特に、6番アイアンが飛んでいないなんて感じていませんか。

これらの問題はアイアンショットの打ち方に問題があります。
それは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

[ビデオ] 30y以内のアプローチを寄せ切る!

2018.07.14
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は本題に入る前に、一つ質問があります。

あなたがもし、30ヤード以内のアプローチで
今まで以上に寄せられるようになったら。。。

あなたのスコアは、どうなりますか?
 

 「そりゃあモンゴさん、
  今よりスコアは断然よくなるに決まってるでしょう?」

 「それができないから苦労してるんでしょう!」
 

はいはい、そうですよねえ。。。

でも今日は、これが実現できちゃうドリルを
ビデオであなたに紹介しちゃいますよ~

(続きはビデオにて!)
続きを読む

あなたもこんな勘違いしていませんか?

2018.07.10
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉のゴルフ場より

おはようございます、近藤です。

千葉のゴルフ場に来ています。

生徒さんにアドバイスしていると
多くの方が口をそろえて

「ロングアイアンが上手く打てません…」

という悩みを抱えています。

ロングアイアンが得意という人は
滅多にいないと思います。

実際、私も苦手意識がありました。

ですが、、

昔、先輩に教えてもらった
あるアドバイスで意識が変わりました。

実は多くのアマチュアが「私と同じ勘違い」で
ロングアイアンを自分で難しくしてしまっています。

それは、、
続きを読む

デッドに狙え!

2018.07.04
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

プロのゴルフの試合を見ると
アグレッシブに攻めていると感じませんか?

特にアイアンではピンをデッドに狙う
神がかりな球を打っていますよね。

「あんな球が打てればいいな・・・」

と思う気持ちはよくわかります。

逆に、アマチュアにはそんな技術がないから
安全にいかなければいけないと思っていませんか?

実はこれは大きな間違いです。
続きを読む

パスの様にゴール…ゴルフもサッカーも同じ

2018.07.03
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

ゴルフとは関係ありませんが、
サッカーワールドカップ盛り上がっていますね。

普段サッカーを見ない僕も
深夜までテレビを見ています。
 

ゴールシーンが一番楽しいですが、
一流選手のトラップの美しさには目を見張るものがありました。

ゴルフをやればアプローチが上手くなるだろうなぁと感じました。

「え、どういうことって」今あなたは思いましたか?
続きを読む

27年使っていたアイアンを買い換えました

2018.06.21
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに
 

 「27年使っていたアイアンを買い換えました」
 

という話をしたいと思います。
 

ゴルフ歴が40年以上の方から、
こんなご質問をいただきました。
続きを読む

モンゴ流・練習ルーティンを密かに公開…

2018.06.16
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「モンゴ流・練習ルーティンを密かに公開…」
 

についてお話しようと思います。
 

先週のメールマガジンでは
練習場でどんな練習をするのがいいのかという
話をさせていただきました。

ですが、それをお読みになったお客様から
個別にこんな質問を複数の方からいただきまして。。。
続きを読む

怪我の直後、クラブを変えて裏目…(泣)

2018.05.26
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は
 

 「怪我の直後、クラブを変えて裏目…(泣)」
 

についてお話しようと思います。
 

実はモンゴ、競技に出ていた頃
怪我があって1ヶ月ぐらいクラブに触れないことが
あったんですが。。。

今日はその時に犯した
「取り返しの付かないミス」をしてしまったんです。
それは。。。?
続きを読む

今のあなたはすくい打ち?3つの判断ポイント

2018.05.24
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに、
すくい打ちについて
お話したいと思います。

すくい打ちは自覚症状が
少ないことが多く、言われて
初めて気づくことがよくあります。

しかし、一度気付いてしまえば
意識的に修正することで
十分に直すことが出来ますので、

3つのチェックポイントと
その修正方法についてお伝えしたいと思います。

1:番手なりの飛距離が出ない

飛距離は数字で表れるので
分かりやすいのですが、例えば7番アイアンで
130yくらいしか飛ばないとしましょう。

筋力が落ちたなどは考えないとして、
番手なりの飛距離が出ない原因というのは
ロフトが寝ているからです。

アイアンで飛距離が出るのは、
30°の7番がハンドファーストで
ロフトが立つことにより、

25°くらいでインパクトするので、
飛ぶというような仕組みになっています。

しかし、番手なりの飛距離が
出ないということはロフトが寝ています。

それはつまり、ハンドファーストが
出来ていないということなので
すくい打ちをしている可能性があります。

もし、
「周りと比べてもアイアン飛ばないな…」と
感じているなら、この可能性があります。

修正するには、まずはビジネスゾーンでの
手首を角度のキープが出来ているかをチェックしてみましょう。

2:右肩が下がっている

右肩が下がる原因は
スイングそのものを見ないと
断定は出来ませんが、

いくつか下がる原因を
お伝えすると、、、

・グリップがストロングすぎる
・ダウンスイングをインサイドから入る
・リバースピボットになっている

この辺りが多いです。

ただ、グリップとダウンスイングのインサイドは
意識的に直せると思いますが、難しいのは
リバースピボット(逆足体重)でスイングをしている場合です。

バッグスイングで目標側に上半身が傾いてしまうと、
ダウンスイングでは反動で右肩が下がってしまいます。

正しい体重移動を習得するには、
1.バッグスイングで右腰がその場で回っているか
2.バッグスイングで左のこめかみが下がっていないか

この2つをチェックしてみてください。

この2つが正しく行えれば、バッグスイングで正しく
体重移動が行えるようになり、結果的にダウンスイングで
右肩が下がらなくなっていきます。

3:ボールを高く上げようとする

これは考え方の問題ですが、
高く上げたいイメージを持つと、
体は素直に反応します。

右肩が下がったり、、、
右足に体重が残ったり、、、

そういったことが起き始めます。

想像してみてほしいのですが、
ドライバーってロフト10°前後なのに、
芯に当たれば、それなりの弾道になりますよね。

では、ドライバーよりもはるかに
ロフト角のあるアイアンで芯に当たれば
どうなると思いますか?

吹け上がるくらい高く上がると思います。

設計上、ロフトが20~40°あるのですから
ボールを上げるのは、クラブにお任せして
私達はミート率を高めることに集中しましょう。

まとめ

今日はすくい打ちの判断ポイントを
3つ紹介しました。

一度スイングを撮影してみれば、
すぐに気づけると思います。
(出来れば真正面から撮影するとベター)

これからは芝も伸び、
よりインパクト時の抵抗も増えますから、
しっかりとしたインパクトが出来るように

日々の練習に取り組んでみてくださいね。

<本日のオススメ>

もし、サンドウェッジを練習するだけで
飛距離が伸びると聞いたら、
あなたはどう思いますか?

嘘だと思いますか?

じつは、本当にそれだけで
飛距離の限界突破を果たした
ゴルファーが実在するのです…

なぜ、そんなものすごい結果を
手に入れたのか。

こちらで詳しく説明しています。

http://g-live.info/click/trw1805/

自分はクラブ難民だと思っている方へ

2018.05.24
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「自分はクラブ難民だと思っている方へ」
 

という話をしたいと思う。

「クラブ難民」というのは読んで字のごとく
いつまで経っても自分に合ったクラブを
見つけられずにいる人のこと。

(ちょっとヒドイ言い方だけれども)

そしてこれは以前にもお伝えしたけれども。。。
続きを読む

アイアンのスイングイメージはどちらですか?

2018.05.17
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに、
アイアンの入射角について
お話しようと思います。

これも良くゴルファーの間では
議論されるジャンルで、

大きく分けて

・レベルブロー
・ダウンブロー

この2つの考え方になります。

この2つは何がどう違うのか?
これを理解しているかいないかでは、
スイングイメージの作り方が大きく変わるので、

詳しく解説していきたいと思います。

スピンコントロール出来ていますか?

ゴルフというスポーツは、
スピン量にとてもシビアなスポーツです。

というのも、他球技に比べて
ボールが小さく軽いために、
ちょっとしたことでギュンギュンかかります。

プロのバックスピンなどは、
間近で見るとボールが自分の意思で
動いてるように見えるくらいです。

というように、目標(ピン)に対してピタリと
止めたいアイアンはスピンコントロールが
重要ですが、それに関わるのが入射角です。

一般的にアイアンはダウンブローですが、
その意識が強いと、まるで「V」の字のような
スイングになって、角度が急になってしまいます。

そうすると、

・風の影響を強く受けたり
・テンプラ気味のボールになる
・飛距離が伸びない

といったトラブルが置きます。

レベルブローって何?

その一方、最近はレベルブローが
良いという話も出ています。

ダウン(下降)ではなくレベル(水平)に
スイングして飛ばそうという打ち方です。

僕のようなダウンブローで育ったゴルファーからすると
「急にそんなこと言われても…」というのはありますが、
じつはこれ、最近のクラブ設計が関係しています。

あなたもご存知の通り、
昔はマッスルバックの時代でしたよね。

マッスルバックは、スイートスポットが
ヘッドの上の方(高重心)にあるので、
ダウンブローで捉えなければいけませんでした。

しかし、最近はキャビティバックに
大型ヘッドなど、とっても優しくなりました。

特に、アイアンのスイートスポットが
どんどん下の方(低重心)になっていったのです。

そうすると、入射角が狭いほうが
逆に飛ばないという逆転現象が起きたのです。

そこで、レベルブローが
提唱され始めたのです。

ということで、あなたがもし

マッスルバックを使用しているなら
引き続きダウンブローのスイングイメージを
持ちながらスイングしましょう。

キャビティバック、特に飛び系アイアンを
使用しているなら、レベルブローで
クラブで芝の上を掃くようなイメージでスイングしましょう。

まとめ

今日はアイアンのスイングイメージについて
お話しました。

インパクトをどういう形で迎えるかを
イメージしているだけで、スイングそのものが
嘘みたいに変化します。

アイアンがあまり安定しないという方は、
是非スイングイメージを変えてみてくださいね。

<本日のオススメ>
あなたは最近、

・寒暖差が大きくて、なんだかぐったり
・ゴルフしようにも、なんだか億劫、、、
・集中力が無くなってきた

そんな悩みを抱えていませんか?

じつはこれ、あなたの体に今現在起きている
ある「異変」が関係しているのですが、、、

興味のある人は他にいませんか?

http://g-live.info/click/b9g_1805/

アイアンを2回買い替えても結果が出ない…

2018.05.17
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「アイアンを2回買い替えても結果が出ない…」
 

という話をしたいと思う。
 

某量販店でアイアンを2回買い替えたのに
思うような結果が出ていないという
こんな方からお手紙をいただいた。
続きを読む

あなたはどれぐらい?9番アイアンの飛距離

2018.05.15
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「あなたはどれぐらい? 9番アイアンの飛距離」
 

です。
 

たとえば、パー4のホール。。。

セカンドでグリーンを狙うのにショートアイアン、
9番アイアンあたりを使うことも多いのではないでしょうか?

ということで、まずあなたに
こんな質問をさせてください。
続きを読む