カテゴリー別アーカイブ: アイアン

[実験]ゴルフクラブ、以前の物に戻してみた

2017.09.21
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ゴルフクラブ、以前の物に戻してみた」

という話をしたいと思います。

実は以前にフィッティングにいらっしゃって、
クラブを提案してご購入された方が。。。

ちょっとばかり魔が差してしまったのか、
元のクラブに戻してしまったそうです。

その結果。。。どうなったか?

(今日は比較的短めなので、気軽な気持ちでどうぞ)
続きを読む

近藤流!グリーン周りを成功させるコツ

2017.09.12
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日は、
「グリーン周りを成功させるコツ」について
お話したいと思います。

あなたはグリーン周りで、
どんなことを考えますか?


「クラブはどれを使おうかな?」
「どうやって打とうかな?」

こんなことを考えているあなたは、
それより先に考えるべき「大切な事」を、
忘れてしまっています。

その大切な事とは、、、

続きを読む

アイアンが飛ばない?それ…間違いです!

2017.09.02
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「アイアンが飛ばない?それ…間違いです!」

についてお話しようと思います。

よくお客様から「アイアンが飛ばないんです。。。」という
悩み相談を受けることがあります。

でもアイアンって、距離が出ればいいっていう
そういうクラブじゃないんです!
続きを読む

【※画像つき】傾斜「つま先下がり」の極意!

2017.08.29
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

前回にひき続き傾斜ですが、
今回は「つま先下がりの攻略法」です!

前回の「つま先上がりの攻略法」を
ご覧になっていない方は、

今回のメールとセットで見ることをおすすめします!^^
前回のメールはこちら

もちろんご覧になっていなくても、
理解していただける内容になっております!

それでは、、、

続きを読む

【※画像つき】つま先上がりはコレで攻略

2017.08.22
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日は、レッスンにお越しいただいている、
Tさんより、ご質問がございましたので、
そちらのご質問にお答えしたいと思います!

その内容は
「つま先上がりの攻略法」です!

フックが出ちゃう人も必見です、、

続きを読む

[Quiz] フェアウェイよりラフの方が簡単?

2017.08.01
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「フェアウェイよりラフの方が簡単?」

について、お話をしてみたいと思います。

夏も本番! 非常に暑い日が続いていますね。
その暑さとともに、ラフも成長し深くなってきています。
続きを読む

【ビデオ】「またダフッた・・・」そんなあなたに

2017.07.28
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「「またダフッた・・・」そんなあなたに」

というビデオをお送りしたいと思います。

上手いプレーヤーは
アイアンのミスが少ないです。

アイアンが苦手という方は
ダフリが多いのではないでしょうか?

上手いプレーヤーは
「スイングが安定している」
ということもありますが、

アイアンのダフリを防止するには
ある3つのコツがあります。

当たり前のことですが、
アイアンのダフリが減れば
パーオンが増えて、スコアが良くなります。

それでは、早速とっておきの練習ドリルを
ご紹介していきたいと思います。

(続きはビデオにて)
続きを読む

今の、5mmダフってますよ

2017.07.18
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「今の、5mmダフってますよ」

について、お話をしてみたいと思います。

今回のテーマはズバリ、アイアンについてです。

「ドライバー・イズ・ショウ、パット・イズ・マネー」
という言葉は、あなたも聞いたことがあるかもしれません。

ですが「アイアンショット・イズ・マネー」なんて聞くと
「え、一体どういうこと?」と思うかもしれませんね。

実は先日、レッスン会に来ていらした方から、
こんなことを言われました。
続きを読む

届くつもりがいつも5~10y足りない…(T_T)

2017.06.03
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「届くつもりがいつも5~10y足りない…(T_T)」

についてお話しようと思います。

初めに申し上げておきますが。。。

今日お伝えすることを知って実践するだけで、
あなたのゴルフは間違いなくワンランクアップします!

さて、冒頭のタイトルについて。
このようなお悩みをお持ちのゴルファーの方って
実は結構多いんです。なぜか?
続きを読む

ミドルアイアン以上でスライスが増える…

2017.05.27
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ミドルアイアン以上でスライスが増える…」

についてお話しようと思います。

ミドルアイアン以上ということになると、
6~7番より上の番手あたりかなと思います。

スライスも確かに出やすいんでしょう。

でも、そんな時にあなたは
こんな動きになっていませんか?
続きを読む

ワンレングスのアイアンって、いいの?

2017.05.04
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「ワンレングスのアイアンって、いいの?」

という話をしたいと思います。

ワンレングスのアイアンといえば、
2016年にプロデビューしたPGAプロゴルファー
ブライソン・デシャンボーが有名ですね。

デシャンボーは独自の理論を持っていて、
すべてのアイアンの長さを同じ長さ
(ワンレングス)にしています。

では、同じ長さのアイアンにすると
一体どんなメリットがあるのでしょうか?
続きを読む

ウッドはいいがアイアンが当たらない人へ

2017.04.15
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「ウッドはいいがアイアンが当たらない人へ」

についてお話しようと思います。

ウッドは当たるけれど、アイアンが当たらない。
あるいはその逆のお悩みをおっしゃる方もいます。

これらの悩みで、チェックしてほしい点は、
実はたった一つだけなんです。
続きを読む

「技」9番アイアンでパッティングの三角形を作る

2017.03.26
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・9番アイアンでパッティングの三角形を作る」

というお話をさせていただきます。

「技・9番アイアンハンドアップ転がし」を以前にお伝えしていますが、
それにちょっとだけプラスアルファーするだけです。

それは、「グリップを左前腕に密着」させることです。

これは絶対おもしろいですから、とにかくやってみましょう。
続きを読む

「技」9番アイアンハンドアップ転がし

2017.03.05
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・9番アイアンハンドアップ転がし」

というお話をさせていただきます。

グリーンまわりでの鉄則は、まずはパターで転がせないか、
それがだめなら、アイアンなどで転がせないかと、
とにかく転がせれば転がします。

転がしがだめなら、サンドウエッジをパター風に使って
ボールをあげられないかとなります。

そして、それでもだめなら、サンドウエッジのノーマルショット、
それでもだめならサンドウエッジでロブショットなどとなります。

そこで今回は、アイアン、特に私は9番アイアンをおすすめしますが、
この9番アイアンでの転がし方の一番簡単な方法をお伝えします。

その名も「9番アイアンハンドアップ転がし」です。
続きを読む

【ビデオ】傾斜地のショット、救ってくれたのは、、、

2017.02.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

今回は「傾斜地において思わぬ大きなミスがでてしまう」
という悩みを持った方に有効な練習方法をご紹介致します。

コースでは平らな場所はほとんど無く、左足上がりや左足下がり、
つま先下がりや、つま先上がりなどの傾斜地がとても多いと思います。

そして、そのような傾斜地から、しっかりとボールを捉えていくためには、
バランスを崩さずに、スイングすることが、とても重要なポイントになります。

そこで今回は傾斜地の不安定なショットを
救ってくれる、練習方法をご紹介いたします。

それはどんな方法かと言うと、、
練習場でも自宅でも”簡単”に出来てしまうんです。。。

続きを読む