カテゴリー別アーカイブ: 練習

ゴルフの結果で落ち込んだ時に読んで下さい

2018.02.12
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「ゴルフの結果で落ち込んだ時に読んでほしい名言」
 

について、お話ししたいと思います。

 「ああ、あのパットさえなかったら…」

 「あのラフで失敗していなかったら…」

こういう感情が、あなたの心を絶望に叩き込んだ時に
ぜひ読んでほしい文章を、今回ご紹介したいと思います。
続きを読む

【警告】練習場で運動靴はダメです

2018.01.30
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は
 

 「練習場で運動靴がダメな理由」
 

について、お話をしてみたいと思います。

あなたは練習場で靴を履きかえますか?

練習場でアマチュアゴルファーの方の足元を見ると、
運動靴の方は多く見かけますね。

運動靴の他に、革靴の方とかもいらっしゃいますね。

ヒールの方も、まれに見かけますが。。。^_^;
続きを読む

今すぐボールを見るのをやめて下さい

2018.01.12
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「今すぐボールを見るのをやめて下さい」

というテーマでお話をしたいと思います。

人は情報の90%を視覚的に得ている
というデータがあります。

ボールを打つスポーツはたくさんありますが、
そのほとんどは最後まで目を離さないことが当たり前。

実はこれゴルフに限っては「間違い」なんです。

動いているボールに対して反応するスポーツと、
止まってるボールを打つゴルフとの違いですね。

実は、「頭を動かしすぎる人」よりも
「頭を動かなさすぎる人」が多いんです。

目安は頭半個分。

「ボールをよく見ろ」と教えられて見過ぎて
体が逆に動かないという弊害が起きているんです。

そこで、今回はボールの見方で劇的に
スイングが良くなる「ある秘訣」を
お話していきたいと思います。
続きを読む

【ビデオ】飛ばない原因は◯◯にあり?

2017.12.24
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

最近めっきり寒くなりましたね。

今日はクリスマスイブですね。
あなたは特別な物を食べたりしますか?

わたしは毎年クリスマスは
少しさみしいですがケーキを買って
家で食べるのが習慣になりつつあります(笑)

もちろんクリスマスでも関係なく
私のレッスンはありますのでぜひ遊びに来てください。

新しいレッスン動画を撮影してきました。

今回も飛距離アップのための
特殊なスイングをご紹介していきます。

あまりこの練習をしたことが
ある方は少ないかもしれません。

ですが実はものすごく効果的な練習なんです。

どんな効果があるのかというと、、、

続きを読む

【2017最終】動き続けた1年でした

2017.12.20
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、

こんにちは森崎です。

僕は今日が2017年最後のメルマガです。

毎年この時期になると、1年の最後に
どんなことを書こうか悩むのですが、、、

今日は「感謝」についてお話したいと思います。

今年1年も様々な方に助けてもらいながら、
なんとか無事に2017年を終えられそうです。

思い返せば色々なことがありました。。。

ただ、内輪の話をしてもしょうがないので、
全体的にすごかった話をすると。。。

続きを読む

【ビデオ】今からでも間に合う冬ゴルフ対策?

2017.12.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

いよいよ冬本番。

冬ゴルフが難しいと言われるのは
芝生のコンディションが一番の原因ですよね。

夏の芝はふかふかしていて
水を含んでいるのでちょっとダフっても滑ってくれるのですが

冬の芝は枯れて短くなっているので
ちょっとしたミスが大きなミスにつながってきます。

今回は悪い芝コンディションでも
アイアンを安定させる方法を紹介します。

この時、一番重要なのはアドレスです。

このアドレスが間違ってしまうと
その後のスイングも必ず間違えます。

それほど重要なんです。

アドレスで特に意識するポイントは2箇所です。

それは、、、

続きを読む

【必読】コースと練習場で別人!?

2017.12.05
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「コースと練習場で別人!?」

について、お話をしてみたいと思います。

練習場でうまく打てるのに
「コースに行くと全然ダメなんです。」
という方は少なくありません。

そのような悩みのある方にはぜひ、
お読みいただきたいと思っています。
続きを読む

コースがアウェイになっていませんか?

2017.11.24
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「コースがアウェイになっていませんか?」

というテーマでお話をしたいと思います。

誰しも、練習場とコースの違いに
落胆した経験はあると思います。

こんな筈じゃなかった。
練習場ではよかったのに…

というボヤキは、もうやめにしませんか?

練習の成果をコースで発揮できなければ、
せっかくの練習が無駄になってしまいます。

その練習を無駄にせず、練習場とコースで
同じようなイメージでショットする為の秘訣を
ご説明していきたいと思います。^^

続きを読む

(写真有)「プロは特別だ」と思うアナタへ

2017.11.11
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「『プロは特別だ!』と思っているアナタへ」

についてお話しようと思います。

 「プロというのは、特別な才能がある人だ」

 「何か特別なことをしないと、プロにはなれない」

そう信じて疑わない人には、今日の話はぜひ
聞いていただきたい。。。そう思っています。

ところで、なんでこの話なのかというと。。。
続きを読む

練習はナイスショット、コースはナイスミス

2017.11.02
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「練習はナイスショット、コースはナイスミス」

という話をしたいと思います。

はじめに質問です。。。
「あなたはミスをしたいですか?」

もしこの質問に「はい!」と答えられるのであれば、
ゴルフが上達する素質があります。どういうことか?
続きを読む

スコアメイクの鍵は【物差しと感覚】

2017.10.31
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

ハッピーハロウィーン!
トリックオアトリート!

本日はハロウィーンですね!

海外では子どもたちが
仮装をして楽しむイベントですが、

日本では大人が
仮装をして楽しんでいる
独特な文化なんだそうです。

さて、、、本日は「ウェッジの距離感」
というところをお話いたします!

ウェッジの距離感はスコアメイクにおいて
非常に重要な部分です!

【物差しと感覚】

これが本日のキ-ワードになります。

これはどちらか一方では
ダメなんです、、、

続きを読む

飛距離アップで筋肉よりも大事なものは?

2017.10.29
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

先日プロ野球のドラフト会議がありましたね。

中継を見ていたのですが話題の清宮選手が
日本ハムファイターズへの入団が決まりました。

高校生最多となる111本の本塁打を打った
生まれながらのホームランアーティストですよね。

そんな清宮選手。
ここまでホームランを量産できるのは
“柔らかさ”があるからなんだそうです。

実はゴルフでも
同じことが言えるんです。

私の生徒さんにも
大柄なのに200y飛ばない男性。
すごく細いのに250y近く飛ばす女性

このことから飛ばしに必要なのは
筋肉だけじゃないとわかりますよね。

では先程の飛ばす女性と飛ばせない男性。
この二人の違いは何だと思いますか?

そうです。
筋肉や身体の柔軟性なんです。
続きを読む

※危険 雨の日に革靴はゴルフ上達の鍵…?

2017.10.17
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

いきなりですが、
私は昔レザーソールの革靴
(靴底がゴムじゃなくて皮で出来ている)を
履いていたのですが、

雨の日は靴底がつるつるして、
とても危険なんです。

昔は良く転んで、
恥ずかしい思いもしました笑

でもそんな日は、
滑るまいと「足の裏」に
凄い意識が集中しています。

じつはコレって、
足場の悪い場所でのスイングのときに
とても重要な感触なんです、、、

続きを読む

真面目なゴルファーが陥りやすい罠は?

2017.10.08
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

私の周りに
練習をほとんどしないのに
上達が早いゴルファーがいます。

「真面目な人の方が成長が早いか?」

こう聞かれたら正直私は
どう答えようか迷ってしまいます。

性格が真面目すぎて逆に上達しない。
そんなゴルファーを私は今まで数多く見てきたからです。

それはどんな方かというと、、、

続きを読む

【ビデオ】トップの位置&切り返しで飛距離アップ

2017.09.22
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

明日は秋分の日ということで、
次第にラウンドしやすい
過ごしやすい気候になってきましたね!

秋分の日を越えるといよいよ秋。
という気持ちになります。^^

秋と言えば、ゴルフの秋!
どんどんラウンドに出かけて
ベストスコア更新しちゃいましょう。^^

本日は最初にアンケートご協力のお願いです。^^
僕のメルマガでお届けしているテーマは、

・日頃のレッスンで気付いたこと

・生徒さんからのご質問

・アンケート結果

などを元にしていますので、ぜひ皆様のご要望を
下記URLよりドシドシお送り下さい。^^
https://jp.surveymonkey.com/r/Q9RVWHH

今回はそのアンケートの中から
多かったお悩みをピックアップしています。

飛距離に関してのお悩みはモチロンのこと、
お悩みの一部を抜粋すると、、、

【60代男性】年と共にトップの高さが浅くなってきた

【50代男性】ドライバのトップまでの軌道がバラツク

【60代男性】バックスイングが安定しない、上手くあたらない。

【40代女性】トップからの切り返しのきっかけがつかめない。

【50代男性】どうすれば切り返しがスムーズになるか教えて下さい。

などなど、トップや切り返しについての
ご質問を多数いただきました。

 
ということで本日のテーマは、

「トップの位置&切り返しで飛距離アップ」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

トップからの切り返し方によって
その後の「インパクト」にしっかりと
力が伝わるかが決まります。

今まであまり気にしたことが無い方でも
是非一度確認してみて下さいね。^^

今回はうまく切り返すための
4つのポイントをご紹介しています。

このポイントをしっかりと練習することで
最大限にボールに力を伝えることができ、

結果として、今よりも最大飛距離を
アップさせることになるでしょう。

続きを読む