米ツアーで一番ドライバーを数打つプロは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.12.14
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「米ツアーで一番ドライバーを数打つプロは?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

タイトルのクイズです。
私が米国にいた頃に、一日200球も
ドライバーを打つプロがいたのですが。。。

それは一体、誰でしょうか?

ビジェイ・シン

ビジェイ・シン(Vijay Singh, 1963-)
フィジー出身のインド系プロゴルファー。

メジャー3勝で、世界ランキング1位の座に
ついたこともあります。
 


 

ビジェイ・シンは、アメリカツアーの試合で
ドライバーを一番練習したプロではないでしょうか。
 

おそらく、試合中に200球ぐらい。。。
 

他のプロゴルファーたちに比べると、
ちょっと異常かもしれませんね。
 

ちなみに、一番ドライバーを打たないのは
フレッド・カプルス(Fred Couples, 1959- )
ではないかと思います。

ドライバーを1日最低50球…

私がアメリカで、80年代後半から90年代
いた頃はそのような感じだったのですが、

とにかくビジェイ・シンは調子が悪いと、
スタート前にドライバーを200球ほど打っていました。
 

実際、ドライバーを1日に50球打つと
体力落ちないということが、当時は言われていました。
 

なので私もは日本に帰ってきてから、
プロをコーチングする際には
最低でも一日50球は打たせていました。

特に女子にはやらせていましたが、
それはあくまでトレーニングの意味も含めてですね。
 

一方で男子プロは、
小さいショットのほうが体力を使うこともあって
意識をして小さいショットをさせていました。
 

この場でもお伝えしたこともあるかと思いますが、
小さいショットのほうが打つ際に体力を使います。

体力を使っていても疲れない方法

そんな「疲れる練習」を
疲れずにやる方法があるんです。

それは、
 

 誰かと喋りながら練習すること
 

たとえばベン・ホーガンとか、ニック・ファルドとかは
黙々と自分でやっているタイプですね。

トム・ワトソンとかもそうですし、
ジャック・ニクラスとかもそうかもしれません。
 

一方、リー・トレビノとか
先ほどのフレッド・カプルスとか、明るい系の人たちは
おしゃべりしながら練習をしています。
 

実際、誰かと喋りながらであったり
他のことを考えながら練習をしていると
キツい練習も、意外と疲れないんですね。
 

ちなみにタイガー・ウッズなんかは
黙々でもおしゃべりしながらでも
両方ともいけますね。

昔は黙々とやっていましたが、今では年をとって
人にちょっと教えながらやっているように見えます。
 

これには利点もあって、教えてしゃべっていると
自然と自分のこともチェックできるからだと思います。
 

ということで、きつい練習でも
一緒におしゃべりしながら出来るというのは
ゴルファーにとっては幸せなことなので。。。
 

ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

一瞬で完売!
バンカーショットの秘密兵器…

お客様から多くの要望をいただき
本数限定で入手できましたが、
残り少なくなってまいりました。

バンカーの悩みから解放されたい方だけ
コチラをご覧になってください…

詳細はコチラをクリック

本数限定。なくなり次第終了です
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ツアープロ, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 練習, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円