カテゴリー別アーカイブ: フック

プッシュアウトと引っかけが交互に出る…

2016.11.19
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「プッシュアウトと引っかけが交互に出る…」

についてお話しようと思います。

おそらく今回の話は、こうした症状も含めて
いわゆる逆球が出てしまう人なんかにも役に立つ内容です。

はい、ではここでちょっと考えてみてください。

もしあなたにこうした症状が出ているとしたら、
何が原因だと考えますか?
続きを読む

フック、スライスが出るときこそ、思い切り曲げるチャンス?

2016.08.30
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先週に続き、今週も台風が接近してますね。。

今日が最も東京地方に接近するそうなので
怪我や事故などにはお気をつけください。

さて今日はショッピングの話をしようと思います。

「えっ、ショッピング?」と思ったあなた。

安心して下さい。
もちろんゴルフ上達にも役立つ話です。

特にフックで悩んでいる方には・・・

「地味すぎる!!」

先日久しぶりに妻とショッピングに行きました。

妻の付き添いで行ったのですが、
新しいシューズを買おうと思い、
妻に一緒に見てもらっていたのですが、、、

僕が選ぶシューズがどれも地味だそうで。

なので今回は妻をも唸らせる、
カッコいいシューズを選ぼうと決意しました!

色々悩んだ末、
今回妻に見せたシューズの結果・・・

やはりどれも地味だったそうです。

なので靴紐の色を変えてみました。

でも、まだ何か足りない様子。

そこで堪らず妻から一言・・・

「いつもシンプルすぎるから、思いっきり派手なのにしてみたら?」

妻曰く、
「いつも自分が手も伸ばさないような物にしろ!」
というのです。

それはいくらなんでも派手すぎだろ・・・
と思いつつも渋々従うことに。

すると・・・

(あれ?な、中々いい感じ・・・♪)

意外としっくり来てかっこいい。

そう、妻が言ってることは正しかったのです^^;

自分の中で潜在的に決まっていることって
色々ありますよね。

そしてそれを変えたいと思った時
どうしても元を軸に動いてしまいがちです。

思い切り変えることで変化が生まれる

実はこれはゴルフにも言えることなのです。

インパクトの際に身体が左へ突っ込む人は
少し意識して右に残そうとしても
やはり左へ突っ込んでしまいます。。

これを、
右に倒れてしまうんじゃないか?
というくらい右に残すと
意外とちょうどよかったりします。

また、インパクトの際に
身体が起き上がってしまう方は
思い切り前のめりになる様意識してみると
いい感じになったりします。

潜在意識の中でインパクトの際の
基準が決まってしまっているからなんですね☆

フックで悩んでいる人の例を上げてみると。。。

フックに悩んでいる人は
とにかく真っすぐに打とうと意識します。

丁度いい場所を探そうとするのですが、
なかなか真っすぐ飛んでくれないんですよね。

こんな時はわざと思いっきり
右へ打ち出してみましょう。

わざと右へ打ちだすために
グリップやフェースの向きも
思いっきりスライス仕様にします。

すごい反対に曲がれば大成功です!!

そして逆に思いっきりスライスを打つ
練習もしてみるのも効果的です。

なぜ思い切りが重要なのか?

これは人間の構造上、
感覚と実際の動きにギャップがあるからです。

自分では意識して修正を行っているつもりでも、
実際の動きというのはなかなか変化が起こらないものなのです。

フックに悩んでいる人というのは
どうしても真っすぐ打ちたいと思ってしまいます。

丁度いいところを目指すと変化がないんです。

ですから、自分の意識以上に身体に変化を起こすことによって、
感覚と実際の動きのギャップを埋めてあげることが
上達への第一歩だと思います。

ただ、これもやっていくうちに
オーバードゥ(やり過ぎ)になる時期が来てしまいます。

ですので、
どこが適正な位置かというガイドラインを
知っておくことが重要だと思います。

大きくやると変化がでる。

ショッピングでの妻に思い出させられた一コマでした。

またメールします。

近藤

<本日のオススメ>
【大人気「新 脱・力みで飛ばす」好評販売中!】

自分の望む飛距離が得られていないと
思っているゴルファーへ

もしあなたが、望む結果が得られていないのは
「自分にはまだまだ筋力が足りないからだ」と思っているのなら…
コレ、実はゴルファーの才能をダメにする
もっとも致命的な思い込みなのですが…
↓↓
http://g-live.info/click/omr_smn1608/
*8月31日(水)で販売終了

【動画あり】チーピンにやられました・・・

2016.07.26
kondo

From:近藤雅彦
神田のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

先日ある生徒さんから
こんな相談を受けました。

プレッシャーに負けそうになったり、
飛ばそうと思えば思うほど・・・

ドライバー、アイアンのひっかけ。

つまり『チーピン』が出てしまう、とのこと。

いやーめちゃくちゃ分かります(泣)

僕も若い頃はチーピンに悩まされ
頻繁に左の林や池に打ち込んでいました。

1回チーピンを打ってしまうと
怖くて振れなくなっちゃうんですよね。

しかも、直し方がさっぱりわからない。

原因を考えれば考えるほど、
まともにスイング出来なくなり、
一生治らないのでは?と錯覚する。。。

でも、安心して下さい!

同じように悩んでいた私が研究し
たどり着いたチーピン解消ドリルを
今日は特別に無料公開します。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

私が色んな練習法をやった中で
最もよかったものを紹介しました。

身体の回転と腕の回転のバランス。

動画を何度も何度もみていただいて
ぜひチーピンを解消して下さい!

これからも皆さんのお役にたてる
上達情報を配信していきますね。

またメールします。

<本日のオススメ>

「ヘッドスピードを上げてもっと飛ばしたい!」

そう思えば、ボールを強く叩きたくなるのも当然でしょう。

しかし、強く叩けば飛ばせるという発想自体、
大きな間違いだということをご存知ですか?

飛ばしに関する多くの常識が間違っていることが
この手紙の中で完全に明かされています・・・

http://g-live.info/click/hsp160721/

フックフェースのドライバー。どう打つ?

2016.07.21
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「フックフェースのドライバー。どう打つ?」

という話をしたいと思います。

このメールをお読みの方の中には、
フックフェースのドライバーをお持ちの方も多いと思います。

今日はそんなお客様から質問をいただきました。
こんな質問です。
続きを読む

クラブを変えてもいい時、いけない時

2016.06.02
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブを変えてもいい時、いけない時」

という話をしたいと思います。

「クラブを変えればゴルフ人生、全てバラ色。。。」
それで全てが解決するのなら、
これほどゴルフもラクなことはありません。

ですが、あなたもよくご存知かと思いますが、
必ずしも物事が都合よくいくはずもないのです。

なんでこんな話をするかというと、ちょっと前に、
こんなお客様がフィッティングにいらっしゃいました。
続きを読む

なぜ、僕がインサイドアウトになったのか?

2016.03.22
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、前回のメールマガジンでは、
僕がなぜ「弱インサイドアウト」の軌道になったのか
という話をしました。

今日はその話の続きです。

もちろん、前回のメールを読んでいない人でも
そのまま読んでいただけますので、
そこは安心してください。

あるいは、フックボールに悩んでいる方にも
役に立つ内容かもしれません。
続きを読む

「技」ボールを曲げてみよう

2016.02.07
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・ボールを曲げてみよう」

というお話をさせていただきます。

ボールを曲げることの楽しさを、あなたに是非お伝えしたくて、
曲げるということを徹底解説させていただきます。

そして、ボールの曲がり方や打ち出す高さのコントロールの
正確な知識があるだけで、あなたのゴルフはこれを読んだその日から、
戦略性に富んだゴルフになります。
続きを読む

フックを解消する2つの裏ワザ

2015.12.08
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先々週はスライスが出た時の4つの応急処置
ついてお話ししました。

とても好評だったので
今回はフックを解消する2つの裏ワザをお話します。

ある程度ゴルフが上達してくると、
フックに悩む方、多いですよね。

一度フックでつまづいてしまうと、
抜け出せなくなる矯正が難しいミスです。

そこで今日はフックが起こる原因と、
フックを解消する2つの裏ワザをご紹介します。

続きを読む

[ビデオ]力んでしまいスコアがボロボロ…涙

2015.09.26
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今回は久々に動画でのレッスンをお届けします。
(∩´∀`)∩ワーイ

なんのレッスンかと言うと。。。

 「力みがでてしまい、うまくスコアがまとめられない人へ…」

というタイトルで、お話しさせていただきます。

コースに行ったときに、大事な場面になればなるほど力んでしまい

「トップ」「ダフリ」「スライス」「フック」などの
ミスヒットが連発して、上手くスコアがまとめられない。。。

そんな方に向けたアドバイスになります!

(続きはビデオにて!)
続きを読む

【ビデオ】私もフックで苦労しました・・・

2015.09.02
小原obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

先日はコンペお疲れ様でした!

毎日雨が降っていたのに奇跡的に
この日は天候に恵まれ、涼しい気温のなか、
気持よくプレーすることができましたね。

当日は私、近藤、モンゴの3人がそれぞれ各組に
コース上でアドバイスさせてもらいましたが、
真剣にプレーするその姿に、プロ一同心を打たれました。

それに、ラウンド前後のレッスンでも
見事なぐらい、たくさんの質問攻めにあいました(笑)

それだけみなさんがゴルフに
情熱と熱意を持って接していることに、
私も教える側の人間として本当に嬉しいです。

これからも最高のレッスンを提供できるよう、
より一層頑張っていきます!

10月13日のコンペも楽しみにしています!

それでは、本日のウィークリーレッスンにまいります。

今週は、フックボールの修正に効果的な
2つのポイントについてお話したいと思います。

フックボールは私も以前、ずいぶん悩まされまして、
いわゆるチーピンショットでOBだったり、アイアンで
大きく左に曲がったりしてとても苦労しました。

ですが、長い間苦しんだからこそ、
今となってはなぜそうなったのか、明確にわかります。

あなたには同じような悩みを抱えてほしくはありません。

是非、動画を見て頂いて、
その練習法を参考にしていただけたらと思います。

続きを読む