カテゴリー別アーカイブ: フック

【ビデオ】左の引っ掛けは「左手」で直る!

2017.11.15
miyamoto

From:宮本大輔
ゴルフパフォーマンス三宮店より

「アイアンで左に引っ掛けてしまいます」

こんな質問をいただくことが
最近とても多いです。

引っ掛けが出てしまうのは多くの場合
極端なアウトサイドインが原因です。

あなたも引っ掛けに悩んでいませんか?

今日は特別レッスンとして
この引っ掛けを直す方法を教えます。

秘密は、、

『左手』です。

詳しくはこちらをご覧ください。

続きを読む

あなたのグリップ大丈夫?

2017.10.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

いきなりですが、メルマガの
アンケート結果を見て正直驚きを隠せません。

何かと言うと、幅広く初心者の方から
ゴルフ歴20年以上の方まで、、、

自己流ゴルフで限界を感じていて
基礎をイチからわかりやすく教えて欲しい。

というご要望を多数いただいたんです。

常々基礎の重要性をお話させていただいていますが、
小手先の練習法や知識はその場しのぎでしかありません。

ということで、今日はあなたに
基礎中の基礎でもある

「あなたのグリップ大丈夫?」

というテーマでグリップについての
お話をしたいと思います。

自分のグリップはこれでいいのか・・・

そう感じたこと、一度はありませんか?

続きを読む

【ビデオ】方向性UP!正しいトップの位置とは?

2017.09.26
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

今回はとてもオススメの
ボールの方向性UP練習法をご紹介いたします!

・ボールの方向性が不安定で
 スコアが伸びない、、、

そんなあなたは、
コレをチェックしてみてください。

3つのステップ
正しいトップの位置を作り出し、
スイング軌道を安定させます!

詳しい方法は、ビデオにまとめましたので、
確認してみて下さい、、、

続きを読む

【※画像つき】つま先上がりはコレで攻略

2017.08.22
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日は、レッスンにお越しいただいている、
Tさんより、ご質問がございましたので、
そちらのご質問にお答えしたいと思います!

その内容は
「つま先上がりの攻略法」です!

フックが出ちゃう人も必見です、、

続きを読む

「フックに悩んでいます」のウソ

2017.08.10
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「“フックに悩んでいます”のウソ」

という話をしたいと思います。

もちろん、スライスに悩んでいるゴルファーの方が多いでしょうが、
フックに悩んでいるという人も、少なくないですよね。

とはいえ今日の話は、フックやスライスの悩み以外にも、
ダフリやトップといった悩みをお持ちの方にも
役に立つ内容になるはずです。
続きを読む

別のシャフトを勧められて、迷っています…

2017.08.03
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「別のシャフトを勧められて、迷っています…」

という話をしたいと思います。

このメールマガジンでは珍しく、具体的なシャフトについての
お悩みにお答えしてみました。

もしかしたら「シャフトのマニアックなことはわからないから」と
今の時点で思った方もいるかもしれません。

ですが、今回の話をお聞きいただくことで
 

 「へえー、シャフトによってそんなに違いが出るものなのか」
 

ということが何となくわかっていただければ、
それだけで今回の話は、聞く価値があると考えます。

ということで、こんな質問をいただきました。
続きを読む

【ビデオ】フック解消はコレ添えるだけ、、、

2017.06.27
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

本日は、
「フックボールで、
 スコアを崩してしまう、、」

という方にオススメの
練習方法を紹介いたします!

フックボールが出てしまう多くの原因は、
主に「右手の使いすぎ」にあるんですが、

こんな方法で、
解消することが出来るんです!

詳しくは動画を見てみて下さい、、、

続きを読む

引っかけは右肩が原因…ホント?

2017.04.06
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「引っかけは右肩が原因…ホント?」

という話をしたいと思います。

唐突ですが質問です。

「右肩が突っ込む」という動きは、
どんなミスを誘発すると思いますか?
続きを読む

プッシュアウトと引っかけが交互に出る…

2016.11.19
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「プッシュアウトと引っかけが交互に出る…」

についてお話しようと思います。

おそらく今回の話は、こうした症状も含めて
いわゆる逆球が出てしまう人なんかにも役に立つ内容です。

はい、ではここでちょっと考えてみてください。

もしあなたにこうした症状が出ているとしたら、
何が原因だと考えますか?
続きを読む

フック、スライスが出るときこそ、思い切り曲げるチャンス?

2016.08.30
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

先週に続き、今週も台風が接近してますね。。

今日が最も東京地方に接近するそうなので
怪我や事故などにはお気をつけください。

さて今日はショッピングの話をしようと思います。

「えっ、ショッピング?」と思ったあなた。

安心して下さい。
もちろんゴルフ上達にも役立つ話です。

特にフックで悩んでいる方には・・・

「地味すぎる!!」

先日久しぶりに妻とショッピングに行きました。

妻の付き添いで行ったのですが、
新しいシューズを買おうと思い、
妻に一緒に見てもらっていたのですが、、、

僕が選ぶシューズがどれも地味だそうで。

なので今回は妻をも唸らせる、
カッコいいシューズを選ぼうと決意しました!

色々悩んだ末、
今回妻に見せたシューズの結果・・・

やはりどれも地味だったそうです。

なので靴紐の色を変えてみました。

でも、まだ何か足りない様子。

そこで堪らず妻から一言・・・

「いつもシンプルすぎるから、思いっきり派手なのにしてみたら?」

妻曰く、
「いつも自分が手も伸ばさないような物にしろ!」
というのです。

それはいくらなんでも派手すぎだろ・・・
と思いつつも渋々従うことに。

すると・・・

(あれ?な、中々いい感じ・・・♪)

意外としっくり来てかっこいい。

そう、妻が言ってることは正しかったのです^^;

自分の中で潜在的に決まっていることって
色々ありますよね。

そしてそれを変えたいと思った時
どうしても元を軸に動いてしまいがちです。

思い切り変えることで変化が生まれる

実はこれはゴルフにも言えることなのです。

インパクトの際に身体が左へ突っ込む人は
少し意識して右に残そうとしても
やはり左へ突っ込んでしまいます。。

これを、
右に倒れてしまうんじゃないか?
というくらい右に残すと
意外とちょうどよかったりします。

また、インパクトの際に
身体が起き上がってしまう方は
思い切り前のめりになる様意識してみると
いい感じになったりします。

潜在意識の中でインパクトの際の
基準が決まってしまっているからなんですね☆

フックで悩んでいる人の例を上げてみると。。。

フックに悩んでいる人は
とにかく真っすぐに打とうと意識します。

丁度いい場所を探そうとするのですが、
なかなか真っすぐ飛んでくれないんですよね。

こんな時はわざと思いっきり
右へ打ち出してみましょう。

わざと右へ打ちだすために
グリップやフェースの向きも
思いっきりスライス仕様にします。

すごい反対に曲がれば大成功です!!

そして逆に思いっきりスライスを打つ
練習もしてみるのも効果的です。

なぜ思い切りが重要なのか?

これは人間の構造上、
感覚と実際の動きにギャップがあるからです。

自分では意識して修正を行っているつもりでも、
実際の動きというのはなかなか変化が起こらないものなのです。

フックに悩んでいる人というのは
どうしても真っすぐ打ちたいと思ってしまいます。

丁度いいところを目指すと変化がないんです。

ですから、自分の意識以上に身体に変化を起こすことによって、
感覚と実際の動きのギャップを埋めてあげることが
上達への第一歩だと思います。

ただ、これもやっていくうちに
オーバードゥ(やり過ぎ)になる時期が来てしまいます。

ですので、
どこが適正な位置かというガイドラインを
知っておくことが重要だと思います。

大きくやると変化がでる。

ショッピングでの妻に思い出させられた一コマでした。

またメールします。

近藤

<本日のオススメ>
【大人気「新 脱・力みで飛ばす」好評販売中!】

自分の望む飛距離が得られていないと
思っているゴルファーへ

もしあなたが、望む結果が得られていないのは
「自分にはまだまだ筋力が足りないからだ」と思っているのなら…
コレ、実はゴルファーの才能をダメにする
もっとも致命的な思い込みなのですが…
↓↓
http://g-live.info/click/omr_smn1608/
*8月31日(水)で販売終了

【動画あり】チーピンにやられました・・・

2016.07.26
kondo

From:近藤雅彦
神田のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

先日ある生徒さんから
こんな相談を受けました。

プレッシャーに負けそうになったり、
飛ばそうと思えば思うほど・・・

ドライバー、アイアンのひっかけ。

つまり『チーピン』が出てしまう、とのこと。

いやーめちゃくちゃ分かります(泣)

僕も若い頃はチーピンに悩まされ
頻繁に左の林や池に打ち込んでいました。

1回チーピンを打ってしまうと
怖くて振れなくなっちゃうんですよね。

しかも、直し方がさっぱりわからない。

原因を考えれば考えるほど、
まともにスイング出来なくなり、
一生治らないのでは?と錯覚する。。。

でも、安心して下さい!

同じように悩んでいた私が研究し
たどり着いたチーピン解消ドリルを
今日は特別に無料公開します。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

私が色んな練習法をやった中で
最もよかったものを紹介しました。

身体の回転と腕の回転のバランス。

動画を何度も何度もみていただいて
ぜひチーピンを解消して下さい!

これからも皆さんのお役にたてる
上達情報を配信していきますね。

またメールします。

<本日のオススメ>

「ヘッドスピードを上げてもっと飛ばしたい!」

そう思えば、ボールを強く叩きたくなるのも当然でしょう。

しかし、強く叩けば飛ばせるという発想自体、
大きな間違いだということをご存知ですか?

飛ばしに関する多くの常識が間違っていることが
この手紙の中で完全に明かされています・・・

http://g-live.info/click/hsp160721/

フックフェースのドライバー。どう打つ?

2016.07.21
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「フックフェースのドライバー。どう打つ?」

という話をしたいと思います。

このメールをお読みの方の中には、
フックフェースのドライバーをお持ちの方も多いと思います。

今日はそんなお客様から質問をいただきました。
こんな質問です。
続きを読む

クラブを変えてもいい時、いけない時

2016.06.02
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「クラブを変えてもいい時、いけない時」

という話をしたいと思います。

「クラブを変えればゴルフ人生、全てバラ色。。。」
それで全てが解決するのなら、
これほどゴルフもラクなことはありません。

ですが、あなたもよくご存知かと思いますが、
必ずしも物事が都合よくいくはずもないのです。

なんでこんな話をするかというと、ちょっと前に、
こんなお客様がフィッティングにいらっしゃいました。
続きを読む

なぜ、僕がインサイドアウトになったのか?

2016.03.22
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、前回のメールマガジンでは、
僕がなぜ「弱インサイドアウト」の軌道になったのか
という話をしました。

今日はその話の続きです。

もちろん、前回のメールを読んでいない人でも
そのまま読んでいただけますので、
そこは安心してください。

あるいは、フックボールに悩んでいる方にも
役に立つ内容かもしれません。
続きを読む

「技」ボールを曲げてみよう

2016.02.07
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・ボールを曲げてみよう」

というお話をさせていただきます。

ボールを曲げることの楽しさを、あなたに是非お伝えしたくて、
曲げるということを徹底解説させていただきます。

そして、ボールの曲がり方や打ち出す高さのコントロールの
正確な知識があるだけで、あなたのゴルフはこれを読んだその日から、
戦略性に富んだゴルフになります。
続きを読む