ボールでちゃんと遊んでますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.12.26
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「ボールでちゃんと遊んでますか?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

これはもう昔から言われてることで
もちろん私もそう思いますし、
そうやって教えるときもしょっちゅうなんですが。。。?

スウィング上達、二つの道

そもそも、ゴルフを上達させたいと思う時に
 

 ・スイングを直して球筋を作るタイプ

 ・球筋でスイングを調整していくタイプ
 

このような二つの道が、あっていいと思うんですね。

基本アマチュア、特にビギナーの方であれば
球筋を作るよりも、まずはスイングの型を作りますよね。
 

ですが、ある程度ゴルフの経験を積んでいる方は
持ち球はすでに持っているでしょうけれど、
 

 「ボール遊び」をした方がいい
 

冒頭でも述べましたが、そのように思っています。

ボールを使った「遊び方」

おそらく今、アメリカPGAツアーの選手は
基本、ドローヒッターよりフェードヒッターが多いと思います。
 

それは体が強く、ボール自体の性能もクラブの性能も
良くなったことで、飛んで曲がりづらくなっていて、

加えて、グリーンが硬いとかなれば
止めることがすごく重要になってきているので、
そうすると基本は、フェードヒッターになるわけですね。
 

もしたとえば、4番アイアンでドローを打ったら
止まらないですからね。
 

ということで、プロたちが長いクラブを打つ際には
フェードになるわけですが、
 

ここで、アマチュアの方でも
やっぱりちょっと遊んでみてほしいんですよね。
 

私は、7番とか6番とかで
ドローを打ってくださいと言いませんが。。。
 

PWや9番アイアンぐらいであれば、
フックが少し打てるのではないでしょうか?
 

一方で、5番アイアンを持っている人は
今はあんまりいらっしゃらないかもしれませんが、

6番アイアンぐらいであれば、
ちょっとしたスライスが打てるといいかなと。

ボールで遊ぶことの意味

 「江連さん、いろいろなプロの方がそうやって
  曲げるのをやってみなさいって言いますけど、
  それをやって、どんないいことがあるんですか?」

 

はい、この「遊び」をすると何がいいかというと。。。
 

 ダウンスウィングの入り口や
 ボールに当たる時の「自由」が利くようになる

 

ここでお話ししているように、
クラブフェースがローテーションした球で
捕まる系のスウィング。

そしてローテーションを抑えて
ちょっと逃がす、もしくは上げる、止める。
 

こういうことを普段からやって「遊んで」いると
ダウンスウィングの入口や、ボールに当たるときに
ある程度は自分の意志でコントロールできるようになるんですね。
 

そうすると、たとえば自分の調子が悪くなったときに
割と戻しやすいというメリットもあります。
 

ですので特に、普段からコーチがいない方なんかには
この「遊び」は必ず、やってほしいと思います。
 

ちなみにこの遊びでは、6番でも9番でも
距離は同じで構いません。
 

大切なのは、そういう風にちょっと遊んでみること。。。
 

ぜひ、お試し下さい。

追伸:スウィングが正しいかわからないなら

先日からご案内している、私が開発した
 

 マスターチューブ・EZ(イーゼット)
 

用意した数が間もなくなくなると
事務局から連絡がありました。

詳細はコチラをクリック
 

このマスターチューブが今年の
「販売数ナンバーワン」になったのだとか。

使い方に自身がない方でも
商品には「江連の使い方レッスン」もお付けしていますので
確実にスコアアップに結び付けていただけるはずです。

なくなってしまう前に、
今すぐ詳細を確認してください。

詳細はコチラをクリック
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: スライス, ドリル, ドロー, フェード, フック, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円