コースで通用する練習、しない練習の違いは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2024.01.11
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「コースで通用する練習、しない練習の違いは?」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

今日は上達するかしないかの
分かれ目が何かについて、
ズバリお伝えしたいと思います。

これがわかることで
あなたもグングン上達していただけます。

コースでは通用するには?

前回のメールマガジンでは
真剣なパター練習とはどういうものかについて
お伝えしましたが、
 

2024年、コレがあなたの3パットを減らす

https://g-live.info/click/240109_nikkan/

 

 

 ・グリーンで真っすぐのラインを探す

 ・その真っすぐ1メートルの上り下りで練習

 ・その際に、ボールにフェースギリギリまで構える
 

こうしたことをやっていただくだけでは
コースでは通用しないかもしれません。
 

 「えっ、どういうこと?」
 

もちろん、やっていただくことで
自信にはなってくると思うのですが、
 

単にこれをするだけであれば
「ただの練習」になってしまう可能性が
高いからなんですね。
 

では、このパター練習で
なにをしていただきたいのかというと。。。
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

  ・

合わせるラインを見て「足を動かす」

もしあなたが、コースに出ているのであれば
パッティングの際には
 

 フェースを合わせる(この前に素振りもします)

   ↓

 足踏みをします(ここが大事!)

   ↓

 ラインを見ます

   ↓

 ボールを見ます

   ↓

 パッティングをします
 

実際は、このような手順のはずですよね。
 

コースでやっているルーティンの順番を
バッティングの練習でも行うこと。
 

これらをキチンとやることこそが
ただの練習には決してならない
「濃い練習」だとは思いませんか?

1球、1球を本番と思ってやる

ですが実は、プロの中でもこうした
「濃い練習」をやっていない場合も
あったりします。
 

ですがそれは、技術の練習かもしれませんが
本番の練習ではないんですね。
 

多くのアマチュアの方であれば、
プロほどには時間をかけて練習はしないでしょう。
 

であるのなら、1球、1球を
本番と思ってやったほうが、
練習の濃度は濃くできるわけです。
 

本番と同じようにやるだけで、
質を高めることができるとは思いませんか?
 

ちなみに、ここで足を動かしている理由について
ちゃんと理解していらっしゃるでしょうか?
 

 足を動かすのは、自分が本当にリラックスして
 動きやすい体勢を作るため

 

このメールマガジンを熱心にお読みのあなたなら
これについては、ご理解いただいていると思いますが。。。
 

であれば、練習時にも足踏みをして
より濃い練習をしていただければと思います。
 

ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

2024年、待望の<初売り>開催!

 「振れば曲がらず真っ直ぐ飛ぶ」
 「構えたら自然な安心感」
 「顔もよく、打感も打音も極上品」

ドライバーに求めるあらゆる要素を詰め込み
圧巻の反発性能を持ち、コンペでも堂々と使える
ルール適合ドライバー…

 『DIRETTO(ディレット)』

新春スペシャルエディションとして
本数限定でご案内しています。
詳細はコチラをクリック!

詳細はコチラをクリック

残数わずかです。どうぞお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: パター, パッティング, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円