「飛ばしたい。だから体を鍛える」の間違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2024.02.15
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「『飛ばしたい。だから体を鍛える』の間違い」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

多くの方は、
 

 「体を鍛えて飛距離を伸ばそう」
 

が普通だと思っているかもしれません。
 

ですが、少なくとも私は
そのようにはあまり考えていないんです。
どういうことか?

体を鍛える本当の理由

もう、先に答えを言ってしまいますが
体をしっかり鍛える必要のある本当の理由は。。。
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 練習量を増やすため
 

体を鍛えて飛距離を伸ばそうということは
少なくとも私はあまり考えていなくて、

練習量が増やせるように鍛えるというのが、
本当の理由だと思っています。
 

 ・練習によってスウィングをよくして

    ↓

 ・正確性、安定性を高めて

    ↓

 ・その結果、ボールが飛ぶ
 

もしくはこれと同時に「飛ぶ道具を探す」のも
大切かもしれません。

ドライバーは飛ばしたい。でも…

どんな人であれ、ドライバーは飛ばしたいと
思っているはずですよね?
 

今の飛距離から20ヤード、30ヤード、
あるいは40ヤードぐらい伸ばせたとしたら
確かにスコアアップに繋がるはずです。
 

私の場合、ドライバーを飛ばす練習も
コーチとしてさせないこともないんですけれども
 

 「気づいたら飛んでいた」の状態を作る
 

いわば、勝手に飛んじゃう方に持っていく、
というのを大切にしています。
 

 ・スウィングをよくしたら、バランスが良くなって

 ・体に負担がなくなって

 ・芯に当たるようになって

 ・ヘッドスピードが上がって

 ・結果、飛んじゃう
 

「飛ばす」じゃなくて「飛んじゃう」という状態を
目指していきたいんですね。

10球打って、どこに当たっているか確認

もしあなたが、ドライバーを10球打って
打ったボールの跡を確認してみて下さい。
 

そこでもし、いろいろなところに
ボールの跡がついていたら。。。
 

フェースのいろいろなところに当たって
打点が安定していないわけですから、
飛ばすのはなかなか難しいですよね。
 

芯に当たるのと、芯を大きく外すことで
やっぱり20ヤードぐらいは違ってきますので。。。
 

ただ、ここで注意してほしいのは、
芯に当てようと思ったら、ダメなんです。
 

なぜか? 力入るからです。
 

力が入ると、どうしても打点がブレますので。。。
 

いつもの繰り返しになりますが
とにかく、グリッププレッシャーゼロ。
 

まずはこれを目指すことで
あなたの飛距離は間違いなく伸びます。
 

ぜひ、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

「70代でゴルフ歴10年以上ある方は
 必ず250y飛ばせるんです。」

「ただやり方を知らないだけ
 ちょっとしたきっかけさえあれば飛ばせます。」

服部プロの“ドライバー250yチャレンジ”
【マスタードライブ】が
今だけ67%オフの大幅値引きで手に入ります。

詳細はコチラをクリック

期間限定のご案内。どうぞお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: インパクト, 体づくり, 再現性, 力み, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

「飛ばしたい。だから体を鍛える」の間違い」への1件のフィードバック

  1. やっちゃん

      おはようございます。
      やはり、練習は原点ですね。
      ありがとうございました。

    返信

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円