同伴者と後ろの組に迷惑かけまいとミス…泣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.23
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^
 

さて、先日はゴルフパフォーマンスのコンペでした。(*^_^*)

ご参加いただいた方は、長時間にわたりまして
お付き合いいただき、どうもありがとうございます!
 

さて、ここ数日桜の開花がニュースになっていますが、
だんだんと暖かくなってきていますね。。。

そんな中、こんなお悩みをいただきました!
 

 「コースでミスが連発すると、
  同伴者と後ろの組に迷惑がかからないかと焦って、
  ミスが広がってしまうんです。。。」

 

なあるほどお。。。ズバリ言いますが、

あなた、いい人すぎます~!( ´Д`)

いやあ、今回の質問者様は
イイ人すぎます。。。

でも、そうした心理状態からミスが広がるのって、
確かにわからないでもないです。
 

では、どうしたらいいか?

あなたも一緒に、考えてみていただけますか?
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

 (どうでしょう。。。答え出ましたか?)
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

  ・
 

はい、モンゴが考える対処方法は。。。

少し図々しくなってください!

なんやそれ~!(-_-;)/(+_+;)\(-_-;) オイオイ
 

いや、もしかしたらふざけた回答だと
あなたは思ったかもしれませんが。。。
 

モンゴ、けっこう本気の答えです。
 

確かに、いわゆる「接待ゴルフ」とかだったりすると、
 

 「自分、時間かかり過ぎてないかな!?」
 

って気になって、自分のゴルフそっちのけで走り回って、
焦ってミスが出てしまい、もっと余計に時間かかってしまう。。。
 

そんな悪循環に陥ることだって、あるかもしれません。
 

もちろん接待ゴルフなら、接待がメインの目的でしょうし
それも仕方ないことでしょう。
(スコアよりも商談が上手く行くのが、一番ですしね!)

あるいは会社の関係とかで行くゴルフであれば、
上司や先輩方の機嫌は損ねないようにしたいですし。。。
(ぜひ、大自然の中で上司との距離を縮めて下さい~)
 

ですが、普通に気兼ねせずにゴルフを楽しむというだけなら。。。
 

 安心してください!
 案外人って、他人のことなんか気にしてないですから!!!

 

場合によっては、全くの初対面の方と回るとかなったら
マナーの悪い人と思われないようにと必死になる気持ちも
わかりますけど。。。(その気持ちはスバラシイ!)
 

でも特にプレー中なんて、
自分のことだけで必死ですから。。。(;^_^A
 

もちろん「程度問題」ですけど
今回の質問者様のような「いい人」なら。。。
(文面からも「いい人」だということが、よくわかりますよ!)
 

今よりちょっと図々しくなるぐらいで、ちょうどいいです!(*゚▽゚*)

100切るか切らないかの人にありがちな特徴

モンゴ、ちょっと思うことがあって。。。
 

なぜだかはわからないんですけど
100切るか切らないかぐらいの人って、
 

「焦ってプレーしてる人が多い」気がするんです。(´・ω・`)
 

でもそれって、すごくもったいないって思うんです。なぜか?
 

100切るか切らないかぐらいの人なら、
落ち着いて素振りを一回でもいいからやって、
パターもちゃんとラインを読んでやれば。。。

間違いなく上手くいくのに、
それを自分から「拒否」してしまっているように見えるからです。
 

後の人に迷惑をかけたり不快な思いをさせるくらいなら
自分のスコアなんてどうでも良いって気持ちになっちゃって。。。
 

急いでしまって、プレーが乱れちゃってるんですよね。
 

誤解しないでほしいんですが、
もちろん、プレーファーストは大事です。

それは大事なんですけど、実は上手な人とかプロとかって、
 

 急いでいる人がいると、
 逆にそっちのほうが嫌だったりするんですよ。。。

 

そういうせわしない行動のほうが、
逆に気になっちゃったりするんですよね。
 

そんなわけで、だからこそ
この場でハッキリ言わせていただきたいのは。。。

「素振りは2回までならOK!」

このように決めてしまいましょう。

確かに、素振りは1回が理想ですし、
小原プロなんかも「素振りは1回まで!」って言っています。
 

ですがそこはもう、
 

 「自分は素振り2回がルーティンだから!」
 

って決めちゃえばいいんです。
 

ですがかくいうモンゴも、最近はルーティンを
素振り1回だけにしました。
 

たまに3回とか素振りして、
小原プロは他の周りのプロから
 

 「モンゴさん、素振り多すぎ。。。」
 

とか言われることもあり。。。(T_T)
 

でも、そこはあなたは
こっそり図々しく、プレーしてみてください!!

ですが結論としては、
プレーの前の素振りのやりすぎは禁物ですよ。
素振りをやりすぎると、
 

 「いつものあの感じと違うかも!?」
 

とか
 

 「あれ、もっとこうすれば良いのかも!?」
 

とか、考えすぎてしまって、
それもプレーの乱れの原因になってしまいます。。。(ノд・。)

だって、そもそも実は結果って

打つ前から、決まってないですか?

プレー前の素振りって、
単にいつもの練習を確かめてるだけなんだと思います。
 

それに、逆にちょっと考えてみてほしいんですが、
直前にする2、3回の素振りでプレーの結果を変わるのなら。。。
 

むしろそっちのほうが問題だと思いませんか~!?(;^ω^)
 

もちろんラフとかで普段打ってないライならば
ちゃんと確認は必要ですけど。。。
 

モンゴがたくさんの方を見てきて思うのが、
すごい上達が早い方って
 

 上級者と同じルーティンをやれていたり、
 無駄が無い人が、多いんです!

 

たとえ今は100が切れないとしても
決められた動きを確実にやってるので。。。
 

一連の動作でよどみなく進めちゃうんですよね。

それを100を切る前から出来ちゃってたりすると、
100を切ってからも、その上達が更に加速しちゃいます!
 

だから、あなたもプレー前には
 

 ・ルーティンを決める

 ・素振りは1回もしくは2回にする
 

この二つを、まずは意識してみてください!
 

そして、いい人過ぎてプレーを急いじゃう人は、
こっそり図々しく。。。
 

たったこれだけでも、あなたのゴルフ上達は
どんどん加速していくはすですよ~!(o^^o)
 

以上、少しでも参考になればうれしいです!

それでは、今日も楽しいゴルフを!
 

<本日のオススメ>

この「フレループ(FURELOOP)」は
石川遼プロも愛用している他に、
業界でもいろいろな人が注目しています。

 ・正しいスイングをなかなか思い出せない人…
 ・理想のスイングを作りたいけれど挫折した人…
 ・ゴルフのレッスンを受けられない人… 

色々な人が愛用しているんですが、
残り本数が本当に少なくなってきました。

なくなり次第終了となりますので
どうぞお急ぎください。

詳細はコチラ

残数わずか。お早めに

The following two tabs change content below.
モンゴ

モンゴ

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: セットアップ, セットアップルーティーン, メルマガ, 上達テクニック, 新着メルマガ, 素振り | 投稿日: | 投稿者:
モンゴ

モンゴ について

奈良県出身。大学在学中の20歳の時にゴルフの魅力にはまり、研修生に転身。その後プロゴルファーに。世界的なゴルファー、コリン・モンゴメリーにスイングが似ていることから「モンゴ」というあだ名が定着。2014年、小原大二郎プロが設立した100切り専門ゴルフレッスンスタジオの設立に参画。その明るい人柄や性格から、生徒全員を笑顔に変える「太陽のようなレッスンプロ」として、足繁く通うファンが絶えない。得意とするのはショートゲーム。また、メンタルへの造詣も深く、アマチュアに対するメンタルトレーニングの必要性を日々追求している。

 

Facebookでコメントする

同伴者と後ろの組に迷惑かけまいとミス…泣」への4件のフィードバック

  1. 黒うさぎ

    モンゴさん、合同コンペではアプローチの指導を気長にしてくださりありがとうございました。あの時はシャンク連発で悩みが深かったですが、教えていただいた手と体の同調を意識して練習を重ねたところ、最近10-20yのアプローチはかなり改善し、30%ぐらいの寄せワンができるようになりました。感謝を伝えたくてコメントしました。ありがとうございました!

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      黒うさぎさん、ありがとうございます!
      こちらこそご多用の中、合同コンペにご参加いただきましてありがとうございました(^-^)
      アプローチの改善にお役に立てて、本当に嬉しいです\(^o^)/
      基本のアドレスからチェックしていただき、動きでは手と体の同調を意識して練習をお続けくださいませ!
      これからも楽しくゴルフをされてくださいませ(*^_^*)

      返信
  2. ごんた

    モンゴプロのおっしゃる意味は良く判ります。「歩くのは早く、プレイは慎重に」と言われてきましたが、年をとって歩くのが遅くなっている対策として、少なくとも各ショットの後は数歩走るか早足で歩き始める事を心がけています。(ボールに近づいたら必ずゆっくりした動作に戻るようにしています。)なお、今年改正されたルールについてゴルフ連盟の方の説明会に参加し、一つのショットの(標準?)所有時間は40秒と知りました。ボールを探す時間は5分から3分に短縮されたなど、プレイのスピードアップが改正の主眼でもあり、そのように心がけたいと思っています。

    返信
    1. モンゴモンゴ 投稿作成者

      ごんたさん、ありがとうございます!
      素晴らしい取り組みのシェアをありがとうございます!!!
      『ボールに近づいたらゆっくり』
      はさらに素晴らしいです(*^_^*)
      ルールの講習会へご参加されたという事で、ゴルフへの愛情がとても伝わってきて嬉しいです(o^^o)
      今回の改定は、仰る通り【プレーファスト】を主眼としておりますね^ ^
      私も諸先輩プロのプレースピードについていくのは大変苦労した記憶があります(^^;
      ただ、繰り返す事で慣れますから、ごんたさんも熱心に取り組んでいらっしゃるので、すぐに慣れます!
      スピードに慣れてもっと楽しいゴルフをされてください(o^^o)

      返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。