スコアを作る アプローチの3要素

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.23
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
春になって来ました!!!

待望の全面GREENのゴルフ場までもう少しです。
やっぱりゴルフは、緑の中で・・・と僕は思います。

さて
今回のブログは、前回までの『パッティング』に続き
スコアメイク&スコアアップに重要な・・・
『アプローチ』
をアップして参ります。

僕がゴルフに嵌って&熱中していた16年ほど前
当時は、プロ達と知り合う前で自己流でしたが・・・
毎日毎日、自宅のリビングで5ヤードのアプローチ練習
*リビングの絨毯の上で
*5ヤード先に市販のアプローチ籠を置いて
*52度&58度ウェッジを使って
*2バウンド・1バウンド・ダイレクトでアプローチ籠に入れる練習を繰り返しました。

この練習のお蔭で・・・

目標だったベストスコア72(パープレイ)でラウンド出来ました。
パープレイでラウンド出来た最大の理由は
『アプローチの上達』でした!!!
その日の内容は
4バーディー 4ボギー スコア:37・35 パット数:28
この内、パーオンを逃したホール=8ホール
8ホールの内、アプローチで寄せて1パットで凌いだのが6ホール
6ホール1パットの距離は
1.2m 0.2m 3.1m 2.4m 0.2m 0.2m

他の日でもスコアが良かった時は
必ず1パットで凌いでパーを拾ったホールが多くなっています。

プロの試合でも
プロ達のパーオン率は、上位プロで70%前後  50位クラスで62%
62%で換算すると・・・18ホール×62%=11.16ホールのパーオン
18-11.16=6,84ホール・・・約7ホールは、パーオンしていない訳です。
この7ホールを『寄せワン・パー』or『チップイン・バディー』で凌ぐかが・・・
その日のスコアに直結します。

寛は『僕のアプローチは飯の種です』と言い切ります。

さてさて
辞書で『Approach』と引くと・・・
①目的の為に人に近ずく事・親しくなる事
②研究などで対象に接近する事
③目的地に至るまでの行程
などの意味が掲載されています。

ゴルフでは①の意味が当てはまります。

ここから今日の本題
『知っておきたいアプローチのあれこれ』です。

僕が知っておいて貰いたいアプローチの3項目は・・・
❶アプローチの種類
*打球の種類
❷クラブによるヒットポイント
*クラブ毎のヒットポイント
❸アプローチのアドレス
*アプローチの種類毎のアドレス

❶アプローチの種類
アプローチの種類は、大まかに3種類
【チップショット】
【ピッチショット】
【ロブショット】

【チップショット】
(1)アプローチの基本のショット(ランニング&ピッチエンドラン)
低い弾道で使用クラブに依り、30ヤードくらいまで使えるアプローチです。
*15ヤードのアプローチ(平らなグリーン)の場合
*キャリー:8〜9ヤード ラン6〜7ヤード

【ピッチショット】
(2)オーソドックスなショット(通常のショットで振り幅やスタンス幅で距離を調整)
中弾道〜高弾道で使用クラブに依り50ヤードくらいまで使えるアプローチです。
*35ヤードのアプローチ(平らなグリーン)の場合
*キャリー:28〜30ヤード ラン5〜7ヤード

【ロブショット】
(3)高く上げて止めるショット(クラブフェイスを開いたショット)
高弾道で使用クラブは56〜60度ウェッジで20ヤードくらいまで使えるアプローチです。
*10ヤードのアプローチ(平らなグリーン)の場合
*キャリー:8.5〜9.5ヤード ラン0.5〜1.5ヤード

今日は
❷クラブによるヒットポイント
【アプローチの感覚】
【基本のアプローチ・中弾道ピッチエンドラン】

をお届けします。
動画をご覧いただき、貴方のアプローチの参考にして下さい。

<本日のオススメ>

「理想のスイングを身に着けたい
ゴルファーのための秘密道具」

もし、あなたが、
・かっこいいスイングが身につけたい…
・スライス・フックが直らない…
・最近全くベストスコアを
 更新できていない…
そんな悩みがあるのなら、、、

この魔法の杖が
その悩みを消し去るでしょう、、、

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。