【江連忠実演】3種類のアプローチを打ち分ける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.30
亀子充温

From:亀子充温

みなさん
こんにちは

桜も開花して
まさに『SPRING HAS COME』

さて
今日も
『知っておきたいアプローチのあれこれ』です。

今回は・・・
❶アプローチの種類
*打球の種類よる『あれこれ』をお届けします。

まず
❶アプローチの種類
僕の解釈ではアプローチの種類は、大まかに3種類
【チップショット】
【ピッチショット】
【ロブショット】

【チップショット】
(1)アプローチの基本のショット(ランニング&ピッチエンドラン)
超低弾道〜中弾道の打球で使用クラブに依り、50ヤードくらいまで使えるアプローチです。

【ピッチショット】
(2)オーソドックスなショット(通常のショットで振り幅やスタンス幅で距離を調整)
中弾道〜高弾道で使用クラブに依り70ヤードくらいまで使えるアプローチです。

【ロブショット】
(3)柔らかく超高く上げて止めるショット(フェイスを開いたショット)
超高弾道で20ヤードくらいまで使えるアプローチです。

今回の動画は、一昨年に撮影した江連さんのアプローチをアップします。
動画をご覧いただき、貴方のアプローチの参考にして下さい。

最後に・・・
2017年7月29日より
配信させていただいた私のメルマガも
諸事情により今回がラストになりました。

『またいつか、何らかのかたちで皆さんにお伝えできる事もあると思います』
『今回までご視聴いただき、誠に有難う御座いました』

<本日のオススメ>
飛距離を上げて行くために
”やってはいけないルール”があります。

なぜ彼の理論は実践するだけで
30~40y飛距離が伸びるのか??

その理由と習得方法をまとめた
限定プログラムが公開されています…

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
亀子充温

亀子充温

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, 90切り, アプローチ, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
亀子充温

亀子充温 について

ゴルフウェアブランド『BLOODSHIFT』デザイナー&オーナー、そしてキャディー 1962年2月8日 愛知県碧南市出身 地元の高校を卒業後、電電公社などに勤めるもやりたい仕事を求め、文化服装学院に入学、デザイン科を卒業後、芸能関係の舞台衣装制作やアパレルメーカーに勤務しデザインと型紙を追求、その後、独立しアパレルメーカー(有)エントリーを立ち上げ様々なアパレルブランドのデザイン・型紙・生産を担当 ゴルフは、19歳で始め、愉快な仲間とレジャー的なゴルフを楽しむ、しかし、30歳代半ばでゴルフにのめり込み練習に練習とラウンドを重ねる。その当時、お洒落で機能的なゴルフウェアが世間には少なく、自分用のゴルフウェアをデザインし自作着用する。その後、何人かのプロゴルファーと知り合い2007年ゴルフウェアブランド【BLOODSHIFT】を立ち上げプロ達にウェア支給を開始、同時に『一緒に闘いたい』意識に目覚め各ツアーでのキャディーも始める。初キャディー経験と同時にプロ達との練習にも帯同しスイング・アプローチ・パッティングなどの研究を始め、プロ達へのアドバイスも行う。キャディー経験は、男子ツアー、女子ツアー・男子アジアンツアーなどで70試合を超え、現在は、レッスン・練習器具開発も行う。【キャディー担当プロ】清田太一郎・岩田寛・江連忠・北田瑠衣など・・・ ベストスコア・・72(カレドニアンGC) 思い出に残るスコア・・75(セントアンドリュース・オールドコース)

 

Facebookでコメントする

【江連忠実演】3種類のアプローチを打ち分ける」への7件のフィードバック

  1. harara

    貴重なアドバイスを頂き、ありがとうございます。
    益々のご活躍を楽しみにしております。
    梅山プロ…応援しています。

    返信
  2. 佐藤弘志佐

    素晴らしいですね好きなことをやられて、お金儲けもし身体を鍛えて、皆に喜んでいただき最高ですね。
    益々頑張りとうして下さい。私も83歳になりましたがエイジをめざしてます夢をみています、
    毎日10ヤードアプローチばりです、失礼します。お元気で

    返信
  3. 新  博恵

    沢山のアドバイスありがとうございました。
    まだまだ目標達成にはいきませんが、亀子さんのメルマガをいくつか保存してありますので、参考にして目標達成むけて頑張ります。

    返信
  4. 小池

    いつも大変楽しみにしていました。ありがとうございました。

    返信
  5. 美子

    亀子さんのレッスンメールは毎回楽しみにしてたのにこれが最後なんて残念です。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。