【林攻略】安全的確に林を脱出する方法とは?

2019.11.22
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は林にボールが入ってしまった時の攻略法として、
「林の中からボールを低く打ち出す方法」を
動画でお伝えします

想定外の状況で成功を掴み取る為には、
いかに「トラブル攻略の引き出し」を持っているか
と言っても過言ではありません。

そんな中でも頻繁に陥りやすいのが、
林にボールが入ってしまうというトラブル。

目の前に木が立ちふさがったり、
ボール軌道の先に枝がある、
そんな状況をあなたも思い描くことでしょう

特にグリーン周りではトラブル脱出に加えて
距離の事も考えなければいけません

番手に対して低い弾道で打ち出さなければ行けない。

林からのトラブルショットにおいて、
よく見られるケースです。

こういったときに手先を使って打とうとすると、
トップしてしてしまうなんてことも多いわけです。

しかし、少しコツを覚えるだけで、
簡単に低く打ち出すことが可能になります。

それでは、動画を見てみてください。

今回ご紹介した方法を使えば、

・手さきで弾道をコントロールするよりも格段にミスが減り、

・飛距離も計算出来るようになる

と言ったメリットがあります。

林からダイレクトにグリーンを捉える確率
ぐんと上がります。

是非トライしていただいて、
その効果を実感してみて下さい。

すぐに実践で役に立つはずです。

それでは、
またメールします。

小原大二郎

<本日のおすすめ>
理想のインパクトを作り上げる為に、
とても効率の良い練習クラブが再入荷したそうです!

ビジネスゾーンとの相性も抜群で、
これを使うだけで「正しいスイング軌道」が
手に入ります。

あなたにミスの原因を教えてくれる、
まさに「師匠」のようなこのクラブが
再入荷キャンペーンを実施中です。

今回もすぐに売り切れてしまいそうなので、
なくならないうちに手に入れて下さいね。

詳細はこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, スコアアップ, トラブルショット, ビデオ, 上達テクニック, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。