[Video] 手が力んでしまい飛ばないあなたへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019.03.18
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、
 

 「手が力んでしまい飛ばないあなたへ」
 

について、ビデオでお話ししたいと思います。
 

多くのゴルファーの方が、飛ばそうとして
手を力んでしまっています。

もしあなたがそのような状態でしたら、
 

 「手を力まないようにするのではなくて
  力む場所を他に変えてあげれば良い」

 

では、その力むべき場所とは?

(続きはビデオにて)

左足を下に踏む

 ・左足を下に踏む(強くカカトを踏む)

 ・そして、そのまま太ももをキュッとねじる
 

これを意識することで、回転する力が強くなります。
 

多くのゴルファーの方が、飛ばそうとして
手が力んで、キャスティングがほどけてしまっています。

 キャスティング:
 手首の角度がほどけてクラブが下りて来る動きのこと。
 アーリーリリースとも言います。

 

そうならないように力む場所を他に変えるとすれば、
まさにその場所がまさに、膝を後ろに引く回転の際に
左足を下に踏むようにするのです。
 

この動きについて、詳しくはビデオを見て
確認してみて下さい。それでは、どうぞ。
 

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 

ちなみにキャスティングについては
以前にこちらなどでもお話ししたことがありますね。

ゴルフ歴が長いのにあなたが上達しない理由
2016.05.16
http://g-live.info/click/160516_yuukan/

 

ビデオで説明したこの動きを意識することで、
回転力は速くなります。

膝が伸びるインパクトにもなるわけですね。
 

逆ん、腰を回そうとすしてしまう方というのは、
この膝が流れてしまっています。
 

この動きを意識することは、始めは難しいと感じるかもしれませんが
始めは少しカカトを上げて、下に踏み込んでみましょう。

そして、腰を強く引くようにします。
 

これが出来ていれば、ゆっくり回ろうと思えば、
ゆっくり踏み込めばいいわけですし、

強く回ろうと思えば、この踏みを強くすることによって
速く回転をすることもできるということです。

生涯初めてのラウンド途中棄権…

2019-0318_1
 

先日、滝野カントリークラブ迎賓館コースで
ニューギア試す予定だったのですが、

2019-0318_2
 

2019-0318_3
 

20109-0318_4
 

2番の素振りで左肘に激痛が。。。

生涯初めてのラウンド途中棄権となりました。

2019-0318_5
 

肘痛はかれこれ30年以上お付き合いしてますが、
振れなくなったのは初めてです
 

本当に、まいりました。ですが。。。
 

今回肘を痛めたおかげで、
一年半悩み続けて来た答えが、わかってしまいました。

イメージの世界でのことなので、言語にはまだできませんが、
今更ながら、やっぱりゴルフは深いです。
 

しばらくの日課、テーピングです。
 

2019-0318_6
 

安静が必要なのはわかっていますが、
レッスンではどうしても、デモが必要なので。。。
 

ですがもちろん、無理はしないようにします。
 
 

今日はこんなところにしておきます。
 

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。
 

それでは、今日はこのへんで。
 

<本日のオススメ>

 「徳嵩さん、僕達で最高のウェッジを作ろう」

どうすれば100点満点のウェッジを見つけられるのか、
試行錯誤の末にできたこのウェッジ…

超一流プロもお忍びで使用する鍛造クラブメーカー
「藤本技工」に依頼をし、1本1本丁寧に手作りで
仕上げました。

すでに本数が残りわずかとなっております。
お急ぎ下さい。

残数わずか… コチラをクリック!

なくなり次第の終了です

The following two tabs change content below.
古賀公治

古賀公治

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: インパクト, スイング, スイング理論, ビデオ, リリース, 新着ビデオ, 腰の回転, 重心・体重移動 | 投稿日: | 投稿者:
古賀公治

古賀公治 について

レッスンプロとして26年間に指導した生徒は延べ15万人、指導時間38,000時間以上。多くのクラブチャンピオンを輩出するなど、アマチュアゴルファーの名指南役として活躍。父は元関西プロゴルフ協会会長として、JGTO初代代表の島田幸作氏や賞金女王3回の大迫たつ子氏を指導した古賀春之輔。主に関西を拠点にレッスン活動を行なう。やり方を一方的に押し付ける指導ではなく、アマチュアの立場に立った理路整然かつ懇切丁寧な指導は、レッスンを受けるアマチュアゴルファーからは絶大な信頼と支持を得ており「カリスマインストラクターの通訳役」とも呼ばれる。2014年6月よりゴルフライブの講師としての活動を開始。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。