あなたも犯してる?アプローチの典型間違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.08.24
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「あなたも犯してる?アプローチの典型間違い」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

今日お話することは、多くのアマチュアの方が
誤解されていることなんですが。。。

アプローチをピンまで振ってしまう

ほとんどのアマチュアの方が
誤解していることが、これです。
 

アプローチをピンまで振ってしまうんですね。
 

これは特にビギナーの方、
そして女性の人にも多いかもしれません。
 

ですが実際には、アプローチはというのは
 

 ショートする方が良い
 

アマチュアの方は、それぐらいに
思っておいたほうがいいかもしれません。
 

アマチュアの方の場合、ピンまでを目がけて振るのではなく
「落としどころに振る」という練習が足りないと感じます。
 

それはおそらく、ピンを見ている方が多いからだと思います。
 

ですが冷静に考えて、ピンに目がけて振っていたら
カップよりもかなり向こうに行ってしまうことは
想像できるのではないでしょうか?

ゴルフにおける距離感とは?

そもそも、距離感というのは
 

 ・落とし場所

 ・落とす距離

 ・バウンド

 ・ラン
 

これら全てを含めての距離感です。
 

ゴルフボールというのは、
スリークォーターぐらいで打った球なら
2バウンド3バウンドぐらいで止まりますが、

落ちたところに完全にピタッとは止まらないわけです。
 

もちろん、アマチュアの方であれば
それらを100%計算できなくても仕方がありません。
 

ですが、そこまでの計算は出来なかったとしても
そうした距離感の四要素をイメージしていただけると
上達のスピードはみるみる上がっていくはずです。

ゲーム化するとより効果的

私がプロたちと合宿をした際には
この距離感についてはいろいろやらせます。
 

試合のスタート前とかでは
いわゆる10ヤード刻みをやることも多いですが、
それ以外にも、
 

 ・目的のターゲットに向けて落とす練習

 ・打ったボールのすぐ手前に落とす練習

 ・打ったボールの一番近くに落とす練習
 

こういうことを選手間で競争でさせたりすると
遊び要素があって盛り上がるので、合宿中にやらせます。
 

こうした時に大切な意識としては、
 

 ・目で距離感を測って

 ・身体で打つ距離を調整して

 ・雰囲気が出たら、打つ
 

その時に大切なのは、インパクト時の音です。
 

できるだけ、いい音をさせたいわけです。
 

練習ならそれによって、身体の中がだんだんと
温まってくるような感じを得ておくと、
実際にコースに出てもいい結果が出せます。
 

もちろんそれは、力いっぱいに打っていては
決して得られない感覚なので。。。
 

ぜひ、そんな感じを求めてやってみて下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

この方法は、飛距離を伸ばそうとしたり、
毎日スイング練習を頑張っている人が見たら、
ズルいと思うかもしれません。

なぜなら、このスキルを身につければ、
たとえ、スライスが全然直らなくても…
スイングの調子が悪くても…

100切り、90切りと
スコアを伸ばしていけるからです。

こんな簡単にスコアが上がるなんて
ちょっとズルイと思いますか?

詳細はコチラをクリック!

期間限定の公開。どうぞお早めに
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アプローチ, スコアアップ, ツアープロ, ドリル, メルマガ, 教える立場, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円