ヘッドスピードがバラつく…測定器のせい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021.06.03
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「ヘッドスピードがバラつく…測定器のせい?」
 

という話をさせていただきます。
 

以前にもヘッドスピードについては
テーマとして何回か取り上げたことがあるのですが、
やはり質問が多いので、再度取り上げてみます。

さて、お客様からこんな質問をいただきました。

いただいたご質問…

> 合ったクラブとはどんなクラブであるか、
> 余りに何も知らないので、
> 自分でも多少は分かるようになりたい。
>
> ヘッドスピードの表示が出る練習場では、
> ドライバーのヘッドスピードが35~40ぐらいです。
>
> (バラツキが大きく、測定値はあまり信用出来ませんが)

 

ご質問、どうもありがとうございます。
 

このお客様の場合、ヘッドスピードのバラツキを
気にしていらっしゃるようですが。。。

確かに、ヘッドスピードがばらつくことは
可能性として結構、ありがちなことだと思っています。
 

ですがフィッターの立場から言わせていただくと
このヘッドスピードがバラついてるのは、
測定器の信用うんぬんというよりもむしろ。。。
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・
 

 ・

打つ側がヘッドスピードを意図的に変えている

 「えー、なーんだ。そんなことか」
 

と思われたかもしれませんが。。。
 

ですがやはり、打つ人が何か意図的に
変えてしまっている部分が大きく、
それでバラついてしまうという感じなんです。
 

というのも、これをお読みのあなたもそうだと思いますが、
基本的にゴルファーというのはみんな
 

 「狙いたいところに、どうやって打ったら飛ぶんだろう。。。?」
 

当たり前ですけども、そのように考えています。
ですので、
 

 「思いっきり振ったら、どっかに行っちゃうからなあ」

 「だったら、ちょっとスピードを変えないと」

 「スピード緩めてみようか」
 

というような具合に、早く振る、力を抜いて打つを
力のコントロールで調整しながらやっているわけです。
 

 「いや徳嵩さん、私は常に『8割』ぐらいで打ちたいんです。
  コーチからもそのように言われているので
  それを心がけていつもゴルフをしています」

 

はい、そのような心がけは、大変素晴らしいです。

ですが言ってしまうと。。。
その「力感8割」を毎回キープするというのは、
実際のところ、けっこう難しかったりするのです。

再現性高く、シンプルにゴルフをするために

これをお読みのゴルフに熱心なあなたなら
すでにご承知とは思いますが、
ゴルフをシンプルにやっていくには、
 

 1.どのクラブを持ってもフォームが一緒

 2.どのクラブの番手を持っても力加減が同じこと

 3.どのクラブでも、全て同じリズムで打つこと
 

これができると、一番再現性が高く
ゴルフができる状態になります。
 

ですがたとえば、クラブによって
 

 ・ドライバーは力いっぱい打つ

 ・アイアンは力を入れない
 

というふうに打ってしまっていると、
その再現性は手に入りにくいです。
 

どのクラブ持っても淡々と、同じフォームで
同じ力加減で、同じリズムで打てるようにした方が
ゴルフのブレは少なくなります。
 

だからといって、全てのクラブでいわゆるマン振り、
一生懸命120%で振るというわけではなく
 

 ・なるべく自分が振れる範囲のギリギリの力感で打つ

 ・強弱のコントロールなどを極力しない
 

こうしたスイングが出来ているほうが
ゴルフの再現性というのは高くなるはずなんです。
 

そしてその同じフォーム、
同じ力加減、同じリズムを実現するのが
 

 自分に合った道具を使っていること
 

これが前提となることは、言うまでもありません。

そういう道具をしっかり、フィッティングで
選んでいただければと考えています。

フィッティングのご案内

ということで、
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

引き続き、人数限定で募集をしています。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!

追伸

ということで、今日の話の一部は
以下の「ラジオ」の中でお話ししています。

最近はちょっとした「ラジオ風」にしていますので、
どうぞお楽しみください。
(音が小さいと感じる方はボリュームを上げてお聞き下さい)
 


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

<本日のオススメ>

2018年にリニューアルを行い誕生した
「ベタピンスコープ2」ですが…

商品の入替えを予定しており、
現行機種の生産を、現在庫をもって終了します。

そのため今回、現モデルを採算度外視の
特別価格でご提供させていただきます。

手軽にゴルフスコープを試したい方は
この機会にぜひ、下記よりアクセスして下さい。

詳細はコチラをクリック

性能はこれで十分。なくなり次第終了です
 

The following two tabs change content below.
徳嵩 力一

徳嵩 力一

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: クラブ, ゴルフクラブ, フィッティング, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
徳嵩 力一

徳嵩 力一 について

高校・大学とゴルフ部に在籍。大学卒業後、クラブデザイナーの第一人者である故竹林隆光氏が設立、代表を務めた 株式会社コンセプト(現、株式会社フォーティーン)に入社。当時ゴルフクラブを数値で表して、クラブ設計を行う、中空アイアンの発明、 タラコ元祖UTなど革新的なクラブ設計で著名だった竹林氏の元でクラブ理論、フィッティングを学び、3,000名以上にフィッティングを行う。 また、プロゴルフツアーにも参加し、選手のフィッティング、セッティングの提案に従事。有名ツアープロも多くフィッティングしてきた。 在籍時代に競技出場中の小原プロと出会い、小原プロのクラブフィッティングを担当。その後、小原プロのスタジオ、フォースワンカスタムフィッティングの代表としてアマチュアゴルファーのベストスコア達成に貢献中。これまでにクラブに費やした金額は軽く1,000万を超えるほどのクラブ博士。古今東西あらゆるクラブに精通する生きるゴルフクラブ辞典。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。