グリーンオンの確率を上げる意外な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2023.12.12
ezure

From:江連忠
宮古島の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。
 

さて、今回は、
 

 「グリーンオンの確率を上げる意外な方法」
 

というテーマで、お話ししたいと思います。
 

今日、お話しするこれは
ちょっと意外な方法なんですが。。。

ピンを見ない練習

たいていの方というのは、グリーンを狙う際に
ピンを目印に狙っていくのではないでしょうか。
 

これは経験則的なものなのですが、
グリーンを狙うショットを練習する際に
 

 ピンを外して練習すると、
 不思議とグリーンによく乗る

 

これについては、理由はきちんと
追求できていないんですが。。。
 

たとえばピンを外して練習させたりすると
驚くほどグリーンによく乗るようになります。
 

ですので、グリーンに乗らないとお悩みの方は
逆説的なのですが、あえて「ピンを見ない練習」。。。
 

視界のグリーンをぼやーっとさせながら
乗せる練習をしてみると
結果、何か変わってくるかもしれません。
 

ピンをさしていないグリーンでやれればベストですが
これについては、あなたの報告をお待ちしています(笑)。

真剣に上手くなりたいなら…

私はアマチュアの方によくお伝えするのは
真剣に上手くなりたい方は
 

 ・打ったボールの音

 ・着地するまでの時間
 

ちょっと抽象的ですが、
100ヤードから150ヤードぐらいのショットでは
そうしたものを意識したほうがいいです。
 

そして、できればグリーンのどのあたりに
落としたいかについても意識してほしいですね。
 

ワンショットを狙うにしても、
グリーンの傾斜やピンの位置を意識しながら
 

 「これは絶対、ピンのちょっとだけ右だな」
 

といった気持ちで打つか打たないかで
気分が違ってきますし、
何より真剣さが加わってきます。
 

ちなみにこのへんの100ヤードから150ヤードの
アイアンの精度という点では
松山英樹プロは「世界水準」です。
 

もちろん、松山プロを目指せとは言いませんが
その意識付けのようなものは、大切にしてほしいですね。

もう一段上を目指すなら…

あと、これができたらかなりの上級者ですが
 

 ・フックさせて、ピンの右

 ・フックさせて、ピンの左

 ・スライスをさせて、ピンの右

 ・スライスをさせて、ピンの左
 

プロであれば必ずやっている練習で
スライスかけてピンの右に落とすといったことは
やはり必ず、やっています。
 

なぜ、そのようなことを練習するのかというと
 

 安全に攻めていくため
 

この一言に尽きます。
 

いろいろなところでお伝えしていますが
プロの方が、こうした攻め方によって
より安全にゴルフをしています。
 

まさにそれが、コースマネジメントですね。
 

調子が悪い時ほど安全に行く必要があるのに、
アマチュアの方ですと、調子が悪い時ほど
取り戻したいので無謀に攻めてしまいますが。。。
 

プロはそのようなことをせずに
より安全に攻めていくために、先ほどのような
曲げて乗せるということをするわけですね。
 

ということで、冒頭のグリーンオンの話から
少し横道にそれてしまいましたが、
 

それでも、グリーンを安全に攻めることを
実現していただくために。。。
 

少しでも、お試し下さい。
 
 

 真剣であることが、唯一のゴルフの楽しみ方。

 ゴルフは人生を豊かにする素晴らしい方法。
 
 

江連忠でした。
 

<本日のオススメ>

2023年ゴルフライブ
人気ゴルフ器具ランキング1位を獲得!

 Swing Sharp(スイングシャープ)

あなたの飛距離アップと
高いミート率を実現するこのツールを
期間限定の特別価格でご案内中です。

年内最後のご案内となります。
本数限定ですので、どうぞお早めに。

詳細はコチラをクリック

なくなり次第終了となります
 

The following two tabs change content below.
江連忠
江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: アイアン, ツアープロ, メルマガ, メンタル, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
江連忠

江連忠 について

江連忠ゴルフアカデミー(ETGA) 所属 1968年東京都生まれ。 中学高校と故・棚網良平プロに師事。アメリカの3大コーチのひとりであるジム・マクリーンの元で学び日本初のマスターインストラクターを取得。 プロを教えるプロとして日本の第一人者となる。 教えたプロは片山晋呉、伊沢利光、星野英正、諸見里しのぶ、上田桃子など、賞金王やツアー優勝プロを含むツアープロが多数。1996年に、ゴルフダイジェスト社のレッスン・オブ・イヤー受賞。「江連忠ゴルフアカデミー(ETGA)を主宰し指導にあたっている。 2016年、長年のゴルフ界への貢献が認められ、皇室から賜る宮賞「日本三大賞」のうちの一つである「東久邇宮記念賞」を受賞。

 

コメントを書く

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。

おすすめ商品

Z3 SOFT クラウドファンディング発 Z3 SOFT

20%OFFゴルフライブ限定
¥3,610定価¥4,480
複数購入で特別割引・税込3,971円

ARK ゴルフ特化型偏光サングラス ARK サングラス

63%OFFゴルフライブ限定
¥12,800定価¥35,000
税込14,080円

e-PuttGate 小原プロ開発の飛距離+ミート率アップのスイング改善特化アイテム

25%OFFゴルフライブ限定
¥16,280定価¥21,780
(税込・送料無料)

PIN STRIKER PIN STRIKER - ピンストライカー -

ゴルフライブ限定
¥17,800定価¥21,780
税込19,580円