【ビデオ】スイングの安定性

2019.05.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

2週に続けて、トップ・ダフリが
ラウンド中に連発してしまうときの
対処方法をお伝えしました。

ご覧になっていただけたでしょうか?

状況に分けてお伝えしていますが、
コースでなにか特定のミスが出るというよりも
様々なミスが出てしまうこと
もあると思います。

時にはシャンクしたり、時にはダフったり…

そういうときはスコアも大きく崩れてしまいますし、
気持ち的にもとても苦しいですよね。

どうすればいいか
わからなくなってしまうこともあると思います。

こんな状況を少しでも良くするためには
どうしたら良いのか?

実は、あるポイントを意識するだけで
これらのミスを減らすことが出来ます。

その、意識すべきポイントが
こちらです。

字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックし、[日本語]を選択すると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[なし] を選択します。

ベタ足スイング

ベタ足スイングの一番のメリットは
「スイングが安定すること」です。

身体の動きにばらつきがなくなり、
スイングの再現性も上がります。
結果的にミート率が上がり

ミスに強くなります。

ベタ足スイングをする際に
特に注意していただきたいのが、右足です。

飛距離を出そうとして力が入ると、
インパクト時に右足が上がってしまいやすくなります。

しかし、右足が上がると

・左肩が開き
・スウェーしやすくなり
・体が伸び上がりやすくなる

こんな問題がおきてきます。

これらがミスに繋がる場合がとても多いです。

足が上がらないように、狭い振り幅から
徐々に振り幅を広げて素振りをしてみるのが良いでしょう。

是非、ミスが続く際には
試して見てください。

小原大二郎
 

<本日のオススメ>
もしあなたが、ドローボールを打ちたいなら…
それも飛距離が30~40yも伸びてしまう
圧倒的なドローボールが打ちたいなら・・・

このプログラムは
あなたのためのものです。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: 100切り, 90切り, シャンク, ダフリ, トップ, ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】スイングの安定性」への3件のフィードバック

  1. 荒川和人

    お疲れ様です、ビジネスゾーンを練習していますが、しっかり芯でとらえる事が出来ませんしスライス系のボールが出ますどうしたら良いのでしょうか?

    返信
  2. 須和秀司

    ゴルフパーフォマンスさんでベタ足スイングを教わり、以来、コースでベタ足スイングを徹底してるのですが、ドライバーもアイアンも左方向へフツクしてしまいます。
    右手ご強すぎるのか、右手肩が出過ぎてしまっているのかわかりませんが、どのようにチェックして、どのように直せばいいか教えてください。よろしくお願いします。

    返信
  3. 和田正志

    レベル4ぐらいのシニア(67歳)ゴルファーです。ビジネスゾーンの重要性は以前、聞いたことはありましたが、今回70歳で再シングル入りを目指すにあたりビジネスゾーンの最初のCDを購入後、ビジネスゾーンのスイングを重点にして練習に励んでおり、約1か月が経過しました。結果、効果は覿面です。膝から膝、腰から腰、肩から肩へのスイングがちゃんとできるスイングが見につけばショットはかなり安定することがわかりました。その際にミスが出る原因の多くは、今回のべた足スイングになっていないためのビジネスゾーンのスイングプレーンが変わっている事だという事が現場のプレーでも理解できました。
    本当にビジネスゾーンの正しいスイングプレーンを作る事だけを意識すれば大きなミスを繰り返すことは無いと納得しています。一時期スコアーが崩れ90オーバーを打つことも多く悩んでいましたが、現在は悪くても85前後でラウンドできるようになっています。もちろん飛距離も求めなくてもビジネスゾーンで正しくスイングできればボールはしっかり飛んでくれるので、仲間内でも飛ばし屋の評判ももどり一般男子の若手とも気兼ねなく同伴できるようにもなりゴルフライフを謳歌しています。
    本当にビジネスゾーンの情報にあらためて出会えたことに感謝しています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。