自粛明けにおすすめ!ウォームアップに最適な素振り…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.06.10
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんにちは!
志賀康平です。

ようやく
ゴルフパフォーマンスの
レッスンも再開しました。

この期間中、

改めて仕事として
ゴルフに携われていること

生徒さんと上達を
目指していけること

また私のメルマガを読んで、
コメントをくださる
読者の方の存在に

感謝しました。

ありがとうございます。

さて

レッスンが再開し、
仕事ができることの楽しさを
実感しているのですが…

ここのところ本当に暑いですね(笑)

私の住んでいる
千葉県でも真夏日目前。

自粛期間中、
ゴルフを控えていた方にとって

いきなりのこの暑さは
体がバテてしまうと思います。

そこで本日は、
ウォーミングアップ
かつ理想的なスイングが身につく
素振りをご紹介しようと思います。

再現性を高める水平素振り

私がオススメしているのが
スイングの基礎が身につく
水平素振りです。

この水平素振りでは、

理想的なトップ・フィニッシュ、腕の旋回が
簡単に体験することができてしまいます。

特にフォローで肘が引けたり、
インパクトでフェースが返らずに
スライスする方には特に効果的な素振りです。

水平素振りのやり方としては

まずアドレスでクラブを構えたまま、
前傾姿勢を起こします。

そこから
野球のバットを振るように、
ゆっくりと胸のあたりで
真横にクラブを振るだけです。

右肩が下がってしまったり、
左肩が上がったりしてしまうと、
スライスやトップなどのミスが
出やすくなってしまいます。

ゆっくりと
スイングを確認しながら
行ってみてください。

可能であれば
素振りの映像を撮ってみて

水平に振れているか、
肩の動きはどうか、
スイングを確認してみるのもオススメです。

コツコツと素振りが上達への近道

素振りは地道で、
実際に上達しているのか成果わかりづらく、

ボールを打った実践練習のほうが
効果的で上達が早そうな気がしますよね。

実際にボールを打って
弱点を克服することも大切なんですが、

初心者の方でなくても

ぜひ素振りでの練習も
続けていただきたいんです。

再現性の高いスイングを
身につけることはスコアアップには
必要不可欠ですが、

その再現性を高めるために
必要なのが素振りなんです。

ボールを打たず、
クラブを当てに行かない素振りだと

バラバラなスイングリズムが整い、
自分のスイングが固まっていきます。

水平素振りを続けていくと
実際ボールを打つ際でも、

水平素振りで身につけた
スイング感覚によってつかまったボールを
打つことができます。

飛距離アップにも効果的なので

まずは自粛中に
お休みしていた体を
ウォームアップさせるつもりで、

ぜひ水平素振りをおこなってみてくださいね。


〈本日のおすすめ〉

あなたの上達を
記録にのこしながら、
成長を可視化できる

新感覚のパターマット
「In Birdie」

まるでゲームのように
楽しみながら、

飛躍的なスコアアップができるんです。

限定入荷も残りわずか。

気になる方はお早めに
こちらをチェックしてください…

https://g-live.info/click/inbirdie2006/

ーーーゴルフライブのマスクーーー

アメリカ医療機器認証(FDA)と
EU加盟国の販売基準を満たしたマスクを
あなたのご自宅までお届けいたします。

ゴルフライブ提携工場で作った
大人気不織布マスク

ご注文はこちらから

https://g-live.info/click/mask2005/

The following two tabs change content below.
志賀康平

志賀康平

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: 100切り, ドライバー, メルマガ, 新着メルマガ, 飛距離 | 投稿日: | 投稿者:
志賀康平

志賀康平 について

父の影響で7歳のころからゴルフを始める。中学校はゴルフ部に入ったことから本格的にゴルフを始め、高校時代は東北地区大会優勝経験も。在学中はゴルフ選手権での優勝を始め、数々の試合で入賞経験を持つ。その後競技選手として活躍後に小原プロに出会い、その理論と人柄に感銘を受け、レッスンプロとしての道を歩み始める。最大の持ち味は小柄ながら効率的に飛距離を伸ばすドライバーテクニックで、最大飛距離は330ヤード、平均飛距離でも300ヤード超えを誇る。また、イップスに陥ったゴルファーを救った経験から、イップス矯正のスペシャリストとしての一面も。スコアアップにおいても、ビジネスゾーン理論をベースに、ゴルファー一人一人の悩み、症状に合わせた「オーダーメイドレッスン」で1,000人以上のゴルファーのレッスンにあたり、ゴルフパフォーマンスにおいても、屈指の人気を誇るレッスンプロとなっている。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。