ザ・ビジネスゾーン



100切りできない50歳以上のアマチュアゴルファーへ

■スコア110後半だったゴルファーがたった3ヶ月で82が出せるようになった!
■たった1日で100切り!
■3ヶ月で14打縮まりました!

このような成果を出せるある方法があります。

1分間だけ信じて読み進めてください。
あなたのスイングを驚くほど安定して正しくし、打数を激減させてスコアを上げる
ある秘策をご覧ください、、、

商品説明

ビジネスゾーンの秘密とは?

あなたは「ゴルフの練習」と聞くと、まずグリップ、次にアドレス・・・と、b_zone_img10
パーツごとに順を追って
練習するものだと考えていませんか?
そしてひとつひとつの繋がりが
理想的なショットを生むものだと考えていませんか?
実はこの考え方が、上達の弊害を生みます。
少し考えてみてください。
どんなユニークなスイングをする方でも、
ボールとクラブが当たるのはたったの一瞬、
つまりインパクトの時だけですよね。

実は、このインパクトと
その前後のゾーンが安定していなければ、
どんな練習をしたとしても、
決してあなたの思い通りにボールは飛んでくれません。
言い換えれば、理想的なインパクトゾーンを身につけるという
「結果」から作り上げる上達法が必要です。

そしてこのことを別名*『ビジネスゾーン』とも呼びます。
*このゾーンさえ安定すれば、ゴルフで食べていけることからプロの間で使われ始めた言葉

結果の部分(=ビジネスゾーン)を最初に作り上げてしまうことで、
あなたのゴルフは急激に上達し始めます。そしてゴルフが変わります。
なぜ多くの方が、遠回りな練習をし続けるのでしょうか?私には不思議でなりません。

今回、私はそのビジネスゾーンをパーフェクトにするためのプログラムを開発しました。
プロも大事にするビジネスゾーンですが、アマチュア向けにわかりやすく構成されています。

この教材で学べることは、、、

ミート率を200%アップさせた適切なグリップとは?

アドレスの中でも、あらゆるショットの基本になるのがグリップです。どんなにビジネスゾーンを時間をかけて練習したとしても、その前提となるグリップを間違えていたら、全てが水の泡になってしまいます。ミート率をよくするグリップで大切なのは「違和感を大切にすること」。その秘密とは?

14本のクラブで正しいインパクトを実現するための方法とは?

正しいインパクトを作るには、どのクラブでも同じインパクトを実現することが大切。しかし多くのアマチュアゴルファー、特に100を切れない方の場合は、全てのクラブで同じインパクトになっていない場合がとても多いのです。正しいインパクトを作るためのカギは、ある身体の位置を変えないこと。その方法とは?

ゴルフスイングの土台。大地とつながる足元を安定させる方法!

どのクラブで打つにしても、スイングの土台となってくるのが足元です。足元がおぼつかないと、強いスイングをしたときなどにフラフラしてしまいます。当たり前かもしれませんが、ビジネスゾーンの安定は2本の足元から作られます。安定した足元を作るためのスタンス幅を整え方とは?

ダフリ、トップを防ぐためには「教科書通り」の姿勢を取るな!?

「いい姿勢」と言われて、あなたはどんな状態を思い浮かべるでしょうか?教科書的には「この前傾角度が90度で」「このラインが平行で」。。。などとよく言われますね。ですが、今まで言われたことはここで全て忘れて下さい。教科書通りの姿勢のとり方がいかに身体に負担をかけ、スコアを落としているのかをいち早く知る必要があります。

2つのボールの位置。アマチュアに最適なのはこれ! その理由とは?

ボールの位置の決め方には、大きく2通りのやり方があります。「ボールの位置を常に一定に」そしてもう一つは「クラブによって位置を変える」の2つです。これにはメリットとデメリットがあるのですが、私が採用しているのはどちらか?ボールの位置と私がそれを進める理由とは?実際の事例とともにお話しします。

ミスショットをなくし、スイングの重心の位置を安定させる重要な2つのポイント!

ミスショットが出るもっとも大きな要素は、重心の位置が安定していないことです。トップやダフリを繰り返すという悩みを抱えている人は、特に重心が安定していません。重心を安定させて、正しいインパクトを実現するには何が必要か?ここでは主に、ミスショットをなくすという観点から2つのポイントに絞って解説をします。

「この1日5分だけの基本練習で10打縮まる」驚愕の練習法とは?

実際にスイングをする時に安定を生み出すもの、それはスイングの軌道もさることながら、もう一つ大切なのは「リズムとテンポ」です。このリズムとテンポを一定にすることが、結果としてスイングの軌道も安定させることができます。ここではリズムとテンポを一定にする秘密の「1日5分練習法」をあなたに伝授します。これだけで10打縮めるのも夢ではありません。

【厳禁!】上下の動きを引き起こす「3つの原因」を取り去ってスイング安定!

ミスショットを減らすためには、正しいボディーモーションを身に付ける必要があります。その正しいボディーモーションの邪魔をしている一番の原因は、身体の「上下動」です。この上下動をなくすことでスイング中の回転軸が安定し、ミスショットが激減します。ここでは、上下動を引き起こす原因のベスト3を撲滅する方法について伝授します。

スイングの回転軸を安定させるには「上半身の意識は捨てろ」!?

ゴルフのスイングでは、スイング中の回転軸として、2つの軸があります。それは「下半身の軸」と「上半身の軸」です。この二つの軸は、もちろんどちらも重要ではありますが、このビジネスゾーンの練習をする上で意識をするのは下半身の軸だけで大丈夫なのです。上半身は意識しなくてもいい、その合理的な理由とは?

スライスを100%打たないために必須の「3つのポジション」とは?

「飛んで曲がらないストレートボールがちゃんと打てるようになりたい!」これは特に100切りを目指すゴルファーにとっては、切実な願いなのではないでしょうか?特に自分が狙っていないのに出るスライスは二度と打ちたくない。これはみんなそうでしょう。そんなあなたはまず、14本のクラブ全てでストレートが打てる3つのポジションを確認しましょう。

目的の方向に飛んでいかない人の90%以上がはまっている「落とし穴」はこれだ!

「何故か狙った方向にボールが飛んでいかない。。。」これもアマチュアゴルファーの方からよく聞く悩みの一つです。自分ではこのピンの方向を狙ったはずなのに、そこに行かない。もしそうなら、まずは練習場や自宅にある練習マットを有効に利用する方法があります。ゴルフマット一枚あれば練習できるストレートボールの打ち方をあなただけに公開します。

あのイヤなシャンクをピタリと止めてしまう「フォロースルー」を意識した方法とは?

ご存知の通り、シャンクとはボールがクラブヘッドのネックに当たって右方向に飛んでいってしまうことを言います。シャンクの嫌なところは、一度出ると次も出やすくなっていることです。シャンクの原因はバックスイングに求めることが多いかもしれませんが、改善のカギは実はフォロースルーのほうにあったのです。シャンク持ちの8割が知らない、その方法とは?

このプログラムの価格は?

一人でも多くの方にビジネスゾーンの素晴らしさを感じてもらいたい、という思いから、
なんと9,800円でお試しいただくことが出来ます。

90日間全額返金保証

まずは今日、このDVDを取り寄せてください。
そして、このDVDで学べる練習方法を実際に試してみて下さい。
さらに上を目指していくための秘密を手に入れることができるでしょう。
しかし、もしあなたがこのDVDの内容を気に入らないようなら、、、どんな理由があろうと、購入日より90日間以内に返品してくれれば、代金は全額お返しします。

連絡先:お問い合わせメールフォーム
TEL : 03-5295-7331(平日10時~17時受付)

今すぐお試し

価格9,800円(税抜・送料弊社負担)でご提供させていただきます。

1年間の保証付きなので、あなたにリスクは一切ありません。

今すぐ下記ボタンからお申し込みください。

ザ・ビジネスゾーン
9,800円(税抜)
■クレジットカードにてお支払い頂けます

お申込みはこちらをクリック

9,800円(税抜)
■お支払いはクレジットカード

お申込みはこちら

ページの先頭へ戻る