作成者別アーカイブ: ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス練馬店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

【ビデオ】トップの位置&切り返しで飛距離アップ

2017.09.22
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

明日は秋分の日ということで、
次第にラウンドしやすい
過ごしやすい気候になってきましたね!

秋分の日を越えるといよいよ秋。
という気持ちになります。^^

秋と言えば、ゴルフの秋!
どんどんラウンドに出かけて
ベストスコア更新しちゃいましょう。^^

本日は最初にアンケートご協力のお願いです。^^
僕のメルマガでお届けしているテーマは、

・日頃のレッスンで気付いたこと

・生徒さんからのご質問

・アンケート結果

などを元にしていますので、ぜひ皆様のご要望を
下記URLよりドシドシお送り下さい。^^
https://jp.surveymonkey.com/r/Q9RVWHH

今回はそのアンケートの中から
多かったお悩みをピックアップしています。

飛距離に関してのお悩みはモチロンのこと、
お悩みの一部を抜粋すると、、、

【60代男性】年と共にトップの高さが浅くなってきた

【50代男性】ドライバのトップまでの軌道がバラツク

【60代男性】バックスイングが安定しない、上手くあたらない。

【40代女性】トップからの切り返しのきっかけがつかめない。

【50代男性】どうすれば切り返しがスムーズになるか教えて下さい。

などなど、トップや切り返しについての
ご質問を多数いただきました。

 
ということで本日のテーマは、

「トップの位置&切り返しで飛距離アップ」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

トップからの切り返し方によって
その後の「インパクト」にしっかりと
力が伝わるかが決まります。

今まであまり気にしたことが無い方でも
是非一度確認してみて下さいね。^^

今回はうまく切り返すための
4つのポイントをご紹介しています。

このポイントをしっかりと練習することで
最大限にボールに力を伝えることができ、

結果として、今よりも最大飛距離を
アップさせることになるでしょう。

続きを読む

マメがあるのは「力み」のサイン

2017.09.15
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

先週9月7日は僕の誕生日でした。

実は、練馬店のオープン記念日でもあります。
同じ誕生日ということで僕自身
とても運命を感じています。^^

たくさんの方からお祝いのメッセージをいただき、
無事に練馬店1周年記念コンペも開催することが出来ました。

CIMG1234

この場を借りて、本当にありがとうございます。^^
まだまだ若輩者ではございますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

それでは、本題です。

今日は、あなたに

「マメがあるのは「力み」のサイン」

というテーマでお話をしたいと思います。

ミスショットをしてしまった時、
「いま力が入っていたね」という
お決まりのアドバイス

誰もが1度や2度どころか、
数えきれない程あるかもしれない
この呪文のような決まり文句。

「力を抜いて打つ」

言葉で言うのは簡単なことですよね。

それが実行できるかどうかとなると、
これほど難しいことはないのかもしれません。

でもそれが、ゴルフの難しくも面白いところです。^^

今回はそんな悪夢のような呪文をかき消す
とっておきの脱力み方法をご紹介していきたいと思います。

続きを読む

年齢と共に落ちていく飛距離はコレで挽回

2017.09.08
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「年齢と共に落ちていく飛距離はコレで挽回」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは年齢とともにドライバーの飛距離が
落ちてきてしまい、年齢のせいだから仕方がない。
と半ば諦めてはいませんか?

生徒Mさんからのご相談

「30代、40代の頃はドラコンも取れていたのに、
50代半ば頃から、ガクッと飛距離が落ちました。

以前は越えていたバンカーに
入るどころか届かなくなる始末。

それでも昔が忘れられず何とか飛距離を取り戻そうと
あれこれやってもなかなか戻りません。

まだまだ若い者には負けたくありません。
ガッツパー水柿コーチどうしたら良いでしょうか?」

そこで僕がコレで挽回しましょう。

とアドバイスした所、
次のラウンドから早速結果が出たそうです。^^

そのアドバイスとは?
続きを読む

【動画付】100切りするならアンプレアブル

2017.09.01
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

前回の「スイングはアドレスで全て決まる!?」では
【史上最高】にたくさんのコメントをいただきました。

アドレスってとても地味で、
「今更アドレスなんて・・・」
と思いがちですよね。

でも、それ以上に
皆様の関心が高いことに正直驚きを隠せません。

本当に素晴らしいことだと思いますし、
本当にありがとうございます。^^

このように動画やメルマガで
あなたの貴重なお時間をいただくということは、
人生の一部を水柿に託していただいくということです。

そのことに感謝しながら、
コメントには全て返信しております。

是非他の方へのアドバイスなども
参考になる部分は多くあると思いますので、

まだ見ていないという方も
是非チェックしてみて下さいね。^^

詳しくはこちらをクリック ››

 

それでは早速、今日のテーマになります。

今回は、あなたに

「100切りするならアンプレアブル」

というテーマでお話をしたいと思います。

ゴルフには想定される様々な状況に対する
たくさんのルールが存在します。

しかし、初心者がいきなり
全てのルールを覚えるのは大変ですよね。

ある程度経験のある人でも
ルールをしっかりと学ぶ機会というのは
なかなか少ないのではないでしょうか?

そんなあまり知られていないルールの中でも
特に実用性の高い「アンプレアブル」というルールを
今回はご紹介していきたいと思います。

このアンプレアブルを宣言することで

・1打罰で元の位置から打ち直せます

・1打罰でどんなライからでも動かせます

・ウォーターハザード以外どこでも使えます

これまで難しい状況で大叩きしていたホールが
嘘のように大叩きしなくなるでしょう。

もちろん、競技でも使える正式なルールです。
キャディや同伴者、マーカーに拒否されることもありません。

そんな、まさに100切りを目指す方には
夢のようなルールが存在します。^^
続きを読む

【ビデオ】スイングはアドレスで全て決まる!?

2017.08.25
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「スイングはアドレスで全て決まる!?」

というテーマでお話をしたいと思います。

「スイングの問題の80%以上がアドレスにある」
と言われるほどスイングの土台となっているのがアドレスです。

トッププロでも一番意識するのはアドレス。

上級者やプロ程、最初のアドレスをとても意識しています。
正しいアドレス無くして、正しいスイングは作れません。

これまでメルマガの中で何度となく
アドレスの重要性をお話してきましたが、

今回は動画で一つ一つ丁寧に説明していきますので、
あなたのアドレスも是非チェックしてみて下さい。

アドレスチェックリストもPDFでプレゼントしていますので、
是非コメントをしてダウンロード印刷してご活用下さい。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【写真付】料理とゴルフの意外な関係?

2017.08.18
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「料理とゴルフの意外な関係?」

というテーマでお話をしたいと思います。

実は僕、、、

料理が趣味なんです。^^

料理が好きでよく作るのですが
周りからはとても意外なようで、
よく驚かれます(笑

日頃奥さんにご飯を作ってもらっているので、
休日は僕が担当しています。

と、ふと料理をしていて、
これはゴルフにも通じるものがある!
とヒラメいたのでその話をしたいと思います。

まず、先日僕が作った料理の写真をご覧ください。

続きを読む

ラウンド前日の練習でスコアアップ!?

2017.08.11
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ラウンド前日の練習でスコアアップ!?」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたはこんな経験ありませんか?

「前日の練習ではとても気持ちよくショットが打てていたのに
 コースではそのショットが影を潜めてしまった・・・」

「前日は「調子がいいな」と思っていたのに、
 スコアにつながらずガッカリ・・・」

もし、このような経験があるのなら、、、
ラウンドの前日の練習方法を意識するだけで

スコアアップにつながることがあります。

ハッキリ言って、
知っているか知らないかの違いでしかないので、
覚えておいて損はありません。

続きを読む

【悲】ディボット跡・ピッチマークを直していますか?

2017.08.04
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

先日ラウンドした時に
「あ~!ダフった!」なんて言いながら、

そのまま先へ進んでいってしまった
お客さんを見かけました。

僕自身ディボット跡やピッチマークは
無意識に癖付いているものなんですが、

全体の1割~2割くらいの人しか
実践できていないように思います。

本当に残念なことです。

現実問題として、
なかなかそういったことを教えてくれる人も
少ないのかもしれません。

そこで、今日のテーマは、

「【悲】ディボット跡・ピッチマークを直していますか?」

というお話をしたいと思います。

誰かが直してくれるから放置してもいい
なんてことはありません。

もし、後続のプレーヤーのボールが
ディボット跡やピッチマークに入ってしまったら
ルール上の救済はありません。

不愉快ながら、そのまま打つしかないのです。
続きを読む

【ビデオ】「またダフッた・・・」そんなあなたに

2017.07.28
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「「またダフッた・・・」そんなあなたに」

というビデオをお送りしたいと思います。

上手いプレーヤーは
アイアンのミスが少ないです。

アイアンが苦手という方は
ダフリが多いのではないでしょうか?

上手いプレーヤーは
「スイングが安定している」
ということもありますが、

アイアンのダフリを防止するには
ある3つのコツがあります。

当たり前のことですが、
アイアンのダフリが減れば
パーオンが増えて、スコアが良くなります。

それでは、早速とっておきの練習ドリルを
ご紹介していきたいと思います。

(続きはビデオにて)
続きを読む

ラウンド中にスイングが崩れる。は間違い

2017.07.21
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ラウンド中にスイングが崩れる。は間違い」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたはこれまでラウンド中に突然
ショットが乱れた経験はありませんか?

・突然、シャンクが連発
・突然、アイアンでダフリが止まらない
・突然、トップしてボールが上がらなくなる

などなど。

これらのミスショットは、
一度出ると何度も続いてしまい、

ミスショットがミスショットを招いて
どんどんスコアを落とし、

気が付いたらゴルフにならなくなっている・・・

そんな時、あなたは自分のスイングが
突然崩れちゃったんじゃないか?

と、疑心暗鬼になったことはありませんか?

実は、ラウンド中に、
いきなりスイングが崩れてしまう。
なんてことはまずありえません。

その理由とは?
続きを読む

攻めるホールと我慢のホール

2017.07.14
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「攻めるホールと我慢のホール」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは各ホールによって
難易度が違うことをご存知ですか?

難しいパー4もあれば
簡単なパー4もあります。

ガッツパー水柿コーチ、、、
そんなのみんな知ってますよ(笑

という方が大半だと思いますが、、、

実際にはコースの危険を察知しながら
上手にラウンドされている方は意外に少ないです。

知らず知らずのうちにコースの罠にハマり
気が付いたら難易度の高いホールで大叩きしていた・・・
なんてことになっているかもしれません。

もしあなたが、
大叩きが原因でいつもスコアが上手くまとまらない
と悩んでいたとしたらこれは絶対に見て欲しい内容です。 続きを読む

インテンショナル「ミスショット」

2017.07.07
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

インテンショナル「ミスショット」

というテーマでお話をしたいと思います。

これは昔、僕がよくやっていた
一風変わった練習法になります。

ミスしちゃいけない!と
思えば思うほど、、、

ミスショットのオンパレード

あなたはいつの間にか無意識に
ミスしちゃいけいない。と
思い込んではいませんか?
続きを読む

【ビデオ】ダフリ・トップとさようなら

2017.06.30
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ダフリ・トップを解消する2つのポイント」

というビデオをお送りしたいと思います。

アイアンのミスショットといえば、
「ダフリ」と「トップ」

実は、この2つの原因はほとんど同じなんです。

ドライバーで会心の一打が出ても、
セカンドでトップ・ダフリが出ると
途端にスコアはボロボロに・・・

アイアンの当たりが安定しないと
気持ちも落ち込んでしまいますよね。

そこで、たった2つのポイントをおさえて
「気持ち良いショット」を連発しちゃいましょう。^^

それでは早速、練習ドリルを
ご紹介していきたいと思います。

(続きはビデオにて)
続きを読む

「砂地獄の恐怖」

2017.06.23
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

先日、生徒Hさんからの相談で、

バンカーが苦手で、
「バンカーに入りましたー。」と
聞くだけでビクッとします。

「どうしたら砂地獄から
 一発で脱出できますか?」

という相談を受けました。

ピンに絡むどころか脱出すらできない。
出ればホームラン。
そして、バンカーからバンカーへ。

苦手な原因として考えられるのは、
バンカーを練習する頻度が圧倒的に少なく
難しく考えすぎていることが挙げられます。

中には練習場やコースに
バンカー練習場があるところもありますが、

そこで何時間も練習するということも
少ないのではないでしょうか?

ということで本日のテーマは

「砂地獄の恐怖」

というテーマになります。

砂地獄の恐怖を一度でも味わったことがある方は、、、
是非このまま読み進めてみて下さい。

バンカーでなかなか練習する機会がない方でも
得意になれる「考え方」と「練習法」を紹介しています。

続きを読む

コースの傾斜を甘く見ていませんか?

2017.06.16
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

いきなりですが、
あなたは傾斜地での打ち方や特性を
しっかりと理解出来ていますか?

ティーグラウンドをはじめ、
コースは練習場のようにフラットではありません。

多くのゴルファーは
スイングのことばかりに気を取られ、

地面が傾いていることなんて
二の次になっていることが多いんです。

実はこれ結構重要なんです。

ということで本日のテーマは

「コースの傾斜を甘く見ていませんか?」

というテーマになります。

あなたは、こんな経験ありませんか?

・傾斜は何となく打ってしまっている

・練習場のフラットな地面のようにスイングしている

・ライによってどのアドレスが正しいのか分からなくなる

・傾斜地でのミスショットの理由がわからない

・傾斜と距離感がうまくフィットしない

これらどれか一つでも思い当る!

という方には今回のメルマガはとても役に立つ内容です。^^
それでは傾斜別にひとつずつ解説していきたいと思います。
続きを読む