作成者別アーカイブ: ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス神田店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

あなたのアドレスは内股?がに股?

2018.10.12
mizugaki-150x150

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「あなたのアドレスは内股?がに股?」

というテーマでお話をしたいと思います。

もしかしたらあなたは、
ゴルフに内股とか、がに股とか関係ないでしょ?

そんな風に思っているかもしれません。

でも、どんなスポーツにも
基本となる型というものが存在します。

実は、ゴルフは他の球技などのスポーツとは
構えが違うんです。

僕もこの事実を知るまでは、
飛距離をロスしていました。。。

続きを読む前に一度自分のアドレスが
内股なのか?がに股なのか?
チェックしてから続きを読み進めてください。

動くスポーツと動かないスポーツ

僕は元々野球少年だったので、
基本姿勢は打球に対し瞬時に動けるように
がに股で構えていました。

よく見るとテニスなども同様に、
がに股にかまえているのがわかると思います。

これは、言い換えるとがに股のほうが、
体の軸を移動しやすい構えだということです。

対して、ゴルフは静止したボールに対して、
いかに体を捻転させ蓄積したパワーを
ロスなくぶつけることができるのか?

が、重要なスポーツなんです。

もうお分かりですね。

そうです。
ゴルフは内股が基本の構えとなります。

ちなみに僕は、
がに股から内股に直してから
飛距離が確実に10y以上伸びました。

野球やテニスなどのように、
がに股が基本のスポーツ経験がある方には
少し違和感があるかもしれません。

さらに、片足づつ内股にすることで、
それぞれの効能があります。

右足内股スイング

バックスイングでは、右足の土踏まずで体重を受け止められず、
外に体重が流れてしまっている方が非常に多いです。

手が右側に上がっていくので、
当然これだけで体重は右足に大きくかかります。

この時、右足の土踏まずに重心が
しっかりかかることが重要なポイントです。

体重が外に逃げると、ターゲット方向に
切り返す動きが難しくなります。

例えば、スキーで外側に体重がかかったら、
倒れるしかありませんよね。

右足だけを内股にしてみることで、
バックスイングでしっかりと内側で
受け止められるようになります。

右足を内股のままバックスイングを上げると、
嫌でも内側に「グッ」と踏みしめられるようになります。

トップでしっかりと内側に
重心がかかっていることを感じてください。

最初はボールの行方が気になる所ですが、、、
ボールの行方は気にしないようにしましょう。

左足内股スイング

左足の内股スイングは、振り抜いた後に、
体重をしっかり受け止めるための練習になります。

ムチや釣竿を想像してほしいのですが、
振った後に、手を止める動きをすることで、
先端が良くしなり、ヘッドスピードが加速します。

左足の内股スイングがまさにこの動きを習得していきます。

いつも通りアドレスをしたら
左足を内側にクイッといれてそのままボールを打ちます。

フィニッシュで、内側の太ももに
ブロックされる感覚があれば大丈夫です。

フォローでしっかりと止まることで、
勝手にヘッドが走って最大飛距離が生まれます。

まとめると、バックスイングで振り上げた時、
体重が外に逃げないように、振りぬく時にも
体重がターゲット方向へ逃げないように気を付けましょう。

左足は、スイングをふりぬいた後に踏ん張りを利かせる足です。
いわゆる「左足の壁」を作っていきましょう。

打つ前も、打った後も、重心の位置は常に内側を意識します。
そうすることで、力強いボールが打てるようになります。^^

全てのスポーツにおいて、
「構え」は最も重要です。

なぜなら「構え=土台」がブレると
全てがブレてしまうからです。

土台はスイングの基礎。

下半身が安定しミート率がアップする内股アドレスこそ、
ゴルフ上達のための第一歩なのです。

是非、今回の内股スイングで
パワーロスを無くし、スイング軸を安定させ、
飛距離アップを手に入れて下さいね。^^

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

<本日のオススメ>

業界最大飛距離を記録した
反発チタン搭載の300y飛ぶ
フェアウェイウッド。

一時生産終了となりましたが、
あまりの反響から数量限定で復活しました。

今回の入荷が最後になるかもしれません。
手に入れるチャンスを見逃さないでください。

http://g-live.info/click/3m_wood1810/

※10/17(水)までの期間限定です。

【ビデオ】曲がりと方向性を一発で良くする方法とは?

2018.10.05
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

最近ぐっと気温も下がってきて
ゴルフの秋になりましたね!

本日、関東は小雨がパラついていますが、
3連休はなんとか天気が持ちそうですね。^^

どんどんラウンドに出かけて
ベストスコアを更新しちゃいましょう♪

今日は、あなたに

「【ビデオ】曲がりと方向性を一発で良くする方法とは?」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

ボールの曲がりを抑えたい・・・
方向性を安定させたい・・・

という質問は飛距離のお悩みの
次くらいに良くいただく質問です。

どっちも良くしたい!と言う欲張りなあなたに
バッチリのテーマではないでしょうか?

それでは早速、
動画で説明していきたいと思います。

最後にアンケートご協力のお願いです。
僕のメルマガでお届けしているテーマは、

・日頃のレッスンで気付いたこと

・生徒さんからのご質問

・アンケート結果

などを元にしていますので、ぜひ皆様のご要望を
下記URLよりドシドシお送り下さい!
https://jp.surveymonkey.com/r/Q9RVWHH

※出来るだけ状況なども添えて詳しく書いていただくと、
 メルマガなどでお答えがしやすくなります。^^

 

<本日のオススメ>
ゴルフ界でこの練習器具が大注目!
石川遼プロも愛用中。

そのヒントはヘッドの遠心力にありました。
あなたにはわかりますか?

http://g-live.info/click/fure_1810/

ゴルフが上手く見える人とそうでない人の違いとは?

2018.09.28
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ゴルフが上手く見える人とそうでない人の違いとは?」

というテーマでお話をしたいと思います。

先日、生徒Oさんからこんな質問をいただきました。

スコアももちろんですが、
ゴルフが上手く見える方法を教えて下さい!

という質問をいただきました。^^

ゴルフをしていて、
この人の所作はスマートで格好良い!
なんて思ったことってありませんか?

ゴルフが上手く見える人ほど
やることなすこと無駄がありません。

スマートに見えますし、
リラックスしてテンポ良く
スイングしているように見えます。^^

今回は、そんな上手そうに見える
ちょっとしたコツを公開していきます。

まずはじめに、ゴルフの所作というのは、
スタートホールのティーグラウンドを見るだけで、、、

あ、この人はあんまり慣れていない人かな。
この人は相当ラウンド経験もある上手い人だな。

と、大体わかります。

これは、サンデードライバーと
毎日仕事で車を運転しているような
慣れている感じと少し似ています。

こんなゴルファーは上手く見えない

・打つまでのセットアップに時間がかかりすぎている

・アドレスしてから打つまでの時間が妙に長くリズムが悪い

・ワンショットに対して気合いが入りすぎている

・ミスした後のリアクションが大きい

・カートの置き場所までの動線が不適切

などなど。

ゴルフが上手く見えない人ほど、、、
段取りが悪く手間取ってしまい、
時間がかかり過ぎ、焦ってしまいます。

本人もさることながら、
見ているこちらも疲れることってありますよね。

上手く見えない人というのは、
コースに出る頻度が少ないことによる緊張が大きいですね。

特に、練習場にはよく行くけど、
コースに出る頻度が少ない人は要注意です。

また、集中力というのは長い時間保つことができません。

だらけて良い時間と集中する時のメリハリをつけて、
テンポよくスイングしていった方が結果としてうまくいきます。^^

こんなゴルファーは上手く見える

・打つまでの段取りに無駄がなくスマート

・アドレスから打つまでの時間が長くなくリズムが良い

・ワンショットに対してリラックスしている

・ミスしてもリアクションが大きくない

・カートの置き場所までの動線が適切

などなど。

プレーのリズムに関しては、
水城高校時代からよく教えられていたことがあります。

それは、

自分のボール位置に一番に到着すること

これは何かと言うと、、、
マネジメントや次のショットのことを
考える余裕(時間)を作るためです。

真っ先にボール位置に到着して、
そこで次のショットについてじっくり考えます。

当時はカートを使っていなかったので、
キャディバックを担いで息を切らしながら
全力ダッシュしていましたね。^^;

今思えば、息を切らすほど走ってしまうと
スイングリズムも鼓動に合わせて
テンポが早くなりやすくなるので、オススメしません(笑

また、所作だけでなく、
上手い人というのは、アドレスが違います。

姿勢良く、下半身に安定感があり、
力感良く、自分のリズムとテンポで、

ショットするまでの一連の動作に無駄がなく
流れるように美しく見えます。^^

今回はいつもとちょっと趣向が違いましたが、
いかがだったでしょうか?

ゴルフのスコアだけではなく、
所作もシングルレベルになりたいものですね。

それでは、またメールします。

ガッツパー水柿

 

PS:
ぜひコメント欄にて、
あなたが思うゴルフが上手く見える人と
そうでない人の違いがあったら教えて下さい。^^

 

<本日のおすすめ>

スコア108のゴルファーが
コレを使っただけで、ライバルを尻目に
なんとパーオンが5つも増えました…

簡単にパーオンするので
「俺にも貸して欲しい…」と
ライバルに懇願される秘密兵器。

この距離計測器に隠された秘密とは??

http://g-live.info/click/btpin1809/

99.9%スコアアップするマネジメント

2018.09.21
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「99.9%スコアアップするマネジメント」

というテーマでお話をしたいと思います。

なぜ、プロはいとも簡単にスコアを
まとめることができるのでしょうか?

実はたった「ある一つのこと」
あなたと違うからなんです。

それは、、、

やっぱり、
才能があるからなんじゃないの
ということではありません。^^

練習量がそもそも違うから
ということでもありません。。。

ショット精度が凄いからかな、
ということでもないのです。

上記も全て、本当のことなのですが、
今回お話をしたいことはー

コースマネジメントです。

明日から騙されたと思って
このマネジメントを徹底してみて下さい。

今までコースマネジメントなんて考えたことがない・・・

そんなあなたでも99.9%スコアアップしてしまう
とっておきの方法になります。

続きを読む

ゴルフには「性格が出る」って本当?

2018.09.14
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ゴルフには「性格が出る」って本当?」

というテーマでお話をしたいと思います。

これは先日、
生徒Aさんと雑談をしていた時のこと。

生徒Aさん:よくゴルフには「性格が出る」って言いますよね。
自分ではなかなか自分のことが見えないので
周りからどう思われてるのか怖いです・・・。

というもの。

僕自身、知らず知らずのうちに
ゴルフに性格が出ているかも。と
ビクッとしました。^^;

思い起こせば、、、

あなたは、こんな場面で
性格が出ていませんか?
続きを読む

【ビデオ】正しいスイングは正しい骨格に宿る

2018.09.07
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「正しいスイングは正しい骨格に宿る」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

骨格というのは、
人それぞれ生活習慣によって違いがあります。

実は、日頃から無意識の内にしている行動一つ一つが、
あなたの骨格の歪みを作っているんですね。

例えば、、、

・デスクワークなど長時間同じ姿勢でいる

・ゴルフの練習では右打ちしか練習していない

・座る時に足を組むのが癖になっている

・姿勢が悪い(猫背)と言われる

などなど。

一見、ゴルフと何が関係しているの?
と思われるかもしれません。

ですが、骨の歪みを放置すると、
慢性的な肩こりや腰痛、頭痛などあらゆる体の不調に繋がり、

正しいスイングをする上で、
足かせとなってしまうことが非常に多いのです。

そこで今回は、年齢と共に体が硬くなり飛距離低下や
スイングの再現性にお悩みのあなたに「骨格」という切り口から
理想の骨格を作るためのエクササイズご紹介していきたいと思います。^^

↓詳しくは動画で解説しています。

  続きを読む

練習場のマットはあなたを下手にする

2018.08.31
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「練習場のマットはあなたを下手にする」

というテーマでお話をしたいと思います。

いきなりですが、練習場の長方形マットの形が
あなたの上達を妨げているって知っていましたか?

ゴルフは他のスポーツと違って
練習場と実際のラウンドでの環境が
異なるスポーツなんですね。

コースでは人工芝のように、、、

・いつも平らなライから

・同じ立ち位置から

・何球も同じクラブで

打つことなんてありません(笑

実は、これがあなたの上達を
妨げている原因となってしまっているんです。

今回は、そんな練習場で
むしろ効果的に上達していくための
3つのポイントをご紹介していきます。

続きを読む

あなたのショット精度は何%??

2018.08.24
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「あなたのショット精度は何%??」
というテーマでお話をしたいと思います。

あなたも得意クラブや苦手クラブが
それぞれあると思いますが、

通常は長いクラブになればなる程
ショット精度というのは下がります。

実は僕、元々はSWが一番の得意クラブでしたが、
最近は9番アイアンに絶対の自信を持っています。^^

自分のショット精度をしっかり把握しておくことで、
コースマネジメントスキルが一気に上がり、スコアに直結します。

コースマネジメントは
どうしても軽視されがちですが、

・スコアが安定しない

・100切り、90切りがあと一歩

・スコアが出ないのは実力不足

なんて思っているあなたに
ぜひ読み進めていただきたい内容です。

続きを読む

【ビデオ】スコアアップの鍵は傾斜攻略

2018.08.17
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】スコアアップの鍵は傾斜攻略」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

前回は、ラフの話をしましたが、
今回は同じくよく質問をいただく傾斜地についてです。

ほとんどの打ちっぱなし練習場では、
フラットなマットの上からのショット練習。

いざ、コースに出ると経験の少ない
傾斜に翻弄されてはいませんか?

何となく打ってしまっている。
そんな方も少なくないかもしれません。

傾斜

今回は、そんな傾斜の中から、
左足上がりの傾斜をマスターする
3つのポイントを動画でご紹介します。^^

↓それでは、さっそく動画を御覧ください↓

続きを読む

意外と知られていない3つのラフ

2018.08.10
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「意外と知られていない3つのラフ」

というテーマでお話をしたいと思います。

いきなりですが、
あなたはラフが得意ですか?

もし、答えがNOなのであれば、
今回の話は是非読んでいただきたいです。^^

打ちっぱなしの練習場では、
天然芝のラフでショット練習を
することは出来ません。

実は、これが知らず知らずのうちに
あなたのスコアを蝕む落とし穴になっています。

今回のテーマである、
3つのラフをしっかりと理解しておくことで、
かんたんにベストスコアを達成してしまいます。

現に、先日のコースレッスンでは
生徒さん4人中、3人がベストスコアを
あっさりと更新してしまいました・・・

続きを読む

ロングアイアンは 苦手意識があります・・・

2018.08.03
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ロングアイアンは苦手意識があります・・・」

というテーマでお話をしたいと思います。

100切りを目指されている生徒さんから、
よくいただく質問です。

もしかしたら、、、あなたも、
苦手意識を持っているかもしれませんね。

でも、その苦手意識が
実は一番のミスの原因だったんです。

続きを読む

ナイターゴルフしたことありますか?

2018.07.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

関東は明日から台風12号が上陸するようですが、
今年は例年にない暑さが猛威を奮っていますね。

普段のスタジオレッスンは
冷房も利いていてひんやりと涼しいですが、

屋外に出た途端、
クラクラめまいをする暑さです。

そこで今日は、あなたに

「ナイターゴルフしたことありますか?」

というテーマでお話をしたいと思います。

日中。外を歩いているだけでも
熱中症になってしまう時期ですが、

「ゴルフはやっぱり止めて、海にでも行くか」
なんてことはまずないですよね。

どんなに暑くてもゴルフ場にせっせと向います。

そこで今回は、
暑い夏でもナイターゴルフを
楽しむ方法をご紹介します。

あなたは、
ナイターゴルフの経験がありますか?
続きを読む

【ビデオ】クラブ構造を理解するとシャンクが治る

2018.07.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「クラブ構造を理解するとシャンクが治る」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

通常のショットと比べて、
フルスイングしないアプローチショットは
シャンクが出やすい要素がたくさんあります。

グリーン手前の絶好の花道から
アプローチでシャンクするほど
落ち込むことはありませんよね。

今回は、アプローチショットに限定して、
シャンクの原因と対処法について説明していきます。

実はクラブ構造を理解することで、
より確実に解決することが出来るようになります。

実はゴルフクラブというのは、
野球のバットやテニスラケットとは
重心位置が異なる特殊な道具なんです。

このクラブ構造を知ることで、
シャンクだけではなく、ミート率も一気に向上するので、

副産物として、、、
最大飛距離が上がり、
平均飛距離も上がりるようになります。

それでは、ゴルフクラブを使う上で
知って置かなければいけない
ゴルフクラブの構造とは?

続きを読む

上手くなるにはリズムが大事

2018.07.13
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「上手くなるにはリズムが大事」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは毎回同じリズムで
スイングできていますか?

あまり意識したことが無い。
という方も多いかもしれませんね。

フォームばかりを気にしてしまいがちですが、
実際のラウンドで成果を出すためにはリズムが大事です。

練習場はスイングを作る場所。
コースは成果を作る場所です。

コースでも再現性の高いスイングを目指すなら
同じリズムで毎ショット打つことが必須条件になります。

実際のコースに出るとスコアがまとまらない、、、
そんなあなたにオススメの内容です。

続きを読む