作成者別アーカイブ: ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿

ガッツパー 水柿 について

水柿雅貴(みずがき まさたか) 茨城県出身 身長168cm、飛距離は280y。 15歳でゴルフを始め、名門水城高校に入学。 高校卒業と共にスプリングフィルズゴルフクラブで研修生としてプロゴルファーを目指し、多くの試合経験を積む一方、研修生仲間にスイングアドバイスをしている中で、ゴルフを教えることの楽しさを知り、2012年にPGAティーチングプロの資格を取得。 2015年小原大二郎氏に師事し、ゴルフスイング・レッスン理論を学び、ゴルフパフォーマンスの一員となる。 現在はゴルフパフォーマンス練馬店にて、「真剣に、分かりやすく、丁寧に」をモットーに年間延べ1,000人以上のゴルファーにレッスンをしている。 初心者の方から競技志向の方まで、「理論的でわかりやすいレッスン」と定評があり、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップ指導や「ガッツパー水柿」の異名を持ち、リカバリーショットの技術指導により、多くの生徒から支持を得ている。 ※ガッツパーとは通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、巧みなテクニックでパーを拾った時などに使われる言葉。

今すぐボールを見るのをやめて下さい

2018.01.12
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「今すぐボールを見るのをやめて下さい」

というテーマでお話をしたいと思います。

人は情報の90%を視覚的に得ている
というデータがあります。

ボールを打つスポーツはたくさんありますが、
そのほとんどは最後まで目を離さないことが当たり前。

実はこれゴルフに限っては「間違い」なんです。

動いているボールに対して反応するスポーツと、
止まってるボールを打つゴルフとの違いですね。

実は、「頭を動かしすぎる人」よりも
「頭を動かなさすぎる人」が多いんです。

目安は頭半個分。

「ボールをよく見ろ」と教えられて見過ぎて
体が逆に動かないという弊害が起きているんです。

そこで、今回はボールの見方で劇的に
スイングが良くなる「ある秘訣」を
お話していきたいと思います。
続きを読む

【新年ご挨拶動画付】アプローチのクラブ選び

2018.01.05
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。
ガッツパー水柿です。

新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

昨日はゴルフパフォーマンスの全体研修があり、
本日から練馬店も本格稼働です。^^

新年一回目ということで、
まずは動画でご挨拶をさせていただきます。

さて、今日はあなたに

「アプローチが得意になるクラブ選択」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたは、グリーン回りで使用するクラブは
ウェッジと決めつけていませんか?

それだけではなく、

何ヤードを打つクラブはこれ!と状況とは関係なく
クラブを決めつけてしまっているとしたら
敢えて難しい選択をしている可能性があります。

なぜなら、、、
続きを読む

【プレゼント】水柿サンタからの贈り物

2017.12.22
アイキャッチ

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

早いもので今年も残すところわずか。

今回が年内最後のメールとなります。

振り返ると今年の1月から
ゴルフライブでメールを書かせていただき、
「あっ」という間の1年でした。

この一年で多くの方にメルマガをご覧いただき、
また、たくさんのコメントやお声がけなど
本当にありがとうございました。^^

私生活でも無事に結婚式を挙げることが出来たりと、
とても変化のあった1年となりました。^^

そこで、1年を振り返り、
コメントでこの内容は永久保存版にします!

という熱い声のあったメルマガをはじめ、僕が厳選したメルマガ内容を
PDFにまとめてプレゼントしたいと思います。

少し早いですが、
僕からのXmasプレゼントになります。
続きを読む

【ビデオ】アイアンが苦手なあなたに

2017.12.15
mizugaki

From:ガッツパー水柿
千葉県某ゴルフ場より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

実は、先日DVDの撮影に行ってきました。

IMG_0162

初めてのDVD撮影ということで、
最初は緊張しましたが、自信を持ってオススメできる
「飛距離アップDVD」になっています!

実際にご案内できるのは来春頃になると思いますが、
完成するのが今から待ち遠しいです。^^

DSC_0305

完成をお楽しみに!^^

さて、本日のテーマは、

「アイアンが苦手なあなたに」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

せっかくドライバーでフェアウェイをとらえても、
セカンドでダフリ・トップに悩まされると
チャンスが台無しになってしまいます。

そんなあなたに、今回ご紹介するドリルは
まさに”神”ドリルになると思います。^^

具体的には、このドリルをすることで、
以下のようなメリットがあります。

・打点が安定するようになる

・スイング軌道が安定するようになる

・身体をレベルにターン出来るようになる

・ボールの高さが安定するようになる

・飛距離が安定するようになる

・バンカーが安定するようになる

・傾斜地からのショットが安定するようになる

など。

このようにメリット満載な練習法なので、
是非試してみて下さいね。^^

それでは、早速動画でご紹介していきたいと思います。
※最後にミラクルショットのオマケ付き

続きを読む

ラウンド当日朝の準備で5打変わる!

2017.12.08
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ラウンド当日朝の準備で5打変わる!」

というテーマでお話をしたいと思います。

少しおおげさに聞こえるかもしれませんが、
これを知っているかいないかで、
5打は違ってくる内容です。

特にこれからの寒い時期には
必見の内容になっています。^^

あなたは、ラウンド当日の朝に何か
気をつけていることはありますか?

続きを読む

上がり3ホールで差を付ける

2017.12.01
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「上がり3ホールで差を付ける」

というテーマでお話をしたいと思います。

トーナメント観戦が好きな方は、
この言葉を聞くとなんだかワクワクしますよね。^^

逆に、自分がプレーヤー側となると、
ヘトヘトという方も少なくないのでは、、、

前半ラウンドは調子が良くて、
このままいけばベストスコアが出そう!

と思ったのに、後半で崩れてしまって
気がつけばいつもと同じようなスコア・・・

あなたもそのような経験はありませんか?

そこで今回は、上がり3ホールを耐え抜くために
日頃から意識するだけで崩れない
「ある秘訣」をお話したいと思います。

続きを読む

コースがアウェイになっていませんか?

2017.11.24
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「コースがアウェイになっていませんか?」

というテーマでお話をしたいと思います。

誰しも、練習場とコースの違いに
落胆した経験はあると思います。

こんな筈じゃなかった。
練習場ではよかったのに…

というボヤキは、もうやめにしませんか?

練習の成果をコースで発揮できなければ、
せっかくの練習が無駄になってしまいます。

その練習を無駄にせず、練習場とコースで
同じようなイメージでショットする為の秘訣を
ご説明していきたいと思います。^^

続きを読む

【ビデオ】心眼で見る パッティングの距離感

2017.11.17
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「心眼で見るパッティングの距離感」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

長年の実践経験をもとに
絶対的なタッチを持つプロに対して、

月に1、2回のラウンドでプロのような
距離感を養うはとても大変なことですよね。

距離感を養うにはやはり
“感覚”が必要になります。

今回動画でご紹介する練習法は、
その距離感の“感覚”を最速で養う練習法です。

「この練習法は私が知っている中で、
 距離感を鍛えるための一番良い練習方法です」

と、タイガー・ウッズも絶賛している
パターの距離感を養う練習法とは?

続きを読む

ティーアップで 飛距離が落ちるって本当!?

2017.11.10
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ティーアップで飛距離が落ちるって本当!?」

というテーマでお話をしたいと思います。

あなたはショートホールで
アイアンをティーアップすると
飛距離が伸びるイメージありませんか?

もしくは、ティーアップすることで、
アイアンが打ちやすく感じるなど。

しかし、元々アイアンというのは、
地面から直接打つことを前提に
設計されているクラブです。

もし、あなたがティーアップすることで、
実は飛距離を失っているとしたら・・・

続きを読む

プロの距離感ってどれだけ正確なんですか?

2017.11.03
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

プロの距離感ってどれだけ正確なんですか?

というテーマでお話をしたいと思います。

先日、コースティーチングの時に
生徒さんから不意に投げかけられた質問です。

そこで、生徒さんと
コース上の目標物までの距離を

どちらが正確に言い当てられるか
勝負をしてみました。^^

勝負の行方は・・・
続きを読む

あなたのグリップ大丈夫?

2017.10.27
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

いきなりですが、メルマガの
アンケート結果を見て正直驚きを隠せません。

何かと言うと、幅広く初心者の方から
ゴルフ歴20年以上の方まで、、、

自己流ゴルフで限界を感じていて
基礎をイチからわかりやすく教えて欲しい。

というご要望を多数いただいたんです。

常々基礎の重要性をお話させていただいていますが、
小手先の練習法や知識はその場しのぎでしかありません。

ということで、今日はあなたに
基礎中の基礎でもある

「あなたのグリップ大丈夫?」

というテーマでグリップについての
お話をしたいと思います。

自分のグリップはこれでいいのか・・・

そう感じたこと、一度はありませんか?

続きを読む

【ビデオ】ミート率と飛距離の計算式

2017.10.20
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

ガッツパーお悩み相談室には
今日もたくさんのお悩みが寄せられています。

その中でもミート率を上げたいです。
というお悩みをたくさんいただきました。

ということで、今日のテーマは、

「ミート率と飛距離の計算式」

という雑学と練習ドリルをお伝えしたいと思います。

そこで、まずあなたに質問です。

あなたの現在の平均ミート率を数値で教えて下さい。

 

わからないという方は続きをお読み下さい。
あなたの飛距離のポテンシャルを丸裸にします。

実際にミート率アップするための
練習ドリルもわかりやすく動画でお伝えしています。

続きを読む

ピンチはチャンス!

2017.10.13
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

実は、、、
先日コースレッスンで生徒Yさんが

素晴らしいガッツパー※を決めたので、
今日はそのお話をしたいと思います。

あなたにはまだ馴染みのない
言葉かもしれませんが、

※ガッツパーとは、
通常ならボギー以上濃厚な厳しい状況で、

巧みなテクニックでパーを拾った時
などに使われるゴルフ用語です。

ということで、今日のテーマは、

「ピンチはチャンス!」

というお話をしたいと思います。

あなたはこれまでにピンチを跳ね除け、
トラブルショットからガッツパーを
拾ったことがありますか?

実は、あなたが普段ラウンドしている最中にも
ガッツパーを狙える場面があるかもしれません。

続きを読む

【本邦初公開】飛ばしに洗脳された写真

2017.10.06
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ドライバーを打つ前に考えて欲しいたった一つのこと」

というテーマでお話をしたいと思います。

タイトルの「飛ばしに洗脳された写真」は
メルマガ内で公開していますので
このまま読み進めて下さいね。^^

あなたは、前後半のショートホール4Hを除き
残り14Hで何回ドライバーを握りますか?

気が付いたら条件反射的に
ティーショットはドライバーを握っている・・・

なんてことはありませんか?

これはとても危険な状態です。
無意識に握っているそのドライバー。

本当に大丈夫ですか?

続きを読む

ドライバーの方向性を安定させたいです・・・

2017.09.29
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「ドライバーの方向性を安定させたいです・・・」

というテーマでお話をしたいと思います。

よく生徒さんからいただくお悩みです。

あなたはドライバーの方向性を良くするために
必要なことってなんだと思いますか?

どうしてもドライバーには
「何か特別なスイング方法があるんじゃないか。」

そんな風に思ってしまいがちです。でも

ドライバーはどんなクラブよりも
一番長いクラブになります。

言い換えると、一番難しいクラブとも言えます。

その一番難しいクラブを使いこなすために、
まずあなたが最初にやるべきこと。

それは・・・ 続きを読む