作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

【ビデオ】上達が早い人の特徴

2019.10.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

2週続けて、ゴルフを上達させる為の
心構えについてお伝えしました。

そんな中で頂いたメッセージの中に、

「今までスイングを良くしたいと願うばかりで、
なんとなく練習場に通ってなんとなく打ち続けていた気がします。

具体的なイメージが出来ていなかったことに気づきました。」

というご意見がありました。

まさにこれが私のお伝えしたかったことです。

上手くなりたい!
ひたすら練習だ!

と思うのもわかります。

しかしそれが、
続きを読む

【LINE】これからの季節のアプローチ

2019.10.17
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

ここ最近急に冷え込んできましたね、
お昼時ですらセーターを着て
丁度いい感じです。

季節の変わり目といいますか、
気温がガラッと変わってきたので
体調に気をつけて過ごしてくださいね。

さて、今週のLINE友だち限定、
Weekly動画レッスンですが、
これからの時期にぴったりな
動画を見つけてきました。

「冬場のアプローチを成功させる方法」

あなたは季節による様々な変化を
気にしてゴルフしていますか?

夏と冬のアプローチ、
気をつけるポイントがガラッと違うのを
ご存知でしたか?

動画の結論からいいますと、
打ち方を改善することはもちろんですが
クラブ選択を変えるだけでも

冬場のアプローチをより安全に
確実に寄せることが可能になります。

このような、単純なスイングスキルだけでなく
ゴルフの時期的な知識を身につけることで
賢くスコアアップしていくことも可能です。

少し古い動画ですが、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

続きを読む

【問題】クラブ拾っておいてね。

2019.10.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先日、
ラウンド中に
「ムムッ」

と思うことがありました。

ゴルフライブスタッフと
ラウンドしたときのことです。

彼は、入社して1年くらいで
90台で回れるようになりました。
(私のレッスンのおかげか笑)

まだまだ荒削りですが
多分、まだまだ上達すると思います。

そんなスタッフと
ラウンド中に「ムムッ」と
思ったとき何があったのか?
続きを読む

【ビデオ】上達の為の4つのフェーズ、知ってますか?

2019.10.11
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今週は先週に続いて、
「目標を実現させるためのステップ」と題して
セミナーの内容をお届けしていきます。

先週のメルマガでは、
「知識→行動→結果」という、
目標を達成するための3大要素の重要性
をお伝えしました。

「知識があって、そこに行動が伴うと
いい結果が生まれる」

といった内容です。

今回はこの「知識、行動」の部分に焦点を当てて、
更に具体的にお話しします。

目標を達成するには
「4つのフェーズ(段階)」を知る必要があります。

・どんな段階があるのか

・その段階とは何なのか

・自分は今どの段階にいるのか

以上を理解し把握することで、
上達の速度がぐっと早まります。

あなたご自身のゴルフの課題や、
目標を頭に思い浮かべながら
この動画を見て下さい。 続きを読む

【LINE】バックスイングを上げるキッカケ

2019.10.10
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

今週のLINE友だち限定、
Weekly動画レッスン

今週のテーマはというと、、、
「バックスイング」

の中でも、
バックスイングを上げる “キッカケ”
についてお話していこうかと思います。

というのも、これは
スイング技術以外で
一番多い質問なんですね。

どういうタイミングで上げれば良いのか
何をキッカケに上げれば良いのか

既に自分の流れが確立しているなら
この話はつまらないかもかもしれませんが
プロを目指していない限り
決まったルーティンをお持ちの方は少ないと思います。

そんなゴルファーのために
オススメなバックスイングの上げ方を
いくつか伝授していこうとおもいます。

続きを読む

ショートホール攻略法(池超え…)

2019.10.07
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは、
小原大二郎です。

先日、
ゴルフライブ、ゴルフパフォーマンスの会員様むけに
限定のゴルフ場貸し切りコンペを行ったんですが

あなたは参加してくれましたか?

1年に2回
ゴルフ場をまるまる貸し切って
コンペを行っているんですが

今回は、千葉桜の里ゴルフクラブで
参加者180名合計45組。

今回も、ほぼ満員御礼で
素晴らしいイベントになりました。

ゴルフパフォーマンスの会員の方
ゴルフライブの一部の方をお誘いをしていますので

次回、また春頃の開催の際は
ぜひ参加してくださいね。

さて、そんなゴルフ場貸し切りの
シークレットコンペでは、

私小原や、近藤プロ、佐伯プロと一緒に
3番ホールのショートホールで
ニアピン勝負を生徒さんと行ったんですが

そのショートホール
に生徒さん方が苦戦してらっしゃいました。

続きを読む

【ビデオ】私のゴルフの根幹

2019.10.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

2週に続けてフィジカル面について
記事を書かせていただきました。

普段イベントでお話できないような
かなり濃密な内容をお伝えすることが
出来たかと思います。

私はメールを書くときに、

・皆さんにミスを無くして欲しい
とか
・100を切って欲しい

とだけ思って、文章を綴っているわけではありません。

私は皆さんに

「ゴルフって楽しい」

この思いを感じて頂く為、
ゴルフをして笑顔になっていただくために
このメールマガジンをお送りしています。

ミスがなくなっていいショットが打てたら
とても嬉しいですよね?

90台、80台が出たときの感動も
他には言い換えがたいものです。

だからこそ、そんな感動を味わっていただくために、
私が得てきたあらゆるノウハウをお伝えしています。

そこで今週は「目標を実現させるためのステップ」と題して
2週続けて動画をお送りします。
続きを読む

【LINE】傾斜地でミスヒットしないためには

2019.10.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

今週もLINE友だち限定の
Weekly動画レッスンを
はじめていきたいと思います。

今日のテーマは、

苦手な人が多いであろう
「傾斜地での打ち方」です。

傾斜と言えば
・つま先下がりの傾斜
・つま先上がりの傾斜
・左足上がりの傾斜
・左足下がりの傾斜

がありますが、
今日ご紹介するのは
『左足下がりの傾斜』

実はこの傾斜が
一番難しいと言われています。

しかし、
今日の動画でお話している
ワンポイントさえ抑えれば

かなり安定してショットを
打てるようになるでしょう。

せっかく良いペースで
コースを周っているのに
傾斜地でミスヒットしてしまったら
勿体ないですからね。

このワンポイントは
練習を繰り返す、
というより「覚えておく」ものです。

ぜひ次のラウンドで
左足下がりの傾斜に出会したら
思い出して実践してみて下さい。

続きを読む

ロングパットが決まる条件とは?

2019.09.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

ゴルファーであればバーディを
狙っていきたいですよね。

ただ、バーディパットが必ずしも
ピンそばから打てるわけではありません。

むしろ、5m,10mといった距離が
残ることの方が通常でしょう。

そこで、今日はそんなロングパットを
沈めるための条件や技術をご紹介。

これであなたも気持ちいいバーディパットが
決まるようになるでしょう。
続きを読む

【ビデオ】ゴルフを楽しみ続けるために

2019.09.27
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週の記事でご紹介・ご案内を差し上げた
「ゴルフスイングエゴスキュー」

今までに何度か話に出てきていましたが、
キャンペーンでご案内できることが
ほとんどありませんでした。

先週の記事はこちら

その影響もあってか、
とても多くの方からお申し込みがあったと
ゴルフライブ事務局から聞きました。

せっかくのタイミングなので、
フィジカルについて実際に頂いたお悩みと
私が実際にしたアドバイスをご紹介
します。

そもそもの話ですが、
プロ野球やサッカーや相撲など、
肉体的な不調で引退をする選手は多いですよね?

老若男女体は衰え続け、
感じなかったような痛みを感じるようになったりと
「痛みのリスク」は増え続けます。

「痛みでゴルフをするのが辛い」
という方もいらっしゃいます。

そんな状態にならない、
又はそんな状態を解決するために
是非この動画を見てください。 続きを読む

【LINE】ビジネスゾーンはドライバー上達の近道

2019.09.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

今週のLINE友だち限定、
Weekly動画レッスン

今週のテーマはというと、、、
ゴルフの華「ドライバーショット」の
練習方法についてです!

あなたは「ドライバーの練習」
と言われたら何をしますか?

練習場でとにかく
フルスイングを繰り返しますか?

ドライバーというクラブは
コースに限ってはフルスイングで
打っていくと思いますが、

だからといって練習場でも
フルスイングしかしていないと
ハッキリ言って全く上達しません。

今日の動画レッスンでは
ドライバー上達のための正しい練習方法を
紹介させていただきました。

ぜひ次の練習から取り入れてみてください。

続きを読む

当たれば飛ぶのに…とお悩みのあなたへ

2019.09.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

「当たれば飛ぶのに…」

こんなお悩みはありませんか?

例えばドライバーで当たれば
250y近く飛ぶけど、普段は220yくらい。

飛びすぎるとバンカーだから
押さえたいなと思った時に限って
飛んでバンカーに入る…

このように自分でも自分の
番手の距離を把握出来ていない
ゴルファーは多いと思います。

そこで今日は飛距離を
一定にするために必要なコツを
あなたにお伝えしたいと思います。
続きを読む

【ビデオ】飛距離UPに欠かせない”もう一つ”の要素

2019.09.20
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

コンペやセミナーを開くと、
毎回必ず頂く質問があります。

それは、

飛距離アップしたいです。
どのような練習をすれば良いですか?」

という質問です。

皆さん飛距離アップするために

・ゴルフ雑誌を読み…

・ネットで調べ…

それでも満足行く結果を得られない、、、

こんな状態に苦悩している方も多いと思います。

ですが、ちょっと待ってください。

あなたは「スイングスキルだけで」
飛距離を伸ばそうとしていませんか?
続きを読む

【LINE】正しく出来ていますか?ゴルフマナー

2019.09.18
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんばんは、小原です。

今週のLINE友だち限定、
Weekly動画レッスン

今週のテーマはというと、、、
体を動かすレッスンと言うよりは
座学のようなイメージになってしまいますが、

ゴルフでとても大切なマナーについて
お話していこうと思います。

あなたはグリーンオンしたら最初にすること、
と言われて何かわかりますか?

意外と多くのゴルファーが
コレをすぐに答えることが出来ません。

これがわからないと、周りのゴルファーから、
白い目で見られてしまうこともあるでしょう…

続きを読む

1年以上同じゴルフ靴を履いてる方へ

2019.09.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

突然ですが、今あなたがゴルフの時に
履いてる靴はいつから履いていますか?

こう聞くと

・2~3年:60%
・1~2年:30%
・覚えてない:10%

という感じで、けっこう
長期間履かれてる方が多いです。

もちろん、使用頻度にもよるので
一概には言えない部分もありますが

もしあなたが同じゴルフシューズを
1年以上使っているのなら

今日のメルマガを読んで新しい靴を
検討してみてはいかがでしょうか?

まずはゴルフシューズの種類をおさらい

ゴルフシューズは大きく

ソール2種類
シルエット2種類
靴紐2種類

といった感じで分類することが出来ます。

順に説明していきますが、
まずは最も大事なソール。

ソールはその形状から

・ソフトスパイク
・スパイクレス

この2つに分類出来ます。

ソフトスパイクはいわゆる鋲が
付いてるタイプのもので、
グリップ力は一番優れています。

ただ、練習場のような地面が
硬いところで使うと、ガリガリ
削れて寿命が縮まります。

大手販売店に行けば鋲の交換は可能ですが
その頃には汚れも付いて別のが欲しくなるのがデメリット笑

スパイクレスは鋲を使わずに靴底に
溝をたくさん彫ることで
グリップ力を高めています。

意外と安価な上に日常生活でも
使い勝手はいいのですが、
溝がすり減ったら買い替え必須です。

車のタイヤのような感覚です。

次にシルエットですが、

これはいわゆる「革靴」のようなデザインか
「スポーティ」なデザインのどちらかです。

服装に合わせて決めてみると良いでしょう。

そして紐ですが、これは
いわゆる靴紐を使う場合と
ダイヤル式を使う場合で分かれます。

私はやはり着脱の容易さを重視して
ダイヤル式を選んでしまう(というよりフットジョイが好き)ので
靴紐は昔少しだけしか使っただけですが、

ここ最近はツアープロ達の間では
微調整が効く靴紐が流行しているそうです。

着脱の容易さを選ぶか
細かな微調整を選ぶか

あなたはどちらを選びますか?

意外に重要なシューズの重量

と、ここまではネットで
調べれば手に入るような情報ですが、
意外と軽視されている情報が

「靴の重量」

です。

これは私達が普段履く靴にも
言えることなのですが、
一般的に靴は軽いものを選びがちです。

ただ、歩きやすさや疲労の蓄積を
考慮すると、実は軽い靴より
重い靴の方が優れています。

なぜなら、重い靴を履くことで
「振り子運動」が使えるからです。

軽い靴だと全て自分の力で歩きますが、
重い靴はその重さを利用して
勝手に足が出るように出来ます。

それが1日単位で考えると
塵積で意外と足が疲れないんですね。

なので、もし気に入った靴が
重いなと感じたとしても、
是非臆せずに選んでみてください。

まとめ

今日はゴルフシューズのお話をしました。

クラブ選びも大事ですが、
ゴルフは下半身も重要です。

是非、ベストシーズンを迎える前に
靴を新調してみてはいかがでしょうか?

追伸

もしあなたが今以上の上達を
目指しているならば、このプログラムを
見てないのは損と言えるでしょう。

私があなたに伝えたいことが
ほとんどここに詰まっています。

是非御覧ください。
損はさせません。

https://g-live.info/click/7gob_ss/