作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

コロナがもたらしたもの

2020.04.10
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で、
私のスタジオゴルフパフォーマンスも
全面休業することとなりました。

非常事態宣言が出された影響で、
どこのゴルフ練習場も営業を自粛。

しょうがないとはわかっています。

ですが、ゴルフに関わる者として、
行き場の無い悔しさを感じるのも事実です。 

 
正直いうと不安なこともたくさんあります。

5月までと発表されたこの非常事態宣言。

ですが、そもそも政府がどんな舵取りをして
感染の規模がどう推移していくのか。

誰にも想像がつかない状態だと思います。
続きを読む

ゴルファー同士いま必要なこと…

2020.04.06
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

今日のメルマガは、
いつもとは違った話になると思います。

ただ…
あなたの生活にとっては
関係のある話だと思いますので
すこしだけお付き合いくださいね。

さてここ何か月かは
新型コロナウイルスの感染拡大で
ニュースは持ちきりですね。
続きを読む

【ビデオ】ドライバーの方向性改善ドリル

2020.04.03
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

私が以前からメルマガやコンペで
重要とお伝えしているベタ足スイングでの練習。

皆さんも普段から
練習に取り入れて頂いているでしょうか?

実は先日、生徒さんから、

「小原さん、ベタ足スイングでこの前ラウンドしたんですが、
あまりいいスコアが出なくて…」

という相談をうけました。

確かにコースでベタ足スイングを使う場面はあります。

例えば、足場が悪かったりして
しっかりインパクトさせたい場面など
です。

しかし、ベタ足スイングは
コースで常に使うのではなく、
練習において特に高い効果を発揮します。

いつもはアイアンでお見せすることが多いのですが、
実はドライバーにおいてもとてもいい影響があるんです。

それでは、本日の動画をご覧ください。 続きを読む

突然のダフりにさようなら。

2020.03.30
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

もうすぐ4月になるというのに、
昨日関東ではすごい雪でした。

あなたの周りはどうでしたか?

寒暖差が激しい週末だったので、
体調を崩されないよう
気を付けてくださいね。

私は先週千葉県のゴルフ場へ、
スタッフと撮影クルーと共に
ある撮影をしに行ってきました。

少し肌寒かったのですが、
風もなく眩しいくらいの太陽のもとで
時折うぐいすの声が聞こえてきたりと、
春の訪れを感じることができましたね。

あ、そういえば猿にも出くわしました。

たまに見かけることがありますが
人に慣れているのかカートで近くを横切っても、
猿は全くの無反応でした(笑)


猿も日向ぼっこをするほど
暖かくなってきたからなのか…


コースも真冬のシーズンよりは
賑わっていました。

回ってくる組に迷惑をかけないよう
撮影をしていたのですが
その途中で見かけたのが・・


ダフってしまい肩を落とされていた
ゴルファーの方々。


一発目のショットや
いいスコアで回っていた時に、
ダフッてしまうと
そこからなんだか調子が
崩されてしまったりしまいますよね。

しかも、
練習場ではまったくダフることなんてないのに
コースに出るとダフってしまう…

きっといつもはしないミスだからこそ

「なんで今このタイミングでダフっちゃうんだ!」

と、なんだかもどかしい気持ちを
経験したことがある方も
多いのではないでしょうか?


練習場とゴルフ場。


なんでどうして
ラウンド中に限ってダフッてしまうのか。


実はある違いによって
いつもはしないミスが
誘発されてしまっているんです。


ということで、
今日はラウンド中に限ってダフッてしまう方へ
対処法をお伝えしようと思います。

ダフりを誘発する原因は…



スコアを崩してしまう
きっかけになってしまうダフリ。

できるなら
連発することは避けたいところです。

しかし意識すればするほど
ダフってしまいそうな気がする。

気を付けようと
変に力んで空回り。

そこから
パニックに陥ってしまう。

さて、
ではなぜコースに出ると
ダフリやすくなってしまうのか?


もう察しがついていますよね。


その答えは「芝」です。


練習場とゴルフ場の一番大きな違いは
人工芝か天然芝かです。


あなたがもし練習場ではダフったりしないのに
コースにでるとダフッてしまう。

そんな風に悩んでいらっしゃるのなら
その悩みの原因は先ほども言いました通り
芝によって誘発されています。

人工芝VS天然芝 滑り方の違い



練習場の人工芝はすこしダフッても
ヘッドが滑ってボールに当たってくれているんです。

かえって、
ゴルフ場の天然芝では人工芝のように
滑りがよくないたボールに当たる前に、
ヘッドが最下点を迎えダフッてしまうんです。

またゴルフ場にかぎってダフってしまう原因は
もう一つあるんです。

練習場の人工芝のマットの上は
常にライがいい状態。

ゴルフ場では一打一打状況が違いますよね。

その環境の変化も
ダフリを誘発してしまう要因といえます。

手首の動かし方を要チェック



ビジネスゾーンの基本は
ハンドファースト。

手首がクラブヘッドよりも前に出ていて、
ボールの真上に右手があるアドレスが
基本となります。

しかし
インパクト時にドファーストが崩れ、
手首の角度がアドレス時と変わってしまうときに
ダフリやすくなってしまうんです。

つまり手首を使い過ぎている方は、
ボールの右側を叩きがちなスイングとなってしまい
結果ダフってしまう、ということなんです。

アドレスからインパクト、
そしてフィニッシュを迎えるまで、
クラブヘッドと手首の位置を確認し、
アドレスでつくったハンドファーストの形を
崩さないよう意識してみてくださいね。


今日お伝えしたことで
ぜひダフリとは縁を切っていただけたらと思います。


もしあなたも
ラウンド中にこんな時に困ってしまう、
なんてことがあれば教えてくださね。


〈本日のおすすめ〉

1日たった5分。
それをたったの14日続けるだけ。

あるパッティングの
ノウハウを手に入れることで、
もうパターで悔しい思いを
することがなくなるとしたら、
あなたはどうしますか?

ゴルフの打数の中でも
40%の比率を占めるパター

あなたもこの秘密を知って
スコアを縮めたくはありませんか?

知りたい方はこちらから…

https://g-live.info/click/pss2003/

6年ぶりに、クラブを新調しました^^

2020.03.27
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

少し前のメールで、約6年ぶりに
ドライバーを新調した
とお話したのですが、
私小原大二郎が

・なぜ新しいドライバーが必要になったのか

・どんなドライバーを選んだか

・どうやって自分に合うドライバーを見つけたか

という3ポイントに分けて
お話をしたいと思います。

そもそも大前提として、
私が6年も同じドライバーを使っていたのは

「満足のいくドライバーだったから」
です。

なのに、なぜドライバーを変える必要が出たのか。
それには、ある”私の体の変化”が
大きく影響しています。

そのあたりも踏まえてお話をさせていただきます。
続きを読む

知っていましたか?デコボコは必要なんです。

2020.03.23
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

突然なのですが…

急に部屋を片付けたくなる衝動に
駆られてしまうことはありませんか?

そういったときって、
深夜だったり、やらなくちゃいけない仕事が
山積みのタイミングに限ってなのですが(笑)

試験勉強をしなくちゃいけないのに、
気がついたら部屋の模様替えをしている、みたいな。

勉強をしていないという
罪悪感から逃れるように、
”部屋の片付け”という大義名分をつけて…

心理学的には『先延ばし行動』と
呼ばれているそうです。

きっと多くの方が
当てはまる節はあると思います。

そしてそれは私も例外ではなく…(笑)

先日夜も深い時間に、
突発的に本棚の整理を始めてしまいました。

溢れかえっている本の中に、
ゴルフを始めたときに購入した本をみつけ、
懐かしく思いペラペラめくっていました。

そこでふと目に止まったのが…
続きを読む

ブレないスイングでビシッと捕まる!

2020.03.20
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日も飛距離アップについての動画をお送りするのですが、
一つ質問させてください。

あなたは飛距離アップのために、
「普段の日常からしていること」が
ありますか?

ゴルフがうまくなりたい!!
と思えば思うほど、

忙しくて練習時間が多く作れないとか…

ラウンドにもそんなに高い頻度では行けないとか…

そんな悩みを抱えることが
あるかもしれません。

ですが、そんなあなたでも、
何も出来ないわけではありません。 続きを読む

何気ない一言で失敗の連続…

2020.03.16
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

先日、
ゴルフを始めたばかりの友人とラウンドをしたときの話。

ゴルフ場へ向かう途中に
「なかなかスイングが安定しない。スコアも上がらない。」
という話を延々と聞かされていたのですが…

こういう相談をされたときの私の答えはいつも一緒で、

 
「ちゃんとビジネスゾーンやってる?」
 
です(笑)

そう私が言うと友人が、

 
「またそれ??」

という呆れ顔をしながら、

「やってはいるけど、なんかうまくいかない」

と言うんです…
 

(ビジネスゾーンはスイングの基礎だから、
きちんとやり続ければ必ず結果がでるんだけどなあ)

 
そしてゴルフ場へ到着しラウンドを開始すると、
ふとある危険なことに気がついてしまったんです… 続きを読む

まっすぐ遠くへ飛ぶスイングを身に着けたい方へ

2020.03.13
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週のメールマガジンは見ていただけましたか?

約10分にも及ぶレッスン動画をお送りしたので、
長い分見ていただけるか不安があったのですが、

「とても内容が濃く、
 いつもは聞けない詳しい話も聞けて面白かった」

「次回もとても楽しみにしています」

というお声をたくさんいただきました。
素直に嬉しく思っています。

私個人としても、内容には自信があります。

特に今回の動画は、
「まっすぐ、ロスなく飛ばす方法」
どのクラブにも共通しています。

前回の動画を見ていない人でも、
今回の内容は全て理解出来ますので、
安心してくださいね。
続きを読む

風を味方に!春ゴルフを楽しむコツ

2020.03.09
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

3月に入ると、
やはり暖かい春の風を感じる日が増えてきましたね。

花粉症の方にはつらい時期かもしれませんが、
梅や桜が咲いてるのを見ると、
入学式や入社式など新しいことが始まる季節なので、
いまだになんだかワクワクしてしまいます。

さて春はゴルフをしやすくなってくる季節になりますが、
春のゴルフの強敵になってくるのが…

「風」

ですよね?

あなたも強い風に悩まされて、
スコアを崩されてしまった経験があるのではないでしょうか?

ちょうど先週開催された春コンペでも、
後半からよろけてしまう程の風が吹いてきて、
「スコアが崩れた」とおっしゃられている方が何人もいらっしゃいました。

そこで今日は、
春のゴルフシーズンに入るということで、
春風に負けない必勝法をお伝えしようかなとおもいます。

アゲインストの時にしがちな落とし穴

強風の中でのラウンドとなった時にあなたはどうしていますか?

強風にうまく対処できないと、
いつものスコアよりも10打もスコアを崩してしまう方もいらっしゃいます。

それくらいアゲインストの風はスコアに影響してきます。

そんな強風の中でラウンドしている時、
他のゴルフ仲間が大きくスコアを崩している中でも、
正しい対処法を知っていれば一躍脚光を浴びることができます。

ここで一つ質問があります。

あなたはアゲインストのときどのようなショットを打っていますか?

もしかしてボールが風に負けて押し戻されないように、
いつもより思いっきり打ってはいませんか?

実はそれ、
ちょっとイエローカードかもしれません…

たしかにアゲインストのときは風がボールを押し戻してくるので、
風に負けない力強いショットを打ちたくなるかもしれません。

しかしアゲインストのときに力んだスイングでボールを高くあげたり、
バックスピンが多くかかるようなショットは禁物です。

逆にこういったボールは風の影響で高く吹け上がり、
飛距離が伸びなくなってしまうんです…

強風に負けないショット

ではどうすればいいのか?

とにかくアゲインストの時に心がけていただきたいのが…

「低い弾道のボールを打つ」

アゲインストのときは、
ドライバーだと15ヤードほど飛距離が落ちてしまうことも少なくありません。

ゴルフは自然の中で行うスポーツなので、
天候に左右されることは仕方がありません。

雨や風、芝の状態を考慮し、
同じシチュエーションなんてない二度とない状況で、
楽しめるのもゴルフの醍醐味ですよね。

「今日は小雨が降ってるからいつもより踏ん張りがきかないな」
「芝が枯れているからダフリやすいかもなあ」

なんて状況に応じてショットを変えていくと思います。

そして今回お話ししているアゲインスト。

この場合でもきちんと対処法があるので安心してください。

弾道が低くなるよなショットを身に着けるためにおすすめなのが、
ティーアップをいつもよりも高めにし、
真横から払い打つようにして打ってみてください。

こうすることでバックスピンが少なくなり、
飛距離をロスすることがなくなります。

風を気にしすぎて力んだスイングは、
ダフリやトップといったような、
いつもならしないようなミスを引き起こしてしまいます。

アゲインストでただでさえ飛距離が伸びない、
スコアを崩す原因になってしまう中で、
いつもはしないようなミスが誘発されるようなことはなるべく減らしたいですよね。

強風の時には、
スピン量の少ない低い弾道のボールを打ち、風からの影響を少なくする。

これさえ心がければ強風の中でも春ゴルフを楽しめるはずです。

またアゲインストの時は、
風の影響でボールは垂直に近い形でボールが落下します。

落下したあとランがすくなくピタッと止まってくれるので、
アプローチショットのときには、
うまくアゲインストを活用できるというメリットもあります。

風さえ攻略できれば、
気持ちよくゴルフを楽しめる季節に入ったので、
ぜひ克服してゴルフシーズンを満喫してくださいね。


〈本日のおすすめ〉
上田桃子や諸見里しのぶを賞金女王に導いた、
江連プロの極秘情報・・・

最短で最強のゴルファーになる、
究極上達ドリルの存在をご存知ですか?

なんとこの江連プロのスイング構築法を教わった
プロたちが獲得した賞金は総額45億円。

これだけの結果が残されているこのドリルを、
あなたは手に入れるチャンスがあります。

プロを育てるプロが編み出した、
結果が証明されているこのプログラム、
気になる方はこちらから・・・

http://g-live.info/click/edsm_2003/

【ビデオ】ドライバーの選び方、具体的にお話します

2020.03.06
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は「飛距離アップ」というテーマで、
いつもより深いお話ができそうです。

なぜ飛距離のお話をするかと言うと、
先日、約6年ぶりにドライバーを新調しました。

以前からメールマガジンでも取り上げていますが、
私は以前から自分が使うクラブの選択を
ある人物に一任しています。

そう、私と同じメルマガ講師の
徳嵩フィッターです。

自分にあったクラブを選ぶためには、
重量、フレックス、調子と行った要素
掛け算で考えなければいけません。

もちろん私もクラブに対しての知識はもっていますが、
やはりプロフェッショナルに任せます。

彼から提案されるのは
どれも長く信頼して使えるクラブです。

私が6年ほど同じクラブを使っていたのが
その1つの証明だと思います。

せっかくドライバーを変えたということもあるので、
ここは皆さんに、飛距離アップのお話をしようと思ったわけです。

直近だったせいか熱も入って、
いつも話さないような詳しい話もでました。

それではご覧ください。 続きを読む

ご要望に応えて!バンカー脱出法

2020.03.02
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

以前、
メルマガ読者様にアンケートを実施させていただいたのですが、
本当にたくさんの方がご協力してくださいました。

ありがとうございます。

「ビジネスゾーンのおかげでベストスコアを更新した!」
「レッスンのおかげでスランプから抜け出せた!」

なんて嬉しいお言葉とともに、
まだまだゴルフ上達の悩みを抱えている方がいらっしゃるなあ、
と感じましたね。

より一層ゴルファーの方のために頑張っていこう、と気合が入りました!

早速いただいたアンケートをじっくり読ませていただいていたのですが、
「お悩みや知りたいことはありますか?」
という質問に対しこんな回答がありました。

 
「バンカーから全然抜け出すことができず悩んでいます。
なにをどうすればいいのかわかりません。
バンカーから抜け出そうとしても、
ダフったりバンカーの顎に当たって、
元の場所に戻ってきたり…
いいスコアで回れていても、一回のバンカーで台無しになることも多々あります。」
 

たしかにバンカーはスコアを崩す大きなきっかけになりますよね。

今回いただいたアンケートの中でも、
「バンカーから抜け出すのが苦手」だと回答をくださった方が、
たくさんいっらっしゃいました。

 
そこで本日は、
アンケートでいただいた声を元に、
魔のバンカーに入っても安心な必殺技を、
ご紹介しようと思います。

これさえ覚えておけば、
「バンカーにはいらないかな」
なんて心配することなくゴルフを楽しめるはずですよ。
 
続きを読む

【ビデオ】同伴者が教えてくれました…

2020.02.28
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先日、昔レッスンをしていた方から連絡があり、
共通の知人を交えてラウンドをする機会がありました。

この日の前日、
前々日とコンペが続いていた私は
少し疲れ気味でした。

疲れを実感している時と言うのは厄介なもので、
ミスが出やすく、心境的にも
余裕がなくなって
しまいます。

ネガティブな言葉が
ポロッとでてしまいそうになることもあります。

ですがこの日は、そんな思いとは裏腹に
とても充実した気持ちで
ゴルフを楽しめました。

そんな気持ちになれたのは、
久しぶりにお合いした”同伴者”の
ある行動のおかげでした。

続きを読む

飛距離アップは根性論じゃどうにもならない…

2020.02.24
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

ドラコンホールや
ゴルフの練習をしていてあなたに警告があります。

無計画に飛距離を伸ばそうとして
ただマン振りするだけのゴルフ練習や

ラウンド中にいきなり
大きくスイングするのはやめましょう。

それは全く飛距離につながりません。

きっとあなたは今年も飛距離を伸ばしたいと思って、
練習のやる気も満々、
今年こそ最高飛距離を出そうと考えていることでしょう。

例えば…

筋トレをしたり。
いいクラブを買ったり。
ラウンド直前に試行錯誤してみたり。

もちろんそれも、必要でしょう。

しかし、もっと根本的な問題があります。

続きを読む

【ビデオ】クラブを使わない飛距離アップ法!?

2020.02.21
img1

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は私がゴルフをする前や最中に
いつもやっているエクササイズを
動画でご紹介します。

なんとこのエクササイズ、スイング改善の効果を持ち、
「飛距離アップできた!」と生徒さんからも好評です。

体もしっかり暖まるエクササイズなので、
まだまだ寒い今の時期にもおすすめです。

私のゴルフレッスンスタジオでは、
必ずこのエクササイズをレッスン前に
やっていただいています。

「エクササイズって、
 体をほぐすためのものじゃないの?」

「エクササイズなんて、
 ラウンド前に少しやれば十分」

そんな風に思われる方も多いと思いますが、
今回ご紹介するエクササイズは少し違います。

その理由を、
この動画でお伝えします。

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
2つ目にご紹介したエルボーカールズですが、
最初は両肘がつくまで閉じるのが
難しいはずです。

できるところまでで構いませんので、
ゴルファーズグリップを維持しながら
手がこめかみから離れないかを特に重要視してください。

慣れてくればどんどん閉じれるようになってきて、

「ゴルファーにとって理想的な骨格」

を手に入れることができます。

その頃には体の可動域も増えていますので、

・捻転が浅くなるのを防いで飛距離アップしたり、

・体がうまく使えることでスイングの再現性も高まる

といった効果が出てくるでしょう。

皆さんも、
できれば毎日続けてみてください。

更に高い効果を出すために…

今日お話させて頂いた内容は、
「ゴルフスイングエゴスキュー」の内容の
ほんの一部です。

以前もメールマガジンで紹介したところ、
大変好評だったので、

今回もゴルフライブに話して、
キャンペーンを用意してもらいました。

ジャック・ニクラウスも長らく取り入れている、
この「ゴルフスイングエゴスキュー」。

皆さんのこれからのゴルフ人生と
寄り添い続けられるメソッドに
なってくれるはずです。

是非、チェックしてみてくださいね。

ゴルフスイングエゴスキューの詳細はこちら

それでは、またメールします。

小原大二郎