作成者別アーカイブ: 小原 大二郎

小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

練習は本当につまらない?

2019.08.19
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

練習というのはえてして
そんなに面白いものではありません。

なぜなら、恐らくゴルフ練習で
一番爽快感のあるドライバーフルショットは
一番練習効果が薄いからです。

練習効果と練習そのものの魅力というのは
どうしても反比例しやすいもの。

ですが、ここは一つ発想の転換を
してみてはいかがでしょうか?

筋トレ=本当に地味

ジムに通っている方であれば
なんとなく共感いただけると思いますが、
筋トレって本当に地味です。

私が通うジムはボディビルダーもいるような
ジムですから、他と比較してもまだ器具は
揃っていますが、でもやることは限られます。

なぜなら、時間は有限だからです。

同じ時間トレーニングしたとして
練習効果に差が出るとするなら、
短時間で効果が出る方をやるに決まっています。

そして、その方法を覆す新メソッドが
出ない限りは永遠にそれをやり続けます。

そうすると、どんどんそのトレーニングにも
慣れてきてしまい、普通であれば飽きてしまいますが、
私は幸いにもそういうことにはなりません。

楽しくてしょうがないからです。

練習を工夫出来ていますか?

私のトレーニング中の脳内は

「今は○○の筋肉が効いている」
「もうちょっといけるか?」
「10回と決めたけど15回行こう!」

とかこんなことを考えています。

そして、筋トレ直後の
パンプアップした筋肉を見て
「良い感じじゃないか」と実感します。

ゴルフの練習でも、スイングの一回一回、、、
すべて身体で感じるものが違うはずです。

クラブの素振りを10回しても、
同じような素振りはできません。

そうした身体の感じ方の違いを感じ取ろうとして
ボールを打つだけでも、同じ練習が全く違う練習になります。

この「一球一球が違う感覚」がつかめてくると、
見た目はつまらない練習が、だんだんと面白くなってきます。

ビジネスゾーンを練習するにしても、

ちょっと腕の使い方を変えてみたり、
クラブを変えてみたり、ターゲットをきめてみたり…

工夫出来ることは本当にたくさんあります。

練習そのものには、何の違いもありません。
しかし、その違いは「人間の中」にあります。

ちょっと難しい話に感じる人もいるかもしれませんが、
やることはとてもシンプルですし、それが練習を楽しくする、
上達を早めるための方法だと私は思います。

追伸

今日まで私のパッティングプログラム

「マグネティックパッティング」

がキャンペーン中です。

私もオススメする最強のパッティング上達器具
「ザ・レール」が無料プレゼントとのことなので

是非、詳細をご覧くださいね。

https://g-live.info/click/magb_1908/

【ビデオ】ぐっとこらえて飛距離アップ

2019.08.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

先週、飛距離アップをテーマに
下半身リードについてお伝えしましたが、
見ていただけたでしょうか?

(先週の記事はこちら)

今日はその下半身リードの
補足的な内容とドリル
になっています。

念の為先週の内容を、
要点のみおさらいしてみましょう

まずは、上半身と下半身を
分離して動かすエクササイズ
を紹介しました。

その動きを利用して、

・上半身の捻転から

・下半身リードで腰から切り返す

という一連の動作を解説したのが前回の内容です。

そんな前回の内容を見ていただいた一部の方から
「下半身リードの感覚がいまいちよくわからない、、、」
そんなお話を伺いました。

そこで今回は「下半身リードを習得する方法」
皆さんに動画でお伝えしていきます。 続きを読む

【LINE】コースで力まないためには

2019.08.14
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんばんは、
小原大二郎です。

LINEの友だち限定動画レッスン

今週のテーマは
『コースでの力み』

朝一のティーショット
午後一のティーショット

緊張する場面で多くの方が
“力み” を経験するかと思います。

意識して取ろうとすると逆効果

そんなことも起こりうる
厄介な「力み」ですが、

実は体のある部分を意識すれば
取ることが出来るのです。

続きを読む

新時代の上達法はデータを駆使する

2019.08.12
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

テクノロジーの進化も頭打ちかと
思うくらいに世の中が進んでいますが、
ゴルフも例外ではありません。

特にトラックマンの出現は
ゴルフそのものを大きく変えました。

今PGAツアーは猫も杓子もトラックマン
といった感じでとにかくデータを重視した
レッスンやスイング分析をしています。

そこで、今日はあなたにも
データゴルフとは一体どういうものか
私のスイングデータを元に解説します。

データからスイングを解析出来ると
あっという間に上達出来るので、
是非見方を覚えてみてください。

小原の7番アイアンのデータを公開

data

ご覧頂いてるのはちょうど徳嵩フィッターが
開発した(私も監修した)TKアイアンの試打を
した時のデータです。

クラブは7番アイアン。

たくさん数字が並んでいますが、
重要なのはこの中の半分くらいです。

まずはどれくらい飛んだかを表す
[CARRY]ですね。大体153yくらい飛んでます。

それにランも含めた総合飛距離が
[TOTAL]ですね。大体160yくらい飛んでます。

そしてミート率をはじき出す
[SMASH FAC.]ですね。ミート率1.35…
ちょっと低いです。精進します。

スイングの全てが丸裸に…

次に右上のクラブの画像が出ているところには
インパクトの時のデータが記録されています。

今回はアイアンなので、
特に重視して見るべきは

DYNAMIC LOFT
ATTACK ANGLE

この2つです。

実際に見てみると、
DYNAMIC LOFTが25°になっています。

ちなみにこのDYNAMIC LOFTは
インパクトした時のロフト角を
表している数値です。

TKアイアンの7番のロフトは32°。
対してトラックマン上では25°と
出ていますので、

2番手下の5番アイアンと同じ
ロフト角でインパクト出来ています。

ハンドファーストで
インパクト出来てますから
ちょうどいいですね。

次にATTACK ANGLEですが、
これはインパクトした時の
クラブヘッドの向きを表しています。

数値を見ると-3.0°と出ていますが、
これはつまりクラブヘッドが
地面に向かって進んでいることを表しています。

ということは、ダウンブロー軌道ということです。

逆に、ドライバーの時は
アッパー軌道で捉えるのでこの角度が
プラスに表示されるようにするわけです。

まとめ

まとめると、このデータから

「キャリー153yでランも含めて160y。
 インパクトではハンドファーストかつ
 ダウンブロー軌道でスイング出来ている。

 また軽く右に打ち出しているので、
 全体的に緩やかなドローとなっている」

ということが一発で分かるんです。

あなたも自分のデータを出せるイベントが
あったら、必ず参加してみてください。

これほどのデータは肉眼では決して
分かるものではありません。

頼れるものはどんどん頼って
効率よく上達していきましょう。

追伸

現在、私のドロー習得プログラムが
キャンペーン中です。

http://g-live.info/click/obdraw_1908/

このプログラムは従来のビジネスゾーンに
アメリカで絶大な信頼を寄せられている
Dプレーン理論を掛け合わせた全く新しい理論。

これまでより遥かにドロー習得が
効率よく出来るようになっているので、
是非ご覧くださいね。

http://g-live.info/click/obdraw_1908/

追々伸:アンケートにご協力いただけますでしょうか

先日も少しご案内しましたが、
近日中に私のセミナーを開催予定です。

そこで何を話すのかについて、
あなたにリクエストをいただきたいと思います。

お客様の生のリクエストで作っていったほうが
あなたのお役に立てると考えました。

あなたのチカラが必要です。
ぜひ、コチラからご回答下さい。お待ちしています。

アンケートはコチラ
 

【ビデオ】腰で切り返す

2019.08.09
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今週は飛距離アップをテーマに
動画をお送りしていきます。

飛距離を上げたいときに意識して頂きたいのが、
下半身の動きです。

欧米に「ヒップターン」という言葉があるほど、
腰の切り返しの効果は絶大です。

そもそも腕の振りを早くしたり、強く叩いたりしても
クラブが加速しきれず飛距離を出すことはできません。

バックスイングから
下半身を先行させて切り返す
ことで、
クラブにスピードがのります。

そして最後にしっかりインパクトさせていきます。

この一連の動作を自然に行うことができれば
ほとんどの方は飛距離を上げることができます。

そんな「下半身リード」を身につける為の方法を
動画でお伝えします。
続きを読む

【LINE】グリーン奥からのアプローチ”マル秘”テクニック

2019.08.07
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんばんは、
小原大二郎です。

LINEの友だち限定動画レッスン

今週のテーマは
『グリーン奥からのアプローチ』

グリーンの奥に
セカンドショットが外れてしまった時、
ほとんどのケースでは、下り傾斜が残ります。

こういう時というのはどうしても
ボールが強く出てオーバーしてしまう。

またオーバーを嫌がってしまうと
グリーンにやっと乗っただけ。

こんなショットになりやすいわけです。

こんな印象が強いがために
グリーン奥からのアプリーチに
苦手意識を持っているのではないでしょうか?

ですがこの「グリーン奥からのアプローチ」

ほんの少し工夫するだけで
とても易しいアプローチに変わってしまうんですね。

続きを読む

ポジティブ思考は技術。習得可能。

2019.08.05
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

ゴルフはやはりメンタルスポーツです。

このパットが決まれば優勝。
外せば3位に転落…

こんなシチュエーションなら、
たとえ30cmのパットですら、
汗がダラダラ出てきそうです笑

私達であれば、ここぞという時の
バーディーパットはやはり
緊張しますよね。

そこで、今日は小原流の
メンタル強化テクニックを伝授。

大事な場面でかっこよく決めるには
こんなやり方が有効です。

自分は出来ると決めつけましょう

先程のパッティングの話にしろ、
ティーショットにしろ、

失敗する可能性があるから
ネガティブな感情に支配されやすくなると思います。

であれば、まずは自分は出来る人間だと
勝手に決めつけてしまいましょう。

たとえば、あなたも帰宅されたときは
手を石鹸で洗うと思います。

この時「手が洗えるか不安…」なんて
考える人は皆無でしょう。

手を洗えるのが当たり前だからです。

そんな感じで
「このパット外すわけが無い」
「このショットOBするわけがない」

くらいまで自己評価をあげてみましょう。

人間の脳はシンプルにできています

なぜ、私がこういうことを言うのかというと、
ポジティブワードを発することによって
脳を騙すことが出来るからです。

人間の脳は言葉にとても左右されます。

「これは無理だな…」と思えば
脳は無理だと思う理由を
必死で探そうとします。

あなたも買い物を
何らかの理由で諦めた時に

「あの商品は○○だから自分には必要ないんだ」

と、買わなかった理由を
作った経験はありませんか?

それは買わなかった自分を
正当化するために脳が
必死になっているからです。

人間であれば誰しもそうなります。

であれば、その逆をしたらどうなると思いますか?

「自分なら出来る」と思い、言葉にしているだけで、
脳が勝手に勘違いして解決方法を探してくれます。

嘘のような話ですが、本当の話です。

あなたなら出来ます

このメルマガを読んでいただけている時点で
あなたは上達のために頑張っているゴルファーです。

絶対そうです。

自分はダメだと卑下し続けていると
本当にそうなってしまいます。

家族が見ていたドラマで

「私、失敗しないんで」

が決めゼリフなドラマがありました。

一般的にはなんて傲慢なんだと
思うかもしれませんが、私からすれば

「失敗すると不安になる自分を言葉で制し、
 成功するために行動する自分を奮い立たせる」

ような、とても良いセリフだと思いました。

ただ、私だったら

「今日60台出します」
「今日300ヤード打ちます」

というように、肯定的な
言い方をします。

あなたの行動を変えるのは言葉です。

是非、ポジティブワードを
心がけてスコアアップを
目指していきましょう。

応援しています。


<本日のオススメ>

江連プロシニアツアー出場記念!

ツアープロ、レッスンプロとして
一時代を築いた江連プロがあなたに送る
総額45億を稼いだ珠玉の練習メニュー…

今ならあなたはその全てが手に入りますが、、、
興味ありませんか?

詳細はコチラをクリック!

【ビデオ】アプローチの鍵、傾斜に垂直なアドレス

2019.08.02
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

今日は「左足下がりのアプローチ」について
動画で対処法を解説していきます

先週までダフリトップ改善の
動画をお送りしていました。

これは単にミスの改善というだけでなく、
正しいアドレス・スイングを身につけるという
まさに「土台を作る」というステップでもありました。

今回の左足下がりもそうですが、
コースに出て直面する様々な状況を攻略するには
まず土台がしっかり作れているかが重要です。

ということで、
このメルマガを読んで頂いている皆さんにだからこそ
今回の動画を最大限に活かせるはずです。

過去のメールを見ていない、という方は、
是非見てみて下さいね。
後でページを載せておきます。

それでは、今日の動画です。
続きを読む

【LINE】スライスを直すための練習方法

2019.07.31
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんばんは、
小原大二郎です。

LINEの友だち限定動画レッスン

2つ目の動画は
『スライスの直し方』

多くのゴルファーが悩むスライスですが
ビジネスゾーン、腰から腰の動きで
丁寧に練習することで改善されていきます。

ご自宅では丁寧に素振りをし
フォローのフェイスの向きを
毎回チェックしてください。

そして練習場で、実際にボールを打つ練習でも
打った後にボールの行方を見るのではなく、
フェースの向きが12時になっているか

しっかりと確認してください。

続きを読む

基本にして究極の素振りを忘れていませんか?

2019.07.29
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

梅雨寒で半袖だと心もとない日も
多かったですが、今週末はしっかり
夏を感じるくらい暑かったですね。

これから30°を超える日々が続くので、
ラウンド中の水分補給は欠かさないでくださいね。

さて、、、今日は

「基本にして究極の素振りを忘れていませんか?」

という話。

素振りといえばあらゆる種類が
存在しますが、もし私がゴルフ初心者に
なったとしたら絶対にこれやります。

それは…

正しいスイングを覚えるならこれしかない

この素振りは

・バックスイングでクロスシャフトになる
・フェースが開く
・手打ちになってしまう

といった方々にはとても有効なのですが、
その名も

「水平素振り」

です。

おそらく知っていると思います。

ただ、週に一回はやってるよ!
という方は数%もいないでしょう。

改めてやり方を説明しますが、
とても簡単です。

まず、胸の高さにヘッドを持ち上げ、
クラブを地面と水平(背骨と垂直)に
スイングして下さい。

最初は、トップとフィニッシュの間を
何度も往復する連続素振りがいいです。

速く振る必要はありません。

ゆっくりでいいから動きを止めないで
連続で水平素振りして下さい。

なぜ水平素振りが良いのか

この素振りのメリットは

理想的なトップやフィニッシュ、
腕の旋回が誰でも勝手に絶対
体験することが出来るのです。

なので、この水平素振りを
しながら前傾姿勢を取れば、
ゴルフのスイングになります。

一点だけ注意してほしいのは
この水平素振りをしている時に
極端にヘッドが下がっている方がいます。

ヘッドは常に胸と同じラインくらいにあるのが理想。

そうしないと正しいスイングを
覚えにくくなってしまうので要注意です。

素振りは偉大

プロゴルファーでも
素振りはたくさんします。

それだけ重要だからです。

よくなんとなく素振りをしている方がいますが、
ただクラブを振るだけでは効果がありません。

なので、

「自分は今◯◯を意識して素振りしているんだ」

と心の中でつぶやきながら素振りを
するだけで、効果は大違いです。

練習場やラウンド前など、
あらゆる場面で素振りをする
習慣をクセ付けましょう。


<本日のオススメ>

ツアープロが使いまくって
稼ぎまくったスウィング上達ドリル…

結果的に「45億」稼ぎ出すことが出来ました。

なぜ、それほどまでに
このドリルは効果があるのか?

こちらで詳しく解説しています。

詳細はコチラをクリック!

【ビデオ】ダフリ解消!アドレスを決める3つの角度

2019.07.26
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

しばらくダフリ・トップについて
動画をお送りしていましたが、
本日で一区切りとなりそうです。

この動画の末尾にダフリ・トップ改善記事の
一覧を載せておきますでふりかえってみて下さい。

「アーリーリリース」

「前傾角度の維持」

「前傾角度の目安」

「右肩下がり」

「手打ち」

という5つの問題について
原因と改善するための練習をお伝えしてきました。

そして、本日お伝えするのは
「バックスイングでの伸び上がり」
についてです。

「3つの角度」が重要ですので、
見逃さないようにしてくださいね。
続きを読む

【LINE】引っ掛け対策のアドバイス

2019.07.24
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

こんばんは、
小原大二郎です。

今日からLINEの友だち限定で
Weeklyレッスンをしていこうかと思います。

何曜日に配信するかはまだ決めていないのですが、
週に1回、私からレッスン動画を
プレゼントさせていただきます。

きっとあなたのゴルフ上達に役立てると思うので、
毎週楽しみにしていてくださいね。

レッスン動画を見た後は
動画の内容を実践してみてください。

しっかりと体を動かすことで、
内容をより深く理解することができます。

そして「特に苦手だ」と感じる練習は
ぜひ繰り返し行ってください。

これがゴルフ上達の近道です。

それでは、
記念すべき第一回目のレッスンを始めます。

今日のテーマは、

『ダフリ』

ゴルフの大きな悩みの一つ、ダフリは、
3つのポイントを意識するだけで
簡単に治すことができます。

続きを読む

小原流、ゴルフ寿命を延ばす秘訣

2019.07.22
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

ここ最近、ジメジメした天気が
長く続いてるせいか、生徒さんも
体調不良の方が多いです。

早く梅雨明けしてほしいですよね…

もちろん私は相変わらず元気なのですが、
体が資本なのは誰でも一緒ですよね。

そこで、今日は体作りについて
お話したいと思います。

楽しいゴルフもまずは健康な体からです。

意識しなくても十分摂取してる重要栄養素

日本という国では
意識してなくても取れる栄養素と
意識しなければ取れない栄養素があります。

意識してなくても取れる栄養素の代表は
なんと言っても炭水化物です。

ご飯、パン、パスタなどなど、、、
摂取するの簡単ですよね?

それ故についつい食べすぎてしまうというのが
厄介でして、炭水化物の過食は肥満に繋がりますので
将来的な健康リスクが高まります。
(◯ンゴさんには注意したんですけどね…)

人間が活動する上では必ず必要になる
炭水化物ですが、簡単に摂取出来る分

・ご飯の大盛はやめる
・白米は1日1杯だけにしてみる
・玄米を取り入れる

といった簡単なことで
適切な摂取量に調整出来ます。

意外と取れてないのに重要な栄養素

それで、ここからが本題なのですが、
皆さんタンパク質ってちゃんと摂取していますか?

恐らくちゃんと摂取できてる方は
今すぐ高タンパク質の食品を
3つは言えると思います。

ちなみに高タンパク質の食品で
普段からよく食べられるのは

・納豆
・豆腐
・卵

です。(気になる方は検索してみてください)

ご存知の通り、私は筋トレが
ライフワークなので、タンパク質の
摂取には相当気を使っています。

なので、基本的に我が家では
私だけ食事が別メニューです。

ちゃんと自分で作ってますよ笑

といよりは、それくらい気にしないと
普通の食事からではタンパク質なんて
全然摂取出来ないんです。

ちょっと極端な例を言うと、
私のような筋肉質な人間は
体重の2倍摂取するのが理想。

体重70kgの人であれば140gですね。

では140g分のタンパク質を
摂取するために必要な食事量はと言うと…

・ヒレステーキなら700g
・卵Mサイズなら最低20個
・牛乳なら約4リットル

無理ですよね。きつすぎます。

ただご安心ください。

月イチゴルフを楽しむ程度なら
もっと少なくて済みます。

自分に必要なタンパク質量とは?

成人の場合、大体自分の体重と同じ
もしくは×1.2程度取れば十分です。

なので体重70kgなら
70~84gが目安です。

こうなるとハードルがグッと下がって、
普通の食事にプロテインを足せば
大体事足ります。

けっこう誤解されてる方もいるので
今のうちに誤解を解きたいと思いますが、
プロテインはとても安全なサプリです。

たまに「アメリカ製のプロテイン大丈夫ですか?」と
聞かれることもあるのですが、プロテインに関しては
むしろ日本よりアメリカ製の方が安全だったりします。

訴訟大国で肥満大国ですからね。
口に入れるもののチェックは厳しいのでご安心ください。

それにプロテインは筋トレする人専用の
サプリではありません。

緑効青汁飲む感覚でプロテインは
飲んでいいんです。

先程も申しました通り、
タンパク質を食品だけで摂取するには
けっこうな食事量が義務付けされます。

プロテインなら水や牛乳(300mlで十分)に
溶かして飲むだけで20g摂取出来ます。

卵なら3個分、納豆なら3パック弱です。

それをペットボトル1本にも満たない
水分に混ぜるだけで簡単に取れるなら
飲まないなんてむしろもったいないです。

最後に

今日はタンパク質の話をたくさんしましたが
こんなのは序の口もいいところ。

もっとお話しなければならないことが
たくさんあります。

健康な体さえあれば、なんでも出来ます。
是非、常に注意してみてくださいね。

<本日のオススメ>

「クラブは横に振る」
「スイングは回転」

のイメージは今すぐ捨ててください。

なぜなら、あなたのヘッドスピードを
極限まで速くするには従来の常識では
不可能だからです。

飛ばしに回転を求める時代ではなく、
これからはこの極意がスタンダードです。

http://g-live.info/click/omdb1907/

【ビデオ】体と腕が同調したスイング

2019.07.19
obara小原

From:小原大二郎
千葉のゴルフ場より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

皆さんは、
「体でスイング」
できていますか?

正しいスイングをするためには、
体の動きと腕の動きが同調する必要があります。

今日はこの同調の妨げとなる
「手打ち」について動画をお送りします。

あなたはバックスイングの際に
「体が回転せず、手で上げている」
そんな感覚がありませんか?

もしそう感じた方は、おおよそ
手打ちになってしまっているはずです。

腕というのは下半身に比べて
自由に動きやすい
ものです。

体と腕が同調することで
腕の動きがいい意味で制限されて
再現性のあるスイングが可能になってきます。

では、そんな手打ちの原因である
手上げはどうすれば改善出来るのか?

続きを読む

筋トレでゴルフに良いことが起きます。なぜなら…

2019.07.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

ご存知の方も多いと思いますが、
私は筋トレが趣味というよりは
もはや生活の一部となっています。

そのおかげで、元々そこまで
ガタイが良い方ではなかったのですが、
今では

「良い筋肉ですね!」
と言ってもらえるようになりました。
(ヤッタネ!)

筋トレをすれば飛距離アップには
すごく貢献してくれます。

ただ、筋トレをしていく内に
それ以外のとても重要な効果に
気づいたのです。

肩甲骨だけ動かしてください

筋トレの種目の1つに

「ラットプルダウン」

という種目があります。
これは、背中を鍛える種目で

・広背筋
・菱形筋
・僧帽筋
・大円筋
・小円筋
・脊柱起立筋群

といった背中の全範囲を
鍛えることが出来るので、
ジムには絶対に置いてある器具の1つです。

wide-grip-lat-pulldown

なので、筋トレを始めたての方も
よく取れ入れるのですが、
初心者がやりがちなミスとして

「背中に効いてる感覚がなくて腕ばかり疲れる」

ということがあります。

じつは、このラットプルダウンは確かに
腕を使ってバーを引くのですが、本当は

「腕じゃなくて肩で引く」

のが正解。

腕を使っているように見せながら、
実際の動きでは肩しか使ってないのです。

そして、この感覚は
ゴルフに非常に重要な動きなのです。

腕を使ってるのに
下半身を使う

初心者はもちろんのこと、ゴルフ歴のある方でも
この感覚が身についてないことが多々あります。

「腕を使うなと言っても腕を使わなきゃ
 スイング出来ないんじゃない?」

と、一度くらいはこんな疑問を
抱いた方も多いと思います。

そのとおりです。

腕を使わなきゃスイングなんて出来ません。

ですが、先程の
ラットプルダウンと同じで

「腕は使ってるように見えて
 実はそんなに使っていない」

この感覚が重要なのです。

筋トレでなかったとしても、
例えば重い荷物を持ち上げる
場面を想像してみてください。

あの時、腕の力だけで
持ち上げようとすると、
大体腰を痛めます。

そうではなく、
重い荷物を持ち上げる時は
脚力を使うと簡単に持ち上げられます。

最後に

今日は私が筋トレから発見した
体の動かし方についてお話しました。

「別の筋肉を使って、別の部位を動かす」

というのは、感覚として
経験しないと身につきません。

是非、一度クラブを置いて
体の動かし方について勉強してみてくださいね。

<本日のオススメ>

じつはゴルフ場に行くたびに
あなたの目は危険にさらされています。

さらに、あなたがパッティングに悩みが
あるとするなら、それはテクニックではなく
もっと根本的な原因かもしれません…

そして、この問題はとても簡単な方法で
予防することが出来ます。

あなたが健康とスコアを
良くしたいと思うなら、
早めにご確認ください。

健康とスコアを両方良くする方法