作成者別アーカイブ: 森崎崇

ゴルファーの「ゴール」はこれかも…しれない

2017.07.26
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今更なのですが、
僕のメルマガがスタートしてから
先月でもう1年が経っていました。

もっと言えば新宿店はあと1週間で
オープンしてから2年になります。

時間が経つのは早いですね。。。

今までもあなたのゴルフに関するあれこれを、
色々とここで書かせていただいていますが
これから更にお役に立てる内容をお伝えする次第ですので、

今後とも宜しくお願い致します。

さて、今日は

ゴルファーの「ゴール」はこれかも…しれない

という話。

先日、休みの日に近くの練習場にいきました。

土曜日ということもあって、
多くの人で賑わっていたのですが、
その中で、僕はあるゴルファー達が気になりました。。。

ゴルフは唯一の生涯スポーツ?

そのゴルファー達は、
まさに3世代ゴルファーで
祖父、父、孫の3人。

お父さんは見た感じで30代後半の
僕と同じくらいの年齢。

お孫さんは4~5歳くらい。

そして、おじいちゃんという
組み合わせでした。

お父さんは完全に自分の世界に入って
もくもくと練習していて、
おじいちゃんはお孫さんにゴルフを教えていました。

おじいちゃんは教えるのにとても熱心です。

「違う、そうじゃない」

「よしよし、その調子」

「おじいちゃんのをよく見てろよ」

こういう時、大概お孫さんは
飽きてしまうものですが、

「残りのボール、全部僕が打つからおじいちゃん座ってて」

「ボール欲しいからカードちょうだい」と
とても乗り気でした。

端からみれば、些細なことかもしれないのですが
僕からすると、この3世代の有様は
色々と考えさせられました。

というのも、ゴルフの特徴の中に、
生涯かけてやり続けられるとありますよね。

よく会員様と話していても
確かにそれは実感しています。

しかし、その光景をまじまじと
自分の目で見ると、ゴルフを生涯かけてやり続けることで
到達する「ゴール」が見えたような気がします。

それは、、、

受け継ぐ、継承するということ

ゴルフはスコアもそうですが、
マナーもエチケットも重要視されますよね。

そういったことって小さいころに教わってから
大きくなっていっても自分の中に残っていくと思うんです。

それをおじいちゃんから孫に伝えることで
脈々と受け継がれていく。。。それがゴルフにおける
到達点になるのかなと最近考えています。

例えば、最近は家族で楽しむゴルフという活動も盛んで、
様々なイベントが開催されています。

僕もゴルフ業界に携わる身として、
こういったことも考えていかなければと思いました。

あなたはご家族とゴルフをして良かったことはありましたか?

是非、教えて下さいね。


<2パット率を何倍にもした人、ほかにいませんか?>
2パットの確率が段違いに上がりました。
今まで断片的に学んでいた知識が上手に活用できて、
この距離の時はこうすればいいのかといった判断が
自分でしっかり出来るようになったのがすごい大きいです。

これを持ってないことの方が今後の
ゴルフライフにおいて損だと思います。

http://g-live.info/click/epg20170720/

【注意】ラウンド前の方は見ないでください…

2017.07.19
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

もうすっかり梅雨が明けたような
天気が続いていますね。

お体の調子は大丈夫でしょうか?

この時期になると、コースはもちろん、
打ちっぱなしに行っても相当応える暑さに
なっていますから、十分に気をつけてくださいね。

さて、今日の話は

「【注意】ラウンド前の方は見ないでください…」という話。

先日、何気なくYouTubeを見ていたところ、
ゴルフにまつわるこんな曲を見つけました。

いちゴルファーとしては笑ってしまうのですが、
いざレッスンプロという目線で見てみると、
そうも笑っていられないと感じました。

というのも。。。

ゴルフはつらいよ

(音が出ますのでご注意ください)
↓ ↓ ↓

数年前にブレイクした芋洗坂係長さんが
2週間ほど前に発売なさった曲です。

ゴルファーなら誰もが“こういうことあるよね”と
思わず頷いてしまうような内容になっています。

歌詞の中に“こんなはずじゃなっかたのにな”という
言葉が何度も使われているところからも、
ゴルフの楽しさと哀愁が漂ってきています。

他にも、

・ダフリとトップが止まらない

・池が恐い

・寄せワン狙って大トップ

などなど、、、
あなたもこんな経験したことがあるのではないでしょうか?

ゴルファー同士なら、なんだか盛り上がりそうな
曲なので、是非聞いてみてください!

、、、と、普通のゴルファーならば、
ここで終わってしまうところですが、
僕はレッスンプロとして、そのまま放置するわけにはいきません。

なので、この曲で歌われているゴルフあるあるの対策を
1つずつ解説していきます。

ミスショット対策~ゴルフはつらいよ編~

まず、1番最初

朝一ショットは右の林へ

1番最初のティーショットは誰しもが緊張しますよね。

この時、スライスするは体が温まってないことで、
適切な捻転が出来てないことが原因です。

入念なストレッチ、素振りの時にトップの段階で
しっかり背中が飛球線の方向を向いているか、
そこをチェックしましょう。

あとは気負いせずにしっかり振り抜くことを意識しましょう。

バンカー直撃大目玉

バンカーに入れてしまった場合は、
まず出すことに集中しましょう。

ですが、もしバンカーのすぐそばにカップが
切られていたら、狙いたくなりますよね。

もし一か八かで狙うなら、砂の取る量を多くしましょう。

そうすることで振り抜いても
そこまで大きな当たりになることはありません。

ちょろったその先池の中

池超えやバンカー超えなど、障害物を
超えなければいけない場面ってありますよね。

そういう時にちょろったり、思うような高さが出ない原因としては
障害物を意識してしまい、体重が右に残ってしまうことがあげられます。

普段通りにやれば、あなたなら超えられますから、
しっかりと体重移動することを心がけましょう。

アプローチでトップ

アプローチでトップする場合、すくい上げるような動きを
してしまっていることがあります。

三角形の維持、クローズスタンスでスイング、もしくはミドルアイアンで
最初から転がすことを考えてもいいと思います。

ダフリとトップが止まらない

ダフリとトップが交互に出たり、止まらないという場合は体が
上下左右に動いてしまっていることが考えられます。

上下の動きはヒザの裏を意識しましょう。

左右の動きはバックスイングで右足の土踏まずに
体重を感じ、ダウンスイング移行は左足に体重を感じているか確認しましょう。

バーディ狙いの5メートル、外した返しも5メートル

パターがオーバーする傾向のある方は、
パッティングの際の強さももちろんありますが、
今使っているパターが本当に合っているか確認しましょう。

例えば、総重量の重いパターを使用している場合、
直進性は強くなる傾向にあります。

なので、オーバーするミスが多いのであれば、
重量の軽いパターを使ってみるのも1つの手です。

というように、解説してみました。

多くの方が悩まれているような悩みだけに、
一言で語り尽くすことは難しいですが、
まずはビジネスゾーンの振幅からチェックしてみてくだいね。

そして、最後の歌詞にもありましたが、ゴルフはたくさん悩むことがあるし、
進んでは戻りの連続ですが、やはりそれでも、

“ゴルフがやめられない”

今日もゴルフ楽しんでいきましょう!

追伸

僕が初めて出したプログラム

「森崎崇の日本一ずる賢いコース戦略」

が今日までキャンペーン価格でご案内しています。

コースマネジメントと言うと、
知ってはいるけどなんだか
よくわからないという方も多いと思います。

ですが、そんなあなたにこそ必要なのが
コースマネジメントの知識です。

しかも、知識と言っても心掛けることは一つだけ。
明日のラウンドから即実践出来ます。

次のご案内があるかどうかは未定なので、
是非この機会にご覧くださいね。

http://g-live.info/click/mori12w_170713/

【ビデオ】もっと飛距離アップしたいと思いませんか?

2017.07.12
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

じつは今日、僕は試合のために
軽井沢まで来ています。

日々会員様にレッスンさせていただいている
僕ですが、僕自身1人のゴルファーとして
成長するために必ず試合には参加しています。

試合に出ることで、
こういう時はどうすれば、このライから次に繋げるには
どうすればいいかなど、たくさん気づくことがあります。

その気付きを1つでも多くレッスンに活かせるよう、
今日は持てる全ての実力を発揮したいと思います。

さて、今日は
「もっと飛距離アップしたいと思いませんか?」という話。

ゴルフで飛距離を得るには
体をテークバックでしっかりと
捻っていくことが大切です。

この時に、正しくねじれていないと、
飛ばないどころか、アウトサイドイン軌道を
誘発して、ボールは左右に散らばってしまいます。

そこで、今日は自分が
正しくテークバックで体を捻転できているか、
そのチェック方法を動画で解説しています。

注意すべきポイントは、2つです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
【腰を回すVS腰を切る】

どちらがより飛ばせるのか、
どちらがより安定するのか、

ゴルフで長年議論されていた理論の
どちらが正しいか、それが遂に明らかになりました。

http://g-live.info/click/kajidora170706/
※セール適用価格は今日まで

お手軽に脱力を体感する3ステップ

2017.07.05
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先日ひさびさに実家に戻ったときに
タンスの中を開けたところ、
非常に懐かしいボールが出てきました。

ブリジストンのアルタスというボールです。
公式サイトによると、国産初の2ピースボールとして
人気を博し、バブルもあってか飛ぶように売れたそうです。

恐らく20年くらいは経っているはずなので
いまさら使おうとは思いませんが、
せっかくなので大事に取っておこうと思っています。

さて、今日は

「お手軽に脱力を体感する3ステップ」

という話。

ゴルフにはなにかと脱力という言葉が
ついて回りますよね。

腕の力みを取れ、
上半身の力を抜け、
グリップはゆるく握れなどなど、、、

確かにこれらは非常に重要なのですが、
多くの方が「頭では分かってるんだけどな。。。」という
状況ではないかなと思っています。

しかし、正しく力みを取り去ることで安定したスイングと
飛距離の両方を一気に得られることになります。

そこで、今日は頭では分かっている力みを
限りなく取り除いていく方法を書いていこうと思います。

Step1 力んで良いところと悪いところを知る

力むというよりは力を入れていいところですが、
それは下半身、正確には腰から下です。
(お腹まで力を入れるかは、それぞれです。)

逆に力を入れてはいけないところは上半身全てです。

解説すると、多くの人が悩むアウトサイドイン軌道は、
切り返しの時に上半身から始動していることが主な原因です。

自分では無意識でも動画で撮影すると、
「え、、、こんなに動いてるの」と
思うくらい動いていたりします。

なので、いかに下半身から切り返せるかが
重要なのですが、そのためにはまず、
ラジオ体操を思い出してください。

ラジオ体操の項目の中に、
体をねじる運動ってありますよね。

あの時って上半身に力が入っておらず、
腕はダランとしていて、まるで腕を後ろに
放り投げるかのような動きをしているはずです。

あれくらい上半身が脱力するイメージが出来ていれば最高です。

その状態でアドレスすれば、今まで上半身に
かけていた力が下にいくので、土台がしっかりと安定します。

その時、下半身でクラブが上がっていくようにしないと、
インパクトでクラブが戻ってこないので、注意してください。

また、もう一つ力みをとるのは「思考」です。

飛ばそう、ドローを打とうなどと考えすぎてしまうと、
体がどんどんこわばっていきます。

練習場で考えることはとても大切ですが、
コースに出たら何も考えないように心がけてください。

Step2 練習場での練習法

次にどんな練習で力みを取っていくかというと、
宮里藍選手がやっていたような太極拳スイングが有効です。

ゆっくり素振りをしてから、ゆっくりショットを打ち、
スイングスピードを極端に下げてください。

アドレスしてからフィニッシュまで、
1分くらいかけて行うくらいが目安です。

そうやって、ゆっくりスイングして下半身から動くことが
確認出来たら徐々にスピードをあげていって、
体に慣らしていくことで勝手に体が動くようになります。

ただし、これは普通に球を打つより、よっぽど疲れますので、
練習の最初の方にやるようにしてくださいね。

Step3 コースで意識すること

それではいざ本番、となったら
特別なにかをするということなく、
基本は何もしないように心がけてください。

今日まで自分はやることちゃんとやったんだから
気にせずしっかり振り抜くということが重要です。

強いて言うなら、フィニッシュはピタッと
止まれるように心がけましょう。

上半身先行、つっこみなどの症状が出ている
場合は、前後によろけてしまいます。

フィニッシュがしっかり出来ているということは、
逆算してこれまでのスイングが良かった証拠なので、
そこは意識してください。

常に意識は下に下に

本日はゴルフの力みについてお話しました。

上半身:下半身=2:8くらいにまで
セルフイメージを持ってこれると
スイングが安定して、結果飛距離も良くなります。

そのためにも、

・練習ではゆっくりスイング
・コースではフィニッシュをしっかり取る

といったことに専念して、
練習してみてください。

もうすぐ梅雨も明けますから、
8・9月のゴルフに向けて、
是非練習がんばってくださいね。


<本日のオススメ>
なぜ、飛ばす人のスイングを見ても、
そのスイングに近づくことができないのか…?

ここに、どれだけマネしても飛距離が伸びない人に
共通するある問題点があるというのですが…


http://g-live.info/click/nen1706/
※今日でキャンペーンは終了します。

泥臭いという言葉のウラ側にあるもの

2017.06.28
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

天気が不安定な日々が続いておりますが、
体調は大丈夫でしょうか?

梅雨の時期は自立神経が乱れがちで
頭痛やだるさに襲われがちとのこと。

そういう時こそ、運動をすることで
気分をリフレッシュ出来るので、
自宅で素振りやパター練習をしてみてくださいね。

さて、今日は

“泥臭いという言葉のウラ側にあるもの”

という話。

僕はゴルフ以外のスポーツなら
昔からサッカーが好きです。

シーズン中の試合、代表戦、
海外リーグなど幅広く見ているのですが、
印象に残る選手というとやはり岡崎選手が出てきます。

泥臭い=勝利への飽くなき追求心

岡崎選手の持ち味と言えば
“泥臭さ”と言うサッカーファンは多いと思います。

サッカーで言うところの泥臭いとは
がむしゃらにボールにかじりつき、
時には体ごとねじ込んでゴールを狙いに行く

・・・というところだと思います。

他にも、フィリッポ・インザーギ選手、ゴン中山選手なども
そういったタイプの選手ですが、どなたにも共通
しているのは勝利に対して貪欲であること。

華麗なフリーキックや遠目の距離からの
弾丸ゴールという派手なプレーの一方、
彼らのプレーは素人目からすれば一見地味です。

しかし、その勝利に対する執念は
非常に格好良く、とても感動を覚えるのは
僕だけではないと思います。

なので、言葉はネガティブですが、
そのウラ側を知っているので、
僕自身としては好きな言葉です。

ゴルフに泥臭いプレーはあるのか?

では、果たしてゴルフに
泥臭いプレーはあるのか?
ということ。

やはり紳士のスポーツと言われるように、
そういったプレースタイルとは程遠い印象にあると思います。

しかし、特別飛ぶわけでもないでもないのに
スコアが非常にまとまっている
ゴルファーっていますよね。

そういうゴルファーを見てみると、

・カラーの外からでもライが良ければ
 迷わずパターを選択する(俗に言うテキサス・ウェッジ)

・距離があるセカンドショットでも、FWを握らずに
 ミドルアイアンを使ってミスの確率を限りなく減らす

・林に入れた時に、迷わず真横に出すという選択が出来る

などなど、ゴルフで泥臭いというと、
こういったプレーが出来る人という印象があります。

こういうゴルファーはとにかく強い。

パターンが一定化しているので、
大きく崩れるといったことはありません。

困った時の引き出しがあるという強さ

僕たちは“今日イチのショット”を
求めて、ゴルフをしています。

うまくいくかわからないけどやってみようで
成功した時って本当に嬉しいですよね。
ですが、ゴルフにおいてうまくいっていったことと
うまくいかなかったことを思い浮かべると
うまくいかなったことの方が多いと思います。

そういった時に今まで抱いてた欲を即座に捨てて、
ウェッジ以外のクラブで寄せちゃうようなことが
出来る人はスコアが付いてきます。

僕達が勝利を追求するというと、
イメージが湧きにくいですが、
例えばスコアを目標にすればわかりやすいと思います。

自分が超えたいスコアを設定して、そのスコアに
打ち勝つために泥臭くとも粘り強くスコアメイクする、
そういう考え方があっても、僕はいいと思います。

今後のゴルフの参考にしてみてくださいね。

アイアンの番手に騙されるな!

2017.06.21
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

松山選手の活躍に、

「これはいくんじゃないか。。。」と、

ゴルファーはおろか、
社会的にざわついていましたね。

惜しくも2位Tとなりましたが、
それでも凄まじい活躍です。

そうやって、ゴルフが
より人気になってくれると嬉しいので、
僕はここで頑張っていきたいと思います。

さて、今日は

「アイアンの番手に騙されるな!」という話。

昨今、本当にクラブの進化が目覚ましいですが、
それはドライバーの話であって、アイアンは
別という考えがゴルファーの間では一般的かなと思います。

しかし、アイアンも侮るなかれ、
最近のアイアンもかなり進化していました。
続きを読む

ドライバーがトップするならここを疑え?

2017.06.14
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今年の全米オープンももう間近ですね!

日本からは松山選手や宮里選手などが
出場予定とのことですが、他にも有名選手が
多数出ますから、是非お気に入りの選手に活躍してほしいですね。

ちなみに僕が好きなアダム・スコットは
バッバ・ワトソン、マスターズを制覇した
セルヒオ・ガルシアというかなり濃い組にいるようです。

活躍を期待します。

さて、今日は

「ドライバーがトップするならここを疑え?」

という話。

ゴルフを始めたうちは、ダフリの方が多いのですが、
ある程度やってらっしゃる方は、今度はトップして低弾道ショット、
調子が悪いとチョロが出てしまう方、けっこういらっしゃいます。

原因としてはいくつかありますが、
根本的な問題としてはボールと体の距離が
遠くなってしまうこと。

では、なぜボールと体の距離が開いてしまうのか、
その原因は多数存在します。。。
続きを読む

再現性の高いスイングを身につけるには?

2017.06.07
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

もうすぐ梅雨ですね。
打ちっぱなしに行こうにも、
雨が降っては行くのもおっくうになる時期です。

ゴルフはしばしの休憩という方もいらっしゃると
思いますが、そんな時は是非ゴルフパフォーマンスへ
足を運んでみてください。

4・5月のラウンドで気になったところや
改善したい課題など、全力で解決します!

、、、さて今日は

「再現性の高いスイングを身につけるには?」という話。

先週の「上げると上がるは意味が全く違います」
続きのようなお話なのですが、

再現性の高いスイングをするには、
先に答えを言ってしまうと
“考えないこと”です。

では、なぜ考えないことが再現性の高さに
つながるのか、今日はそれをお伝えしたいと思います。

続きを読む

上げると上がるは意味が全く違います

2017.05.31
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

5月も今日で終わり、
そろそろ梅雨入りという時期ですが、
ゴルフしてますか?

自然と戦うのがゴルフというスポーツなので、
ちょっとした雨くらいなら平気という方も
多いと思います。

ちょっとした話ですが、雨天時は
グリーンのカップが傾斜の上に
切られることが多いので、下りラインは少なくなります。

また、パットもショートするミスが増えるので、
雨天時は、いつもより入念に練習グリーンで
感覚を掴みましょう。

あと、梅雨明けまではバッグの中に
レインウェアは必ず入れておいてくださいね。

さて、今日は

「ゴルフの上げると上がるは意味が全く違います」

という話。

僕は普段レッスンする時に、
やはり言葉の使い方を
間違えないように、個人的に努力しています。

一文字違うだけでかなり意味が
変わってしまいますからね。

今回の上げると上がるもそうですが、
ここの意識次第でスイングが
大きく変わってしまうので、注意が必要です。
続きを読む

【危険】ゴルフで打ち込む原因No1とは?

2017.05.17
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先日ゴルフ川柳を見ていたら、

「眠れない 息子遠足 父ゴルフ」

というものがあって思わず笑ってしまいました。

でも実際、明日はこうしよう、こういう風に打とうとか
戦略を考えたりとか、ラウンド前日って
ワクワクしますよね。

ゴルフは朝が早いですから、眠れないのも
困りますが、ゴルフの楽しみは
前日から始まっているような気がします。

さて、今日は

「【危険】ゴルフで打ち込む原因No1とは?」という話。

先日、生徒さんがコースに行った時の
話をしてくれたのですが、グリーン上にいた際に、
後続が打ち込んで来たそうです。

ただ、即座に謝罪してくれたため、
これといったトラブルにはならなかったそうですが、
非常に危険な行為には代わりありません。

そこで、あなたがトラブルを避けるための方法を
お伝えしたいと思います。
続きを読む

「ゴルフ スランプ」と検索する前に見てください

2017.05.10
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

ゴールデンウィークも終わり、
すっかり暑くなってきましたね。

ゴルフをするにはこの上ない季節ですが、
水分をこまめにとって体調には
十分気をつけてラウンドしてくださいね。

さて、今日は
「スランプ 脱出」と検索する前に…という話。

あなたは、今まで当たり前に出来ていたことが
急に出来なくなった経験はありませんか?

俗に言う“スランプ”が近いと思いますが、
なぜ急に出来なくなったかも分からず、
非常に辛い日々を過ごしてしまいますよね。

じつは、僕もスランプを経験したことがあります。

今思い返せば、懐かしい思い出ですが、
当時はとても辛いものがありました。

このスランプは、いつあなたの身に
降りかかるかわかりません。

そこで、今日はいつか来るかもしれない
スランプの対策についてお伝えしたいと思います。

続きを読む

【ビデオ】シャンクは上達の証と言うけれど…

2017.05.03
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

GWはいかがお過ごしでしょうか?

今日が休み5日目、今日からお休みという方など
様々だと思いますが、天気もいいので
是非ゴルフを楽しんでくださいね。

もちろん自分はレッスンでGW返上です(笑)

さて、今日はシャンク撲滅の動画レッスンです。

ゴルフにはあらゆるミスがありますが、その中でも1,2を争うほど
嫌なミスショットの1つだと思います。

理由は言わずもがなですが、一度出てしまうと、
その日を無為にしてしまうこともありますよね。

シャンクが出てしまう原因はいくつかありますが、
多いのはアウトサイドインのスイング。

シャフト側からインパクトを迎えるため、
クラブの付け根に当たる確率も大きくなってしまいます。

逆にインサイドアウトのスイングでシャンクするという方は、
恐らくそれなりにゴルフが上手い人だと思います。

あなたがどちらかのスイング軌道に寄っていたとしても、
今日の動画レッスンでまず確認してみてくださいね。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
もしあなたが、この思考法を自在に操れたら…
スコアが、安定するどころか
もう頑張って練習する必要もなくなるでしょう…

しかもこの思考法は、ある理由から
ゴルファーに絶対に必要なスキルなのです…

詳細はこちら
※キャンペーンは今日まで。お急ぎ下さい。

ゴルフ界にはあなたが必要です

2017.04.26
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

ゴールデンウィークも
もうすぐですね。

あなたはもう何をするか決めていますでしょうか。

旅行に行く方、実家に帰る方、
何もしない方など様々だと思いますが、
このメルマガをご覧いただいてるならGWはゴルフ三昧でしょうか?

僕達ゴルフパフォーマンスは
GWも絶賛活動中ですので、
お時間あれば是非体験レッスンにいらしてくださいね。

さて、今日は

「ゴルフ界にはあなたが必要です」

という話。

急に何のこと?と思われた方も
多いと思われますが、
最近こんな記事を見かけました。

「ゴルフ界は「900円」世代を取り込めるのか」

記事はこちら

http://toyokeizai.net/articles/-/132015?page=3

ゴルフ業界は新規ゴルファーの増加に苦慮しており、
特に現在の20・30代はあまりゴルフは
しないそうです。

さらに記事によると、
1ヶ月に使うスポーツ費は
900円が平均とのこと。

ただ、これは個々人のお金の使い方の問題なので
何とも言えませんが、僕が特に気になったのは
最後の見出し、

未経験者だけでのゴルフには限界がある

という一文です。

おそらく、今このメルマガをお読みのあなたも、
最初はゴルフ経験者に誘われてという方が
多いでしょう。

かくいう僕も、
1番最初はゴルフ好きの父親に
連れて行ってもらってというのがスタート。

そこから、ゴルフの魅力にハマり20年以上経った今でも
ゴルフが大好きですが、最初は挫折の日々でした。

・球は上がらない
・飛ばない
・方向が不安定で右に左に
・18ホールほとんど走っている
・後続組からのプレッシャーを感じて気が気じゃない

などなど、帰るころには
当分ゴルフはいいや。。。と思うほど
疲れ果てていた記憶があります。

しかし、それでも続けてこれたのは
周りの方々に支えてくださったからこそです。

ゴルフ界にはあなたが必要です

だからこそ、今日のメルマガの
タイトルです。

もちろん、私も例外ではありませんが、
あなたはゴルフの楽しみと辛さの両方を
知っている貴重なゴルファーです。

なので、
・初めてコースデビューするゴルファーを快く
迎え入れる(当然、マナー違反は注意してあげましょう)

・ラウンド中はテンパっているので先輩は多くは語らず、
ただ前に進むことだけに集中してもらう

・ナイスショットもミスショットも
自分のことのように感情を共有する

・打ちっ放しに付き合う

といったところでしょうか。

ご存知の通り、
始めのうちは右も左も分かりません。

そんな時は、
道標となるものがあるだけで
前に進みやすくなります。

特に、ゴルフは同伴者が誰だったかで、
その日の満足度は大きく変わります。

最初のコースデビューの印象で、その先ゴルフをするかどうか
ハッキリするので、ゴルフ初心者の方には
是非ゴルフを楽しめるような雰囲気を作っていきたいですね。

P.S.

先日、ゴルフライブの本社に寄った時、
ゴルフ初心者Nさんになんでゴルフを
続けているのか聞いてみたところ

「出来ない自分に腹が立つんで、出来るまでやりたいんですよね」

とおっしゃっていました。気合が入っているようです。


【事例:練習ゼロでも飛距離を20ヤード伸ばす方法】
このドライバーを使ってから、ほぼ練習ゼロでも
簡単に飛距離アップ、スライス撲滅を実現しました

もし、あなたが今の飛距離に悩み、
短期間で飛躍的に飛ばしたいのであれば、、、

これを使ってみませんか?

詳細はこちら
※圧飛ドライバーは今日まで

ベストスコアが狙えるゴルフ場を見分ける◯◯とは?

2017.04.19
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

一昨日、新たに9店舗目となる
錦糸町店がオープン致しました!

今回はゴルフバーを2打席お借りしての
レッスンをすることとなりましたが、
非常に上質な店内になっております。

アクセスも抜群なので、是非お越しくださいね。

さて、今日はゴルフ場の話。

ゴルフ場を予約する時、値段や場所、クラブハウスでの
食事のクオリティなどを考慮なされると思いますが、
コースレイアウトも重要なポイントですよね。

特に、良いスコアで回りたいと思った時は、やさしいと
言われるゴルフ場も視野に入れると思いますが、その場合、
ゴルフ場の難易度を示す、コースレートを気になさると思います。

あなたもご存知だと思いますが、コースレートとは
ラフの状態やハザードの数、コース形状などを審査し、
その難易度を数値で表したものですよね。

基本的には、72を基準にして数字が大きければ難しく、
低ければ簡単と認識していただいていいのですが、
この数字を過信すると思わぬ落とし穴にハマってしまうのです。
続きを読む

嫌でもオンプレーンにスイング出来る練習とは?

2017.04.12
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

マスターズは見ていましたか?
世のゴルファーは今、みんなその話題で
持ちきりですよね。

惜しくも松山プロは優勝とはなりませんでしたが、
12位以内に入ったことで来年の出場権も得ているので、
今から楽しみです。

さて、今日はオンプレーンスイングの話。

オンプレーンという言葉を聞いて、
すぐに2本の線が引けたあなたは
恐らく普段から気になさっている方だと思います。

改めて説明すると、アドレスの状態からクラブヘッドの
辺りを基準にして、肩に一本、シャフトに沿って一本引き、
その線と線の間にスイング軌道が収まればOKという考え方です。

例えば、僕はアダム・スコットが好きなツアープロなのですが、
彼のスイングは“教科書から抜け出したよう”と
言われるほど綺麗なオンプレーンスイングです。

では、この黄色いゾーンにスイング軌道が収まることは
何がいいのでしょうか?

主に、以下のようなメリットがあると思われます。
続きを読む