作成者別アーカイブ: 森崎崇

森崎崇

森崎崇 について

1981年東京都生まれ。14歳の時にスコア100を切ったことから、ゴルフの道に進むことを決意し、高校時代は団体・個人共に全国大会に出場。多くの苦難を乗り越えながらも、レッスンプロとしての活動を始め、10年間で指導したゴルファーの数は実に2,500人以上。活動の最中、宮本プロと出会ったことがきっかけで、ゴルフパフォーマンスの立ち上げと共に新宿店所属のレッスンプロとなり、クールな外見とは裏腹に情熱的なレッスンを行うことで、ジュニアからシニアまで幅広い世代に絶大な支持と信頼を寄せられる。また、プロキャディとしてツアープロのスイング、トレーニングを1番間近で見てきた経験から、最前線で闘うプロならではのテクニックやコースマネジメントを、アマチュアゴルファーが実戦でも活かせる指導法を確立。その結果、片手シングルを達成するゴルファーを量産したことからついたあだ名は「片手シングル養成マシーン」。現在はゴルフパフォーマンス史上、最速でヘッドコーチに就任し、更に活動の場を広げている。

多忙でもゴルフの感覚を忘れない方法って?

2017.09.20
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

あなたに質問ですが、

「最近ゴルフクラブを握ったのはいつですか?」

1週間前に握ったよという方、
昨日握ったよという方、
そういえば1ヶ月握ってないなという方、

ゴルファーの数だけ答えがあるでしょう。

しかしながら、クラブを握ったのが
1週間以上前という方は
是非今日の話しを聞いてほしいです。

というのも、暑さも落ち着き、
これからはゴルフをするには
良いシーズンになりますよね。

突然コンペのお誘いが来ることも
多い季節です。

しかし、仕事が忙しく、練習場に行く時間が
ない方でも、これだけ実践してもらえれば、
勘が大幅に鈍ることはないでしょう。

その方法というのは、、、

1日1回で良いので
グリップを握ってください

3年ほど前の話ですが、
ちょうど今くらいの時期に、
僕は友達にラウンドに誘われました。

いくら普段からゴルフを生業としていても、
レッスンで握るのと自分のラウンドのために
握るのでは話が違います。

ラウンドまでの期間は1週間。

自分のためにクラブを握ったのは
1ヶ月くらい前。

正直なところ、
ゴルフの感が鈍っていました。

結果、大きく崩すことはないにせよ、
満足のいくゴルフは出来ませんでした。

僕はこの経験から

「1日1回だけでもクラブを握ろう」

ということだけは毎日欠かさず
行っています。

この時、ボールを打つ必要は全くありません。

普段と同じようにただクラブを握る、
これだけです。

ゴルフはスイングにもミスの原因が
ありますが、グリップの握り方も
ミスを誘発する原因になります。

ツアープロの中には
「すべてはグリップから始まる」
とも言う方も多くいらっしゃいます。

逆にリセットしたいなら
握るのを止めましょう

「土曜のラウンド散々でした…」

「最近なんだか調子が出ない。。。」

会員様からこのような話を聞くことがあります。

そういうときは僕はむしろ

「では、1週間ゴルフのことを
忘れてみませんか?」

とお伝えすることもあります。

もちろん立場上、そうお伝えすることは
憚れる部分もありますが、

ずっとゴルフのことを考えてしまうのも
あなたの上達を妨げてしまう原因です。

いっそのこと潔く断ち切ることで、
次のゴルフを新鮮な気持ちで
迎えることができます。

なので、

・普段忙しくても1日1回はクラブを握る

・調子が悪くなったら思い切って
 1週間握るのストップする

是非、メリハリをつけて実践してみてください。


<本日のオススメ>
なぜ、ゴルフにおいて
スイングフォームは重要ではないのか?

スイングフォームを修正しようと
クラブを振れば振るほど、
じつは悪い結果を手にしてしまいます。

でも、多くの人が、その秘密を知りません。
しかし、小原プロが公開するこの方法を使えば、
スイングを修正するよりも、早く上達できます。

http://g-live.info/click/obswry_170919/

【どうする?】今日はフェードじゃなくてスライスだ…

2017.09.13
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

先日コースに行った時に、
近くのホールからこんな
声が聞こえてきました。

「今のティーショットは良い感じの
フェードだったなー!!」

「いや、あれはスライスでしょ」

「そんなことない!しっかりフェアウェイに
残ってるじゃないか。」

「といっても、右のラフギリギリだし、
ボール追っててもフェアウェイの
端から端まで移動してたよ」

「残ってれば、なんだっていいんだよ」

といった会話でした。

あなたにも、

・いつもはフェードなのに、今日はスライサーだ…
はたまた
・いつもはドローなのに、今日はフッカーだ…

という経験あるかと思います。

ゴルフはコンマ1秒の世界で
ボール軌道が大きく変わるスポーツ。

なにが、フェードとスライスを分けるのか?
どうすれば、応急処置出来るのか?

今日はそれをお伝えしたいと思います。

フェードとスライス
基準は打ち出し方向

では、まず僕達レッスンプロから見て、
フェードとスライスを何で分けているかですが、
基本的には打ち出し方向で判断しています。

おおよそ、均等に曲線を描くのはスライス、
打ち出しほぼまっすぐで落ちぎわで右に曲がればフェード

このようなところで見ています。
こちらの画像がわかりやすいでしょう。

ただ、スライスといっても
フェアウェイに残っていれば
個人的にはOKだと思っています。

プッシュアウトでOBしないために
気をつけたい3つの対策

一般的に、OBをしてしまうようなスライスは
プッシュアウトなどと呼ばれ、
1ラウンドで2~3回は出てしまうという方、多いです。

そういう方にまず確認していただきたいのは
「しっかり体を回せているか」です。

僕がレッスンしていても、普段はしっかり
体が回っているのに、コースになると
手が悪さをしてしまう方って多いです。

ただ、スライスは複合的な要因で起こるので、
原因を一つに断定するのは難しいですが、
結局のところ、インパクトで

「フェースが開き、フォローがインに入っている」

これがスライスの元凶です。

なので、今日はスライスだな、、、という方は、
テークバックの際に、手でクラブを持ち上げて
いないか確認してください。

また、右手が力んでいないかも重要です。

当然、右利きの人は右手の方がパワーが
ありますから、飛ばすぞと意気込む時は
必ず右手に力が入ります。

具体的には、アウトサイドイン軌道を
誘発しやすくなります。

グリッププレッシャーは両手均等が理想ですから、
右利きの方は左手に気持ち力を入れるくらいが
ちょうど良いでしょう。

少し話は逸れますが、ゴルフは左利きながら、
右打ちでプレーされている方は多いです。

プロではジョーダン・スピースがそうですね。

僕の身近にいる左利き右打ちのゴルファーは、
むしろ左手に力が入るそうなので、
右手に気持ち力を入れるそうです。

、、、さて、最後に確認すべきは
「アドレス」です。

基礎で恐縮なのですが、
やはり、これが全てです。

それではおさらいですが、
まず目標に対してスクエアに
構えていること。

フェード打ちの方は、無意識に
オープンになっていることが
多いので、注意です。

また、ボール位置も左に
寄りすぎてないか気をつけましょう。

グリップも、ストロング寄りに
握りましょう。

コースに出ると何かとバタバタしてしまいますが、
こういったことは必ず確認してくださいね。

最後は自分を信じれるか

今日はフェードとスライスの違いについて
お話しましたが、最終的には

「これまで頑張った自分をどれだけ
信じることが出来るか」

これが大切です。

ここまでお読みのあなたは、
日々ゴルフのことを考え、
練習に励んでいらっしゃるはずです。

そんな自分を是非信じて、
次のラウンドに臨みましょう。


※残り5本。

ゴルフのスコアは“後半2打”で決まる!?

2017.09.06
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

僕は月に一度、
所属する連盟が主催する
試合に参加しています。

イチゴルファーとして、試合に出ると、
勉強にもなりますし、レッスンにも
活かせるし、何より楽しいです。

その反面、自分の至らなさも
まじまじと感じるのですが
先月の試合はまさにそれを痛感しました。

というのも、先月の試合は、
昔からお世話になっている先輩と、
たまたま同組で回ることとなりました。

お互いをよく知っている間柄だからこそ、
闘志に燃えていたのですが、
結果を先に言うと僕は負けました。

スタッツを見ても
僕の方が上回っていたのにです。

たった一点を除いては、、、

絶好調の森崎VS絶不調の先輩

僕はおおよそスタート3ホールで
その日の調子を判断します。

一番の判断基準をはしっかりと
フェードで打てていること。

フェードで打ってるはずなのに、
なんだかドロー気味。。。という時は
大概調子が悪いと判断しています。

しかし、この日はティーショットから
バッチリフェード。

フェアウェイもキープ出来ていたし、
絶好調の滑り出しでした。

一方、先輩はというと
ティーショットは殆どラフ。

方向もまとまっておらず、
見るからに絶不調というゴルフでした。

ですが、一緒に回っていると
途中で殆どスコアに差が無いのです。

むしろ、2打差で負けています。

「おかしい、、、」

純粋にそう思ったのですが、
この日の先輩は確かにティーショットの
調子は良くなかったです。

しかしながら、このショットが
非常に素晴らしかったのです。

ティーショットで勝つ森崎、
アプローチで勝つ先輩

ティーショットやセカンドショットでは
明らかに僕が勝っていました。

ですが、グリーン周りのアプローチは明らかに
先輩の方が勝っていました。

特に僕が2パットで回っている最中、確実にピンに
寄せて1パット、さらに寄せワンでパーを
多く取っていたことが先輩の勝因です。

僕はこの一件で改めて思い知らされましたが、
ゴルフは「後半2打が重要」と感じました。

例えばパー4でティーショット、セカンドショットといった
前半2打が良くてもパットが冴えなければ全ては水泡に帰します。

しかし、たとえ1打目2打目が良くなくても、
グリーン周りで確実に寄せて、なおかつ寄せワンも
狙える後半2打に強ければ、その方が確実にスコアは良いです。

地味ではありますが、アプローチは確実に
あなたのスコアに良い結果をもたらします。

僕も今よりさらに後半2打に強くなれるよう
修行を重ねていきます。

一緒にゴルフ頑張っていきましょう。


※3DSWメソッドの秘密を見れるのは本日までです。

ゴルフの上達にはコレ↓が欠かせない?

2017.08.30
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

僕が所属するゴルフパフォーマンスでは、
プライベートコースティーチングという
イベントがあります。

これは、実際にレッスンプロも一緒に
ラウンドして、僕達がどのようにゴルフを
するのかを生で見ていただくものです。

開始してから、まだそこまで長くはないのですが

このイベントを始めてから、
参加された会員様のスコアが
軒並み良くなっているのです。

というのも、参加された会員様のほとんどが
こんな感想を持ってくれるからです。。。

それは、、、

ミスしても意外と大丈夫なんだな

ゴルフはミスをするスポーツです。

僕自身、ミスショットをして
ボールを林の中に入れたりすることは
別に珍しいことではありません。

しかし、そこからどうリカバリーして次に
つなげていくかということに関しては
自信があります。

このプライベートコースティーチングの狙いは
まさにそこで、“ミスの拾い方”を見ていただきたいのです。

そして、それでも結局スコア80は切れるんだというのを
実際見てもらうことで、参加された会員様が
大幅にパワーアップしています。

目標スコアのゴールが見えているか?

ゴルファーなら、毎年お正月に
今年の目標を決めると思います。
(あなたは今年の目標覚えていますか?)

「100切り」
「90切り」
「シングル」

それぞれ目標は違うと思いますが、
達成に大事なのは「目標スコアで回れた時の
18Hが具体的にイメージ出来るか」というところです。

もしあなたのゴルフ仲間に、平均して
自分の目標スコアと同じくらいで回れる方が
いらっしゃると尚良いです。

ゴルフはイメージトレーニングが
重要視されるスポーツですが、
生で目の当たりにしたほうが吸収は早いです。

100を切る人のプレー
90を切る人のプレー
シングルゴルファーのプレー

まじまじとそのプレーを見た時に
確実にあなたの中で目標スコアを
達成する時の18Hが思い浮かぶと思います。

そろそろ暑い夏も終わり、
またゴルフが盛んになる時期が来ます。

来るベストシーズンに向けて、
一緒にゴルフを楽しんでいきましょう。

<本日のオススメ>
怪我の影響で腰が痛くて満足にゴルフできない、、
昔のようなゴルフをすることに限界を感じていました…

でもアドレスで腰を痛めない ある“秘密”を手に入れたことで
ストレス無くゴルフが出来るようになりました。
そのおかげで3ヶ月でベストスコアを更新することができました

詳しい内容はこちら

※お急ぎください。秘密の公開は本日までです。

ドライバーのバックスピン量を減らす3STEPとは?

2017.08.23
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先日、コースティーチングに行った時のこと。

とある会員様のティーショットが、
少し吹け上がっていました。

現在40代前半で学生時代からずっとスポーツを
やっていたような方ですから、平均的に240yは
出ててもおかしくないのに、実際は220yほど。

吹け上がる・・・一般的にはボールのスピン量が
多いことが原因で、必要以上にボールが上がってしまい
飛距離を落としてしまうことを言いますよね。

特にドライバーがアゲンストで
アイアンでフォローだったりすると、
アイアンの方が飛んじゃう。。。なんてこともあります。

原因としては、スイングかゴルフクラブに
問題があるかのですが、今日はスイングの観点から
吹け上がり改善のための3ステップをお話していきます。

ステップ1 ボール位置を改善する

今すぐにでも行える改善方法の1つとして、
ボールの位置を変えるという方法があります。

その理由として、吹け上がる原因の1つに
ボールに対してクラブが鋭角に
入っているという場合があります。

基本的には、ドライバーはアッパーブローですから、
最下点よりも後にインパクトするのが理想ですよね。

しかし、吹け上がったりスピン量の多い方は、
インパクトが最下点、もしくはダウンブローの状態で
当たっていることが多いです。

なので、まずはボールの位置を変える。

他にはティーの高さを変えてみるのもオススメです。

それだけでも改善出来ることもあるので、
少ない労力で済むところから始めてみましょう。

ステップ2 アドレスを改善する

バックスピンが多い場合、
スライス気味のクセの持ち主、
ひいてはアウトサイドイン軌道であることが多いです。

ですが、今回僕が見させていただいた方は、
練習ではそこまで吹け上がっている印象は
ありませんでした。

じつは、この方コースに出ると、
肩を開いてアドレスする傾向にあったのです。

練習ではスクエアなのに、コースに出ると
肩がオープンになる方、非常に多いんですね。

ドライバーの場合、ボール位置が
どのクラブより左で左脇の前です。

そのため、ボールに胸の方向を向けると
結果的に肩がオープンになってしまいます。

アドレスで肩が開くと、あなたもご存知の通り、
スライスが出やすくなり、回転量が増えやすくなります。

なので、アドレスで肩が開かないように、
飯島茜プロのように左手で肩を押さえながら
アドレスするといったことが効果的です。

ちなみに練馬店店長の水柿プロもこれを実践しています。

ステップ3 スイングを改善する

先ほどステップ1でクラブが
鋭角に入りすぎていることが原因と申しました。

これを、スイング改善の観点から見ると、
鋭角にクラブが入ってしまうのは上体が
左側に突っ込んでしまっていることが原因です。

そこで、まず対策としては基本の
ベタ足スイングが効果的です。

両足を地面に付けたままのスイングでは、過度な体重移動は
行われませんから、まずはアドレス~フィニッシュまで
脚が地面から離れないことを目標にします。

それが出来るようなれば、ほぼほぼ改善はされていくのですが、
もうワンポイント付け加えるならば、お尻の動きを意識しましょう。

体が突っ込むのを防止するならば、
ダウンスイング以降は左のお尻を後ろに引く。

こういったイメージだけでも十分に改善されていきます。

さらに、体の突っ込みが改善されると、
飛距離も伸びます。一石二鳥の改善方法なので
是非試してみてください。


<250y達成保証!50%オフは今日まで>
飛ばないと嘆く仲間を横目に、あなたは飛ばせるゴルフを楽しむ・・
その最も速く確実な方法がこれです。

『マスタードライブプログラム』
絶えず進化するゴルフにおいて、
最短距離で飛距離を伸ばすためのプログラム

まずはどんな内容か見てみる
※お急ぎください。50%オフで試せるのは今日まで。返金保証付

※8/23(水)まで!

【ビデオ】アプローチの振幅が大きいと◯◯が増える?

2017.08.16
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

もうお盆明けという方もいらっしゃると思いますが、
お元気に過ごされていましたか?

故郷に帰られたことで、
久しぶりに地元の友人とゴルフ・・・
という方もたくさんいることと思います。

ドキドキハラハラするゴルフも楽しいですが、
気が置けない友人とのゴルフもまた格別ですよね。

そんな楽しいひとときを過ごすお手伝いが出来るよう、
僕達もより一層励んでいきたいと思います。

さて、今日はアプローチのレッスン動画です。

恐らく、18ホール全てにおいてアプローチが
上手くいった、神がかっていたということは
ゴルフをする上で、なかなか無いと思います。

もちろん、僕自身必ずどこかのホールで
首をかしげるようなアプローチが出てしまうことが
あります。

しかし、そういう時はおおよそ
“ビジネスゾーン以上肩~肩ショット未満”
という場合が多いです。

振幅が中途半端な時ですね。

そういった時に限って、
ゴルフをする上で良くない◯◯が悪さをしてしまいます。

今日はその◯◯をうまくコントロールする動画です。

アプローチのベースとなる部分なので、
最近100y以内の調子が悪いな。。。と思うのなら、
是非見てみてくださいね。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<今日まで:モンゴプロの新商品>
モンゴプロをあなたをバンカー名人へと変える
ザ・ショートゲーム「バンカーショット編」の
募集は今日(16日)まで!

もしあなたが、
一発でバンカーから脱出して気持ちよくゴルフがしたいと
思うなら…

このプログラムはあなたのためのものです。

http://g-live.info/click/mon-bun1707/

【画像付】次に選ぶなら実は人気なこのクラブ?

2017.08.09
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今日はお盆前であなたも忙しいと思いますので、
気軽に読めるお話にしようと思います。
(ちなみにGPにお盆はありません!お待ちしています!)

さて、あなたに質問ですが、
クラブを選ぶ時、何を基準にして選んでいますか?

雑誌の特集、
好きなメーカー、
悩みを解決してくれる、
価格、

などなど、
様々な基準があると思います。

例えば、好きなメーカーというとゼクシオ、キャロウェイ、
テーラーメイド、タイトリストのクラブをよく聞くし、見かけるのですが、
それらとは別に、最近けっこう良いなと思うメーカーを見つけました。

そのメーカーというのは、、、

コブラを使ったことはありますか?


コブラといえばかつてはグレッグ・ノーマン、
今ではリッキー・ファウラーやレクシー・トンプソンが
使用しているメーカーです。

日本での知名度は低いので、あなたのクラブ選びの選択肢に
入らないかもしれませんが、本国アメリカではリッキー・ファウラーが
とにかく人気なだけあって、メジャーなメーカーの1つとのこと。

最近ではデシャンボーが提案したワンレングスアイアンが
コブラから発売されたことで話題を呼びましたね。

とは言っても、なかなか雑誌等でも特集を組まれることがない
メーカーだけに、僕も名前を知っている程度でした。

ただ、会員様でバッグの中の大半がコブラという方が
いらっしゃいまして、お客様との相性を確かめるべく、
数球ほど打たせていただきました。

真っ先に感じたのは
「あれ、このクラブけっこう良い」でした。

話を聞くと、この会員様はちょうどゴルフを始めた時が、
グレッグ・ノーマン全盛の時代だったことから、
なんだかんだでコブラを使ってしまうとのこと。

ちなみにこの日は
KING F6 DRIVERを打ちましたが、
つかまった感がしっかりあって、好感触でした。

中でも、僕が何よりも一番いいなと思ったのが
ヘッドのデザイン。

PGAでも攻めるファッションが多い
リッキー・ファウラーと契約してるせいもあるのか
クラブデザインがかなり前衛的です。

オレンジはもちろん、
ブルーやレッド、ゴールドと
ザ・アメリカと言わんばかりのカラフルデザインです。

ウェアも大好きな僕としては
同じ色でまとめてみるのも良いかなと思っておりますが…

と、意外と穴場だなと感じたコブラなのですが、
1つだけ注意点を上げるとするならば、
ハードスペックなクラブも多いことです。

例えば、今回僕が試打したKING F6は
別モデルにKING F6+というモデルがありますが、
そちらは割とアスリート系なスペックでした。

その半面、かなりやさしい部類のクラブもあるので、
両極端なラインナップを揃えるという印象があります。

なので、

・使っているゴルファーが少ないからカブらない
・攻めるクラブデザイン
・お求めやすい価格
・ハードスペックなクラブが欲しい

この辺りにクラブ選びの基準があるゴルファーならば、
けっこう響くものがあるメーカーだと思います。

是非、試打してみてくださいね。

<本日のオススメ>

【7日間シングルプログラム ザ・ベスト無料プレゼント】
上達したいとは思うけど、
いまさらスイング改造するのは難しいし、
本当に効果が出るのか不安と感じるあなたへ…

このプログラムを無料で差し上げますので
見てください。

数々のアマチュアゴルファーを100切りに導いた
効果実証済みのプログラムがあなたをお待ちしています

http://g-live.info/click/goo20170803/
※無料で手に入るのは本日まで。

ボールが右にも左にも出てしまうあなたへ…

2017.08.02
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

「ボールが右に左に行って方向が安定しないんです…」

僕がゴルフのレッスンを
させてもらうようになってから
よく聞く悩みの1つです。

ゴルフの出玉の悩みは主に

・上下の悩み
・左右の悩み
・奥行きの悩み(いわゆる飛距離やアプローチ)

この辺りに集約されていきます。

上下の悩みはいわゆる
テンプラやチョロ、トップ・ダフリ。

左右の悩みはフックとスライス。

もちろん、これらの複合技もありますが、
今日のお話は左右の悩み。

出玉が左右にブレると、OBの危険性が
増え、上下の悩みよりもスコアを
落としてしまうキッカケにもなります。

では、どうすればいいのか?

少し荒療治になりますが、
僕としては、この方法がオススメです。

右に出るならわざと右に打ち続けましょう

ゴルフパフォーマンスのレッスンプロ達は
どちらかと言うと、皆さん左に引っ掛けるミスを
人一倍気をつけています。

かくいう僕もですが、、、

こんな時、こぞって実践する矯正方法は
「片方にだけわざと打ち続ける」というものです。
(この場合なら左ですね)

もしあなたがスライスに悩んでいるなら
わざと右に打ち続けてください。

結果的にスライスした…ではありません。
意図的にスライスさせるのです。

近々打ちっぱなしに出向いた際に
是非試してみてください。

じつはわざと右に打ち続けるのって
すごく難しいです。

そして、途中からわざと右に打つために
フェースを開いてみよう。

フェースを開くなら、思いっきり
ウィークグリップにしてみよう

などなど、、、
多くのやるべきことがある事実に
気付かれると思います。

結果から得られる気付きもたくさんありますが、
わざとミスするスイングからも、
同等もしくはそれ以上の気付きが手に入ります。

そして、それが出来れば、
あとは徐々に戻していきましょう。

若干、遠回りするかもしれませんが、
トータルで見ればこちらの方が近道出来ます。

もし、あなたが出玉が左右に散らばる
悩みを抱えているなら、、、
これはオススメです。

追伸

もしあなたが「変なクセがつくのが恐い」と
思われたなら、それについては大丈夫です。

この練習は100球くらいの球数なら、
そこまで影響はありません。

確かに僕も最初は恐かったですが、
すぐ慣れますので安心してくださいね。

<本日のオススメ>
【申し込みは今日まで:大森睦弘の飛ばし講座】
今まで数百名以上が実践。

ゴルフの飛ばしの知識と、
力みが取れた自然なスイングを手に入れて、

いつまでも楽しく
ゴルフが出来る方法を手に入れられるのは
今日までです。

http://g-live.info/click/new_datsu_rikimi_op1707/

ゴルファーの「ゴール」はこれかも…しれない

2017.07.26
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今更なのですが、
僕のメルマガがスタートしてから
先月でもう1年が経っていました。

もっと言えば新宿店はあと1週間で
オープンしてから2年になります。

時間が経つのは早いですね。。。

今までもあなたのゴルフに関するあれこれを、
色々とここで書かせていただいていますが
これから更にお役に立てる内容をお伝えする次第ですので、

今後とも宜しくお願い致します。

さて、今日は

ゴルファーの「ゴール」はこれかも…しれない

という話。

先日、休みの日に近くの練習場にいきました。

土曜日ということもあって、
多くの人で賑わっていたのですが、
その中で、僕はあるゴルファー達が気になりました。。。

ゴルフは唯一の生涯スポーツ?

そのゴルファー達は、
まさに3世代ゴルファーで
祖父、父、孫の3人。

お父さんは見た感じで30代後半の
僕と同じくらいの年齢。

お孫さんは4~5歳くらい。

そして、おじいちゃんという
組み合わせでした。

お父さんは完全に自分の世界に入って
もくもくと練習していて、
おじいちゃんはお孫さんにゴルフを教えていました。

おじいちゃんは教えるのにとても熱心です。

「違う、そうじゃない」

「よしよし、その調子」

「おじいちゃんのをよく見てろよ」

こういう時、大概お孫さんは
飽きてしまうものですが、

「残りのボール、全部僕が打つからおじいちゃん座ってて」

「ボール欲しいからカードちょうだい」と
とても乗り気でした。

端からみれば、些細なことかもしれないのですが
僕からすると、この3世代の有様は
色々と考えさせられました。

というのも、ゴルフの特徴の中に、
生涯かけてやり続けられるとありますよね。

よく会員様と話していても
確かにそれは実感しています。

しかし、その光景をまじまじと
自分の目で見ると、ゴルフを生涯かけてやり続けることで
到達する「ゴール」が見えたような気がします。

それは、、、

受け継ぐ、継承するということ

ゴルフはスコアもそうですが、
マナーもエチケットも重要視されますよね。

そういったことって小さいころに教わってから
大きくなっていっても自分の中に残っていくと思うんです。

それをおじいちゃんから孫に伝えることで
脈々と受け継がれていく。。。それがゴルフにおける
到達点になるのかなと最近考えています。

例えば、最近は家族で楽しむゴルフという活動も盛んで、
様々なイベントが開催されています。

僕もゴルフ業界に携わる身として、
こういったことも考えていかなければと思いました。

あなたはご家族とゴルフをして良かったことはありましたか?

是非、教えて下さいね。


<2パット率を何倍にもした人、ほかにいませんか?>
2パットの確率が段違いに上がりました。
今まで断片的に学んでいた知識が上手に活用できて、
この距離の時はこうすればいいのかといった判断が
自分でしっかり出来るようになったのがすごい大きいです。

これを持ってないことの方が今後の
ゴルフライフにおいて損だと思います。

http://g-live.info/click/epg20170720/

【注意】ラウンド前の方は見ないでください…

2017.07.19
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

もうすっかり梅雨が明けたような
天気が続いていますね。

お体の調子は大丈夫でしょうか?

この時期になると、コースはもちろん、
打ちっぱなしに行っても相当応える暑さに
なっていますから、十分に気をつけてくださいね。

さて、今日の話は

「【注意】ラウンド前の方は見ないでください…」という話。

先日、何気なくYouTubeを見ていたところ、
ゴルフにまつわるこんな曲を見つけました。

いちゴルファーとしては笑ってしまうのですが、
いざレッスンプロという目線で見てみると、
そうも笑っていられないと感じました。

というのも。。。

ゴルフはつらいよ

(音が出ますのでご注意ください)
↓ ↓ ↓

数年前にブレイクした芋洗坂係長さんが
2週間ほど前に発売なさった曲です。

ゴルファーなら誰もが“こういうことあるよね”と
思わず頷いてしまうような内容になっています。

歌詞の中に“こんなはずじゃなっかたのにな”という
言葉が何度も使われているところからも、
ゴルフの楽しさと哀愁が漂ってきています。

他にも、

・ダフリとトップが止まらない

・池が恐い

・寄せワン狙って大トップ

などなど、、、
あなたもこんな経験したことがあるのではないでしょうか?

ゴルファー同士なら、なんだか盛り上がりそうな
曲なので、是非聞いてみてください!

、、、と、普通のゴルファーならば、
ここで終わってしまうところですが、
僕はレッスンプロとして、そのまま放置するわけにはいきません。

なので、この曲で歌われているゴルフあるあるの対策を
1つずつ解説していきます。

ミスショット対策~ゴルフはつらいよ編~

まず、1番最初

朝一ショットは右の林へ

1番最初のティーショットは誰しもが緊張しますよね。

この時、スライスするは体が温まってないことで、
適切な捻転が出来てないことが原因です。

入念なストレッチ、素振りの時にトップの段階で
しっかり背中が飛球線の方向を向いているか、
そこをチェックしましょう。

あとは気負いせずにしっかり振り抜くことを意識しましょう。

バンカー直撃大目玉

バンカーに入れてしまった場合は、
まず出すことに集中しましょう。

ですが、もしバンカーのすぐそばにカップが
切られていたら、狙いたくなりますよね。

もし一か八かで狙うなら、砂の取る量を多くしましょう。

そうすることで振り抜いても
そこまで大きな当たりになることはありません。

ちょろったその先池の中

池超えやバンカー超えなど、障害物を
超えなければいけない場面ってありますよね。

そういう時にちょろったり、思うような高さが出ない原因としては
障害物を意識してしまい、体重が右に残ってしまうことがあげられます。

普段通りにやれば、あなたなら超えられますから、
しっかりと体重移動することを心がけましょう。

アプローチでトップ

アプローチでトップする場合、すくい上げるような動きを
してしまっていることがあります。

三角形の維持、クローズスタンスでスイング、もしくはミドルアイアンで
最初から転がすことを考えてもいいと思います。

ダフリとトップが止まらない

ダフリとトップが交互に出たり、止まらないという場合は体が
上下左右に動いてしまっていることが考えられます。

上下の動きはヒザの裏を意識しましょう。

左右の動きはバックスイングで右足の土踏まずに
体重を感じ、ダウンスイング移行は左足に体重を感じているか確認しましょう。

バーディ狙いの5メートル、外した返しも5メートル

パターがオーバーする傾向のある方は、
パッティングの際の強さももちろんありますが、
今使っているパターが本当に合っているか確認しましょう。

例えば、総重量の重いパターを使用している場合、
直進性は強くなる傾向にあります。

なので、オーバーするミスが多いのであれば、
重量の軽いパターを使ってみるのも1つの手です。

というように、解説してみました。

多くの方が悩まれているような悩みだけに、
一言で語り尽くすことは難しいですが、
まずはビジネスゾーンの振幅からチェックしてみてくだいね。

そして、最後の歌詞にもありましたが、ゴルフはたくさん悩むことがあるし、
進んでは戻りの連続ですが、やはりそれでも、

“ゴルフがやめられない”

今日もゴルフ楽しんでいきましょう!

追伸

僕が初めて出したプログラム

「森崎崇の日本一ずる賢いコース戦略」

が今日までキャンペーン価格でご案内しています。

コースマネジメントと言うと、
知ってはいるけどなんだか
よくわからないという方も多いと思います。

ですが、そんなあなたにこそ必要なのが
コースマネジメントの知識です。

しかも、知識と言っても心掛けることは一つだけ。
明日のラウンドから即実践出来ます。

次のご案内があるかどうかは未定なので、
是非この機会にご覧くださいね。

http://g-live.info/click/mori12w_170713/

【ビデオ】もっと飛距離アップしたいと思いませんか?

2017.07.12
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

じつは今日、僕は試合のために
軽井沢まで来ています。

日々会員様にレッスンさせていただいている
僕ですが、僕自身1人のゴルファーとして
成長するために必ず試合には参加しています。

試合に出ることで、
こういう時はどうすれば、このライから次に繋げるには
どうすればいいかなど、たくさん気づくことがあります。

その気付きを1つでも多くレッスンに活かせるよう、
今日は持てる全ての実力を発揮したいと思います。

さて、今日は
「もっと飛距離アップしたいと思いませんか?」という話。

ゴルフで飛距離を得るには
体をテークバックでしっかりと
捻っていくことが大切です。

この時に、正しくねじれていないと、
飛ばないどころか、アウトサイドイン軌道を
誘発して、ボールは左右に散らばってしまいます。

そこで、今日は自分が
正しくテークバックで体を捻転できているか、
そのチェック方法を動画で解説しています。

注意すべきポイントは、2つです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>
【腰を回すVS腰を切る】

どちらがより飛ばせるのか、
どちらがより安定するのか、

ゴルフで長年議論されていた理論の
どちらが正しいか、それが遂に明らかになりました。

http://g-live.info/click/kajidora170706/
※セール適用価格は今日まで

お手軽に脱力を体感する3ステップ

2017.07.05
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先日ひさびさに実家に戻ったときに
タンスの中を開けたところ、
非常に懐かしいボールが出てきました。

ブリジストンのアルタスというボールです。
公式サイトによると、国産初の2ピースボールとして
人気を博し、バブルもあってか飛ぶように売れたそうです。

恐らく20年くらいは経っているはずなので
いまさら使おうとは思いませんが、
せっかくなので大事に取っておこうと思っています。

さて、今日は

「お手軽に脱力を体感する3ステップ」

という話。

ゴルフにはなにかと脱力という言葉が
ついて回りますよね。

腕の力みを取れ、
上半身の力を抜け、
グリップはゆるく握れなどなど、、、

確かにこれらは非常に重要なのですが、
多くの方が「頭では分かってるんだけどな。。。」という
状況ではないかなと思っています。

しかし、正しく力みを取り去ることで安定したスイングと
飛距離の両方を一気に得られることになります。

そこで、今日は頭では分かっている力みを
限りなく取り除いていく方法を書いていこうと思います。

Step1 力んで良いところと悪いところを知る

力むというよりは力を入れていいところですが、
それは下半身、正確には腰から下です。
(お腹まで力を入れるかは、それぞれです。)

逆に力を入れてはいけないところは上半身全てです。

解説すると、多くの人が悩むアウトサイドイン軌道は、
切り返しの時に上半身から始動していることが主な原因です。

自分では無意識でも動画で撮影すると、
「え、、、こんなに動いてるの」と
思うくらい動いていたりします。

なので、いかに下半身から切り返せるかが
重要なのですが、そのためにはまず、
ラジオ体操を思い出してください。

ラジオ体操の項目の中に、
体をねじる運動ってありますよね。

あの時って上半身に力が入っておらず、
腕はダランとしていて、まるで腕を後ろに
放り投げるかのような動きをしているはずです。

あれくらい上半身が脱力するイメージが出来ていれば最高です。

その状態でアドレスすれば、今まで上半身に
かけていた力が下にいくので、土台がしっかりと安定します。

その時、下半身でクラブが上がっていくようにしないと、
インパクトでクラブが戻ってこないので、注意してください。

また、もう一つ力みをとるのは「思考」です。

飛ばそう、ドローを打とうなどと考えすぎてしまうと、
体がどんどんこわばっていきます。

練習場で考えることはとても大切ですが、
コースに出たら何も考えないように心がけてください。

Step2 練習場での練習法

次にどんな練習で力みを取っていくかというと、
宮里藍選手がやっていたような太極拳スイングが有効です。

ゆっくり素振りをしてから、ゆっくりショットを打ち、
スイングスピードを極端に下げてください。

アドレスしてからフィニッシュまで、
1分くらいかけて行うくらいが目安です。

そうやって、ゆっくりスイングして下半身から動くことが
確認出来たら徐々にスピードをあげていって、
体に慣らしていくことで勝手に体が動くようになります。

ただし、これは普通に球を打つより、よっぽど疲れますので、
練習の最初の方にやるようにしてくださいね。

Step3 コースで意識すること

それではいざ本番、となったら
特別なにかをするということなく、
基本は何もしないように心がけてください。

今日まで自分はやることちゃんとやったんだから
気にせずしっかり振り抜くということが重要です。

強いて言うなら、フィニッシュはピタッと
止まれるように心がけましょう。

上半身先行、つっこみなどの症状が出ている
場合は、前後によろけてしまいます。

フィニッシュがしっかり出来ているということは、
逆算してこれまでのスイングが良かった証拠なので、
そこは意識してください。

常に意識は下に下に

本日はゴルフの力みについてお話しました。

上半身:下半身=2:8くらいにまで
セルフイメージを持ってこれると
スイングが安定して、結果飛距離も良くなります。

そのためにも、

・練習ではゆっくりスイング
・コースではフィニッシュをしっかり取る

といったことに専念して、
練習してみてください。

もうすぐ梅雨も明けますから、
8・9月のゴルフに向けて、
是非練習がんばってくださいね。


<本日のオススメ>
なぜ、飛ばす人のスイングを見ても、
そのスイングに近づくことができないのか…?

ここに、どれだけマネしても飛距離が伸びない人に
共通するある問題点があるというのですが…


http://g-live.info/click/nen1706/
※今日でキャンペーンは終了します。

泥臭いという言葉のウラ側にあるもの

2017.06.28
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

天気が不安定な日々が続いておりますが、
体調は大丈夫でしょうか?

梅雨の時期は自立神経が乱れがちで
頭痛やだるさに襲われがちとのこと。

そういう時こそ、運動をすることで
気分をリフレッシュ出来るので、
自宅で素振りやパター練習をしてみてくださいね。

さて、今日は

“泥臭いという言葉のウラ側にあるもの”

という話。

僕はゴルフ以外のスポーツなら
昔からサッカーが好きです。

シーズン中の試合、代表戦、
海外リーグなど幅広く見ているのですが、
印象に残る選手というとやはり岡崎選手が出てきます。

泥臭い=勝利への飽くなき追求心

岡崎選手の持ち味と言えば
“泥臭さ”と言うサッカーファンは多いと思います。

サッカーで言うところの泥臭いとは
がむしゃらにボールにかじりつき、
時には体ごとねじ込んでゴールを狙いに行く

・・・というところだと思います。

他にも、フィリッポ・インザーギ選手、ゴン中山選手なども
そういったタイプの選手ですが、どなたにも共通
しているのは勝利に対して貪欲であること。

華麗なフリーキックや遠目の距離からの
弾丸ゴールという派手なプレーの一方、
彼らのプレーは素人目からすれば一見地味です。

しかし、その勝利に対する執念は
非常に格好良く、とても感動を覚えるのは
僕だけではないと思います。

なので、言葉はネガティブですが、
そのウラ側を知っているので、
僕自身としては好きな言葉です。

ゴルフに泥臭いプレーはあるのか?

では、果たしてゴルフに
泥臭いプレーはあるのか?
ということ。

やはり紳士のスポーツと言われるように、
そういったプレースタイルとは程遠い印象にあると思います。

しかし、特別飛ぶわけでもないでもないのに
スコアが非常にまとまっている
ゴルファーっていますよね。

そういうゴルファーを見てみると、

・カラーの外からでもライが良ければ
 迷わずパターを選択する(俗に言うテキサス・ウェッジ)

・距離があるセカンドショットでも、FWを握らずに
 ミドルアイアンを使ってミスの確率を限りなく減らす

・林に入れた時に、迷わず真横に出すという選択が出来る

などなど、ゴルフで泥臭いというと、
こういったプレーが出来る人という印象があります。

こういうゴルファーはとにかく強い。

パターンが一定化しているので、
大きく崩れるといったことはありません。

困った時の引き出しがあるという強さ

僕たちは“今日イチのショット”を
求めて、ゴルフをしています。

うまくいくかわからないけどやってみようで
成功した時って本当に嬉しいですよね。
ですが、ゴルフにおいてうまくいっていったことと
うまくいかなかったことを思い浮かべると
うまくいかなったことの方が多いと思います。

そういった時に今まで抱いてた欲を即座に捨てて、
ウェッジ以外のクラブで寄せちゃうようなことが
出来る人はスコアが付いてきます。

僕達が勝利を追求するというと、
イメージが湧きにくいですが、
例えばスコアを目標にすればわかりやすいと思います。

自分が超えたいスコアを設定して、そのスコアに
打ち勝つために泥臭くとも粘り強くスコアメイクする、
そういう考え方があっても、僕はいいと思います。

今後のゴルフの参考にしてみてくださいね。

アイアンの番手に騙されるな!

2017.06.21
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

松山選手の活躍に、

「これはいくんじゃないか。。。」と、

ゴルファーはおろか、
社会的にざわついていましたね。

惜しくも2位Tとなりましたが、
それでも凄まじい活躍です。

そうやって、ゴルフが
より人気になってくれると嬉しいので、
僕はここで頑張っていきたいと思います。

さて、今日は

「アイアンの番手に騙されるな!」という話。

昨今、本当にクラブの進化が目覚ましいですが、
それはドライバーの話であって、アイアンは
別という考えがゴルファーの間では一般的かなと思います。

しかし、アイアンも侮るなかれ、
最近のアイアンもかなり進化していました。
続きを読む

ドライバーがトップするならここを疑え?

2017.06.14
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今年の全米オープンももう間近ですね!

日本からは松山選手や宮里選手などが
出場予定とのことですが、他にも有名選手が
多数出ますから、是非お気に入りの選手に活躍してほしいですね。

ちなみに僕が好きなアダム・スコットは
バッバ・ワトソン、マスターズを制覇した
セルヒオ・ガルシアというかなり濃い組にいるようです。

活躍を期待します。

さて、今日は

「ドライバーがトップするならここを疑え?」

という話。

ゴルフを始めたうちは、ダフリの方が多いのですが、
ある程度やってらっしゃる方は、今度はトップして低弾道ショット、
調子が悪いとチョロが出てしまう方、けっこういらっしゃいます。

原因としてはいくつかありますが、
根本的な問題としてはボールと体の距離が
遠くなってしまうこと。

では、なぜボールと体の距離が開いてしまうのか、
その原因は多数存在します。。。
続きを読む