作成者別アーカイブ: 服部 公翼

服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

飛ばしの極意~筋力トレーニング

2019.06.15
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。

先週末、かなり強い雨がふりましたが、
今週末も天気が優れませんね。

関東では梅雨入りも発表され、
ゴルフの予定が潰れてしまった方も
多いのではないでしょうか。

外でゴルフができないのはとても残念ですが、
今日のように「休日で雨の日」は逆に、
“絶好のゴルフ練習日和” と考えると良いかもしれません。

打ちっぱなし練習場に行くのも良し、
室内ゴルフ練習場に行くのも良し、

ぜひ、次のラウンドを気持ちよく周るためにも
今日のような雨の日は
室内でじっくりと練習をしていきましょう。

さて本日のメルマガでは、先週に引き続き
家でできる飛距離アップの基礎トレーニングを
紹介していきたいと思います。

先週は「体幹トレーニング」をご紹介しましたが、
今日は体幹が付いてきたら次に付けるもの
「筋力トレーニング」をご紹介します。

ぜひ先週紹介した体幹トレーニングと併せて
毎日少しずつ継続して行っていってくださいね。

続きを読む

飛ばしの極意~体幹トレーニング

2019.06.08
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先々週の私のメルマガ、
『飛距離を伸ばす “禁断の果実”』で
高反発ドライバーの話をしたのですが、

私のメルマガ読者さんから
様々なメッセージをいただきました。

「私はやはりゴルフルールの
 範囲内で飛距離を伸ばしたい。」

「道具に頼らず飛距離を伸ばす方法を
 もっと教えてください。」

「抜き打ちテストで10%以上の違反ドライバー、
 とても残念。」

これらのメッセージを読んで私は
ゴルフライブのメルマガ読者さんの
ゴルフに対しての意識の高さを感じました。

皆さんの紳士的なゴルフを、
私もレッスンという形で全力で応援しなくては
と、改めて思いました。

貴重なご意見ありがとうございました。

さて、本日のメルマガは、
道具に頼らず、
自力で飛距離を伸ばす方法

私が毎日欠かさず行っている
飛距離アップ練習法を
紹介していこうと思います。

続きを読む

【ビデオ】飛距離アップのためのアドレス

2019.06.01
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。


今日は、
飛距離アップのためのアドレスについて
ビデオで説明していきます。

ゴルフのアドレスは、
ボールを真っ直ぐ飛ばすために
とても重要な要素の1つ

ボールの方向性、スイングの安定性に影響する
というイメージをお持ちではないのかと思いますが、
実は、飛距離にも大きく関係しているのです。




しっかり飛ばすためには、
スウィートスポットでしっかりとボールをとらえる、
正しいインパクトをしなくてはいけません。

そして、
“インパクトはアドレスの再現”
と言われているように、

正しいインパクトをしたいのであれば
正しいアドレスを作らなくてはいけません。

正しいアドレスが作れていないと、
ボールの方向性だけでなく飛距離も伸びず、
全てが台無しになってしまうということですね。




アドレスと飛距離の関係性について、
理解していただけましたでしょうか。

それでは前置きはこの辺にして、
さっそくビデオをご覧ください。

今回ご紹介した、
「飛距離アップのためのアドレス」の
ポイントはたった1つです。

とても簡単に意識できるポイントですので、
ぜひ今日からのスイング練習で取り入れてみてください。

きっと数日後のあなたは
「こんな簡単に飛距離が伸びるのか!」
と驚くことでしょう。





服部コースケ


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。






<本日のオススメ>

飛距離アップのための
地道な練習を不要にしてしまう
クレイジーなアイアン?

飛距離アップ専門のコーチとしては
本当はおすすめしたくないのですが、

このアイアンの練習効果に
この私も驚きを隠せませんでした…

http://g-live.info/click/tvsa_1905/

飛距離を伸ばす “禁断の果実”

2019.05.25
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます、
服部コースケです。

「ヘッドスピードが落ちてきて、
 昔のように飛ばせなくなった。」

先日行った飛距離アップレッスンの
参加者から聞いた悩みです。

歳を重ねるごとに
じわじわと落ちてくる
ドライバーの飛距離は

我々飛ばし屋にとって、
ゴルフの楽しさを低減させてしまう
深刻な悩みですよね。

私と共に飛距離アップを
目指している皆さんには、

そんな悩みでゴルフから離れてほしくない。
どんな方法を使ってでも
飛距離アップを目指してほしい。

と、常に考えています。

そこで今日は、
飛距離を伸ばす “禁断の果実” とも言える
あるモノについてお話していこうと思います。

これは本当に効果があるモノですが、
中にはこの記事で気分を害してしまう
ゴルファーもいるかもしれません。

そのことについてはあらかじめ謝ります。
申し訳ございません。

ですが飛距離アップの専門家として、
どんなにズルい方法を使っても、
あなたに飛ばすことの楽しさをもっと感じてほしいのです。

前置きが長くなりましたが、
飛距離を伸ばす “禁断の果実” とは、、、

高反発ドライバー

高反発ドライバーとは、
フェース面を極限まで薄くして、
反発力を高めたドライバーです。

ヘッドスピードが遅くても、
非力なゴルファーでも、

どんなゴルファーでも普段通りの打ち方で、
驚くほど遠くに飛ばすことができます。

その驚異的な飛距離から、2008年、
SLEルールという世界共通のゴルフルールで、
公式競技での高反発ドライバー使用が禁止されました。

具体的には、
フェース面の反発係数が0.83以下のものを
高反発ドライバーと定義しており、

違反すると競技失格になることも、、、

実際の大会でも、
高反発ドライバーの
摘発事例があります。

2017年のアジアパシフィックオープン
ダイヤモンドカップゴルフの出場者に対して

「大会初日の前日までに “任意” で
 テストをサービスしますので
 ドライバーをお持ちください」

とアナウンスし事実上の用具適合テストをした結果、
57本のドライバーの内、7本が高反発ドライバーでした。

これは実に12%という数字

任意のテストでしたので、
実際はもっと多くの違反者がいたかもしれません。

このテストは大会前に行われたもので、
しかも任意のテストでしたので、
高反発ドライバーを所持していた人に
罰則はありませんでした。

が、

違反とされたドライバーは、
もちろんその場で交換され、
大会本番で使用されることはありませんでした。

このようなニュースや印象から
高反発ドライバーを使うことに対して
後ろめたさを感じる方もいるかもしれません。

ですが私個人の意見として、
頭ごなしに「高反発ドライバーはダメ」と
否定するのは良くないと思っています。

ボールが飛ぶことは誰にとっても嬉しいことです

私も含めてですが、
遠くへ飛ばすことに
喜びを感じるゴルファーもいます。

逆に、飛ばすことに対して
あまりこだわらないゴルファーもいます。

しかし、ティーショットの飛距離が伸びれば、
グリーンをより少ない番手で狙うことができ、
スコアアップにつながることが想像できます。

もしあなたが、ゴルフの楽しみを
ショートゲームに求めているゴルファーだとしても、

公式競技ではなく、
プライベートでゴルフを楽しむのであれば、
高反発ドライバーに手を出してみるのも
良いのではないでしょうか?

高反発ドライバーを使って
ボールをできるだけ遠くに飛ばす、
若い頃の飛距離を取り戻す、

こんなスタイルも
ゴルフの楽しみ方のひとつだと思います。

「体力が無くなってきて、昔のように飛ばない」

その結果、
ゴルフからだんだん離れていって
最終的にはやめてしまう。

こんな方を私は何人も見てきました。

昔はあんなに楽しくプレーしていたゴルフを
つまらなくなってやめてしまう。

そんなことがあってはいけません。

飛距離の悩み解決のひとつの手段として、
高反発ドライバーを使ってみてはいかがでしょうか?

高反発ドライバーを使うことで、
昔のようなゴルフの楽しさを思い出せるのなら、
それ以上の喜びは無いと思います。

最近では公式競技でも使える高反発ドライバーが

また最近では、
ルールギリギリの高反発ドライバーも
たくさん売られています。

例えばテーラーメイドでは、
一度ルールの上限を超えるフェース面を作り、
そこにレジンを注入することで規定値内に戻す

「スピードインジェクション」という製法で
公式競技でも使えるギリギリの
高反発ドライバーを販売しています。

このようなルールに適合している高反発ドライバーなら
公式競技で使っても全く問題ありませんよ。

道具に頼らず、自力で飛距離を伸ばしたい!
という考え方をお持ちの方もいると思いますが、

ゴルフを楽しむための手段として、
高反発ドライバーは
決して恥ずかしいものではありません。

これからもゴルフの楽しさを忘れることなく、
飛距離アップを目指して一緒に頑張っていきましょう!




服部コースケ




<本日のオススメ>

私のメルマガ読者へ、
もうこれ読んでくれました?

『ドライバーでボールをもっと遠くへ…』

飛距離アップだけにフォーカスした
15年もの研究の末完成した私のプログラム

これを実践した人が続々と、
飛距離を伸ばしています。

なぜ私のプログラムは
こんなにも多くのゴルファーの
飛距離を伸ばすことができたのか。

秘密は “飛ばしのフタを外す” ことにあります…

http://g-live.info/click/htbd_1905/

球種を増やしてトラブル回避

2019.05.18
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます、
服部コースケです。

みなさんはボール、
打ち分けていますか?

ゴルフでは
打ち出される方向や曲がり方によって
5種類の球筋があります。

◆ドロー⇒右方向に打ち出し、真ん中に戻ってくる
◆フェード⇒左方向に打ち出し、真ん中に戻ってくる
◆ストレート⇒真っ直ぐ
◆スライス⇒右に曲がっていく
◆フック⇒左に曲がっていく

これを打ち分けることが出来れば
コースでのあらゆるシチュエーションに対応できて
スコアアップが狙えますが、

完璧に打ち分けるなんて
プロでもない限り難しいですよね。

そこで今日は、
5種類の球筋のうちの1つ
そして飛ばし屋の憧れ的

ドローボールを簡単に打つ方法
についてお話していこうかと思います。

ドローボールのイメージ

あなたはドローボールと聞くと
どんなイメージを思い浮かべますか?

・遠くに飛ぶ
・格好いい
・風に強い

このようにポジティブなイメージを
持っている方もいるかと思います。

しかし、逆に

・習得は難しい
・夢のまた夢
・私には絶対無理

こんなネガティブなイメージを
持ってる方も多いのではないでしょうか?

私の飛距離アップレッスンを
受けてくださった生徒さんも

私がドローボールをはじめて提案すると、
8割の方が「自分には無理!」と言います。

しかし、
私のレッスンを受け終わった生徒さんなら
わかると思うのですが、

実はドローボール、
そこまで難しいものではないのです。

プロが使っている球筋、
“ゴルファー憧れの球” という印象が
強すぎるだけだと思います。

打ち方さえ知ってしまえば
誰にでも打てますし、

アマチュアゴルファーの悩みがすべて吹き飛ぶ
本当の意味で夢の球筋です。

ではどうすれば、
夢のドローボールを打てるようになるのか。

今から、
“一番簡単な” ドローボールの打ち方
を紹介していきます。

ドローボールは誰でも打てる?

この方法は少し変わったもので、
“正しい方法” とは言えません。

しかし、
まだドローボールを習得していないのに
コースで絶対に左に曲げたい状況

例えば
右が崖だったり、
大きなバンカーや林があったり

こんな危機的状況で
誰でも確実にドローボールが打てる
臨時のマル秘テクニックです。

困ったときだけに使う打ち方、
日頃からは使わない打ち方、
として覚えてくださいね。

それでは早速、
“一番簡単な” ドローボールの打ち方
を解説していきます。

一番簡単なドローボールの打ち方

普段通りのグリップで、
クラブを胸の前まで上げてみてください。

エッジが地面と垂直になっていると思います。

そのエッジの向きを、
自分から見て少し左に回転させて、
グリップしなおします。

時計の針でいうと11時くらいです。

その状態のまま、クラブを下におろして
ボールを打ち抜いていきましょう。

こうすることで、
スイング中のクラブフェースの開き
というものが抑えられて、

いままでスライスに悩んでいる方でしたら
ストレートなボールに、あるいは少しドローが出る

また、日頃から真っ直ぐ飛ぶ方は
左に曲がるドローボールが打てる
というわけになります。

この打ち方は、正しい打ち方ではないので、
くれぐれも普段の打ち方にはしないでください。

球筋の引き出し

今回紹介したような、
「確実にドローボールを打つ方法」など、

少し変わった方法ですが、
確実に球筋を変えられる打ち方を知っているだけで、

コースでのあらゆるトラブルを
回避できるようになります。

絶対に避けなくてはいけない障害物がある時や、
ラウンド中に調子が悪くなってしまった時、
特定のミスが続いてしまったときなど、

そういった緊急な状態の応急処置として
非常に強力なテクニックになりますので、
ぜひ、覚えておいてください。

服部コースケ




<本日のオススメ>

伝説の飛ばし屋 ベン・ホーガン

彼の飛ばしの秘密が
30年もの研究によって
完全に理論化されたそうです。

私たち飛距離の虜にとっては
まさに夢の理論ですね!

今すぐこちらをチェック

http://g-live.info/click/edbh_1905/

180yのショートホール、どう攻める?

2019.05.11
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます、
服部コースケです。

大型連休明けのお仕事、
お疲れさまでした。

憂鬱になることなく過ごせましたか?
五月病にはなっていませんか?

今日からまた休日なので、
気を取り直して飛距離アップの
練習を頑張っていきましょう!

というわけで、
今日も飛距離アップのポイントを
お伝えしていきたいのですが、、、

ここ3週間連続で
飛距離アップの話題でしたので、

今日は300yを目指す話題ではなく、
ショートホールの180yをどう攻めるか
という話をしたいと思います。

連休明けのお仕事で今週は疲れましたしね…
今日は控えめに行きましょう。

かっ飛ばすか、それとも控えめに打つか

ゴルフでボールをかっ飛ばすというのは
野球でいうところの「ホームラン」

しかし、忘れてはいけないのは
野球でいうところの「手堅いヒット」

一言に「飛ばす」といっても
ホームランを打つか、手堅いヒットを打つか
状況判断することがとても大切になってきます。

つまり、
スコアアップという観点では

かっ飛ばすとき(ホームランを狙う場)と
狙った場所に落とすとき(手堅いヒットで出塁する場面)を
見極める必要があるのですね。

例えば
あなたのドライバーの平均飛距離が240yだとします。

180yのショートホールで
かっ飛ばしますか?

いくら飛距離の虜になっているあなたでも
そんなことはしないでしょう。

なるべくグリーンに近いところへいくように
力を加減するでしょう。

つまりボールを打つたびに
かっ飛ばすか、または狙った場所に落とすか
どちらにするか判断する必要があるのです。

180yのショートホールの攻め方

フルスイングのできないショートコース、
全然届く距離なのにパーオンはなかなか難しいですよね。

スイングの力加減で
距離を完璧にコントロール出来る人なら
簡単に攻略できそうですが、

実はプロでも
2回に1回、ワンオンできればいいかな、
という感じです。

ですのでアマチュアゴルファーなら
10回に1~2回の成功率と考えてください。

180yのショートホールは
2オン、2パットか
2オン、1パットを目指しましょう。

その成功率を少しでもあげるための
おススメの方法を紹介します。

真っ直ぐピンを狙うのは危ない?

「ピンが見えたら思わず狙ってしまう」
そんなことないですか?

確かに、その気持ちも
わからなくはありません。

上手いことピンそばに落とせれば
バーディーチャンスですが、

万が一外した時は
大叩きしてしまう可能性が
非常に高くなります。

そうならないためにもまず、
ピンポジションを見ます。

どこに落としたら
グリーンに乗せやすいかを見定めましょう。

例えば
右にピンがあるとき、
右に狙いがちなんですが

右からではボールを上げなければいけなかったり、
グリーン手前のエッジからピンが近いと
アプローチがとても難しくなります。

ですので、基本的には
広いサイドから狙うようにしてください。

そうすれば転がして寄せられるので
アプローチが比較的簡単になります。

大事なことは
危険サイドを察知して、そこにはいかないようにする!

グリーン上で
行ったりきたりのミスをしないためにも
ぜひとも広いサイドから狙いましょう。

そして、もし180yが
ドライバーで届かないという方は

手前が花道や、狙いやすいところを探して
30y手前に落としても全然いいですよ。

逆に180yのショートホールを
ワンオンできる実力があれば
それはもうシングルゴルファーです。

シングルゴルファーを目指すためにも
まずは1歩1歩 段階を踏んで、
ゴルフの腕前を上げていきましょう。

服部コースケ




<本日のオススメ>

飛距離が伸びるだけでなく
スライス予防にもなる
憧れのドローボール

今すぐマスターして
最高飛距離を更新しませんか?

http://g-live.info/click/ob_draw1905/

飛距離アップのためのギア効果

2019.05.04
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます、
服部コースケです。

新しい時代「令和」が始まりましたね。

今後も飛距離アップをメインテーマとした
記事を書いていくので、
一緒に飛距離アップ目指して
頑張っていきましょう!

さて、
今日はドライバーにまつわる豆知識
のような内容なのですが

皆さんは、
「ギア効果」を
上手く使ってますか?

ドライバーをはじめとする
ほとんどのウッド類のフェース面は、
平面ではなくわずかに湾曲しています。

この丸みのことを「バルジ」や「ロール」というのですが、
これらの一番の役目は

「芯を外れた時に、ギア効果によって軌道を修正する」

です。

しかし逆に、
ギア効果を意識すれば、スライスやフックを
自在にコントロールすることもできます。








まずは左右の湾曲
「バルジ」についてです。
ドライバーの芯でヒットしたときは
ボールは真っ直ぐ飛ぶとします。


芯より先でヒットしてしまった時

バルジがあることでトゥ側が
ややオープンフェースになっているため、
フックが軽減されます。


逆に芯より手前でヒットしてしまった時

バルジがあることでヒール側は
クローズドフェースになっているので、
スライスが低減されます。

このようにバルジは、
フックやスライスを中和させ、
自動的にミスショットの方向性を補正してくれるのです。

かなり昔の話しですが、

このバルジを体感するために作られた
フェース面が平らなドライバーで
試打したことがあります。

打感ではミスとは思えないショットでも、
左右まんべんなく散っていきました。

もしフェース面が平らだったら、、、

まっすぐ飛ばすためには、
芯でヒットすることが必須となり、
ほんの少しでもズレたらミスショットになってしまう

ミスへの許容範囲が少ないクラブになるでしょう。








次に上下の湾曲
「ロール」についてです。

ロールもバルジ同様に
芯から外れてヒットしてしまったときに、
補正をかけてくれる働きがあります。

芯より下側でヒットしたときは
低弾道になりやすのですが、
ロールによって相殺または低減されます。

逆に芯より上側でヒットしたときは、
反対の効果が得られます。

バルジは方向性を補正してくれる
と説明しましたが、

ロールは飛距離を安定させる
という働きがあります。

飛距離を上げるための打ち方

フェースの上側でとらえるか下側でとらえるかによって
飛距離は全然違ってきます。


飛距離を伸ばしたいときは
フェースの上側にヒットさせましょう。

ロールの効果によってロースピンがかかり、
吹け上がることのない強いボールとなります。

また、わずかにトゥ側でヒットさせれば、
バルジの効果によって軽いドロー回転がかかります。

つまり、
フェースの芯よりも若干トゥ寄りの上側で打つことで、

最も距離が出るロースピンのドローボール
打つことが出来るのです。

打点をコントロールする

ではどうすれば
ヒットさせる場所を
コントロールできるのでしょうか。

まずはショットごとに
どこでヒットしたのかを
知る必要がありますよね。

それはトラックマンなどを使えば
深くわかったりするんですが、

自宅や練習場で、自分ひとりで調べるには
“打痕の位置” で判断します。

おそらくフェースで
打痕が偏っている部分があると思うのですが、
そこが皆さんのスイングの癖になります。

ショットごとに打痕を確認し意識することで、
ヒットさせる場所を意図的にずらせるようにします。

ミスショットを補正してくれるギア効果を、
逆に利用することで
ボールを自在に打ち分けることが可能になるのです。

時間がかかる練習ですが、
ボールを打ち分けられるようになれば
さらに高度なコースマネジメントが
出来るようになるでしょう。

ぜひ、皆さんも挑戦してみてください。

服部コースケ

<本日のオススメ>

「心がショットを乱す。肉体ではない」

世界一とも言われるショットテクニックの持ち主
トニー・ボルトの名言です。

練習場でのショットがラウンドでは打てない

これはあなたの脳が、
ショットの邪魔しているのかもしれません。

そんな勿体ない状況を防ぐ、
脳をコントロールする方法が

期間限定で公開されました。

http://g-live.info/click/osch_1905/

【ビデオ】何秒で打ちますか?

2019.04.27
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。




いよいよ平成が終わろうとしていますね。

テレビや町など
しきりに「平成最後」と謳った
企画やイベントが行われています。

ゴルフ場でも
平成最後のゴルフコンペなど
楽しいイベントが満載です。

今日ゴルフ場に行かれている方も、
これから行こうと画策している方も、
ゴルフを目一杯楽しんでいきましょう。




しかし、、、

目一杯楽しもうと思ったがために
ついつい力んでしまった。

皆さんはこんな経験はないですか?

・緊張
・良いところを見せよう
・遠くへ飛ばしたい

力む原因は様々です。

「力み」は
スイングにとって
何ひとつ良いことはありません。

スイングの大敵ですね。

そこで、
平成最後の私のメルマガは

力まないでリズミカルにスイングする
練習方法をビデオでご紹介します。

あなたはアドレスをしたら
すぐ打つ派?
それとも時間をかける派?

実は、この、
スイングまでの時間に秘密が隠されています。

ターゲット方向を見て、目標を定めて・・・

と考える時間は、アドレスをする前です。

アドレスをしてジッと考えるのではなく、
何かしら動いて、
止まらずに流れの一部としてスイングまでしてください。

このビデオを見て練習を行っていくことで、
力みが消えて、アッと驚くほど
ヘッドスピードも上がってくることでしょう。

結果、
力みによるミスショットが減ったり
飛距離アップにつながっていきます。

ぜひ、意識して練習してみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。





服部コースケ





<本日のオススメ>

体のどこかが痛むと
スイングに影響が出ます。

特に飛距離アップを目指している皆さんは、
体に無理をさせないスイングが必要不可欠です。

今日はなんと、
世界大会で日本人初、
400y超えを記録した岡本啓司さんが、
「腰が痛くならない前傾のしかた」のビデオを
無料で公開してくれました。

4/30までの限定公開とのことですので、
見逃さないようにしてください。

http://g-live.info/click/okmt_wbnr_op1904/

タイガー・ウッズ、進化のワケ

2019.04.20
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます、
服部コースケです。

ブッチ・ハーモン
レッド・ベター

言わずと知れた
トップゴルファーを支えるコーチですね。

アメリカでは、
毎年「GOLF DIGEST誌」の中で、
その年のゴルフインストラクターの
ランキングを発表しています。

このランキングは、
コーチやインストラクターからの
投票で決まります。

毎年、そのランキングの上位に、
必ずと言っていいほど選ばれる
2人のコーチ

私も彼らの姿は
とても刺激になり、
勉強になっています。

ゴルフコーチが有名になったのは、
タイガー・ウッズが
ブッチ・ハーモンにゴルフを習って
決定的に上達したことからです。

先日のマスターズでは
奇跡の復活優勝で、

お母さんや子供さんと
喜びを分かち合う姿に
ちょっと感動しました。

タイガー・ウッズがマスターズで、
最年少で初優勝をしてから
もう22年も経ったんですね。

当時21歳だった彼は
「親父に習ったスイングでマスターズを勝った」と

お父さんと抱き合い
歓喜していたのを思い出しました。

しかしタイガーは
「このスイングでは、自分はもう勝てない」
とも思ったそうです。

そこで当時のコーチ、
ブッチ・ハーモンとともに
1からスイングを作り直したのです。

勝ちに甘んじることなく
常に上を目指していたんですね。

実際に
「変化のない状況に退屈し、
 完璧なスイングに強いこだわりを持っているから」
と、タイガー・ウッズは言っています。

その結果、
2,000年代から10連勝する
最強のスイングが完成したわけです。

クラブの進化とタイガー・ウッズの進化

2000年代というのは
ヘッドが小さくて
シャフトが短いものが主流でした。

それが数年で、
ヘッドが大型化して
シャフトも軽量長尺化しました。

今まで通りのスイングでは
振り遅れることが多発してしまっていたんですね。

タイガー・ウッズは
そのスイングを修正しようとしていました。

しかし、

新しいクラブを使い始めた
多くの選手たちの飛距離は、
飛躍的に伸び始めて
タイガー・ウッズに追い付いてきたのです。

だからタイガー・ウッズもクラブを変えて、
アドバンテージを守ろうと考えました。

体は年齢とともに変わってきますし、
道具も年々変わっていきます。

タイガー・ウッズはそんな変化に負けず、
何度もスイング改造に取り組み
今のスイングを手に入れました。

飛距離を伸ばすX-Factorの秘密

2000年代のタイガー・ウッズは
「シッティング・ダウン」という

ダウンスイングの時に
椅子に腰かけるように
沈みこむ動作をするスイングが特徴でした。

上体をひねり下半身でブロック
捻転差を作り出すことで
飛距離を伸ばしていました。

この体の捻転差が「X-Factor」です。

トップポジションを頭の真上から見たら、
両肩のラインと腰のラインが、
ちょうどアルファベットの「X」
の文字のようにクロスしているから
「X-Factor」と呼ばれるようになったコレ。

ジムマクリーンが
使い始めた概念ですね。

「腰と肩の回転、この差が45度くらいと回すのがいいよ。」
と、言われているのを知っている方も多いでしょう。

トップの位置で
腰がアドレスから45度回転して
肩は90度回転する。

これで、X-Factor は
45度となるわけなのですが・・・

実際には、その差は少なくなっていきます。

人の体は、
腰を回さないと肩が回らなくなるので
捻転差が少なくなります。

だからこそ
ダウンスイングで
角度差をキープすることが大事なんです。

その角度が大きい、小さいにかかわらず
インパクト以降に肩が追いついてきます。

まさにタイガー・ウッズの
「シッティング・ダウン」です。

現在のタイガー・ウッズは
膝や腰への負担が少ないスイングとなりました。

しかし、
インパクトからフォローにかけてのスイングの加速は、
全盛期と比べても見劣りしないですよね。

ドライバーの平均飛距離だって303ヤード。

凄いですよね。

ゴルフ道具の進化
年を重ねて変化していく体

様々な変化を受け入れて
常に新しい完璧なスイングを目指し
進化していくタイガー・ウッズ

私たちも彼のように
常に進化していくゴルファーでいたいですね。

服部コースケ

<本日のオススメ>
タイガー・ウッズ復活記念!

ここ2,3年のタイガー・ウッズのスイングの特徴
“体の負担を減らしながらも飛距離は落ちない”

まさに理想のスイングですね。

私達が彼のようなスイングを手に入れることは出来るのか…

答えはここにありました。

http://g-live.info/click/edrtw_1904/

練習場の教え魔”シゲ”

2019.04.13
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

あなたは練習場で会う”同士”っていますか?

練習場に行くと
なぜか、毎回同じ時間に練習をしていて

お互いの練習について話したり
ゴルフ談義に花を咲かせるような人です。

たとえば、練習場にテレビが置いてあったり
ゴルフ雑誌があって、ソファがあるような場所では
テレビを見ながら話をしたり

一種のゴルファーコミュニティが出来上がっているようです。

ただし、
練習場では”教え魔”という
マナー違反も一部の練習場では出没するそうです。

それは、
頼んでもいないのに
「あなたのスイングはこうだよねぇ!」

若い女性ゴルファーに近づいて
「ここは、こうですよ」

なんていう風に
無理やりレッスンをするような
不届き者もいるので注意が必要です。

ですが中には、、、

練習場で伝説的な”教え魔”もいるそうです。

伝説の教え魔 シゲさん

シゲさんは
平日の夕方1時間くらい
とある練習場に出没するそうです。

シゲさんが練習場に来ると
ぶらーっと打席を回って
彼は、来ているお客さんみんなと会話していきます。

シゲ「…(今日は誰を教えよう)」

練習場をみはらしては
ターゲットを探します。

そして、ターゲットを見つけると
駆け寄っていき、

数球後ろからスイングとショット、ボール方向を見るのです。

そして、しばらく
「うーん」

と言ってから、
利用者にアドバイスをするのでした。

普通は、練習場では
教え魔というのは嫌われている存在なのですが
なぜか、シゲさんはみんなから好かれていて

シゲさんに見てもらうと
上達すると話題なのだとか。

私の生徒さんも見事に
そのシゲさんに出会って、

「腰が回っていないよね。
だからスライスが多いんじゃない?」

何ていう風に
急に話しかけられて

まぁ、確かに服部コースケからも
同じ指導を受けた、なんて言っていたそうです(笑)

みなさんも、そんな上達の神様?
シゲさんに出会えることを祈っていますが、

そのとき、生徒さんが受けたアドバイスは
私のみなさんへのアドバイスと一致するので
ぜひシェアをさせてもらえたらと思います。

今回は、「腰を回す方法」について
レクチャーをしたいとおもいます。

スイングは全身の回転運動

ゴルフのスイングは
全身の回転運動です。

体の回転、肩・腰を上手く使って
スイングスピードを上げ
ボールに正しくヘッドをインパクトさせることで

ゴルファーは飛距離を伸ばそうとします。

いわゆる「手打ち」では
体の回転がロックされていて

体の回転を使えないことで
飛距離が伸びなくなってしまいます。

腕だけを使うと
ミスショットが多くなるのは

もちろんのこと
ショットの再現性も低くなります。

肩・腰の回転を最大化する方法

今日は最も簡単な
体の回転運動を促す
方法をご紹介します。

クラブを肩に担ぎます。

この状態で
体をヘリコプターのように
地面に平行にくるくると回してください。

この時に
体は前傾せずに
真っすぐに立つことを意識してください。

クラブが90度回っているか
腰と肩の回転をあわせて90度回るか。

確認しながら
スイングする気持ちで
やってみてください。

肩が回らない人も
右がテークバックで、
右股関節が切り上がって

右足が伸び切らない程度に伸ばすことで
回転を増やすことができます。

そういった回転ができているか
自分で確認することができるので
とてもおススメです。

『手が上がっていない』ことを
『肩が回っていない』
という方もいます。

『腰が回っていない』からって
腰にばかり意識がいってしまうような
アドバイスをする方もいます。

感じ方や見方は
人それぞれで
あながち間違っていないような・・・

だけど私から見たら
一概に、そのアドバイスはないかも。

もし回っているか?、回っていないか?

最近、上手く打てないって悩んでいる

そんな時
最後はレッスンに来てくださいね。

上手くいってないときの原因って
たくさんあります。

1つだけでなく
いくつもの原因が重なっているとこも
多いです。

服部コースケ

<本日のオススメ>
平成最後の入荷!

最新の100万円相当の弾道測定器が
なんと9割引で手に入る時代になりました。

令和時代のゴルファーは
自分でスピン量計測するのが一般的に?

http://g-live.info/click/mv190413/

練習嫌いでも突然上達する、キッカケ

2019.04.06
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

季節外れの寒さになった日もありますが
すっかりと春らしくなり
ゴルフ日和な毎日です。

ポカポカと、気持ちの良い日には

コースに、そして練習場に
きたくなりますね。

前回のメルマガで

手っ取り早く「自己最高飛距離」を狙う
ちょっとしたコツを紹介しましたが

早速コースで試したかたは
いらっしゃるのでしょうか?

楽しみながら練習ができる
最高ですね。

しかし、

少しでもスコアアップや飛距離アップなど
上を目指そうと思うならば

1に練習、2に練習
なんてことになってしまいます。

練習が必要なことは
耳にタコが出来るくらい聞いて
わかってはいるけど・・・

っていうのが本音じゃないですか?

こうやって私のメルマガを
読んでくれている人からすれば

「とにかく上達する最短ルートがほしい!」

とお考えなのではないでしょうか?

そんな中、
ついこの間のレッスンでのこと、

「先生の言う通り、
 毎日かかさず家でのトレーニングしています。

 練習場にも、コースにも、かなり行っています。

 なのに、全然昔みたいに
 上手くいかなかないんですよね」



凄いな。
努力しているな。

これが率直な私の感想でした。

だって実はわたし、
大の面倒くさがり屋だからです。

ゴルフでも生活でも
可能な限り面倒くさいことは避けます(笑)

若い時なんて
中々ゴルフの練習にも身が入らない・・・

そんなことも
結構ありました

多少ゴルフが上手くなってからでも
面倒くさがりは相変わらずでしたし、

練習に身が入らないことも
それなりに・・・ありましたね(笑)

そんな私が、
どうやってゴルフ上達してきたのかというと、、、、

私のゴルフ人生が変わる
2つのキッカケがあったんですね。

オーストラリア時代の苦い経験

1つ目は、

以前からメルマガでも何度か話している
オーストラリアでのゴルフ留学での
出来事です。

このゴルフ留学は、
メンタルから技術
そして環境にいたるまでの全てが
素晴らしいものでした。

結果的には良かったの一言に尽きます。

しかし、
とても苦い経験もたくさんしました。

留学するまで私は、
そこそこ飛距離に自信があったんですけど

オーストラリアでは、ごく普通の部類で、
向こうの飛ばし屋には、
全くかないませんでした。

1度や2度ならまだしも、、、

もう頻繁に、というよりも
いつもって感じでした。

そんな環境で、
おいていかれないためにも

いや、負けたくなかったから

必死にハイドローを打てるように
飛距離アップを意識して
すごく練習しました。

そのおかげで
今では300yを超えるショットを
手に入れることができました。

「飛距離だけは負けたくない」という気持ちが、
とてもめんどくさがりだった私を変えました。

あなたもぜひ、
なにか、”これだけは譲れない” というものを
作ってみてはいかがでしょうか?

研修生時代の数々のケガ

2つ目は、

研修生時代、ツアープロを
目指していた頃に起きました。

この頃の練習量は、
プロを目指しているだけあって
とにかく多かったです。

そのせいか
腰痛であったり
左手の親指を痛めたり
腱鞘炎など、

怪我ばかりしてました。

飛距離を上げようと練習しているのに
怪我して練習ができなくなっては
全く意味がありません。

怪我するようなスイング練習は続けられないとわかり
痛みが出ないスイングに切り替えていきました。

結果的には、
飛距離が下がることはなく
痛みのないスイングを作ることが出来たんです。

例えば今のスイングで、
ヘッドスピードが550ているとして

動きを変えたからといって、45に下がる。

そういった大げさな変更はしませんでした。

極端に数値が下がるような変更はしないように
自分の動きをかえていったんです。

ゴルフをしていたら
体のどこかの痛みって
多くの人が経験していることですよね。

年を重ねたり
例えばシニアプロもそうです。

若さいっぱいの初心者

ゴルフが上手い上級者

男性ゴルファーに女性ゴルファー

体によって
スイングは変わっていきます。

“お手本通り” よりも “自分に合う”

「昔のようには上手くいかない」

「昔の調子が良かったときの
 感覚がなくなってしまった」

多くのアマチュアゴルファーは
このようなことを言いますが、

そうではなくて
体が変わるものなのです。

ビデオやレッスンなどで教えられるスイングは
確かに効率的なものです。

しかしすべての人にピッタリと合う
スイングではないのかもしれません。

私は、”怪我をした” というキッカケで
自分に合うスイングを見つけられました。

あなたももし、
今のスイングでどうしても上手くいかないなら
なにか引っかかっている原因があるのかもしれませんね。

それさえ見つけて、改善が出来れば
きっと満足のいく結果がうまれますよ。

その原因を見つけるお手伝いをするのが
コーチの役目だと思っています。

私自身の経験を生かして、
これからも多くのゴルファーを
飛距離アップに導いていけたらな、と
思っています。

服部コースケ


<本日のオススメ>
振るだけでアイアン飛距離プラス10y

アメリカ生まれのハイテクスイング養成ツールで
あなたも理想のスイングを手に入れませんか?

これを使えば
良いスイングが一目瞭然です

http://g-live.info/click/me7ir_1904/

【ビデオ】飛距離アップの秘訣は肘にある

2019.03.30
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

暖かくなってきて
飛距離を出すのに最適なシーズンがやってきました。

飛ばし屋のみなさん
自己最高飛距離を出すなら
今が最適ですよ。

さて、、、
誰もが手っ取り早く
自己最高飛距離を出すのであれば

標高が高く

温かい

ゴルフ場でラウンドするのが
最も近道です。

なぜなら、

標高が上がると
気圧が下がって、空気抵抗が減り
飛距離が出やすくなるからです。

もし、今シーズン最高飛距離を狙うのであれば
こんなゴルフ場にチャレンジしてみるのはどうでしょうか。

菅平グリーンゴルフ(長野県須坂市) 標高1564m ★標高日本一
太平洋クラブ 軽井沢リゾート 標高1331m
神戸ゴルフ倶楽部 標高818m

sugadaira_01

さて、、、

今日の飛距離アップビデオでは
飛ばしのための肘の使い方をご紹介します。

アマチュアゴルファーの方は
肘が曲がりすぎることで
手打ちになっている方が多いです。

かと言って
腕をピンと伸ばしきったスイングも
飛距離をロスする原因となります。

適切な肘の使い方を覚えて
飛距離アップに役立ててください。

服部コースケ


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>
一流プロゴルファーも実践する
「エフォートレス・パワー」を実践して

本当の脱力、飛距離アップスイングを
実践してみませんか?

http://g-live.info/click/edref/

なぜあの人は飛距離がそんなに伸びたのか?

2019.03.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

先日、3月4日(月)に行ったインペリアルカントリー
雨の中でしたが、非常に楽しくレッスンをすることができました。

冬以来のラウンドレッスンで
生徒さんにお会いできて、「すごく勉強になりました」とか
「すぐにでも飛距離をのばしたいです!」

と多くの方からポジティブな反応をいただきました。

今後も多くの方の飛距離アップに貢献していきたいと思っています。ありがとうございます。

さて、、、

今回も、、、飛距離アップを即してしまった生徒さんがでました

たった1日で飛距離10yアップを目撃させていただきました。
ラウンドの中でヒントを掴んだのか、
その後報告をもらって、ラウンドでさっそく
普段よりも1番手飛んでいるよ!

と連絡をもらったんです。
たまにこんな風に、かなりの短期間で飛距離を伸ばしてしまう強者がいます汗

その場で、アドバイスがビタッ!
とくるのか、それだけ短期間で結果を出してしまう人をみると
「学ぶこと」ではなく「結果を出すこと」にフォーカスできた。

そう思えて非常に嬉しいですね。

ですが、ほとんどの方はそれほどまでに
短期間で飛距離アップするということは
かなりレアケースかもしれませんね。

ですが、なぜ、この方はそんなに簡単に飛距離アップすることができたのでしょうか?

その秘訣について逆ヒアリングをしてみました、、、

自分で自分をセーブしていたから

私の服部塾に参加してくれている方は
ご存知と思いますが、

飛距離アップのフタの中でも
パワーを使うこと自体にフタをしてしまっている

方というのは多くいらっしゃいます。

そのパワーのセーブが外れたことで
この方は飛距離が伸びたそうです。

例えば、車というのは
実は、そのエンジンのパワー以上に
速度が出るにもかかわらず
200kmまでの速度表示しかなかったり。

エンジンの出力的には速度がもっとでるのに
自動で速度を制限したり
警告を出すような機能があります。

これは、ドライバーが
事故を起こさないように
セーブをしてしまう機能ですが

ゴルファーにとっても
自分のボールをなるべく
安定して飛ばそうという

自己防衛反応の結果
一定のヘッドスピードよりも
体が動かなくなっていることがあります。

今、本当に最大限振っている速度が限界なのか?

これを知っておくことはとても重要ですね。
それで、試しに自分の最大の力を出してクラブを振っていたら
自然と10y飛距離が伸びてしまった。

なんて話も出てくるというわけです。

レッスンなんてなくても飛距離は伸びる!?

そんな風にゴルフレッスンが言われたら元も子もありませんが、
あなたが自分の努力で飛距離を伸ばしていく方法もあるでしょう。

飛距離アップのパワーの源はあなたの体です。
体を大事に、パワーを伸ばしていけるような
生活を送っていくことで

自然と飛距離アップは可能になっていきます。

テクニック面での飛距離アップ法も順次お届けしていきますので
楽しみにしていてくださいね。

服部コースケ


<本日のオススメ>
なぜ、このウェッジ1本で
100切りゴルファーがすべてのアプローチが打てたのか?

もしあなたが
100を切るためのウェッジを
手に入れたい

グリーン周りのざっくり、トップが怖い、

と思ったことがあるのならば

このウェッジを試してみてください

http://g-live.info/click/toku_wd1903/

ボールが上がらない、ダフる、トップする

2019.03.10
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

今日のメルマガは

あおり打ちという
ボールを飛ばそう、上げようという気持ちが起こす
ミスショットの重要な動きについてお伝えします。

あなたのショットが簡単に上達していくカモしれませんよ。

あおり打ちとは…

基本的には、
すくい打ちと同じ言葉と捉えるとわかりやすいでしょうか。

クラブが最下点を迎えてから上がりながら当たる
ややトップしていくようなインパクトができてしまう動きです。

例えば、
ボールを上げたいと思う方に多い動きですね。

なんとなく、ボールをあげようと思うと
下からボールをすくい上げるような打ち方になってしまいます。

(野球でも、下からすくいあげる打ち方は
 日本ではやってはいけないこととして知られています)

下からすくおうとすると
必ずボールよりも最下点が手前にくるので、

ダフリ、またはトップしか出なくなってしまいます。

アイアンの場合、理想的なインパクトは
ボールの先で最下点を迎える
下降しながらのインパクトです。

ff08e8ec93a88da0dc1c447f24d80832

体の動きで言えば
ボールを上げて、遠くに飛ばそうと思って打つと
そんな動きになってしまいます。

飛距離を出そうと思えば思うほど
良い球を打とうと思えば思うほど
ミスショットになってしまう。

これってゴルフの難しいところですよね。

そんな瞬間に出てしまうのが
あおり打ち、すくい打ちです。

ドライバーでも
急激なヘッドの上昇は逆に
ボールがドロップするような原因も作ってしまいます。

1つ目の鍵「体重移動」

右足に体重が残って
インパクトをむかえてしまう。

体重が右足に残るということは
それだけクラブヘッドの最下点も右側になります。

つまり、ダフリ・トップを生みやすい形になるんですね。

かつ、体重が後方に残ることで
スイングスピードが出づらく
飛距離もロスしてしまいます。

体重移動は、テークバックでは右
フィニッシュで左
に移動することが適切ですが

体重移動ができない方の多くは
バックスイングの時に
右足に体重が乗っていません。

左足に体重が乗ったままになっているんですね。

このような人は
切り返し以降で
左足に残っていた体重が
右足に移ってしまうのです。

理想的な体重移動とは
逆のパターンになっていますね。

まずは
バックスイングで右足に体重を乗せ
ダウンスイングで左足に体重を乗せる

ちょっとイメージしてみてください。

イメージできたら
もちろん実際に練習をしましょう。

①バックスイングの時は、左足を完全に地面から浮かせる。

②ダウンスイングに入る切り返しの時に、浮かせた左足を踏み込む。

③そしてフォロースルーで、右足を地面から再び完全に浮かせて1本足で立つ。

まずはクラブを持たなくても良いです。

それに慣れたらクラブを持ちましょう。

ドライバーでもアイアンでも
どのクラブでも構いません。

最初はビジネスゾーンの振り幅から
始めるのが良いです。

これで体重移動を意識しないでも
できるようになったら
次は肩から肩のスイング

そして最後にフルスイングと

段階的にやっていきましょう。

2つ目の鍵「前傾角度の起き上がり」

”あおり打ち”と言われる動きに
前傾角度の起き上がりもあります。

アドレスで作った
腰の角度がフィニッシュまでに
上体が起き上がってしまう動きです。

インパクトの瞬間に前傾角度が崩れて
上体が起き上がってしまうと

クラブヘッドがボールに届かないで
ボールの上辺を叩いてしまいます。

それをカバーするために
別の癖がでてしまいます。

結果、ミート率が悪くなり
これでは、高く遠くへどころ
ではなくなります。

必ず前傾角度をキープして打てるように
練習していきましょう。

前傾角度をキープするためには
おしりが前に出ないことが重要です。

スイング中に
おしりの位置は変わらないことを
意識しましょう。

あおり打ちは
ボールの飛距離や
弾道を意識するほど

強く出てしまいます。

まずはボールを打たずに
ダウンブローに当てるイメージを作っていきましょう。

服部コースケ


<本日のオススメ>
世界中のゴルファーが注目した
2019年のルール大幅改正で
距離計測器が原則的に使用が可能となりました。

飛距離アップトレーニングをしても、
目標までの距離がわからなければ
不安でスイングできないですよね。

距離計測器を使って狙いを定めてから
思いっきりスイングしましょう。

私が特におすすめするのが
こちらのレーザー式の距離計測器です。

http://g-live.info/click/btpin1903_cs/

※入荷数に限りがあるため、今回は90個限定となります。

【ビデオ】どっちのクラブが飛ぶ?

2019.03.03
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

突然ですが、質問です。

昔のクラブと現代のクラブ、
どちらが飛ぶと思いますか?




答えは、
断然、現代のクラブのほうが飛びます。

パター、ドライバー、アイアン全てにおいて
クラブは進化しています。

アイアンに限っては40年前のクラブと比べると
3番手ほど違ってきます。

40年前に4番アイアンで飛んでた距離が、
今では7番アイアンで飛んでしまうのです。

では、昔と今のクラブでは
どのような違いがあるのでしょうか。




クラブの重量、長さ、ロフト角、素材
そしてボールとの相性。

様々な違いがあります。

簡単にまとめると、

昔のクラブは
シャフトが重くて、ヘッドが小さい

パワーがある人のほうが
飛距離が出やすいクラブでした。

しかし今のクラブは
シャフトが軽くなり
ヘッドも大型化してきています。

ゴルフクラブが進化しているんですから

使う側の私たちも
進化しなければなりませんね。



昔に比べて現代のクラブは、軽くなっているので
スイングしていく上で

スピードを出すことが非常に重要になります

スピードと聞くと
ヘッドスピードが思い浮かぶと思います。

確かにヘッドスピードが速いと
飛距離も出やすくなります。

しかし
闇雲にヘッドスピードを上げようと努力しても

体の使い方を間違えれば
飛距離アップどころか
ミスショットにつながってしまいます。

そこで今回の動画では
自宅でも簡単にできる
「スピードトレーニング」
を紹介しています。

ポイントは音です。

ヘッドスピードをあげて
体のスピードをあげるための
素振りです。

手首の使い方と、体の連動を意識して
精一杯のスピードで振っていきましょう。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。





服部コースケ


<本日のオススメ>
2018年最も売れたドライバーがこちら…

ドライバーの常識が変わるかも?
今年はどうやって飛距離を伸ばしますか

http://g-live.info/click/edu1w_1903/