作成者別アーカイブ: 服部 公翼

服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

ドローボールを難しく考えていませんか?

2017.07.23
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

ゴルフを始めた頃、
私にはひとつの大きな悩みがありました。

今でこそ
“飛距離専門レッスンプロ”
なんて呼んでいただいていますが、

今振り返ると
目も当てられないくらい
とにかくボールを遠くに飛ばせなかった。

もともと身体が小さかったわたしは
ある動画の中の人物のスイングに憧れを抱き
録画したテープが擦り切れるまで巻き戻しをして見ていた。

いつかこんなふうになれたらなあ、、、

※私の記憶ではこんな感じの動画でした
      

ドローボールとの出会い

当時の私からすると
ドローボールは単なる憧れにすぎず
自分には縁がないモノだと思い込んでいた。

テレビで見るトッププロやゴルフ場で見かける上級者
一部の選ばれたゴルファーのためだけのステータスだと思っていた。

でも実は違ったんです。
ドローボールはあくまで球筋の一つ
やり方さえ身につければ誰にだって打てるのです。

私はゴルフ留学で訪れたオーストラリアで
ドローボールの打ち方を習得しました。

それはとても意外性に溢れていて
日本にいたら決して出会えなかった方法です。

    

3つの大きなメリット

ドローボールを打てるようになることで
あなたが得られることは1つや2つではありません。

・とにかく飛距離が出る
クラブのフェースが閉じながらボールをつかまえることで
インパクトの初速度が上がり打ち出し角が低くなります。

その軌道は力強く、ランも大きいため
ゴルフで最も距離が出る球筋と言われています。

・スライス癖が一切なくなる
実に70%以上の方が抱えているスライスの悩み。
その理由はゴルフクラブの形状にあるのです。

ドローボールを打つために必要な
インサイドアウトの軌道のスイングは
強制的にスライス癖をなおすことができます。

・コースの形状に囚われず攻めのゴルフができる
例えば目の前に気がっている場合、
持ち玉がストレートしかなかったら
一打目でどちらかにだしてからグリーンを狙うしかありません。

こんな時にドローを使えれば
気を右反れていき、木に巻き付くように
左に曲がって落ちてくる軌道のショットを打てるので
たった1打でグリーンを狙うことができるのです。

他にもドローのメリットは数え切れないほどあります。

一つ言えるのは、ドローを身につけることで
あなたが手にするのは圧倒的な飛距離やだけでなく
劇的なスコアアップや周囲に対する優越感など
数えきれないほどあるのです。

        

ドローボール

「服部さんどうしてもスライスが直りません、、、」
「こないだ女子に飛距離で負けました、、、」
「いいかげんセカンドオナー恥ずかしいです、、、」

本当に多くの方からこのような悩みを聞きます。
飛距離やスライスに関する悩みを抱えている方は本当に多く
体感でゴルファーの70%くらいはいるのではないかと思います。

そんな多くのゴルファーの悩みを解決するために
この度、服部コースケ新プログラムをリリースしました。

「ロングドライブプログラム~ドローボール編~」



http://g-live.info/click/db20170721/

※詳しくはコチラをご覧ください

あなたが今100切りを目指していても、
シングルを目指していても、どんなことに悩んでいても

必ずあなたにドローボールを身に着けてもらい
過去最高の飛距離を出してもらいます。

飛距離やショット軌道、あらゆる面での劇的な変化
どんどんなくなっていくスイングの悩みを体感して下さい。

ほとんどのゴルファーが一生知ることのない
プロたちの間では当たり前のように行われている
ドローボールの秘密を全てあなたにお話していきます。

あなたのゴルフ、私に変えさせて下さい。

http://g-live.info/click/db20170721/

※7月24日(月)までの限定公開です

_

【ビデオ】続・大人のゴルフ

2017.07.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

若い頃好きだったものが
大人になって変わってくる。

得意だったものが
大人になって苦手になってくる。

実生活の中でもよくあることですよね。

例えば私だったら最近
脂っこいものを少し避けるようになりました。

以前は寝る前の暴食や
天ぷらやかつ、焼肉、ラーメン
など毎日のように食べていましたが
最近はうどんやそばを好んで食べています。

嫌いになったわけではないですが
なんとなく食べなくなったという感覚です。

詳しくはわかりませんが恐らく
体内が少し変わってきたのかなと思います。

同じことをやるにしても昔のように
最初から最後まで全力疾走はしないと思います。

あの頃はただがむしゃらに取り組んでいただけですが、
大人になるといかに効率よく最小限の労力で結果が出せるか
そこに重きをおくため効率のいい方法を探しますからね。

ゴルフにおいてももちろん同じことが言えます。
若い頃と同じ練習、同じスイング、同じ力の入れ方
これを繰り返していては飛距離を伸ばし続けることはできません。

勢いだけじゃない頭を使った大人のゴルフ
そえさえ身に付けてしまえば生涯に渡って
ゴルフはあなたの最高のパートナーになるはずです。

歩みを止めないことが最高のモチベーションになるはずです。
↓↓↓


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

PS

3連休明けの7月18日(火)
私から重大発表があります。

これからもゴルフを通し
一人でも多くの人を笑顔にしていければと思っています。

7月18日(火)のメールを
絶対に見逃さないでください。

【ビデオ】大人のゴルフ

2017.07.12
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

先日、一人の生徒さんから
こんな相談をされました。

「服部さん、最近飛距離落ちてきて、、、
歳のせいだと思うけどなんとかならない?」

正直よくある悩みの一つです。
今までのレッスンで多くのゴルファーを見て
分析した結果、、ある一つの答えにたどり着きました。

それは、、、

若い頃と全く同じスイングをしているということです。

筋力や柔軟性、可動域など
体の仕組みや動きが変わったのに
若い頃と同じスイングをしようとしているんです。

これが多くのゴルファーが陥りやすい罠。
飛距離が落ちていく一番の原因なんです。

大人には大人のゴルフがあるということです。

その時その時の自分の年齢や体の状態に合ったスイングをすることが
いちばん大事なんです。

以前一度送らせていただいたのですが
コレだけは是非もう一度見ていただきたい。

その時その時の自分の身体の状態を把握し
それに合ったスイングをすることで

ゴルフはいつまでの成長することができますし、
効率的に上達していくことができます。

大人のゴルフをマスターし
生涯現役&スコアアップし続けていきましょう。
本日はコチラのドリルをご覧ください。
↓↓↓


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


PS

ぶっとび系のFWの中でも一番の飛距離を誇る
FWの常識を変えた「トライメタル」

実際、私も打ってみたのですが
すごいことになりました…

というのも、
私が持っているFWよりも確実に
飛距離が10y以上出ていたんです!

このFW、人によっては300y飛ばせます。
そこらのドライバーよりもはるかに飛びますから。

本当に凄いクラブなので
ぜひ一度見てみてください。

あなたの飛距離アップの大きな手助けになるはずです。

http://g-live.info/click/tm20170623/

久しぶりに胸を揺さぶられました…

2017.07.09
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

私は小さい頃、背があまり
大きい方ではありませんでした。

体育の時間、背の順では前から数えた方が早く
しょっちゅう小さいことを友達からいじられていました。

「男だけど服部はかわいい」
女子たちにはそんな扱いを受け
誰からも愛される系のキャラでした。

みんなとも仲が良く
学校生活はとても楽しかったです。

いつも笑っていた私でしたが
心のそこではずっと嫌でした。

背が低いということは私にとって
一番触れられたくないことだったのです。

自分だけにしかわからない悩み。
私にとってのコンプレックスは身長だったんです。

ゴルフを初めてから
誰よりも飛距離にこだわってきたのは
身長が大きいやつに絶対に負けたくない。

それが関係しているかもしれません。

先日目にしたあるニュースが
そんな記憶を思い出させてくれました。

           

コンプレックス

         
それはマレーシア出身のある女の子のお話。

エヴィータ・デルマンドさんは生まれつき
顔や身体に無数のホクロがある女の子でした。

デルマンドさんはその容姿のせいで
小さい頃から壮絶ないじめをうけてきました。

成長するにつれホクロは大きくなり
その数もどんどん増えていきました。

ついには体中の皮膚の半分を
覆うほどになってしまいました。

そんな彼女がミス・ユニバースの
マレーシア代表選考へ挑戦を発表したのです。

「昔から私の夢だった
私の個性と新しく発見した自信を見せたい。」

その行動が多くの人々に
勇気を与えているという話でした。

        

乗り越えて

   
ミス・ユニバースに応募した際
登録カウンターの女性にこう言われたそうです。

「勇敢ですね。幸運を祈ります。」

蔑む声もデルマンドさんは動じること無い。
彼女にとってそんなことには慣れっこだったから。

小学校時代
「モンスター」
「チョコチップクッキー」
と呼ばれバカにされてきた。

ずっと自分に自信を持てずにいた。

ほくろの除去も考えたが
健康上の理由から断念せざるを得なかった。

そんな彼女を救ったのが
中学校で出会った友人たちだった。

そこで出会った友人たちに
彼女のことをそんな風に言う者はいなかった。

特別扱いすること無く
一人の大切な友人として接した。

ありのままの自分でいること。
その素晴らしさを彼女に伝えたのです。

そしてミス・ユニバースに応募するほど
彼女は自信を取り戻していったのです。        

       

最期に彼女はこう言っていた

「私はただジロジロ見たり
余計なことを言ってくる人を
無視して自分らしく行きているだけ。

私は後ろ向きな考えと
戦うべきではないと思う。
そんな人達、気にするに値しない。」

ゴルフでも周りの目は気になりますよね。

絶対に負けたくないライバルや
後からラウンドしてくる後発組

あいつが見ているから、、、
みんなが見ているから、、、

意識すればするほど気になって
気にすればするほど自分のスイングができなくなる。

ですが実はそんなことは
気にするべきではないのです。

笑われたらどうしよう
ばかにされたらどうしよう

そんな人には好きにさせて
自分は好きなゴルフを目一杯楽しむ。

その大切さを再確認できる素敵な内容でした。

このような美しい心を持った人を
知ることができたことに心から感謝します。

「自分の価値を決めるのは自分だ」
今一度、自分に言い聞かせました。


<本日のオススメ>

ツアープロ梶川武志が
20年間ひた隠しにしてきた

ドライバースイングの
全てを今暴露します、、、

この方法を知るだけであなたは
20y飛距離アップをすることができるんです。

その秘密をコチラからご覧ください

http://g-live.info/click/kajidora170706/

【ビデオ】下半身で最短飛距離アップ…

2017.07.02
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

ドライバーで飛距離を出したい時

飛距離に一番直結しているのは
身体のどの部位だと思いますか?

正解は、、、

もうおわかりだと思いますが下半身です。

飛距離を伸ばしたい時一番簡単な方法は
下半身の力を上手くボールに伝えることです。

なぜなら全身の筋肉の約70%が下半身にあるからです。

多くのゴルファーを見てきて飛距離に悩んでいる方は
力がきちんとボールに伝わっていないという印象を受けました。

コレは一番飛距離を
損しているパターンですよね。

逆に言えば、自分が持っている飛ばしの能力
存分に活かしきれていないということです。

つまりもっともっと飛距離は伸ばせるんです。
ぜひこの動画を見て取り組んで見てください。

続きを読む

父の背中

2017.06.18
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今日は父の日ですね。

私は上京してきて
一人暮らしをしているので
父に会うことはできませんが、、、

夜にでも電話をかけようと思っています。

私がゴルフを始めたきっかけは
何を隠そう父の影響です。

ゴルフを仕事にすると決めた時も
将来に迷っていた時も
オーストラリアに行くと伝えた時も

「コースケの思うようにしたらいい」
父のこの一言大きな勇気をもらいました。

父は私の人生においても
ゴルフライフにおいても
とてつもなく大きな存在です。

ゴルフを始めたばかりの私が
いつも背中を見て感じていたのは
「決断力」のある父の姿でした。

          

迷い

ゴルフというスポーツは本当に迷いの連続です。
自分のスイング、使うクラブ、
どうコースマネージメントしていくか、、、

初めにぶつかる大きな迷いは
ほとんどが「技術」に関する悩み。

このスイングは正しいのか?
どうしたら上手くなれるのか?
今の練習を続けるべきなのか?

雑誌や本、DVDやyou tube、探せば
様々な情報を得ることができます。

それが逆に私たちを苦しめます。

そこで大事なのは本当に
今の自分にあった情報を見極めること。

やはりこの人だけは信頼できる。
この雑誌、この本だけは信頼できる。

自分の判断の軸となるものを決めてください。

         

第2の悩み

上手くなってくると
自分の技術に疑いがないので
不調時にはまず道具を疑います。

それでも上手くいかなくて初めて技術を疑うんです。

もともとスイングに問題があっても
すでにクラブを変えて修正してしまっているので
不調の原因はもうごちゃごちゃになっていて
その原因を探し出すのはもはや非常に困難です。

ではどうしたらいいか
そこで判断力と決断力が大事なんです。

ここを修正したらいいのではないか
自分なりの判断で決断するんです。

例えその選択が間違っていたとしても
それを自分で決断し、それを信じていければ、
少なくとも迷いが深くなることはありません。

迷いをそれ以上深くせずに
目をそらさずに向き合って行くことが
一番いい解決策だと思っています。

これこそがゴルフを始めたばかりの私に
父が教えてくれた私のゴルフの礎です。

この考え方はいまでも
とても大切にしています。

            

感謝

若い頃は何も気が付かなかったですが、
この歳まで私を育ててくれた父はとても偉大です。

世の中のお父さん方への
尊敬の気持ちが改めて強くなりました。

何が起きても動じない男になる。
改めて、今日また強い覚悟持ちました。

私はまだ結婚もしていないし子供もいないけれど
男としていつか立派な父になりたいと思います。

父さんいつもありがとうね。
これからもよろしく。


<本日のオススメ>

振るだけで理想の
ビジネスゾーンが身につく
「メディカス」を緊急入荷しました。

あなたのスイングの悪いとことを
いつでもどこでもクラブが教えてくれます。

ビジネスゾーンを習得していただくために
あなただけの専属コーチになってあなたの家に伺います。

今だけ7000円引き&
小原プロの動画がついてきます。

このメディカスが手に入るのは4日間限りです。

http://g-live.info/click/mdc20170618/

_

あなたはゴルフが好きですか?

2017.06.11
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

服部 「Aさんお久しぶりです。最近レッスンに
いらしてなかったみたいですけど忙しかったですか?」

Aさん 「いや~そんなことないんだけど
なんとなくやる気が出なくてね~、、、」

レッスンプロをしていると割とよくある会話です。

私はゴルフが仕事なので
ゴルフをすることが当たり前なのですが、

私のメールマガジンを読んでくださっている
私のレッスンを受けに来て下さる生徒さんは
仕事、家族、遊び、趣味、、、、

様々なことをこなしながら
空いた時間でゴルフを楽しんでいます。

ゴルフが大好きでも
あくまで人生のごく一部なんです。

あなたはゴルフと上手く向き合えていますか?

    

わたしのいいわけ

      今日は雨だから、、、
      今日は体が疲れているから
      明日朝早いから、、、
      明日やればいっか

私がアマチュア時代にモチベーションが上がらない時
必ずと言っていいほどこんなことを考えていました。

そういう時期は誰にでも訪れます。

時期的なものなのか
精神的なものなのか
ただ飽きただけのか
人によって理由は違いますが
様々な要因が絡みあって起こってしまうのです。

プロゴルファーになるための大事な才能は
“どんな時でも練習をし続けられること”

そう言われているほど
継続し続けることは困難なことなのです。

実際に先日引退を表明した宮里藍選手も
引退の理由はモチベーションの維持だと語っています。

      

5つの方法

私が当時(今でも)続けている

ゴルフへのモチベーションを高める方法は

1 思い切って誰かに習ってみる
2 目標を数字で見つける
3 ライバルを見つける
4 新しいゴルフクラブを買う
5 もういっそのこと何もやらない

この5つですかね。

1 思い切って誰かに習ってみる

自分が今まで知らなかったことや、気づかなかったことなど
新しい刺激に出会うことでモチベーションが高まります

2 目標を数字で見つける

目標は必ず
スコア◯◯・◯ヤード飛ばす
具体的な数字にした方がいいです。
(ただ上手くなりたい等の漠然とした内容は
今の自分と目標との距離がわからないので見失います)

3 ライバルを見つける

この人には負けたくないという存在を作ることで
自分の中でゴルフ練習を”やる”理由が見つかります。

4 新しいゴルフクラブを買う

みんなに見て欲しい、自慢したい。
やはり自然とモチベーションが上がります。

5 もういっそのこと何もやらない

一旦離れることでやる気を出す方法。
やらないと決めたらとことんやらない。
やる気が出るときをひたすら待ちます。

どれも私がアマチュアの時に
やっていた方法です。

中途半端な気持ちで練習してしまうと
効果も薄いですし、何よりケガをしやすいです。

どんなスポーツでもどんな趣味でも
気持ちが切れてしまう時は必ずあります。

その状況との向き合い方で
その先もどれだけゴルフを楽しめるかが決まってくるんです。

           

ゴルフは一生もの

無理な強度で途中で辞めてしまうなら
一生続けられる強度でずっと続けてください。

全力で走って息を切らして休んでしまうなら
最後まで歩ける早さで早歩きしてください。

ゴルフの上達に大事なのは
やり続けることです。

3日で身に付けた技術は
3日で忘れてしまいますが

1年かけて身に付けた技術は
1年何もやらなくても忘れることはありません。

もちろん人によって成長の速度は違います。

覚えたてで一気に伸びる人
身についてから一気に伸びる人

色々なタイプの人がいますが
結果最後は取り組んだ時間に比例して
同じポイントに収束していきます。

ゴルフは一生モノのスポーツです。
心を整えて楽しんでいきましょう。


<本日のオススメ>

パターを打つ際
距離感が合わない
方向が合わない芯を外すミスヒットが多い

この3つの悩みを根本から解決できる
世界唯一のパターをご紹介します。

このパターを使うと
なぜ平均2パットが出るのか?
その秘密を今だけ特別に公開しています。

http://g-live.info/click/cure1706/

不動心

2017.06.04
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

少し前の話になりますが、5月20日に
ボクシング村田諒太選手のタイトルマッチがありました。

私は普段から色んなスポーツを見るのですが

この試合はボクシング好きな私でも
武者震いするほどのマッチメイクでした。

現在日本人の世界王者は
数名いますが全員軽量級なんです。

それに対し村田選手の階級はミドル級。
ボクシングの中でもかなり体重が重い部類。

ミドル級は外国人のパワーが断然有利なので
日本人は圧倒的不利と長年言われ続けた階級なんです。

実際に過去をさかのぼっても
この階級で世界王者になったのは竹原慎二さんだけ。

そんなミドル級でのタイトルマッチ。
つまり日本人からしたら世紀の一戦だったというわけです。

完璧過ぎる試合内容

試合が始まって驚いたのが
村田選手は本当に強い。

内容としてはもはや完璧です。
正直ここまで強いとは思っていませんでした。

しかし、試合は判定に
場内にざわめきが、、、
王者として名前を呼ばれたのは
まさかの対戦相手でした、、、

ボクシングではたまにあるんですが、
まあ。ひどい判定です。

その判定を聞いた時の何とも言えない
村田選手の表情がとても印象的でした。

私が強く感動したのは
その後の村田選手のコメント。

「大切なのは2人がベストを尽くしたということ。
日本に来てくれて感謝しています。ありがとうございました。」

この試合を裁いた審判が処分を受け
ボクシング協会会長が誤審を認めるほどの異常事態。

誰が見ても誤審といえるこの状況で
冷静にこんなことを言える器量に感動しました。

全てを受け入れて

誤審といえば私の中で
強烈に印象に残っている試合があります。

高校生の時に見たシドニー五輪。
柔道の篠原信一選手の決勝戦。

豪快な一本が決まり篠原選手の勝ち。
で試合終了のはずが、、、有効の判定で試合続行。

気持ちを切らしてしまった篠原選手が破れ
銀メダルに終わるというものでした。

今映像を見返しても篠原選手は
間違いなく一本を決めて勝っています。

ですが
「自分が弱いから負けた」

語ったのはこの一言だけで
篠原選手は一切言い訳をしませんでした。

本当に自分が強かったのなら
例えあそこで一本が取れなかったとしても
気持ちを切り替えてもう一度一本をとれたはず。

それができなかった自分が弱いだけ

そんな思いがあったそうです。

不動心

一流アスリートはどんな出来事に
遭遇しても決して言い訳をしない。

誰もが予想だにしていなかったことが起きても
それをためらうことなく受け入れることができる。

ゴルフでもトッププロは
ラウンド中に起こる、理不尽なこと、納得いかないこと、
気がのらないこと、嫌なこと、うまくいかないこと、

何が起きてもその中でベストを尽くすことだけを考えています。

どのスポーツでもその心は通じている
その強さが高みへ連れて行くのだと改めて思いました。

その真の強さに刺激を受けるとともに
アスリートとして私も負けられないなと思った刺激的な時間でした。

 

PS

最後に村田選手のエピソードをもう一つ

五輪で金メダルを獲った時、インタビュアーが
「ミドル級で日本人は王者になれない
と言われていたことについてどう思いますか?」

という質問に

「ミドル級で日本人は王者になれない
という話は聞いたことがあるが

ミドル級で村田が王者になれない
という話は聞いたことがなかった。」

と顔色一つ変えずに答えていた村田選手。

真の強さを感じた瞬間だった。


<本日のオススメ>
大森プロのwebセミナーの
期間限定セミナーを公開中。

滅多にない機会ですので
是非一度ご覧ください。

「ショット基礎アプローチ」
誰でも実践できる最高峰スイング

これをスイング解析のプロが詳しく解説しています。

しかも今回見終わった方だけに
特別なプレゼントがあるそうです。

http://g-live.info/click/the_reborn_op1706/

 

※48分

ボールはまっすぐ飛ばなくていい?

2017.05.28
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

「服部プロ質問です。
僕はまっすぐなショットが打てません。
どうしたらいいですか?」

先日会員さんから質問をもらいました。

正直言いまして
一番難しいショットです、、、

トッププロでさえ必ず持ち球を持っていて
まっすぐなショットはあまり使わないんです。

ですが多くのアマチュアゴルファーは
どこまでもまっすぐなストレートボールを
目指しているんです。

実はそこに考え方のGAPがあるんです。

          

まっすぐ飛ばさなくていい理由

私はゴルフが上手くなることと
まっすぐ飛ばすことはイコールではないと考えています。

もちろん打てるようになることに
デメリットは一つもありません。

常にまっすぐなショットが打てたら
これ以上ない武器になるのことは間違いありません。

ではなぜそこまで
難しいと言われているのでしょうか?

あの有名なトッププロ達でさえ
毎回まっすぐなショットを思うように打つことはできません。

それはなぜなんでしょうか?

          

真っ直ぐ打つのは物理的に難しい

理由は色々ありますが
一番の理由はボールもクラブも丸いということ。

丸い物同士をぶつけて思った方向に
まっすぐ飛ばすのは難しいですよね。

またゴルフクラブの形状も
その大きな原因の一つです。

グリップ部分の延長線上にボールを打つポイントがなく
ヘッドの芯がシャフトからズレた場所に作られています。

ボールの回転を考えても
まっすぐ飛ばすには縦回転のみの必要があり、

スイングに関しても
少しでもインサイドアウト、
アウトサイドインのスイングでは
まっすぐ飛ぶことはありません。

これだけの要素をクリアして
まっすぐ飛ぶショットを打つことは奇跡に近いかもしれません。

これがプロでも難しいと言われる理由です。

             

持ち球を有効に使うには?

まっすぐ飛ばなかったら
いつまでたってもスコアは伸ばせないじゃん。

そう思う方も多いかと思います。
ですが実はそうでもないのです。

毎回、確実にまっすぐなショットを
打つことは至難の業なんですが

毎回、微妙に曲がるショットを打つことは
そんなに難しいことではないのでです。

なぜなら自分の持ち球であれば
体の動きに逆らわずに打てるからです。

ですのでまっすぐにこだわらず、
自分の持ち球を把握し、その精度を上げて下さい。

正直に言って持ち球を決めると
ゴルフは一気にかんたんになります。

ストレートボールを打とうとすれば
どちらに曲がるか予測がつかずコントロールできない。

対して初めから曲げる意志を持って
打てばコントロールをすることができる。

そこにわたしを含め、多くのプロ達が
まっすぐを狙わずにドローやフェードを
駆使する理由があるんです。

ぜひ動くショットを
習得してみて下さい。

それだけでゴルフは大きく安定するはずです。


PS
先週からお話している
私のNEWプログラムが
いよいよリリース間近になりました。

間もなく正式発表があると思うので
ぜひ期待して待っていて下さい。

飛ばしに力で
あなたのゴルフを変えてみせます。

_

ぼくの夢はプロゴルファー

2017.05.21
服部hattori

あれは15年前
卒業文集に書いた夢

服部公翼

僕は小学校の時から
身体が小さくよく怪我をした。

よく病院にも行った。

初めてゴルフをやったのは18歳のときだった。

テレビで見るプロゴルファーは身体がでかくて
腕や足もすごく太くて自分と比べたら全然違っていた。

進路を決める時が来た。

母親に相談したら
「自分のやりたいことをやりなさい。
でも体を使う仕事はむいてないからやめなさい」
と言われた

だからぼくはこう言った、、、






「プロゴルファーになりたい」





母は笑っていた。





学校の先生には
「お前の体格では絶対ムリだぞ」
と言われた。




それは分かっていた。





でも将来は、、、

  

                  

ライバル心

      
           
はじまりは実家に近い練習場
高校の同級生も偶然そこに通っていた。

彼はガンガン飛ばしていた。
本当によく飛ばしていた。

よくよく話を聞いてみると彼はこの練習場で
とても期待されていたゴルファーだった。

しかも彼は当時同じクラスの
マドンナだった女の子と付き合っていた。

とにかく彼に負けるのが嫌だった。
ゴルフの飛ばしだけでも絶対に勝ってやる。

そう思っていた。

飛距離へのこだわりが芽生えた瞬間だった。
 

              

オーストラリアへ

もっともっと上手くなりたい。
武者修行に選んだ先はオーストラリア。

本当にゴルフ漬けの毎日だった。

本当にお金がなくて、
煮たにんじんが主食だった。
帰りの航空券を売って生活費に当てようとさえ思った。

一番つらかったのは私を見てバカにされた事。

練習場で打っている私を見て
地元の身体の大きい学生によく指をさされて笑われた。

私の身体の小ささなのか、飛距離なのかわからない
でも私を見て「hahaha」声をだしていつも笑われていた。

オーストラリアに渡って5ヶ月
依然として私のゴルフは上達しなかった。

スコアで負けることよりも
ドライバーの飛距離で負けることが何より悔しかった。

練習に行けば馬鹿にされる
納得いくショットも打てない
お金がない、友だちがいない、文化の違い、、、

もう諦めようか、、、

              

覚醒

でもあれは誓った夢だから、、、



もう一度やってみる。

オーストラリアのこの経験で
私はさらに飛距離にこだわるようになった。

飛距離が伸びばバカにされない
認めてくれる。そう思った。

素振り、筋トレ、飛距離アップの練習はなんでもやった。
それでも効果は出なかった。

そんな中オーストラリアの
あるレッスンプロとの出会いが私を変えた。

今までの苦悩がウソのように
一気に飛距離を伸ばすことができた。

きっかけは小さなことでした。
本当に小さなことでした。
それでも私は変われた。

諦めないでよかった。
続けてきてよかった。

その経験が今でも私を支えている。


PS

近日中に私の新プログラムを発表します。

飛距離だけにこだわり続けた人生
あらゆることを試してきました。

その中で本当に飛距離アップに
役に立つことだけをまとめました。

日本にいたら絶対に出会えなかったもので
私の人生のすべてが詰まっています。

行く前は100yしか飛ばせなかった自分が
今では300y飛ばせるようになった。

その極意を全て公開します。
是非楽しみにしていてください。     

あなたのクラブセットに潜む死角とは?

2017.05.14
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

あなたは自分のドライバーが
何y飛ぶか正確な飛距離をご存知ですか?

「だいたいこのくらいかな?」
「たぶんこれくらいじゃないか?」

このように答える方が
多いのではないか、そう思います。

正直に申し上げると
それではいつまでたっても
良いスコアを出すことはできません。

出せたとしてもそのスコアを
安定して出すことは難しいかもしれません。

プロをはじめいいスコアを出せる
上手なゴルファーに共通しているのは

飛距離がだせる、、、

ではなく思った距離を
正確に飛ばせることなんです。

誤差があってもいいので
平均すると◯ヤード
上手く当たると◯ヤード

このぐらいの感覚でいいので
自分の飛距離を知ることからはじめてみてください。

             

自分のクラブの飛距離を知ることで…

あなたは自分のクラブセットを
どんな基準で選んでいますか?

もちろんブランドやデザイン
好きなもので揃えるということは
モチベーションを保つ上でとても重要な事です。

ではそれぞれのクラブを使った時
あなたが飛ばせる飛距離をご存知ですか?

この質問も正確に
答えられる人は多くないかもしれません。

ぜひ一度あなたのクラブセットにある
各クラブ使用時の飛距離を書き出してみてください。

実際に書き出してみて
何か気がつくことはないですか?

実はそこに死角があるんです。

              

距離の死角とは?

あなたが持っているクラブでは
飛ばせない距離があるんです。

例えばピッチングウェッジで120y飛ばせるとして
次の52°のウェッジでは90y飛ばせるとすると

100y、110yが死角になるんです。

「じゃあ120yのショットを軽めに打てばいい」
そう思いますよね?

ですが120y飛ぶクラブで100yを
正確に打つことはとても難しいですよね。

多くのゴルファーはココを感覚でできる
と思ってやっているわけですが実はこれが
スコアを大きく崩してしまう落とし穴なんです。

逆にそこを詰めていければ
スコアをかなり安定させることができるんです。

       
          

自分のクラブを知ることでスコアアップ

あなたのクラブセットの中にある一番飛ぶクラブと
一番飛ばないクラブの飛距離を把握してみてださい。

その飛距離の差を
キャディバッグに入れる14本からパターを引いた13本。

13本の間にある12の間隔で割ればいいのです。

例えばドライバーが240yで
58度のサンドウェッジが60yなら

(240-60)÷12=15y
が理想的な距離のピッチになります。

なかなかこんなにキレイに
ピッチが出来る方はいないと思いますが

このピッチが開けば開くほど距離の死角が生まれ
ショットに正確なコントロールが求められてしまうのです。

それを念頭に置いて
自分のクラブセットをもう一度見てみてください。
ピッチが広がりすぎているところがあなたが打てない
飛距離でありあなたが苦手としている可能性の高いポイントです。

そこさえ改善すれば一気にスコア
10改善することも夢ではありませんよ。

ちなみに、、、

プロの飛距離が300y
アマチュアの飛距離が200yとすると

200yまでの距離をカバーすればいい
アマチュアの方が有利にラウンドできるんです。

飛ばない代わりに番手間の距離の差が少ないので
その分緻密なプレーをすることができるんです。

それが大きな武器となるんです。

技術だけでなく頭を使えば
クラブ選びでもスコアを縮められる。

これがゴルフの奥深さであり
面白さ何だと改めて感じました。


<本日のオススメ>

たった7球打つだけで
夢のダウンブローが打てるようになる
そんな秘密のクラブを緊急入荷しました。

近藤プロも絶賛のこのクラブを使えば
だれでもかんたんにダウンブローが打てる。

その即効性から米国では
完売状態が続いているんです。

80セット限定の入荷ですので
興味のある方はお早めにご覧ください。

このクラブはあなたゴルフを
別次元に誘います。

http://g-live.info/click/kts170509/

【ビデオ】ダウンスイング時の下半身は?

2017.05.07
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今日は連休最終日ですね。
今年はどこかお出かけしましたか?

私は通常通りのレッスンなのですが

貴重なお休みにも関わらず
熱心にレッスンを受けに来てくださる
生徒さんの熱意にとても感激しています。

あまりにも嬉しかったので
昨日飛距離アップの動画を撮影しました。

ダウンスイングでの
下半身の使い方を覚えるドリルです。

まずクラブを右手一本で持ちます。
左手で右側のポケットを掴んでみてください。

バックスイングでクラブを持ち上げたら
左手で右側のポケットを引っ張ってみてください。
引っ張ることで自然とクラブがおりてくる。

この一連の動き流れるように
身に着けていただきたいです。

ダウンスイングで左肩がアドレスの位置に戻ってくる時
左手で掴んだ右腰は回らざるを得ないので

左手で引っ張れられる形で
インパクト時の右腰は自然と回転します。

実は飛距離アップに右腰の動きが非常に大事なんです。

手打ちの方はダウンスイングの時に
右腰、右足が動かない場合が多いので気をつけてください。

右腰を動かす癖を付けていきましょう。
理想的な下半身リードが自然と身につきます。

左足は流れないように
伸ばしたままということを注意してください。

細く見えて、ものすごい飛ばす選手いますよね。
実はほとんどの場合、腰の動きで飛ばしています。

正しく腰が動かせれば下半身のパワーを全てインパクトで伝えられるので
飛距離を圧倒的に伸ばすことができるようになりますよ。

是非やってみてください。

※下記の動画のURLに不備がございました。申し訳ございません。

※新しいURLに変更しているので是非ご覧になってください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

小原式ゴルフ室内練習プログラムを使えば

たったの2分でダフリトップが解消でき
あらゆるスイングの悩みを解決できます。

ビジネスゾーンをご自宅にいながら
習得できる夢のようなプログラムなんです。

しかも今ならGW限定で
先着100名様限定で70%オフで提供しています。

これを手に入れて
あなただけのビジネスゾーンを手に入れましょう。

http://g-live.info/click/osrp170504/

ゴルフ界の未来は明るい?

2017.04.30
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

先日ゴルフ界のレジェンド青木功プロが
ツアー史上最年長出場記録を更新しました。

自身が昨年マーク
した73歳7ヶ月28日を更新し
74歳7ヶ月27日という大記録だそうです。

ゴルフに携わっていると、年齢は関係ない、
気持ちが何より大事なんだなとつくづく感じます。

私のレッスンを受けに来て下さる70代の生徒さんは
ポジティブで心が若く、精神的に強い方が多いです。

年齢なんてただの数字なんだなつくづく思います。

自分もウカウカしていられないな
歩みを止めたらダメだといつも気が引き締まります。

と共に何歳になっても楽しめることが
ゴルフ最大の魅力なんだと再確認しました。

                 

ゴルフの新時代

あなたはVRと言うものをご存じですが?

私は普段あまりゲームをやらないので
そこまで詳しいわけではないのですが、

バーチャル・リアリティの略で
仮想現実と呼ばれているそうです。

専用のゴーグルのようなものをつけて
コンピューター上に人工的な環境を作り出し
あたかもそこにいるような体験をできる技術です。

「なにそれ?」
と思う方が大半と思います。ちなみに私もそうでした。

とにかくコチラを見てください。

もう凄いの一言。

ファミコンのカセットゴルフをやってきた
私からすると本当すごい時代がきたなと思います。




        

ドローンでゴルフの魅力を伝える?

一時期大きなニュースにもなったドローンを覚えていますか?
このドローンもゴルフ場の新たな活性化に使われていくそうです。

ドローンとは遠隔操作できる
自動の空撮カメラのことを言うんですね。

ドローンを使ってゴルフの臨場感のある映像を撮影することで
普段見ることのできない目線でコースを見ることが出来るんです。

バンカーや池までの距離や
グリーンの傾斜や風向きやその強さ等、、、

今まではコースを調べようと思っても
いざ見てみたらちょろっとコースの情報が載っているだけ

そんなことってよくありませんでしたか?
今までのその現状を考えるとドローンの導入は凄いことですよね。

その映像を見ることで本来のゴルフの魅力
なかなか伝わりづらい自然とゴルフの関わり合いを
肌で感じることができる。確実にゴルフファン獲得につながります。

           

ゴルフ界の今後を願って

私がゴルフをはじめてからも
色々なことが変わってきました。

今後もものすご早さで
進化していくんだと思います。

あなたは今後のゴルフ界が
どうなっていくか想像できますか?
少し怖いような気もしますが楽しみですよね~

このような最新技術がきっかけになって
もっとゴルフが世の中に広まり競技人口が増えて
もっとポピュラーなスポーツになればうれしいです。

その時に備えて私もレッスン、技術共に精進してまいります。
ゴルフ界の発展に少しでも貢献できたらうれしいです。


<本日のオススメ>

理論派大森プロの
スイングを変えずにスコアを
伸ばす方法

多くのゴルファー今まで意識してこなかった
メンタルを整えるだけで最短でスコアアップができきます。

最短でスコアにつながりますので
GWを利用して一気に上達して下さい。

http://g-live.info/click/gmsp1704/

意外と知らないゴルフに隠された秘密は…

2017.04.23
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先日小学生の生徒さんに
突然こんなことを聞かれました。

「ねえ服部先生。
おばけ、小鳥、鷲、アホウドリ
これな~んだ? 分かる?」

なるほど
私はすぐに分かりました。
「カップインまでの打数でしょ?」

「すご~い服部先生」
実はこういうの得意なんです。

一応ゴルフを仕事にさせてもらってますから(笑)

ス少しプロ魂に火がつきました。

「じゃあもっと良いこと教えてあげる
アホウドリの続きって知ってる?」

「しっ、知らない、、、」

「それはね、、、」
                 

知ってますか?

・0

「パー」といえばゴルフをやる上で
最も耳にする言葉かもしれません。

パーは各ホールで決められている
規定打席でホールアウトとすることですよね。

              

ではそのパーの意味ご存知ですか?

これは「par」という言葉が
ラテン語で等しい、同等、標準
という意味なことから来ているんです。

           
・+1

パーより一打多い。決められた規定打数より
一打多くホールアウトするのが「ボギー」です。

実はこの「ボギー」ですが
意外なところに名前の由来があるんです。

実は昔流行していた歌から
とってきた言葉なんです。知ってましたか?

「I’m the Bogey Man,
catch me if you can.」
(おいらはボギーマンだよ。
さぁ捕まえられるもんなら捕まえてごらん)

その正体はなんとお化け

「子供を驚かすおばけ」

のボギーマンが名前の由来なんです。

ボギーマンは捕まえにくいもの
ゴルファーが捕まえにくいものといえば

良いスコア=「ボギー」

となったんです。

なんとユーモアのあるネーミングですね。

        

目指すはバーディー

・-1

規定打数より一打少ない
バーディーの由来を知っていますか?

一説では1903年にA.Hスミスという
ゴルファーが1打少なくホールを終えた時

「flew like a bird」(鳥のごとく飛んだショット)

と叫んだことがはじまりだと言われています。

「bird」は米国ではスラングで
かっこいい、クールだという意味で使われていて

それに愛称語の「ie」を付け

「birdie」

と呼ばれるようになったらしいですね。

小鳥なんですね。

・-2

規定打席よりニ打少ないイーグルですが

バーディーが小鳥のイメージなので
それよりも優れていなければならない

ということでバーディー(小鳥)より少し大きい、
アメリカの国章でもある鷲

「eagle」

が選ばれたのです。

そこから少しづつ-3打、-4打と
進むに連れて大きな鳥になっていくのです。

           

奇跡の確立

・-3

-3打はなんと呼ぶか知ってますか?

「アルバトロス」(アホウドリ)

アルバトロスはパー5のホールを
2打でカップインというパターンが現実的。

ですがほぼ不可能なレベルですよね。

パー3のホールのホールインワンよりも難しいですから。

ですがそんな奇跡を1つ大会で同時に起こしてしまった
ゴルファーが一人だけいるんです。

それは誰かというと、、、、

有村智恵さんです。

1日でホールインワンとアルバトロスを達成するのは
日本のプロツアーで男女を通じて初の快挙なんです。

実はこの快挙が起きる確立は1000万回に1回と言われています。

365日毎日ラウンドしたとしても
3万年かかる計算だそうです。

「3万年に一度の奇跡」そう呼ばれています。

            

未知の領域

・-4

ちなみに-4打はなんと呼ぶか知ってますか?

「コンドル」

コンドルは未だ世界で4回しか達成されていません。

これが達成されることはさすがに一生ないと思います。

・-5

そして-5打は、、、

「オーストリッチ」(だちょう)

コレに関してはもはや言うことはありません(笑)


+3 トリプルボギー

+2 ダブルボギー

+1 ボギー

0 パー

-1 バーディ(小鳥)

-2 イーグル(鷲)

-3 アルバトロス(アホウドリ)

-4 コンドル

-5 オーストリッチ(だちょう)

いかがでしたか?

たまにはゴルフの歴史や背景を調べてみると
意外なことがわかったりして面白いかもしれませんよ。


<本日のオススメ>

使うだけでスライスが直り
飛距離を大幅に伸ばしてしまう
圧飛ドライバー「DOCUS」

今まで飛距離で悔しい思いをした、、、
そんな方のために特別に作られました。

このドライバーで
生涯最高の飛距離を手に入れてください。

その驚くべき秘密を
コチラからご覧ください。

http://g-live.info/click/docus170420/
※33本限定の特別販売です。

【ビデオ】スイング中の顔の動き矯正法

2017.04.16
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

飛距離を出すのにミート率
という要素も実はとても大事なんです。

ミート率が悪い方に多いのが
スイング中、顔が動いていしまう。
目線が動いてしまうということです。

頭や目線が上下左右に動いてしまうと
ただでさえ小さなボールを小さなフェイス面に当てるのは難しいです。

今回はスイング中の顔や目線を
安定させるためのドリルを紹介していきます。

やることはかんたん。
体の前でしっかり手を組んで
スイングの動きを身体でするだけ。

このときに首から上と首から下が
別々の動きができることが理想です。

ほとんどのゴルファーの方は
頭と身体が一緒に動いてしまうと思います。

これを切り離す練習をしてみてください。

この動きを最初はゆっくり
徐々に速く行うことで実際にスイングスピードにも
対応していくことができるようになります。

動きを切り離すという作業はとても難しいですが
これができるようになるとだいぶスイングが安定してきます。

ぜひやってみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

小原式ゴルフ室内練習プログラムを使えば

たったの2分でダフリトップが解消でき
あらゆるスイングの悩みを解決できます。

ビジネスゾーンをご自宅にいながら
習得できる夢のようなプログラムなんです。

しかも今ならGW限定で
先着100名様限定で70%オフで提供しています。

これを手に入れて
あなただけのビジネスゾーンを手に入れましょう。

http://g-live.info/click/osrp170504/