カテゴリー別アーカイブ: ダフリ

【ビデオ】へぁっくしょん!・∵.Σ(゚Д´

2016.11.01
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

へっ…
へっ…
へぁっ…

へぁっくしょん!・∵.Σ(゚Д´
いきなりくしゃみからの登場でもうしわけございません!

おはようございます!
近藤雅彦です。

最近はすっかり寒くなってきましたね!
もう冬みたいな寒さでくしゃみが止まりません。。

妻にはくしゃみがうるさくて眠れない!と
怒鳴られました。。。

ですが、このくしゃみ、
ダフリ・トップを出す原因となる動きと
とても密接に関わっているのです。。。

なぜ、ダフリ、トップが出る原因が、
くしゃみの動きなのか。。。

ダフリやトップの原因は、いくつかありますが、
特に多いのが、スイング中の上下動が原因で
ミスヒットにつながってしまう方を多く見かけます。

くしゃみしてしまう時は、
腹筋に力が入ってしまい、頭が下に下り、
上下動を起こしてしまいますよね?

このくしゃみの動き「上下動」を
スイングの際に抑えてあげれば、
ダフリ・トップを改善していけるのです!

そこで、上下動を抑えて
ミート率を上げていく練習方法をご紹介いたします!

スイング中に意識するポイントは2つあります。
そのポイントとは、、、

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

あとがき

いかがでしたでしょうか?

■アドレスでのポイント
 ・股関節からの前傾姿勢

■スイング中のポイント
 ・前傾姿勢を維持して丁寧に確認しながらショット

以上、2つのポイントを意識していけば、

ダフリやトップが減り、
ナイスショットが増えていきます。

これでスイングの際に
くしゃみしてしまっても
ミスヒットなんて起こらないはずです!^^笑

あなたのスコアアップに役立てていただけたら
嬉しく思います!

是非、実践してみてくださいね!

またメールします!

近藤


<本日のオススメ>
11/2(水)までのキャンペーン!

【梶川武志プロ新教材発売記念!】

パターを決める3つの要素。

・よりシンプルに
・打つ際の迷いがないように
・かつ、簡単に入る方法

それは一体、どのようにすれば良いのでしょう?

答えはこちら

http://g-live.info/sl/?page_id=17655

※11/2(水)までの限定公開!

【ビデオ】リバースピボットの治しかた

2016.09.14
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のスマイラックより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

さて、今日は
ダフリトップの原因である
リバースピボットの改善方法についてお話しします。

リバースピボットとは・・・

バックスイングのときに
頭がターゲット方向に動いてしまい

ダウンスイングからフォローにかけては
ターゲット方向より反対に頭が大きく動くこと

これをリバースピボットと呼ばれます。
続きを読む

道具を変えたら当たらなくなった…(泣)

2016.08.27
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「道具を変えたら当たらなくなった…(泣)」

についてお話しようと思います。

昔からゴルフをやっている方から聞く話で

「ウッドをパーシモンからスチールに代えた頃から
 クラブが当たらなくなった気がする」

という話があります。

これ、意外と多くのから聞くことなので、
この機会にちょっとお話ししてみようと思いました!
続きを読む

【ビデオ】アイアンを番手通り飛ばす2つの方法

2016.08.23
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます、近藤です。

台風の影響は大丈夫ですか!?

東京や千葉の一部では、
記録的な大雨が降ったようでした。

僕は、大雨のなかでしたが
ウィークリーレッスン動画のために
千葉のスタジオまで頑張って行ってきました。

ずぶ濡れの服を乾かしてから撮影しました。。。

ぜひ見てくださいね(笑)

さて、今日のレッスン動画では、
「アイアンの番手通りの飛距離が出ない」
というお悩みを解説してみました。

どの番手で打ってもあまり飛距離が変わらない・・・

その原因とは・・・

あとがき

いかがでしょうか。

番手通りのロフトで打つポイント、
ぜひ意識してみて下さい。

これだけでアイアンの精度が
グッと変わると思います。

今回けっこう気合い入れて動画を撮ったので、
「役に立った!」と思ったら
ぜひコメントを頂けると嬉しいです。

僕のレッスン動画を見てもらって
どんな感想を持たれるのかなーと、
ちょっとしたワガママです。

幼稚で申し訳有りませんが
何卒よろしくお願いしますm(__)m

では、またメールします!

<本日のオススメ>
ゴルファーが「飛距離を出す」と聞いて
頭のなかで思い浮かんだ選択肢。。。

その中でどんな「方法」を取れば、
あなたの飛距離が出るようになるのでしょうか?

しかし、そこには、多くのゴルファーがやってしまう
大きな間違いがあるというのですが。。。

http://g-live.info/click/omr_smn1608/

ダフリトップが出たらコレやって

2016.08.16
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます、近藤です。

お盆休みも最終日。
みなさん今年のお休みは
いかがお過ごしでしたか?

さて今日はお盆休み特別号ということで、、、

過去に私のメルマガで最もコメントが多かった
レッスン動画を再放送します!

実はコメント多いと、
かなり嬉しいんですよね。笑

頂いたコメントはすべて覚えてます。^^

さて、ご紹介する内容は、
ダフリトップが出てしまう方に
とても有効な練習方法となっています。

ダフリトップが出るならコレやってみて!

グリーン周りのアプローチで
一発で乗らない、行ったり来たりしてしまう、、、
という方をよく見かけます。

グリーン周りのミスは続いてしまうと
恥ずかしいし悔しくなってしまって
余計なミスをどんどん生み出してしまいます。

ダフリトップの一番多い原因は
インパクトで手首の角度がほどけてしまっていることです。

そこで、アドレスで作った手首の角度を維持して
スイングできるようになる効果的な練習方法を紹介しようと思います。

あとがき:コレ、知ってました?

お盆の歴史や由来って何なんだろう!?

ということでちょっとインターネットで調べてみました。

お盆休みは社会人にとっては
夏休み的なイメージが強いですが(笑

本来は仏様や先祖の恩に感謝し、
お墓参りや迎え火などをする行事。

精霊馬とか、最近やる家も少なくなってきたのかなー。

盆踊りも、単にお祭りのイベントでなく、
戻ってきた先祖の霊を慰め、
送り出すために催されてきました。

お盆の歴史は古いんです。

日本で初めて行われたのは、
朝廷の時代で推古天皇(606年)14年7月15日斎会を
設けたのが初めてとされています。

1年に1度、先祖に感謝する行事が
1400年以上続いているというのは
とても素晴らしいことですよね。

僕もこのメルマガを書き終えたら
お墓参りに行ってしっかり先祖に感謝してきます!

またメールします。

追伸:
ゴルフパフォーマンスの神田店でも
売り切れ続出のキュアパター。

ようやく、アメリカより限定入荷した
との情報が入りました!

17日(水)まで特典動画付きで手に入ります。

http://g-live.info/click/cure1608/

【ビデオ】ダフり・トップをなくす〇〇角はこれが正解!

2016.05.24
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

生徒さんたちがたまに
ラウンド後に呟きます。

「アプローチでダフってばっかりですよ。
なんでだろう?」

「ダフりを怖がるな、とはよく聞きますが、
コースで何度もダフって芝刈ってたら、
普通に恥ずかしいですよ」

「昨日のラウンド、午前は順調にいってたのに
午後一番に盛大にトップしちゃってから、
崩れちゃいました…」

コースでの悩みで
ダフりまたはトップに関するものは多いです。

ダフりやトップに悩む方の大半は
まず、ヘッドアップに気をつけようとするみたいですね。

ただ、それだけで治ればいいのですが、
多少は良くなっても、なかなか劇的な改善とまではいかず、

「これ以上は何に気をつければいいんだろう?」と
困ってしまようです。

今回は、ダフりやトップで悩んでいる方に
意識して頂きたいことをお教えします。

ポイントは「入射角」です。

ダフり・トップは
入射角がどうなっているのが
問題なのか?

では、どのような意識・ドリルで
正しい入射角で打てるようになるのか?

動画で解説しました。
ダフり、トップでスコアを崩しやすい方、
一度、試してみてください!

続きを読む

その場でラウンドを立て直す技術的なお話

2016.03.10
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

「何のミスもしていないのに、
 なんだか集中力が切れた!調子が戻らない」

「前半と後半で10打も差が出た。
 後半でいつも崩れる…」

「後半はいつもダフりが連発。
 暗い気持ちで18Hを後にすることがほとんど」

コースで後半から崩れるのは
よくあることです。

自分の悪い癖が出やすくなったり、
飛距離が落ちたり、、、

特に、ダフってしまう方が多いです。

ダフリが多く出るメカニズムは後半でお話するとして、

後半の崩れから持ち直すための
ちょっとした工夫をお伝えします。

後半が崩れる。そんな時に

「練習場ではほどんで出ないミスを連発するのは
 心が弱いせいだ!」

「前半で油断したせいだ…」

と考えないようにしてください。

ほとんどの方の、後半崩れの原因は
単純に疲れです。

なのに、
「気を引き締めないと!」
とさらに気持ちに負担をかけて

余計疲れて、ミスを連発してしまう方もいます。

「俺はプレッシャーに弱い」とか
コースで考えても今さらどうにもならないので、

自分の心に原因を求めるのは
家に帰ってからにしましょう!
続きを読む

[ビデオ]アプローチが不安定→この握りで!

2016.02.27
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「アプローチでダフリやトップが出て
  スコアが安定しなくて困っている。。。」

と悩んでいる方に、
ビデオでアドバイスをさせていただきます。

この悩み、何度か取り上げているんですが、
ダフリとトップ、どちらにも効果のあるドリルを紹介しています。

あ、あとシャンクが出ている人にも有効ですよ~

この握り方を試してみるだけ。
それでは、どうぞ!
続きを読む

【ビデオ】冬の芝でダフらない2つの秘密/誰のため?

2016.01.21
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

すっかり寒くなりましたね。
関東では遂に雪が積もりました!

先月、私の友人でジュニアにゴルフを教えている
H君と、こんな話をしました。

H君「近ちゃん、一昨日、生徒たちから
   日頃のお礼って、
   プレゼントをもらったよ」

近藤「いいね!良かったじゃん」

H君「それが、、、手放しで喜べないんだよね^^;」

最初、僕はよくわかりませんでした。
なぜ、プレゼントをもらって
H君は複雑な気持ちになったのか?

しかし、詳しく聞いて、納得してしまいました。

続きはあとがきで・・・

さて今回は、
コースでダフリ、トップが出やすい方のためのレッスンです。

ペタッとボールが乗るような、
冬の薄い芝では、ザックリやトップが出やすいです。

そんな冬のラウンドで
クリーンヒットする2つの方法をお伝えします。

動画を見て、
冬の芝に負けずに、打数を減らしてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

H君「気持ちはすごく嬉しかったんだけど、
   ちょっと高そうなんだよね^^;
   もらって大丈夫なのかな?と思ちゃって、、
   
   しかも、これってたぶん、
   親御さんが言い始めて負担したように思うんだけど、
   
   言い始めた何人かだけが盛り上がってしまって、
   その他の人は同調圧力で払った気もして、、、」

た、確かに、、。

なるほど、、。
気持ちは嬉しいけれども、

何だかなあ、
という気持ちになってしまったということでした。

そのジュニアの子たち、
そしてその親御さん方にどんなやりとりがあったかは
定かではありませんが、

この結末は
何だか残念なものですね、、、。

喜ばせたかったはずの先生に
気を遣わせたり、あれこれ考えさせたりしてしまったわけですから。

それは誰のため?

できれば、相手に好意で何かをする時は

・相手が欲しがるだろうもの、してほしいだろうこと
・相手が困らないこと

を心がけたいところですね。

そう心がけるとしたら、

例えばこの場合、
ジュニアの子たちは習ったゴルフを上達させ、
ゴルフを楽しむことが

先生にとって一番嬉しい贈り物だったでしょう。

これ以上のプレゼントはありません。

私にとっても、
やはり一番嬉しいことは生徒さんの
自己ベスト達成報告です(*^^*)!

プレゼントをする、という行為そのものを楽しむのではなく、
(もちろん、あげる側である自分も、ウキウキするのは素敵なことですが、
 その自分の感情だけにフォーカスするのではなく)

受け取った相手が笑顔になるのを見て
喜べる自分でありたいですね(*^^*)!

基本が一番難しい

こういう失敗は、
僕達にも無関係ではないと思っています。

僕、そしてあなたがやっているその行為、
本当に他人のためになっていますか?

最近生徒さんと、
ラウンド中のマナーについて話していて出た話ですが、

「ゴルフ友達とラウンドしてたんですけど
 グリーン上で、ポケットの携帯を鳴らした人がいたんです。

 本人も「あ!」って感じだったんですが、
 僕は言ってあげないといけない気がして
 『携帯切って』ってわざわざ言っちゃって、、、

 本人わかってるんだから、
 そこで教えてあげようなんて、思わなくても良かったのに、
 逆に悪いことしましたよね」

親切のつもりだったけど、
相手の立場に立って考えられなかったために、
上手く伝わらないことってあります。

周りの人、あるいはその人自身のためにと、
アドバイスしようと
してのことかもしれませんが、

改めて言われるとカチンとくるかもしれません。

「相手の立場になって」
こんな基本は、案外、忘れがちです。

この人は、これって喜んでもらえるだろうか?
と、考えるようにしたいものです。

皆で気持ちよく、
楽しくゴルフをするために、
忘れずにいましょう(*^^*)!

そうすれば、
楽しく上達できて、最高のゴルフができると思います。

追伸:
小原さんが無料でオンラインセミナーを開催中です。

動画のクオリティが高いので
一瞬、本当にテレビ番組に出たのかと思いました。

全部で4回あるらしいですが、
今はまだ始まったばかりの1回目の公開中です。

そして、今日2回目の動画が流れるらしいです。

無料なので、よろしければ

http://obara-daijiro.com/click/opt2/

【ビデオ】冬の芝を攻略する3ポイント/3日坊主になろうと思います

2015.12.24
近藤kondou

From:近藤雅彦
千葉駅のドトールより、、、

おはようございます、近藤雅彦です。

実はこれが2015年最後のメルマガになります。
12月31日は木曜日ですが、

その日は小原さんが
新年のあいさつをしてくれるということで
僕のメルマガはお休みとなります。

今年最後ということで、
何を書こうかな、、と正直悩んでいます。

締めにふさわしい話がしたいな~と
考えるわけです。

前回は今年の振り返りについて書きましたから、
来年はどうしていくか、というお話にしたいです。

これが締め、、

これが締め、、、

続きはあとがきで・・・

さて、今日はクリスマスイブということで、
僕からあなたへの
ささやかなクリスマスプレゼントです(*^^*)!

コースで誰でもすぐに使える
裏ワザを今回お教えします!

冬のコースの薄い芝、
ダフリやザックリが出やすいと思います。
グリーン周りを行ったり来たりすることになったり、、、

3つだけ、
ポイントを抑えることで
クラブが上手く滑ってくれるようになります!

続きを読む

【Video】スウェーせず股関節に入るスイング

2015.12.14
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「スウェーorリバースピボットをせずに
  股関節にグッと入るスイングを身につける方法」

について、ビデオでお伝えしたいと思います。

あなたは次のような悩みをお持ちではないですか?

・ドライバーが飛ばない
・スライスが多い
・ダフリがよく出る

そのような場合は、いわゆるバックスイングで
「スウェー」になっている可能性があります。

これらを一気に解消できてしまうのが
今回紹介するビデオになります。

スウェー、あるいはリバースピボットを解消する
ポイントは、たった1つです。
続きを読む

【ビデオ】マットだと弾かれる?30日間ダフり克服法

2015.11.04
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

昨日は文化の日でしたが、
お休みはいかがでしたか?

月曜日も有給を取って4連休にして
ゴルフ行った方もいると思います。

でも、連休中のコースは人も多くて、
後ろも詰まっていて早打ちしてしまったり

やっぱり平日のラウンドが一番だったな
と後悔したりしますよね、、、

混めば混むほどスコアが悪くなる、、、

実は平日にラウンドするのが一番の
スコアアップかもしれませんね(笑)

そんな話は置いておいて、、、

コースに出たとき、
マットと芝の違いに戸惑う方いますよね。

よく生徒さんから聞かれるのも、
「マットはヘッドが弾かれる」とか、
「打ちっぱなしって本当に練習になるの?」とか。

続きを読む

[ビデオ]コースでスライスやダフリがででしまう方へ…

2015.10.24
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今回は動画でのレッスンをお届けします。
なんのレッスンかと言うと。。。

「コースに行った時に、ダフリやスライスがででしまう場合の改善策は?」

というテーマでお話したいと思います。

「練習場では上手く打てるのに、
なぜかコースの時だとダフったりスライスしちゃうんだよな~」
という悩みを抱えている方、多いと思います。

コースで打つとなると、つい力が入ってしまい、
いつものスイングができなくなってしまいますよね。。。(泣)

その悩みを解消して、コースでも気持ちよく打てるようになるための
解決策をまとめてみました!

(続きはビデオにて~♪)

続きを読む

[ビデオ]力んでしまいスコアがボロボロ…涙

2015.09.26
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今回は久々に動画でのレッスンをお届けします。
(∩´∀`)∩ワーイ

なんのレッスンかと言うと。。。

 「力みがでてしまい、うまくスコアがまとめられない人へ…」

というタイトルで、お話しさせていただきます。

コースに行ったときに、大事な場面になればなるほど力んでしまい

「トップ」「ダフリ」「スライス」「フック」などの
ミスヒットが連発して、上手くスコアがまとめられない。。。

そんな方に向けたアドバイスになります!

(続きはビデオにて!)
続きを読む

【ビデオ】ダフリを飛躍的に改善する2つのポイントとは?

2015.08.12
小原obara

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今週の動画では、
アイアンショットでダフリが多く出てしまう方への
レッスンをしていきたいと思います。

コースで残り100ヤード地点。
グリーン目がけて打ったショットをダフってしまい、
ボールが乗らなかったという辛い経験をされている方、

多いのではないでしょうか?

そこで、

これを解決するために、
練習中に注目して頂きたいポイントが2つあります。

1つ目はアドレスです。

ダフリが多い方の共通点には、
前傾角度が深い傾向が見受けられます。

2つ目はスイング中です。

こちらは、
アドレスした際の手首の角度に
ヒントがあります。

この2点を改善していけばダフりが減って、
グリーンを捉える確率がグンと高まりますので、

是非動画でその練習法を確認して、
スコアアップに繋げて頂けたらと思います。
続きを読む