作成者別アーカイブ: 宮本 大輔

宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

ゴルフを楽しむのに必要なもの

2018.08.29
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より…

先日、数年ぶりに
ゴルフをやってきました。

普段はレッスンで忙しいので、
なかなかゴルフできないのですが、
今回は、小原プロにお呼ばれしたので、
お言葉に甘えてゴルフしてきました。。。

やっぱりゴルフはいいですね、、、
レッスンのためにつねに勉強したり
お客様とのラウンドレッスンはありますが、

なかなか自分でプレーできないと
プロゴルファーとしては、
うずうずしている自分もいるみたいです(笑)

これは、冗談ですが、
今回は久しぶりのゴルフでの気付きについて
シェアしたいなと。。。

というのも、
ゴルフを本当の意味で楽しめる人って、
こんな共通点があるのではないかと
思ったからです。
続きを読む

ダフリトップは距離がキモ

2018.08.22
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより…

気温も落ち着き始めて
夏も少しづつ終わりに
向かっているように感じます…

皆さん、この夏に
やり残したことはありませんか?

僕はゴルフばっかりだった事もあり
なにかしたいなぁと思い、
先日、友人と大阪淀川の
花火大会に行ってきました。

音楽をやったことのある人って大概、
綺麗だったり心を動かされるものが
好きな傾向があります。

僕もそうで、花火がすごく綺麗で
とても感動しました。

ですが、
僕は花火大会が嫌いなんです。

その理由はズバリ、
「人混みが嫌いだから」です。

昔から人混み嫌いだったのですが、
その日は身動きがとれないほどでした…

人間には「パーソナルエリア」
というものがあるのを知っていますか?
続きを読む

ネガティブは上達の近道

2018.08.15
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

「自分のゴルフで良いところを
あげてみてください。」

こんな質問をされたら
あなたはいくつ答えられるでしょうか?

レッスンの中でこんな自己分析を
してもらうことがあるのですが、
だいたいの方は答えが2、3個程度しか出ません。
まぁ、多くて5、6個というところ。

中には考え込んでしまう方までいます。

でも、「自分の問題点を
なるべくたくさんあげてください」
と自己分析をしてもらうと10個を下回りません。
中にはノートがびっしりと埋まる人もいました。

「いつも意気込んでスタートするのに
終わった頃にはすっかり
意気消沈してしまいました…」
続きを読む

37歳になりました。

2018.08.08
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

8月4日は僕の誕生日。

37歳になりました。
友人やコーチたちが
誕生日を祝ってくれました。

照れくさいけど、
嬉しくて、しあわせです。

そして、
40歳に差し掛かった今
また新たなチャレンジが
始まろうとしています。

仕事でも、プライベートにおいても。

ドキドキするし、
ワクワクするし、
戸惑いだってあります。

この先、どんな出来事が
待ち受けてるんだろうって、、
考えたところで
正直、僕もわからないですが。
続きを読む

【ビデオ】スイングは自宅で簡単に治る!

2018.08.01
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

先日生徒さんからこんな質問がありました。

「最近ダフリ、トップが増えてきてしまいました。
治すのに何かいい方法はありませんか?」

この質問、なかなか多くいただきます。

ミスが多くなるのはほとんどの場合、
手首を使ってスイングしていることが原因です。

手首を使うとフェース面が大きく変わってしまい、
打ち出し方向が安定しません。
最下点も安定しないので
トップやダフリといったミスが出やすくなります。

そこで重要になるのが「ハンドファースト」です。

自宅で簡単に出来る練習方法も紹介しています。
続きを読む

【ビデオ】暑すぎるのでプレゼントです。

2018.07.25
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタジオより

おはようございます、宮本です。

先週のメルマガ、なぜか好評でした。

あまりにも外が暑いので
涼しい室内で出来るコソ練を紹介しました。

僕、コソ練って好きです。

ライバルにバレないように
密かに上手くなって驚かせたいです。

なので、実は今も、
他のコーチにバレないように
”ある”飛距離アップのトレーニングを
コッソリと続けています。

効果が出たらシェアしますので
楽しみにしていてください。

さて、今日もコソ練の第二弾をプレゼントします。
続きを読む

【ビデオ】猛暑にオススメの「こそ練」はコレ↓

2018.07.18
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

連日、本当にありえない猛暑ですね。。

先日もゴルフ場でレッスンでしたが
あまりの暑さに身の危険を感じて
ハーフでリタイアされた方がいました。

もはやゴルフに行くのも命がけです。

熱中症対策には本当に、気を付けてくださいね。

ゴルフ場も気を利かせて
色々な配慮をしてくれています。

面白いなーと思ったのが、
続きを読む

64歳、Nさんの涙の理由

2018.07.11
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

悔しくて涙が出ました。

Nさんという生徒さんがいます。

64歳の男性で100切りが目標、
ベストは15年前に出た86ですが
最近は随分100を切っていないといいます。

情けないやら、悔しいやらで、
僕のレッスンに駆け込んでくれました。

Nさんは本当に熱心で、
毎日200球のビジネスゾーンの打ち込みを
半年も続けています。

腰から腰を100球、肩から肩を100球。

これだけやっているのですから
当然スイングがメキメキ進化しています。
もう100を切る実力は十二分です。

そして2か月ぶりのラウンド。

隠れて特訓した成果を出してきます!
と張り切っていました。

この日はNさんにとって記念すべき
1日になる予定でした。
続きを読む

デッドに狙え!

2018.07.04
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

プロのゴルフの試合を見ると
アグレッシブに攻めていると感じませんか?

特にアイアンではピンをデッドに狙う
神がかりな球を打っていますよね。

「あんな球が打てればいいな・・・」

と思う気持ちはよくわかります。

逆に、アマチュアにはそんな技術がないから
安全にいかなければいけないと思っていませんか?

実はこれは大きな間違いです。
続きを読む

イチ押しの女性コーチ

2018.06.27
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスクールより

おはようございます、宮本です。

イチ押しの女性コーチがいます。

私が店長をしているゴルフパフォーマンスの
神戸三宮店には女性コーチが多くいます。

彼女たち、本当に素晴らしいです。

教え方が上手で、成長意欲も高い。
男性陣、もっと頑張らなければいけません。

先日の大阪地震の時も女性コーチたちが
率先してスクールの状況確認をしてくれたり
生徒さんへの緊急連絡をしてくれました。

女性は偉大です。

今日は一人、素晴らしいコーチを紹介したいと思います。

続きを読む

大阪の方、ご無事でしたでしょうか?

2018.06.19
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より

おはようございます、宮本です。

メルマガをお送りしようと思っていたら
昨日、大阪で震度6弱の地震があり
急遽変更してお届けします。

大阪の皆様、ご無事でしょうか?

僕の住む神戸では震度4でしたので
幸いにも大きな被害はありませんでした。

ただ、大阪では死者が出たり
大きな被害が出ているようです。

心からご冥福をお祈りいたします。

この1か月の間だけでも
各地で震度4以上が観測されているようです。

続きを読む

ゴルフで自滅する人の共通点

2018.06.13
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の練習場より

「スタートさえよければベスト更新だったのに」

という経験はありませんか?

スタートホールを大叩きしてしまう人は
意外と多いのではないかと思います。

ダボ、トリ、下手すれば10打近く叩いてしまう・・・

なぜなのでしょうか?

その原因は第一打を打つ時の
気持ちに問題があるかもしれません。

多くのアマチュアの方は朝一、
このような気持ちで打っています。

「絶対曲げないぞ!
飛ばなくてもフェアウェイキープ、
絶対にパーを取ってやる!」

しかし、結果は、、

・右の林に打ち込んでしまう
・トップやダフリが出てしまう
・思い切り引っかけてしまう

そんな経験はありませんか?

これには、理由があります。
続きを読む

グリーン周りでパーを逃がす方へ

2018.06.06
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

一つでも多くパーを取りたいですか?

セカンドショットでせっかく
グリーン周りに運べたとしても

アプローチの距離感が合わなければ
ダボやトリを叩いてしまいます。

パー4の理想と言えば、
2オン2パットだと思います。

でも、これが難しい。

2オンが難しいという人は、
3オン1パットの意識を持ってみましょう。

無理にパーオンを狙いすぎると
アプローチがミスしてしまいます。

パーオンを狙うホール、
3オンで良しとするホールを
考えてプレーすると良いです。

そして、大事なのは3打目の
アプローチの距離感です。
続きを読む

【ビデオ】左足下がりの攻略法

2018.05.30
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

先日のメルマガにたくさんのコメントを頂き
本当にありがとうございました!

222件もの投稿がありました。

つつみ隠さずに悩み、不安を
ぶちまけていただき感謝します。

これからひとつずつ回答して
いきますので楽しみにしていてください。

今日は多くの方が悩んでいた

「左足下がり」

の打ち方についてアドバイスします。
続きを読む

メンタリストDaiGoに学ぶゴルフ心理学

2018.05.23
miyamoto

From:宮本大輔
神戸のスタバより

おはようございます、宮本です。

メンタリズムで有名な
DaiGoさんの本を読みました。

メンタリズムとは心理学をベースに、
運動力学や催眠療法などを織り交ぜて
心をコントロールする技術です。

かなり驚きの内容でした。

ゴルフでもかなり使える
と思われる点がありました。

インターネットを見ていると
その内容をまとめた記事もありました。

今日はその内容をシェアしようと思います。
続きを読む