【ビデオ】風が強い日はこの打ち方がオススメ!

2018.11.07
miyamoto

From:宮本大輔
神戸の自宅より…

ゴルフに風は付き物で、全く風が無い日なんて
むしろ珍しいくらいに思えます。

そのせいか、ゴルフをやり始めてから
風速にすごく詳しくなったと思います。

例えば風速を聞いた瞬間、頭の中で
どれくらいの強さか瞬時に判断できます。

あなたもそうではありませんか?

風速5m/sとかあると
「ティーショット曲がりそう…」とか思いませんか?

ちなみに風速5m/sでアゲている場合、
目安として17ヤード飛距離が落ちると言われています。

そして、冬は夏場に比べて
風が強い日が多くなります。

そんな時に是非試してほしいのが
「低い球を打つ」です。

風は上に行けば行くほど
強くなるので、これを覚えると
強風のときでも影響は少なくなります。

いくつかポイントがあるので、
是非ご覧ください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら


<本日のオススメ>
ビジネスゾーンとDプレーンメソッド。

この2つが組み合わさり、全く新しい
ドローボールプログラムが出来上がりました。

これまでよりも更にシンプルに、
そして分かりやすく製作されたプログラム…

ただし、この小原プロの真骨頂である
プログラムが手に入るのは本日までです。

http://g-live.info/click/ob_draw1811/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: ダフリ, トップ, ビデオ, 新着ビデオ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。