【ビデオ】ダフリトップの原因はコレ?

2018.09.25
kondo

From:近藤雅彦
神田のスタジオより

おはようございます、近藤です。

ドライバーがフェアウェイど真ん中!

ライも良くてグリーンに乗せて
「バーディチャンスにつけるぞ」と思いをはせるが、、

アイアンが力みすぎて
ダフリやトップのミスをしてしまう、、

こんなパターンはメルマガ読者のあなたなら
数えきれないほど経験してきたと思います。笑

多くの初級~中級者が悩むポイントですが
実は簡単なドリルを通じて修正できます。

ダフリやトップが多い方の特徴として多いのが
「体重移動」が出来ていないことです。

アイアンショットに力任せのスイングは要りません。

正しい体重移動を覚えてしっかりミート出来れば
スコアは確実にまとまっていきます。

余裕をもって、早打ちしない習慣をつければ
成功確率が飛躍的にアップしますので
ぜひ試してみてください。

近藤雅彦

<本日のオススメ>

「パターが苦手な
 ゴルファーのための秘密兵器」

もし、あなたが、

・パターが苦手…
・3パットの連続にウンザリ…
・スコアを減らすためにどうしても
 パット数を減らしたい…

そんな悩みがあるのなら、、、

この秘密兵器が
1つの解決法となるでしょう、、、

http://g-live.info/click/ib_1809/

The following two tabs change content below.
近藤 雅彦

近藤 雅彦

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。
カテゴリー: ダフリ, トップ, ビデオ, 新着ビデオ, 練習 | 投稿日: | 投稿者:
近藤 雅彦

近藤 雅彦 について

東京都出身。立教大学を経て、茨城、千葉県内のゴルフ場をベースにツアー出場を目指し経験を積む。プロキャディ経験も豊富にあり、ゴルフに対する知識と経験は人並み外れた量をもつ。JPGAティーチングプロを取得し、本格的にレッスンプロとして活動してからは1日でスライスを解消させるなど、ミスショット矯正のスペシャリストとしてメディアでも話題に。現在、ゴルフパフォーマンスエリアマネージャーに就任。近藤コーチのレッスンを受けるために、沖縄や北海道からわざわざ通うファンも多い。

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】ダフリトップの原因はコレ?」への2件のフィードバック

  1. kome

    いつも楽しく読ませて頂き、大変参考にさせて頂いています。
    本日の体重移動のレッスンへの質問ですが、バックスイングのトップで止めて左へ体重移動を行うと、一旦スイングの流れが切れてしまい、その後の切り返し以降がどうしても上半身に力が入りがちになります。
    腕の位置が腰から肩に上がる時点で体重を左に移すようにするとスイングの流れが切れず、下半身と上半身の捻りもある程度出来そうな感じがするのですが、如何なのでしょうか?

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      Kome さん

      メッセージありがとうございます。
      その方がより上半身と下半身の捻転差が生まれていいですね。
      ぜひその切り返しのイメージで継続していただけたら良いと思います。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。