カテゴリー別アーカイブ: 飛距離

自分はクラブ難民だと思っている方へ

2018.05.24
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「自分はクラブ難民だと思っている方へ」
 

という話をしたいと思う。

「クラブ難民」というのは読んで字のごとく
いつまで経っても自分に合ったクラブを
見つけられずにいる人のこと。

(ちょっとヒドイ言い方だけれども)

そしてこれは以前にもお伝えしたけれども。。。
続きを読む

アイアンのスイングイメージはどちらですか?

2018.05.17
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日はあなたに、
アイアンの入射角について
お話しようと思います。

これも良くゴルファーの間では
議論されるジャンルで、

大きく分けて

・レベルブロー
・ダウンブロー

この2つの考え方になります。

この2つは何がどう違うのか?
これを理解しているかいないかでは、
スイングイメージの作り方が大きく変わるので、

詳しく解説していきたいと思います。

スピンコントロール出来ていますか?

ゴルフというスポーツは、
スピン量にとてもシビアなスポーツです。

というのも、他球技に比べて
ボールが小さく軽いために、
ちょっとしたことでギュンギュンかかります。

プロのバックスピンなどは、
間近で見るとボールが自分の意思で
動いてるように見えるくらいです。

というように、目標(ピン)に対してピタリと
止めたいアイアンはスピンコントロールが
重要ですが、それに関わるのが入射角です。

一般的にアイアンはダウンブローですが、
その意識が強いと、まるで「V」の字のような
スイングになって、角度が急になってしまいます。

そうすると、

・風の影響を強く受けたり
・テンプラ気味のボールになる
・飛距離が伸びない

といったトラブルが置きます。

レベルブローって何?

その一方、最近はレベルブローが
良いという話も出ています。

ダウン(下降)ではなくレベル(水平)に
スイングして飛ばそうという打ち方です。

僕のようなダウンブローで育ったゴルファーからすると
「急にそんなこと言われても…」というのはありますが、
じつはこれ、最近のクラブ設計が関係しています。

あなたもご存知の通り、
昔はマッスルバックの時代でしたよね。

マッスルバックは、スイートスポットが
ヘッドの上の方(高重心)にあるので、
ダウンブローで捉えなければいけませんでした。

しかし、最近はキャビティバックに
大型ヘッドなど、とっても優しくなりました。

特に、アイアンのスイートスポットが
どんどん下の方(低重心)になっていったのです。

そうすると、入射角が狭いほうが
逆に飛ばないという逆転現象が起きたのです。

そこで、レベルブローが
提唱され始めたのです。

ということで、あなたがもし

マッスルバックを使用しているなら
引き続きダウンブローのスイングイメージを
持ちながらスイングしましょう。

キャビティバック、特に飛び系アイアンを
使用しているなら、レベルブローで
クラブで芝の上を掃くようなイメージでスイングしましょう。

まとめ

今日はアイアンのスイングイメージについて
お話しました。

インパクトをどういう形で迎えるかを
イメージしているだけで、スイングそのものが
嘘みたいに変化します。

アイアンがあまり安定しないという方は、
是非スイングイメージを変えてみてくださいね。

<本日のオススメ>
あなたは最近、

・寒暖差が大きくて、なんだかぐったり
・ゴルフしようにも、なんだか億劫、、、
・集中力が無くなってきた

そんな悩みを抱えていませんか?

じつはこれ、あなたの体に今現在起きている
ある「異変」が関係しているのですが、、、

興味のある人は他にいませんか?

http://g-live.info/click/b9g_1805/

アイアンを2回買い替えても結果が出ない…

2018.05.17
tokutake

From:徳嵩力一
千葉の自宅より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日だけれども、あなたに
 

 「アイアンを2回買い替えても結果が出ない…」
 

という話をしたいと思う。
 

某量販店でアイアンを2回買い替えたのに
思うような結果が出ていないという
こんな方からお手紙をいただいた。
続きを読む

あなたはどれぐらい?9番アイアンの飛距離

2018.05.15
ezure

From:江連忠
神戸の自宅より、、、

こんにちは、プロゴルファーの江連忠です。

さて、今日あなたにお話したいのは、
 

 「あなたはどれぐらい? 9番アイアンの飛距離」
 

です。
 

たとえば、パー4のホール。。。

セカンドでグリーンを狙うのにショートアイアン、
9番アイアンあたりを使うことも多いのではないでしょうか?

ということで、まずあなたに
こんな質問をさせてください。
続きを読む

【ビデオ】志賀流飛ばしのA to Z【8】~打ち出し角~

2018.05.10
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今日で飛距離アップシリーズのレッスンは
最後となります。

最後となる今日は

「打ち出し角」

です。

この打ち出し角はインパクトの時の
フェースの傾き具合で決まります。

例えば、ドライバーは最下点を過ぎてから
インパクトするわけですが、

この際にフェースが上を向きすぎると
テンプラみたいになりますし、下を向いていると
ライナー級のボールが出ます。

なので、適切な打ち出し角でインパクトするために
スイング中のある部分を意識してあげることがポイントです。

ボールの弾道に関わる重要な要素なので、
是非ご覧下さい。

続きを読む

【ビデオ】ハイティーで飛ばす

2018.05.06
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ハイティーで飛ばす」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

基本的にティーアップは高くしたほうが
ボールを遠くまで飛ばせます。

ただし、そのためには打ち方に工夫を加えなければ
逆効果にもなってしまいます。

それは、どんな工夫かと言うと
「頭の使い方」です。

え、頭を使うって、
また何か知識だけでできててしまうありがたいことなの?

と期待されても困ってしまいますが、
実は「頭の重さ」を使います。どういうことか?

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】志賀流飛ばしのA to Z【7】~スピン量~

2018.05.03
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

今週も引き続き志賀の
飛距離アップ強化シリーズです。

第三回となる今日はスピン量を
適切にするトレーニングとなります!

ゴルフにおいて、スピンというと
一般的には

サイドスピン
バックスピン

この2つが関係します。

まず、サイドスピンはボールの
方向性に影響します。

スピン量の数字が高ければスライス、
低ければフック傾向になります。

バックスピンはボールの弾道に関係します。

数値が高すぎると吹け上がり、
直進性に欠けてしまいます。

数値が低すぎると逆に、
ボールが上に行こうとする力が無いので、
フォークボールのような球になってしまいます。

このように、ドライバーの飛距離アップには
スピン量というのが非常に重要なんですね。

なので、普段からどういうことをすれば
スピン量が適切なショットが打てるのか。

今日はそのための動画になります。ぜひご覧ください。

続きを読む

【ビデオ】志賀流飛ばしのA to Z【6】~ミート率~

2018.04.26
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

先週お伝えした通り、数週間に渡って、
あなたに飛距離アップのレッスンを
させていただきたいと思います。

まず、実践編の第一回はミート率です。

ゴルフにおいて、ミート率が良いということは
そのスイングは良いスイングということが
証明されている、何よりの証拠です。

最近は女子プロゴルファーでも
ドライバーで250ヤード飛ばしたり、

170ヤードのパー3で
ユーティリティではなく、アイアンで
スイングする方も増えてきましたが、

どうしても男子と比べて筋力が劣る分、
ミート率を高めることで、女子プロは
飛距離を伸ばしています。

また、ミート率を伸ばすことは
年齢や性別に関係なく取り組めるので、
是非、今日の動画を参考にしていただければと思います。

続きを読む

【ビデオ】志賀流飛ばしのA to Z【5】~3つの柱~

2018.04.19
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

もうそろそろ大型連休がやってきますね!

いつもよりちょっと遠出のゴルフやゴルフ旅行、
コンペなどを計画されている方も
いらっしゃると思います。

そんな時に、良い思い出を
残していただきたい。。。

そのために今日からしばらくは
久しぶりの志賀飛ばしシリーズです。

お題は「飛ばしに必要な3つの柱」。

ボールを遠くに飛ばすためには、
飛距離アップ3つの柱を理解する必要があります。

今日はスイング自体の話ではないのですが、

勉強と同様に、まずは公式を
覚えてから設問を解いた方が
今後がスムーズです。

なので、今日はひとまず飛ばしの公式を
覚えていただき、来週からの動画に
備えて欲しいです。

必読です!

続きを読む

【ビデオ】脚が楽々動けるダウンスイング

2018.04.15
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「脚が楽々動けるダウンスイング」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。

ダウンスイングからボールヒットに向かって
脚を使いたいと思っても、なかなか脚が動けない
なんてことが多いです。

実はそれには脚が動きやすいために重要な
意識すべきダウンスイング序盤での大切なことを
忘れているからです。

それは。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

本番に強いスイングと弱いスイングの境界線は?

2018.04.12
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

先週のメルマガで
打ちっ放しの一発目から
ドライバーでフルスイングする

「なんちゃって朝イチティーショット」

のお話をしました。

それを書いてる途中で思ったのですが、
ゴルフにおいても、本番(ラウンド)に
強い人と弱い人がいます。

練習場だと、調子が良くても
コースに出ると実力を発揮できない人

逆に、コースの方が
実力が発揮できる人

どこに違いがあるのだろうと
数日考えて、出した答えがあるので、

今日は「本番に強い人と弱い人」
という観点でお話したいと思います。

練習場とコースでは。。。

まず、練習場とコースでは
どういうことが違うのか。

1つは環境の違い。

マットと芝では、
地面の固さが違います。

さらに、練習場はその場から
動かないので、打つ方向が
固定されてしまう分、

常に打つ位置が変わる
コースに出た時に、
スタンスが左右に極端に偏ったりします。

2つ目は気持ちの違い。

当然あなたは頭の中で、

「結局、練習場と芝の上は違うしな…」

と心のどこかで思ってしまうので、いざボールを
前にした時、なんだか初めてスイングするような
気分になるかもしれません。

また、練習場ではあんな良い球が出ていたのに…

と思ってしまうと、もしミスショットした時に
同じ様に打てない自分を責めたくなってしまうかもしれません。

そんなことばっかり考えてしまう
ゴルフは楽しくないですよね。

では、ラウンド本番でも
しっかり実力を出していくには
どうすればいいのか?

僕のオススメは…

自分でハードルを上げない

ラウンド中に
100切り出来そうなスコアで
上がり3ホールを迎えると、

「お願いだから今俺の前で
スコアを言わないでくれ!」

っていうゴルファーっていませんか?

まあ、僕のことなんですが(笑)

その昔、スコアが大台に乗るって
なった時のラウンドは、スコアを
一旦忘れる様にしていました。

そうしないと、自分の中で

「このドライバーは外せない…」
「このアイアンは…」
「パターは…」

という風に、全てのショットで
ガチガチになってしまうからです。

これは一例ですが、
自分の中でハードルが上がってしまうと、
ミスした時の落胆ぶりがひどくなります。

なので、自分の中で
まずはハードルを下げる。

前に行けばナイスショットという
心持ちの方が本番ではかえって強くなります。

まとめ

今日は、本番に強い人・弱い人という
お話でしたが、

強い人=自分のハードルが低い人
弱い人=自分の中でハードルが高い人

という印象があります。

スコアの壁が破れそうな時ほど、
平常心を保つのは難しいですが、
コースに出た時は,

なるべく自分の
ハードルを下げる様にすると
しっかりプレーにも出てきます!

打ちっぱなしを有意義に過ごす3つのステップ

2018.04.05
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

最近、とても暖かくなってきましたね!

しかしシーズンインを迎えたためか、
とてもコースの予約が取りづらくなっているそうです。
(特に土日祝など)

梅雨時まではこんな日々が続くので、
予約は早めの内に!です。

さて、今日は

「打ちっぱなしを有意義に過ごす3つのステップ」

というお話。

突然ですが、あなたは
月にどれくらい練習していますか?

もし、この一文を見て「ギクッ」と
した方は最近してないなー…という風に
思ったかもしれませんね。

ただ、働いている方だと
あまり多くは練習時間も取れないと思います。

なので、今日は初心にかえって、
改めて練習場を120%活用できる
方法をステップ形式でお伝えしたいと思います。

STEP1.持っていくクラブは多くて5本

練習場には車で行くという方も
多いと思います。

そうすると、着いた時に
トランクに入っているキャディバッグを
そのまま持っていく方も多いでしょう。

ただ、そこで丸ごと持っていくのではなく、
「片手に収まるくらいにしておく」
という方法にチャレンジしてみてください。

普段からキャディバッグを
そのまま持っていく方だと、
どれを持っていくかすごく悩むと思います。

ステップ1の狙いはまさにそこで、
練習できる本数が減った時、
自分が本当に練習したいクラブが見えてきます。

それが人によっては
アイアンだけだったり、ウッドだけだったり、
ウェッジだけだったりするかもしれません。

なので、まずは練習するクラブを制限してみてください。

1本あたりの練習時間も確保できる上に
熟練度も上がって一石二鳥です。

STEP2.とりあえず1球目だけフルスイングする

通常、コースに行った時に、
パー3でもない限りは
ドライバーもしくはFWを握るでしょう。

そこで、打ちっ放しの一発目は
思いっきり振ってみましょう。

擬似的に「朝イチティーショット」を
作り出す感じです。

けっこうというか、かなり緊張します。

週一で練習場に行ったとしても、
1ヶ月で4回も朝イチティーショット気分を
味わえるので、是非やってみてください。

STEP3.動画を撮影する

これもなるべくやってほしいと思っています。

やはり、動画を撮るだけで
自分のスイングってこんな感じかと
客観的に見ることが出来ます。

またおススメは、STEP2の
「1球目のフルスイング」を撮影してみてください。

緊張状態でのスイングを撮影することによって、
コースで出る自分本来の癖を知ることができます。

そのスイングの癖を改善できれば、本番に強いスイングに
生まれ変わっていきますから、1球目の撮影をおすすめします!

それに、最近のスマートフォンでは、
スロー撮影なども出来るので、
是非動画は撮影してくださいね。

まとめ

今日は練習場での効果的な
過ごし方をお伝えしましたが、
それぞれゴルフに割ける時間に限りがあると思います。

なので、その時間をいかに
有効活用出来るか、あなたも
色々と考えてみてくださいね。


<本日のオススメ>

ゴルファーならば、誰もが自分の理想の
スウィングをイメージしたことがあるでしょう…

もし、それが現実に手に入るとしたら、
あなたはどうしますか?

自分がなりたい自分になれるとしたら
あなたはどうしますか?

これは、そんな理想の自分を
手に入れたい人のためのプログラムです。

http://g-live.info/click/ezrestart180403/

【ビデオ】即実践!かんたん飛距離UP練習法

2018.04.03
02-150x150

From:近藤雅彦
神田のドトールより、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

最近生徒さんたちから多く寄せられる質問が、
飛距離アップについてです。

以前(3年前くらい)に、
飛距離アップ法について
お話したことがあるのですが、

また似たような質問を多く受けるようになりましたので、
再度お伝えさせていただきます。

飛距離アップ法の中でも、
ヘッドスピードを簡単に上げることに特化した
方法をお伝えします。

その方法にはある道具を必要とします。
その道具とは、
続きを読む

【ビデオ】スイング中に目線を残す。は間違い

2018.03.30
mizugaki

From:ガッツパー水柿
練馬の自宅より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

「【ビデオ】スイング中に目線を残す。は間違い」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

よく頭を残せ!とか目線を残せ!
というのはよく耳にすると思います。

あながち間違いではないのですが、
そのような定説を守りすぎるあまり、、、

スイングを誤解している方が
本当に多いんです。

具体的には、頭を残しすぎることによって、
肩の回転が止まり、スムーズにスイングが
出来なくなってしまっているんです。

そこで、今回ご紹介する動画レッスンは
たった一つあることを意識するだけで、

劇的に肩の回転がスムーズに回るようになり、
肩が充分に回転するボディーターンを手にいれることができます。

更にはスイングの再現性も良くなり、
確実に飛距離がグッと伸びるようになるのですが、
あなたはその「あること」を知りたくありませんか?

↓ 続きは動画にて ↓
続きを読む

左手の親指が…(泣)

2018.03.29
志賀さんプロフィール写真

From:志賀康平
千葉の自宅より、、、

こんばんは!
志賀康平です。

当たり前ですが、ゴルフにおいて、
グリップって重要ですよね。

グリップが定まってないと、
何もかもがうまくいきません。

特に、親指の位置が決まらないって
とても気持ち悪いと思うんです。

何を隠そう、僕もたまにあるのですが、
あれすごく違和感がありますよね。。。

そこで、今日はゴルフにおける
左手の親指の重要性について
話したいと思います。

まず、1番重要だと思うのは、、、

トップのフェースが安定する

左手の親指は、
トップにおけるフェースの向きの
安定させる効果があります。

他にも、トップで
親指にシャフトを乗せようと
教わった方っていると思います。

それもすごく重要で、コンパクトなトップが
出来上がり、シャフトのしなりが活かせる
現代的なスイングに生まれ変わります。

また、親指の話をすると
ロングサムとショートサムの話になりますが、
これは結局のところどちらでも構いません。

確かに、今ではショートサムが
主流ですが、自分なりにしっくり来るのが
ロングサムならば、何も問題ありません。

スイング中にグリップが。。。

さて、ここが一番の本題なのですが、
スイング中にグリップが緩んでしまう
経験ってございませんか?

ラウンド中に突然違和感を
感じてしまうと、
大きくスコアを崩しかねません。

まず、原因なのですが、
大体は力み過ぎが原因です。

どうしても、人間は緊張すると
手に力が入ってしまいます。

なので、もしラウンド中に
グリップに違和感を感じたら、
一旦グローブを外しましょう。

そして、手をブラブラさせる。

これだけでも、十分
仕切り直すことが出来ます。

また、改めてオススメの
グリップの握り方をご紹介すると、

左手の親指の位置は、グリップのセンターから
少し右側に位置するのが理想です
(トップで親指の上にシャフトが乗る形になります)

この親指の位置がセンターから左にずれてしまったり、
そもそもグリップに乗っていなかったりする方というのは、
意外と多くいらっしゃいます。

フェースの向きを安定させるためには、左手の親指の
位置は重要ですから、必ずグリップのセンターから
少し右側に位置するように心がけてくださいね。

ちなみに…

小原さんはアドレスする前に、
必ず顔の前まで、グリップを持ってきて、
ちゃんと握れているか目視で確認しています。

すごくシンプルなローテーションなのですが、
アドレスする時も、流れでグリップを
握る方も多いと思うので、こういう手順を踏むのも効果的です。

まとめ

今日は、左手の親指の重要性と
それに関連するグリップについて
話していきました。

グリップは、
クラブとゴルファーが
唯一繋がる部分なので、

たまにでいいので、
基本に立ち戻ってみるのもオススメです!

PS

グリップが劣化すると、手に余計な力が入るので、
2年以上変えてない人はなるべく早く変えてくださいね^^;


<本日のオススメ>

ゴルフスイングの練習はしている、
ビジネスゾーンの練習はしているのに、
なぜかラウンドだとスコアが伸びない…

もしかするとあなたは、こんな感情を
お持ちではないですか?

しかし、この悩みが

スイングを改善しなくても
クラブを買い換えなくても
レッスンに通わなくても

解決出来るとしたら少し興味はありませんか?
興味のある方は、こちらをご覧下さい。

http://g-live.info/click/mori_seven1803/