カテゴリー別アーカイブ: スイング

「3/4スイング」でミスショットを減らす

2016.11.07
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「“3/4スイング”でミスショットを減らす」

について、お話ししたいと思います。

今日の話は少し短めです。

ですが、これが出来れば、
当たるという自信が出来てきて
ミスショットの確率は低くなってきます。

そのやり方はというと。。。
続きを読む

当てるを捨てたら、タメはできる

2016.11.05
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「当てるを捨てたら、タメはできる」

についてお話しようと思います。

おお、のっけからワケのわからないタイトルだ~
(∩´∀`)∩ワーイ

ああ、だからってここでメールを閉じないで、
くれぐれも、ちゃんとついてきて下さいね。。。(汗)

実はですね、モンゴがお客様から受ける質問で
意外と多いのがこの質問なんです。

 「タメを作るって、
  実はイマイチわからないんです。
  どうやったら、タメはできるんですか?」

はい、あなたはスイングの「タメ」って
どうやって作られると思いますか?
続きを読む

「技」重力を活用して飛びにつなげる

2016.10.23
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・重力を活用して飛びにつなげる」

というお話をさせていただきます。

あなたはトップからいきなり腕やさらには上半身全体の慢心の力で
クラブを振りに行っていませんか?

それでは重力という強い味方とは無縁になってしまいます。

トップから腕とクラブが自由落下することに対して
逆行する方向に力が入るほど、重力を使えないで体の中で消費してしまい、
クラブに落下による位置エネルギーを伝えることができません。

以前にも重力の凄さについて触れさせていただいていますが、
今回はもう少し別の観点からお話させていただきます。

今回は、重力を最大限に利用するためのバックスイングでの
具体的な体の使い方と、切り返しからトップ、
ダウンスイングへのつなげかたを中心にお伝えします。
続きを読む

[Video] インパクトゾーンが厚くなるドリル

2016.10.17
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「インパクトゾーンが厚くなるドリル」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

今回ご紹介するのは、基本のドリルなんですが
どこかでご覧になったことがあるかもしれません。

ですが、私がいつもお伝えしているスイングの最小形の動きから、
インパクトを厚くして確実なボールヒットを実現するためには
とても有効なドリルです。

(続きはビデオにて)
続きを読む

「心」イメージ力でスイングを変える

2016.10.16
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「心・イメージ力でスイングを変える」

というお話をさせていただきます。

練習場でボールを打つことだけが
スイングを良くすることではありません。

むしろ、ボールを打たない方がスイングの基本は良くなります。

ボールを打つのは一応確認のためと、
応用の幅を広げるために打つというぐらいの感じです。

これは私の経験と、とあるツアープロの経験からの確信です。
続きを読む

「頭を動かすな」と言ってはダメ

2016.10.10
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「『頭を動かすな』と言ってはダメ」

について、お話ししたいと思います。

スイング作りで本当に意識すべきことは、
「下半身」の動きを主役にして正しい順番で体を動かすことです。

正しく骨盤が動けばヘッドアップも起こりませんし、
引っかけもなくなります。

そして、よくレッスンで言われる「頭を動かすな」という言葉。
これは指導する上ではふさわしくないのです。なぜか?
続きを読む

「体」前腕をねじろうとする動きはエネルギーの無駄使い

2016.10.09
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・前腕をねじろうとする動きはエネルギーの無駄使い」

というお話をさせていただきます。

ボールヒットに向かっては前腕を左にねじって
フェースを閉じるようにと言われることがあります。

しかし、前腕を力でねじる動きはエネルギーの無駄使いであり、
かつ、コントロール性が低下してしまいます。

体の骨格の仕組みを利用すれば、
前腕は意識して力でねじる動きは必要ありません。
続きを読む

今一度…ゴルフスイングの基本三要素とは?

2016.09.26
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ゴルフスイングの基本三要素とは?」

について、お話ししたいと思います。

以前にこの話はしたことがある気がするのですが、
大切なことなので、もう一度整理しておきたいと考えました。

ですが、これから言うことによって、
一部から嫌われてしまうかもしれないのですが…

でも、敢えて言わせていただきます。
続きを読む

スコアが安定しない理由

2016.09.20
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

今回は「実行力」というところに焦点をおいて
お話したいと思います。

スコアを上げたいゴルファーにとって
とても重要な事は「実行力」なんです。

「スコアを上げて、ライバルと差をつけたい!」
「楽しくラウンドしたい!」

という方にとっては、
とにかく上達する練習方法を
何でも実行してみることが大切なんです!

失敗を恐れて行動できない方は
上達へかなり時間がかかってしまい、
逆にライバルと差をつけられてしまいます。

でも、このメールを読んで頂いてるあなたは、
ゴルフが上達したい!という気持ちで
自ら行動しています。

そんなあなたには、
ゴルフ上達への道が、
間違いなく切り開かれています!

なので、とにかく、最初はなんでも良いから、
片っ端から実行してみて、
新しい知識やノウハウを実行する。

これがとても大切???

とは限らないんです!

やるべきことを徹底的にやる。

片っ端から新しい知識やノウハウを実行していけば、
上達するとも限らないんです。

短期的にみれば良いかもしれません。
ですが、長期的に見ると良くないんです。

大切なことは、
無駄なことはしないで、
自分がやるべきを事を絞って、
それを徹底的にやることなんです!

多くの方は、次から次へと
押し寄せる情報に溺れて、
新しいことを実行しようとしてしまいます。

でも、これでは上手く行かないんです。

あれこれと自分のキャパシティ以上の情報が
入ってきてしまうので、

どれも、中途半端な状態になってしまいます。

どんな練習でも、テクニックでも、
一つの事をキチンと行うことによって、
結果は必ず出るんです!

なにをすればいいの?

では、スコアを上げていく為には、
何をすれば良いのでしょうか?

それは、

「数年後も変わらない事はなにか?」

と言う事を考えて
練習すると効果的です。

つまり、基礎をしっかり固める事です。

  • 「ビジネスゾーン(腰〜腰)」
  • 「肩〜肩」

この基本スイングを
しっかりと反復練習することを
お勧めします。

意識するポイントとしましては、
まずは足の裏に意識を向け、
重心が何処にかかっているかを感じながら、
行ってみてください。

土台から意識する事がスイング作りの基本となります。

基礎は数年後も変わりません。
コツコツと練習を積み上げていく事が出来ます。

簡単にできる事なら、誰にでも真似できますが、
何年も積み上げてきた物は
簡単には真似できません!

バラつきがありつつも、
今すぐスコアを伸ばしたいか、

安定したスコアを
常に取り続けたいか、

というところで、
練習方法は変わってくるとは
思いますが、

「安定したスコアを
常に取り続けたい!」

というあなたには、
是非、実践して頂きたいです!

追伸

どう練習しても
うまくいかない方は、
クラブを「自分にあったもの」に
変えてみるのも一つの手段です。

現在、ゴルフパフォーマンス神田店では、
私、近藤がフィッティングを行っております。

合っているクラブを使用することは、
テクニックを磨くことと同じくらい大事なんです!

私も以前、先輩からいただいたクラブを使用していたら、
最初は良いと思っていたのですが、
その数週間後には自分人生最大の絶不調になりました。

後でそのクラブを測ったら、
他のクラブに比べて、極端に軽かったんです、、、

具体的には、ドライバーをかえて、
引っかけ(プルボール)が多く出て困りました。

試合でも散々な結果、、、

迂闊でした。。。(涙)

フィッティングに興味のある方は、
是非話しかけてくださいね!

では、またメールします!

近藤


<本日のオススメ>
練習場では納得のいくショットができるのに
ゴルフ場ではしょぼいスコアしか出ないあなたへ…

その秘密は…
「練習場でもゴルフ場でも同じボールを打っている」という
あなたの誤解にありました…

http://g-live.info/click/miya160915/

*9月21日(水)で販売終了

「技」最後に脚で一押し

2016.09.11
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・最後に脚で一押し」

というお話をさせていただきます。

ボールヒットに向かって、
脚を使って上半身をもう一押しです。

身体感覚としては、上半身は捻られ続けて
ボールヒットのイメージです。

上半身はしなって戻るだけなら、
手の動きを使ったコントロールが限りなく入らず、
再現性の高いショットになります。
続きを読む