カテゴリー別アーカイブ: スイング

[Video] ドリフ大爆笑ゴルフ!?

2017.09.25
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「ドリフ大爆笑ゴルフ!?」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

ちょっとふざけたタイトルですが、
これをお読みの方は「ドリフ大爆笑」はご存知ですかね?

今回の内容と大きく関係があるのは、
あの「ドリフ大爆笑」のエンディングテーマ曲になります。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】トップの位置&切り返しで飛距離アップ

2017.09.22
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

明日は秋分の日ということで、
次第にラウンドしやすい
過ごしやすい気候になってきましたね!

秋分の日を越えるといよいよ秋。
という気持ちになります。^^

秋と言えば、ゴルフの秋!
どんどんラウンドに出かけて
ベストスコア更新しちゃいましょう。^^

本日は最初にアンケートご協力のお願いです。^^
僕のメルマガでお届けしているテーマは、

・日頃のレッスンで気付いたこと

・生徒さんからのご質問

・アンケート結果

などを元にしていますので、ぜひ皆様のご要望を
下記URLよりドシドシお送り下さい。^^
https://jp.surveymonkey.com/r/Q9RVWHH

今回はそのアンケートの中から
多かったお悩みをピックアップしています。

飛距離に関してのお悩みはモチロンのこと、
お悩みの一部を抜粋すると、、、

【60代男性】年と共にトップの高さが浅くなってきた

【50代男性】ドライバのトップまでの軌道がバラツク

【60代男性】バックスイングが安定しない、上手くあたらない。

【40代女性】トップからの切り返しのきっかけがつかめない。

【50代男性】どうすれば切り返しがスムーズになるか教えて下さい。

などなど、トップや切り返しについての
ご質問を多数いただきました。

 
ということで本日のテーマは、

「トップの位置&切り返しで飛距離アップ」

というテーマで動画をお届けしたいと思います。

トップからの切り返し方によって
その後の「インパクト」にしっかりと
力が伝わるかが決まります。

今まであまり気にしたことが無い方でも
是非一度確認してみて下さいね。^^

今回はうまく切り返すための
4つのポイントをご紹介しています。

このポイントをしっかりと練習することで
最大限にボールに力を伝えることができ、

結果として、今よりも最大飛距離を
アップさせることになるでしょう。

続きを読む

多忙でもゴルフの感覚を忘れない方法って?

2017.09.20
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは森崎です。

あなたに質問ですが、

「最近ゴルフクラブを握ったのはいつですか?」

1週間前に握ったよという方、
昨日握ったよという方、
そういえば1ヶ月握ってないなという方、

ゴルファーの数だけ答えがあるでしょう。

しかしながら、クラブを握ったのが
1週間以上前という方は
是非今日の話しを聞いてほしいです。

というのも、暑さも落ち着き、
これからはゴルフをするには
良いシーズンになりますよね。

突然コンペのお誘いが来ることも
多い季節です。

しかし、仕事が忙しく、練習場に行く時間が
ない方でも、これだけ実践してもらえれば、
勘が大幅に鈍ることはないでしょう。

その方法というのは、、、
続きを読む

マメがあるのは「力み」のサイン

2017.09.15
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

先週9月7日は僕の誕生日でした。

実は、練馬店のオープン記念日でもあります。
同じ誕生日ということで僕自身
とても運命を感じています。^^

たくさんの方からお祝いのメッセージをいただき、
無事に練馬店1周年記念コンペも開催することが出来ました。

CIMG1234

この場を借りて、本当にありがとうございます。^^
まだまだ若輩者ではございますが、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

それでは、本題です。

今日は、あなたに

「マメがあるのは「力み」のサイン」

というテーマでお話をしたいと思います。

ミスショットをしてしまった時、
「いま力が入っていたね」という
お決まりのアドバイス

誰もが1度や2度どころか、
数えきれない程あるかもしれない
この呪文のような決まり文句。

「力を抜いて打つ」

言葉で言うのは簡単なことですよね。

それが実行できるかどうかとなると、
これほど難しいことはないのかもしれません。

でもそれが、ゴルフの難しくも面白いところです。^^

今回はそんな悪夢のような呪文をかき消す
とっておきの脱力み方法をご紹介していきたいと思います。

続きを読む

[Video] バック&ダウンスイングは2つの直線

2017.09.11
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「バック&ダウンスイングは2つの直線」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

バックスイングというのは、2つの直線でできています。

そしてそれと同様、ダウンスイングも
2つの直線で考えればよいのです。

今回の合言葉は「1、2、3、4!」というカウントです。

何はさておき、まずはビデオを見ていただくのが
一番手っ取り早いと思います。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】効果抜群!パット数を減らす3カウント

2017.09.05
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

今回はとてもオススメの
パッティング練習法をご紹介いたします!

・パット数もっと減らしたいな、、、
・身体の軸がブレて入らない、、、

そんなあなたに朗報です!

これはとても簡単な方法なのですが、
やるかやらないかでは雲泥の差が出てしまうほど、
とても効果抜群な方法なのです!

道具も何も入りません。
「パター」「ボール」「コレ」だけです。

練習法を特別にご紹介します。
詳細は以下からご覧ください、、、

続きを読む

【ビデオ】ビジネスゾーンのアドレスは↓に気をつけよう

2017.09.01
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

私がゴルフを始めた頃
完全に自己流だったため
本当に遠回りをしてきました。

あまりにも手探りな練習ばかりしていたので
初めてビジネスゾーンと出会った時は
あまりの効果に取り憑かれたように取り組みました。(笑)

本当に色々な練習法を試してきましたが
私はビジネスゾーンがゴルフで最速の上達法だと思っています。

ダフリ、トップ、スライス、シャンク
ゴルフにおける、ありとあらゆるミスや悩み
その全てを解決できるからです。

ですが正しいアドレスなくして
ビジネスゾーンを身につけることはできません。

ですので今回は初心に帰り
正しいアドレスの方法を詳しくご紹介していきます。

大きく5点に分けて紹介するので
この動画で正しいアドレスを身に着けましょう。

スコアアップや飛距離アップへ一番の近道は
以外にもアドレスにあったりしますよ。

rGotLM6u4″>https://youtu.be/mFrGotLM6u4
スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

<本日のオススメ>

もしあなたが80台90台を
目標にしているなら

モンゴプロのプログラムを見てみてください。
グリーン周り50ヤード以内の精度が飛躍的にアップして
思い通りにボールを操れるようになるでしょう。

短期間でサンドウェッジを得意クラブに変えて
ぜひ周りのゴルファーから一目置かれてください。

http://g-live.info/click/mongo_sw_170831/

_

【※画像つき】傾斜「つま先下がり」の極意!

2017.08.29
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

前回にひき続き傾斜ですが、
今回は「つま先下がりの攻略法」です!

前回の「つま先上がりの攻略法」を
ご覧になっていない方は、

今回のメールとセットで見ることをおすすめします!^^
前回のメールはこちら

もちろんご覧になっていなくても、
理解していただける内容になっております!

それでは、、、

続きを読む

[Video] 続・左手の甲でボールを包み込む

2017.08.28
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「続・左手の甲でボールを包み込む」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

以前に「左手の甲でボールを包み込む」とお伝えした
その補足的な話にはなりますが、
今回の内容だけでも、ヒントとなる要素が満載です。

左手の甲で包み込むんで実際に打球する時に、
ポイントになるのは何かと言うと。。。

(続きはビデオにて)
続きを読む

「体」スイングの下半身は階段一段分の可動域

2017.08.27
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「体・スイングの下半身は階段一段分の可動域」

というお話をさせていただきます。

ゴルフのスイングでは、
下半身をかなり動かしているというイメージがあると思います。

しかし、実は動きとしてはそれほど可動域を使っていなかったり、
複雑ではなく、まさに階段を1段あがる動きをきっちり行えば
良いスイングとなります。どういうことか?
続きを読む

【ビデオ】アウトサイドイン強制修正法?

2017.08.25
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

突然ですがあなたは
自分のスイングを後ろから
ビデオなどで撮影して実際に
その映像を見てみたことがありますか?

ゴルフスクールなどに通っていないと
なかなかそんな機会もないかと思うんですが

実はこれスイングの修正にとても効果的なんです。

先日もゴルフを始めたばかりの生徒さんが
自分ではスイングの癖を理解していなかったのですが

映像を見たら
「アウトサイドインですよね私、、、」

見た瞬間すぐに分かっていただけました。

今回はアウトサイドインを
修正する方法を紹介していきます。

癖ついてしまっている方は
今回のこの動画を実践し
ぜひ直してしまってください。

プラスたまにでいいので
自分のスイングを撮影して
見る癖もつけてみてください。

これを習慣づけると
あなたの上達速度は大幅に加速してきます。

理想的なスイングを手に入れて
安定性、飛距離、スコアをどんどん伸ばしていきましょう。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 

PS
ラウンド直前(前日や当日)の調整しだいで
どのくらいスコアを伸ばすことができるのか?

その1点を追求したプログラム
「ビジネスゾーン アライメントプログラム」
が50本限定で発売中です。

このプログラムには
「魔法の杖」が付属しています。

これを使っていただくことで遠方の方でも
実際に私のレッスンを受けていただいているのと
同じ感覚を味わっていただけます。

是非試してみてください。

http://g-live.info/click/obr_170822/

_

【※画像つき】つま先上がりはコレで攻略

2017.08.22
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日は、レッスンにお越しいただいている、
Tさんより、ご質問がございましたので、
そちらのご質問にお答えしたいと思います!

その内容は
「つま先上がりの攻略法」です!

フックが出ちゃう人も必見です、、

続きを読む

堅実なゴルファーAさんに起きた悲劇、、、

2017.08.20
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

長年私のレッスンに
通って下さっているAさんというゴルファーがいます。

70代の方なのですが
Aさんはゴルフがとても上手い。
今でも90台、調子次第では80台で回れるほどです。

ですが先日
「服部さん、こないだ100叩いちゃったよー、、、」

「え~Aさんがですか?」

Aさんを知っている私は驚きました。

「よっぽどコンディションが悪かったんですね?」

「いえ、コンディションはすごい良かったんだけど、、、」

Aさんの技術を考えたら信じることができません。

一体この日Aさんに何があったのでしょうか?

飛ばしたい

Aさんは飛ばし屋というタイプではなく
安定したショットを打ち続けるゴルファーで
年齢を重ねてもスコアを伸ばしているゴルフをします。

私はそんなAさんのゴルフをとても尊敬していて
理想的なゴルフをする方だなと思っていました。

順風満帆に見えたゴルフライフですが

Aさんは一つだけ大きな悩みを抱えていたのです。

それはもっと飛ばしたいという強い思い。

実はAさん。若い頃は飛ばし屋で
300y近いティショットを打っていたそうです。

「あの時の感触が忘れられない。」

Aさんはそう言っていました。

プライド

この日Aさんは
コンペで若いゴルファーと
一緒にラウンドをしました。

若いゴルファーたちは
年齢によるゴルフの違いもあり
技術よりも力任せなやや強引なスイング。

もちろん精度は高くはないですが
その日に限っては安定して飛んだのです。

当初Aさんは自分の
安定したゴルフを徹底していたのですが

あまりにも若者達が飛ばすので
それに感化され飛ばし合戦に参加してしまったのです。

その結果力みに力んで
普段のAさんのスイングのバランスを崩してしまい。
100を叩いてしまったそうです。

力みは天敵

ゴルフでは大概の場合

力むと飛ばなくなります。
力むと腕に力が入るからです。

骨盤の回転が疎かになり手首の返りが早くなり
その結果、クラブヘッドがインパクトの前に返るので
体の回転が不十分でフックボールになってしまう、、、

しかも力みはそのホールだけのとどまらず
その日1日のバランスを崩してしまう危険があります。

・腕や手の力を抜く
・両足の踏みしめを意識する

など力みを無くす方法はありますが

ココは飛ばしたい
ココは決めたい

そんな大事な場面、力みそうな場面が来たら
一度目を閉じて深く「深呼吸」してみてください。

そして軽く素振りをしてから打席に入る。

自分が一番リラックスできるパターンを持つことが
力みをなくす一番の近道かもしれません。

あなたの自分だけのリラックス法をぜひ見つけてみてください。


PS

このAさんのように
70代、もうすぐ70歳になる方で

もう一度若い頃の飛距離を
取り戻したいと思っている方に
私のマスタードライブをご紹介します。

ぜひわたしに90日ください
一緒に250yのビックドライブを取り戻しましょう。

http://g-live.info/click/md20170817/

 

_

[Video] 左手の甲でボールを包み込む

2017.08.14
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「左手の甲でボールを包み込む」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

「左手の甲でボールを包み込む」と言っても
どういうことなのかちょっとわからないと思います。

ですが、百聞は一見にしかず。
見ていただくのが一番早いと思います。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】必見! スライス強制修正法

2017.08.06
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

ここのところ
私がレッスンをしている生徒さん達
見事なまでにみんな調子がいいんです。

「服部さんついにドロー軌道になりました」
「自己最長飛距離20y更新しましたよ」
「こないだ100きれましたよ」

などなど
本当に最高の瞬間ですね。

これを味わう度に
レッスンプロになってよかった
つくづくそう思います。

ですがゴルフデビューして
間もない生徒さんはやっぱり苦しんでますね。

特にスライスに苦しんでます。
私もそうだったので気持ちはわかりますけど、、、

飛距離は出ないは
ショットは安定しないは
本当にいいとこなしですからね。

ゴルフを辞める人の多くは
スライスが直せないからやめてしまう

そう言われているほどです。

先日のメールでも書いた通り
スライス修正にドローボールを薦めましたが

じつは他にもスライスを修正する方法
があるので紹介していきますね。

ゴルフを始めてまだ日も浅い方でも
できる方法なのでぜひやってみてください。

その方法は、、、


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

<本日のオススメ>

[クイズ]

この中で最速でスコアアップするのに
もっとも重要な要素はどれでしょう?

1 ドライバー&アイアン
2 アプローチショット
3 パター

正解は、、、

コチラ

http://g-live.info/click/obad_170801/

コレを知って
もう無駄なお金や時間を
使うのはやめてください。

※今なら5つの特典もついてきます。