カテゴリー別アーカイブ: スイング

【ビデオ】大人のゴルフ

2017.07.12
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

先日、一人の生徒さんから
こんな相談をされました。

「服部さん、最近飛距離落ちてきて、、、
歳のせいだと思うけどなんとかならない?」

正直よくある悩みの一つです。
今までのレッスンで多くのゴルファーを見て
分析した結果、、ある一つの答えにたどり着きました。

それは、、、

若い頃と全く同じスイングをしているということです。

筋力や柔軟性、可動域など
体の仕組みや動きが変わったのに
若い頃と同じスイングをしようとしているんです。

これが多くのゴルファーが陥りやすい罠。
飛距離が落ちていく一番の原因なんです。

大人には大人のゴルフがあるということです。

その時その時の自分の年齢や体の状態に合ったスイングをすることが
いちばん大事なんです。

以前一度送らせていただいたのですが
コレだけは是非もう一度見ていただきたい。

その時その時の自分の身体の状態を把握し
それに合ったスイングをすることで

ゴルフはいつまでの成長することができますし、
効率的に上達していくことができます。

大人のゴルフをマスターし
生涯現役&スコアアップし続けていきましょう。
本日はコチラのドリルをご覧ください。
↓↓↓


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


PS

ぶっとび系のFWの中でも一番の飛距離を誇る
FWの常識を変えた「トライメタル」

実際、私も打ってみたのですが
すごいことになりました…

というのも、
私が持っているFWよりも確実に
飛距離が10y以上出ていたんです!

このFW、人によっては300y飛ばせます。
そこらのドライバーよりもはるかに飛びますから。

本当に凄いクラブなので
ぜひ一度見てみてください。

あなたの飛距離アップの大きな手助けになるはずです。

http://g-live.info/click/tm20170623/

「技」クラブって横に振るんじゃなくてテコだった

2017.07.09
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・クラブって横に振るんじゃなくてテコだった」

というお話をさせていただきます。

私がコーチングしていて
飛びに即効性が一番あるのがテコのイメージです。

さらに、ボールヒットに向かって
前腕を左に捻る動きを殺してくれるのもテコです。

まさに、飛ばしのための要が、ボールヒットでの
本来のスイングの姿であるテコというわけです。

クラブを横に振ろうとしていては、いつまでたっても
飛ばない曲がるショットになってしまいます。

こんな横ぶりではなく、テコとして
クラブを使うことについて見てみます。
続きを読む

インテンショナル「ミスショット」

2017.07.07
mizugaki

From:ガッツパー水柿
ゴルフパフォーマンス練馬店より、、、

こんにちは。ガッツパー水柿です。

今日は、あなたに

インテンショナル「ミスショット」

というテーマでお話をしたいと思います。

これは昔、僕がよくやっていた
一風変わった練習法になります。

ミスしちゃいけない!と
思えば思うほど、、、

ミスショットのオンパレード

あなたはいつの間にか無意識に
ミスしちゃいけいない。と
思い込んではいませんか?
続きを読む

お手軽に脱力を体感する3ステップ

2017.07.05
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

先日ひさびさに実家に戻ったときに
タンスの中を開けたところ、
非常に懐かしいボールが出てきました。

ブリジストンのアルタスというボールです。
公式サイトによると、国産初の2ピースボールとして
人気を博し、バブルもあってか飛ぶように売れたそうです。

恐らく20年くらいは経っているはずなので
いまさら使おうとは思いませんが、
せっかくなので大事に取っておこうと思っています。

さて、今日は

「お手軽に脱力を体感する3ステップ」

という話。

ゴルフにはなにかと脱力という言葉が
ついて回りますよね。

腕の力みを取れ、
上半身の力を抜け、
グリップはゆるく握れなどなど、、、

確かにこれらは非常に重要なのですが、
多くの方が「頭では分かってるんだけどな。。。」という
状況ではないかなと思っています。

しかし、正しく力みを取り去ることで安定したスイングと
飛距離の両方を一気に得られることになります。

そこで、今日は頭では分かっている力みを
限りなく取り除いていく方法を書いていこうと思います。

Step1 力んで良いところと悪いところを知る

力むというよりは力を入れていいところですが、
それは下半身、正確には腰から下です。
(お腹まで力を入れるかは、それぞれです。)

逆に力を入れてはいけないところは上半身全てです。

解説すると、多くの人が悩むアウトサイドイン軌道は、
切り返しの時に上半身から始動していることが主な原因です。

自分では無意識でも動画で撮影すると、
「え、、、こんなに動いてるの」と
思うくらい動いていたりします。

なので、いかに下半身から切り返せるかが
重要なのですが、そのためにはまず、
ラジオ体操を思い出してください。

ラジオ体操の項目の中に、
体をねじる運動ってありますよね。

あの時って上半身に力が入っておらず、
腕はダランとしていて、まるで腕を後ろに
放り投げるかのような動きをしているはずです。

あれくらい上半身が脱力するイメージが出来ていれば最高です。

その状態でアドレスすれば、今まで上半身に
かけていた力が下にいくので、土台がしっかりと安定します。

その時、下半身でクラブが上がっていくようにしないと、
インパクトでクラブが戻ってこないので、注意してください。

また、もう一つ力みをとるのは「思考」です。

飛ばそう、ドローを打とうなどと考えすぎてしまうと、
体がどんどんこわばっていきます。

練習場で考えることはとても大切ですが、
コースに出たら何も考えないように心がけてください。

Step2 練習場での練習法

次にどんな練習で力みを取っていくかというと、
宮里藍選手がやっていたような太極拳スイングが有効です。

ゆっくり素振りをしてから、ゆっくりショットを打ち、
スイングスピードを極端に下げてください。

アドレスしてからフィニッシュまで、
1分くらいかけて行うくらいが目安です。

そうやって、ゆっくりスイングして下半身から動くことが
確認出来たら徐々にスピードをあげていって、
体に慣らしていくことで勝手に体が動くようになります。

ただし、これは普通に球を打つより、よっぽど疲れますので、
練習の最初の方にやるようにしてくださいね。

Step3 コースで意識すること

それではいざ本番、となったら
特別なにかをするということなく、
基本は何もしないように心がけてください。

今日まで自分はやることちゃんとやったんだから
気にせずしっかり振り抜くということが重要です。

強いて言うなら、フィニッシュはピタッと
止まれるように心がけましょう。

上半身先行、つっこみなどの症状が出ている
場合は、前後によろけてしまいます。

フィニッシュがしっかり出来ているということは、
逆算してこれまでのスイングが良かった証拠なので、
そこは意識してください。

常に意識は下に下に

本日はゴルフの力みについてお話しました。

上半身:下半身=2:8くらいにまで
セルフイメージを持ってこれると
スイングが安定して、結果飛距離も良くなります。

そのためにも、

・練習ではゆっくりスイング
・コースではフィニッシュをしっかり取る

といったことに専念して、
練習してみてください。

もうすぐ梅雨も明けますから、
8・9月のゴルフに向けて、
是非練習がんばってくださいね。


<本日のオススメ>
なぜ、飛ばす人のスイングを見ても、
そのスイングに近づくことができないのか…?

ここに、どれだけマネしても飛距離が伸びない人に
共通するある問題点があるというのですが…


http://g-live.info/click/nen1706/
※今日でキャンペーンは終了します。

[Video] スイングの軸をチェックするドリル

2017.07.03
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「スイングの軸をチェックするドリル」

について、ビデオでお話ししたいと思います。

最小形とスリークォーターの繋がりがわかってきたら
実際の打球練習になるわけですが、前回のビデオでは、

 ・左肩をボールにぶつける。

 ・そして、この左肩をボールにぶつけたまま離さず、
  左股関節の上で回る。

こういう意識を持ちましょうといった話をしました。

(続きはビデオにて)
続きを読む

【ビデオ】下半身で最短飛距離アップ…

2017.07.02
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

ドライバーで飛距離を出したい時

飛距離に一番直結しているのは
身体のどの部位だと思いますか?

正解は、、、

もうおわかりだと思いますが下半身です。

飛距離を伸ばしたい時一番簡単な方法は
下半身の力を上手くボールに伝えることです。

なぜなら全身の筋肉の約70%が下半身にあるからです。

多くのゴルファーを見てきて飛距離に悩んでいる方は
力がきちんとボールに伝わっていないという印象を受けました。

コレは一番飛距離を
損しているパターンですよね。

逆に言えば、自分が持っている飛ばしの能力
存分に活かしきれていないということです。

つまりもっともっと飛距離は伸ばせるんです。
ぜひこの動画を見て取り組んで見てください。

続きを読む

【ビデオ】目を閉じてスイングできますか?

2017.06.30
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

あなたは目をつぶったまま
いつもどおりのティショットを打つことができますか?

おそらくほとんどの方は
そんなの無理だよ~と思ったはずです。

それもそのはず。

目をつぶったまま安定したショットを
打ち続けるのは私でも無理です(笑)

ですが多くの人は実際に
ラウンド中これと同じような状況を
無意識に自分から作り出しているのです。

どういうことかというと、、、

実はバックスイング、ダウンスイングのとき
ボールから一瞬でも目を逸らす方が多いということです。

もう一度ご自分のスイングを確認してみてください。
癖で染み付いてしまっている方も多いと思います。

もしやっているとしたら
自分からものすごく不利な状況を
作り出してしまっているということです。

目を閉じたままのスイングと同じくらい不利な状況です。

これは直さない手はないですよね。
さあ一緒に改善していきましょう。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

PS

私小原と徳嵩フィッター
2人でプロデュースした
「特別なアイアン」

これを振るだけで
・飛距離が伸びる
・ミート率が上がる
・手打ちが直る

など信じられないような
特別な効果があるアイアンなんです。

とんでもない売れ行きで
60本が早々になくなってしまいました、

今なら追加予約50本分が
優先的にご案内できます。

私の自慢の秘密のアイアンはコチラ

http://g-live.info/click/obgni1706/

_

【ビデオ】フック解消はコレ添えるだけ、、、

2017.06.27
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

本日は、
「フックボールで、
 スコアを崩してしまう、、」

という方にオススメの
練習方法を紹介いたします!

フックボールが出てしまう多くの原因は、
主に「右手の使いすぎ」にあるんですが、

こんな方法で、
解消することが出来るんです!

詳しくは動画を見てみて下さい、、、

続きを読む

【ビデオ】スイングが安定しない人は見てください

2017.06.23
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

「小原さんショットが安定しないです。
どうしたらいいですか~?」

本当によく聞かれる質問です。

フック、スライス、ダフリ、トップ
予測不能なボールがスコアを悪くしていきますから。

多くの生徒さんから聞かれるこの問いに対し
私はある一つのポイントを見ることにしています。

スイングが安定していない人の特徴として
腕の動きと体の動きのが合っていないことが挙げられます。

細かく言うと、腕の動きと体の捻転や回転ですよね。

この2つを「同調」させることが
スイングを安定させるのに一番大事なことです。

まず始動、バックスイング時左肩に意識する。
ターゲットを反対に押すように動きだします。

この続きは是非動画ご覧ください。
スコアアップに必ず役立つはずです。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

PS

ビジネスゾーンを最速で
身に付けたいと思っているなら

ぜひ一度
「メディカスを」
試してみてください。

ビジネスゾーンの習得が一段と簡単になるはずです。

もちろん私のレッスンでも使っていますし、
私のゴルフスタジオのレッスンプロ達も
世界のトッププロの間でも多くの愛用者がいます。

世界中のゴルファーを
そこまで魅了する秘密をコチラからご覧ください。

http://g-live.info/click/mdc20170618/

_

「技」ダウンスイングの右脚の意外な動き

2017.06.18
ohmori

From:大森睦弘
岐阜の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は

 「技・ダウンスイングの右脚の意外な動き」

というお話をさせていただきます。

少ない力で楽に正確に遠くまで
ボールを飛ばすためのキーとなる話題ですから、
できればじっくり読み解いていただけるとうれしいです。

まず、あなたに質問です。
ダウンスイング開始で最も多い問題は何だと思いますか?

トップ3をあげると、次のようになります。
続きを読む

【ビデオ】最短で正しいスイングを習得するには?

2017.06.16
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

こんにちは小原大二郎です。

美しくきれいなお手本のようなスイング。
ゴルファーなら誰もが憧れますよね。

最短で正しいスイングを
身につける方法は何だと思いますか?

実は家にいながら最も早く
正しいスイングを身につける方法があるんです。

それは、、、

スローモーションスイングなんです。
やり方はとってもかんたん。

自分の悪い癖を意識しながら
正しいくゆ~っくりスイングするだけです。

最初は本当にゆっくりでいいです。
正確で正しく行って下さい。

できるようになったら
少しづつ早くやってみる。

この順番に沿って通常のスイング
の速さになるまで繰り返すというものです。

スローモーション練習の
良いところは確実に自分のスイングの
課題を見つけることができるというところ。

1回の練習で100球打つなら
20.30球この練習を取り入れてください

1ヶ月かけて取り組むことで
最速でスイングを作ることができます。

ぜひやってみて下さい。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

現役ツアープロとして
史上二人目の賞金総額20億円超え。

もはやゴルフ界のレジェンドとなった
片山晋呉プロの900時間にもわたるプログラム。

今まで語られなかった
上達の秘訣を紐解いていきます。

門外不出のゴルフバイブルが
今だけ2万円引きで手に入ります。

http://g-live.info/click/orekore170613/

_

ドライバーがトップするならここを疑え?

2017.06.14
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

今年の全米オープンももう間近ですね!

日本からは松山選手や宮里選手などが
出場予定とのことですが、他にも有名選手が
多数出ますから、是非お気に入りの選手に活躍してほしいですね。

ちなみに僕が好きなアダム・スコットは
バッバ・ワトソン、マスターズを制覇した
セルヒオ・ガルシアというかなり濃い組にいるようです。

活躍を期待します。

さて、今日は

「ドライバーがトップするならここを疑え?」

という話。

ゴルフを始めたうちは、ダフリの方が多いのですが、
ある程度やってらっしゃる方は、今度はトップして低弾道ショット、
調子が悪いとチョロが出てしまう方、けっこういらっしゃいます。

原因としてはいくつかありますが、
根本的な問題としてはボールと体の距離が
遠くなってしまうこと。

では、なぜボールと体の距離が開いてしまうのか、
その原因は多数存在します。。。
続きを読む

【ビデオ】ドライバーなんてもう嫌だ、、を解消した秘密の方法

2017.06.13
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

「アイアンはうまく打てるんだけど、
 ドライバーが上手く打てない、、」

これは普段レッスンをしているとき、
このような悩みを持った方のお話を伺います。

そんなお悩みを聞いた時、
私はこのとっておきの練習方法を紹介します。

なぜ、この練習方法をご紹介するのか?というと、

私もドライバーが苦手だったから、、、
ドライバーショットがうまくいかないときの
気持ちがよく分かるんです。

だから、せめて私のレッスンや、
メールを見てくれているあなたが、

「アイアンはうまく打てるんだけど、
 ドライバーが上手く打てない、、」

というお悩みが有るのなら、

この練習で、ドライバーを得意になる
きっかけを与えられるんじゃないかと
思ったからです!^^

では、私がどうやって、
ドライバーを得意と言える様になったのでしょうか?

それはこんな方法でした、、、

続きを読む

真っ直ぐ飛ばない。しかも左右あちこちに…

2017.06.10
mongo

From:モンゴ
千葉の自宅より、、、

お楽しみ様です、モンゴです!

ゴルフ、楽しんでますか~?^^

さて、今日は

 「真っ直ぐ飛ばない。しかも左右あちこちに…」

についてお話しようと思います。

当たり前ですが、ボールの方向が安定しないと
どうしてもスコアメイクが厳しくなりますよね(泣)。

ですが、そんなときにやるべきことの他に、
やってはいけないことがあります。それは。。。
続きを読む

再現性の高いスイングを身につけるには?

2017.06.07
morisaki

From:森崎 崇
ゴルフパフォーマンス新宿店より、、、
こんにちは。森崎です。

もうすぐ梅雨ですね。
打ちっぱなしに行こうにも、
雨が降っては行くのもおっくうになる時期です。

ゴルフはしばしの休憩という方もいらっしゃると
思いますが、そんな時は是非ゴルフパフォーマンスへ
足を運んでみてください。

4・5月のラウンドで気になったところや
改善したい課題など、全力で解決します!

、、、さて今日は

「再現性の高いスイングを身につけるには?」という話。

先週の「上げると上がるは意味が全く違います」
続きのようなお話なのですが、

再現性の高いスイングをするには、
先に答えを言ってしまうと
“考えないこと”です。

では、なぜ考えないことが再現性の高さに
つながるのか、今日はそれをお伝えしたいと思います。

続きを読む