【ビデオ】冬は飛距離アップのチャンス!?

2016.02.05
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のスマイラックより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

寒い日が続きますが、みなさんゴルフ楽しんでいますか?

「冬になって極端にドライバーの飛距離が落ちてしまった」
とお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

冬に飛距離が落ちてしまう理由は2つあります。

1、気温
2、体の回転不足

1つは気温です。


だいたい10度いかなくなってきて寒いと
飛距離が20yくらい落ちることがあります。

しかし、それ以上飛距離が落ちてしまう方の原因は
2つめの体の回転不足。

しかし、体が動かないといって

無理矢理体を回す

力が入る

大きく曲がってしまう

という悪循環になってしまうことがあります。

そこで今回は力をいれずに体を回転させることで
飛距離アップを叶える方法を紹介します。

ポイントは2つありますので動画でチェックしてみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

冬のゴルフといえば
僕の友人が体験したエピソードがあるのですが・・・

寒ーい冬の日のラウンドでの出来事。

あそこに大きな池があるから気を付けないと
なんて話していたのに

「あっ!曲がった!」

ボールは池に一直線・・・

僕も友人も池ポチャを覚悟した瞬間、

コーン!

とボールが跳ね返ってきました!
そしてボールは見事グリーンにナイスオン。

凍った池に助けられ、友人はニアピン賞をゲット。

「今回は池に助けられたけど、
凍った池に乗ってボールを打ったら落ちそうになったこともあるな~」

なんて笑っていました。
※くれぐれもみなさんはマネしないで下さいね!

冬のゴルフは嫌なことばかりのような気もしますが、
そうでもありません。

いつもと違う環境でゴルフをすればいつもと違う
【発見】【楽しさ】【ハプニング】と
出会うことができるかもしれません。

また、風が強い日も多いので、
打ち下ろしのホールと強い追い風の状況が組み合わり・・・

風に乗って飛んだボールが、
さらに100y以上伸びで最長飛距離達成!
なんてこともあるかもしれません(笑)

今回ご紹介した、冬の飛距離アップ法を実践して
寒い冬に負けずゴルフを楽しみましょう!


<本日のオススメ>
カッコイイ飛ばし屋 VS カッコ悪い飛ばし屋
あなたはどちらに当てはまりますか?

もしあなたが70歳以上になっても
飛距離を伸ばし続けたいと思っているなら

まずはこちらで診断してみてください

http://g-live.info/click/md160202/

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。