[ビデオ]バックスイングが大きいと飛ぶ?でも…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.03.06
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

あなたはこんなこと、
一度は練習場で試したことはありませんか?

バックスイングをとにかく大きくして、
とりあえず大きく振りかぶって
ボールを叩こうとしたことを。

しかし、コレを試した人のほとんどが気付いたと思います。

「ボールに当たらなくなった」とか、
「別に飛距離変わらないな」

という事実に。

なぜ、遠心力は増えそうなのに
飛距離が伸びないのでしょうか?

実は、飛距離のほとんどは
インパクトゾーンで
どれだけ力を伝えられているか。

の方が飛距離には影響するので、
単にバックスイングをできるだけ
大きくした方が飛ぶとは言い切れません。

もし、振りかぶれば飛ぶだろうと
勘違いしている人は、

今日のビデオで消化したいポイントを
練習場でも実践してみて、
どうなるか体で体感してみてください!

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

ー服部コースケ

<本日のオススメ>
もし、あなたが、

飛ばしたいと思っているのに

ボールが左右に散らばる…
コースになると飛距離が出ない…
なぜ飛ばないのか…

と思っているなら、、、
3分だけ時間をとって
このページを見てみて下さい。

http://g-live.info/click/sghythm1603/
※公開は3/9(水)まで

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

[ビデオ]バックスイングが大きいと飛ぶ?でも…」への2件のフィードバック

  1. あけさん

    まさに私の悩みでした。素振りはちゃんとできているようなんですが、本振りになると欲がでるんでしょう。飛ばさなっちゃと思うのか、テイクバックがおおきすぎて、挙げ句ダウンブローのさいアウトサイドインになったり、ボールの下をくぐって天ぷらになったり残念なドライブショットになっています。先生の練習のやり方ならインサイドからクラブが下がってくるので、フェースさえ開いてあたらなければドロー系のいい球が出せそうです。ありがとうございました。やってみます。

    返信
  2. 横浜 ミムチャン

    いつも的確なアドバイスありがとうございます。先日服部コーチのDVDゲットしました!今日のビデオを見て、バックスイングが大きすぎることに気づきました。DVDと合わせて、適正なバックスイングに修正します。さらに、DVDでインパクト後
    も頭と引っ張り合いながらヘッドを加速させるというお話に驚いています。(インパクト後はあまり気にすることはないと今まで教えられていましたので)DVDを見ながら、理想のホームを作っていきたいと思います。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。