【ビデオ】スライス、ひっかけに効く2つ/神田店準備の心得

2016.03.24
近藤kondou

From:近藤雅彦
曙橋のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます!
近藤雅彦です!

ご存知の方はご存知だと思いますが、
GP(ゴルフパフォ―マンス)曙橋店に続き、
GP神田店が4月にオープンすることが決まりました(*^^*)!

そして、ありがたいことに私は
曙橋店、神田店、両方の店長をさせて頂くことになりました。

W店長として、
4月からはますます
皆さんの上達のために頑張っていきます!

ちなみに私が今、神田店のオープン準備に向けて
取り組んでいるのは

機材(スイング解析機とかです)の選択と発注、
そして新コーチの研修です。

新スタジオの設立、
最高のものにしたい!と張り切って準備中です。

しかし、、、
あれこれ試行錯誤しながら準備を進める中で、

あ、これだけは忘れちゃいけないな、
と思ったことがあります。

昨日の夜、電車に揺られながら
考えたことなのですが、、、

それは何かというと、、、
続きはあとがきで。

さて、今日は動画でレッスンをさせて頂きたいと思います。
スライスやひっかけボール、

この2つはアウトサイドイン軌道が
原因で起こっています。

アウトサイドインを直すには、
左肩を内側に入れることがポイントです。

そのためには、視線と胸の向きを意識するようにしてください。

アウトサイドイン軌道を直すには、
下のレッスン動画をご覧ください

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

一番良い物を求めて、結局、、、

昨日の夜、電車でスマホをいじっていて、
ショックを受けました。

ある通販サイトにて、
目をつけていたゴルフウェアの
セール期間が終わっていました!

いつの間に、、、。
結構、気に入っていたのに(泣)

その時、激しく後悔したのは、
セール期間を忘れたことだけではなく、

「もっと良いものがあるかも、、、」という気持ちで
判断を保留したことに対してでした。

他に目星をつけたいた物があるなら話は別ですが、
今回のは明らかに判断ミスです(泣)
ありもしない「もっと良い物」に期待してしまったわけですから。

数量も限定だったので
もしかしたらもう手に入らないかもしれません、、、。

神田店オープンの日には
気分一新、新しいあのウェアを着たかったなあ。

電車に揺られて1時間30分ほど、
肩を落としていました。

そこでふと、気がつきました。

一番良いもの、最高なもの、ベストなものを
追い求めて動かないよりも、

ベターなものを選びとってすぐに動いた方が
良い場合もあるのかもしれないな、と。

ベストに縛られるよりベターを積み重ねよう

ベストな状態にこだわって
その間に良い機会を逃してしまったり、

ベストを追い求めすぎて
息切れしたりするよりは、

良い!と思えるもの、
つまり「これがベストだ」と
絶対の確信を持たなかったとしても、

ベターな方を選ぶ方が
やっぱり良いよな、と気づいたんです。

ゴルフで言うと、、、

コースを思い浮かべてみてください。

グリーンより左手前にバンカー、
右手前に池があるとすれば、どうしますか?

池越えでグリーンオンがベストですが、
打罰を受ける可能性の方が高い気がします。

だから
バンカーに落ちる危険性の方を選択します。
(もちろん状況次第ですが)

池越えで寄せられればファインプレーですが、
そのベストな状況は本当に実現できるのか?という話です。

(上のようなコースマネジメントが苦手な、冒険家な方は、
「その場で一番してはいけないことは何か?」
という考えを持つようにしてください。

してはいけないのは打罰を受けるようなことと、
自分の苦手な状況に追い込むことです)

私は、神田店オープン準備を進める中で、
「選ぶ」機会が今、たくさんあります。

「これだ!もうこれしかない!」
と心から思うものばかりではなく、

「もっと良い物もあるんじゃないかな」
と自分にストップがかかる時もあります。

神田店を絶対に成功させたい、
という想いから、
慎重になっていますから。

これって本当にベストなの?と
立ち止まって考えてしまい、
保留としているものがいくつかあります。

しかし、後で致命的になりそうな心配事がない限り、
最初からベストを狙うより、
ベターを積み上げた方が、

早いですし、後々、
良い物ができるだろう、と考え直しました。

運営していく中で、
生徒さんの声を反映していって
どんどん生まれ変わっていくのも、

また1つのこだわりの形なのかもしれません。

早く動いた方が多くのことを実行できますし、
そこでデータが集まって、
改善改善を重ねていけたら、と思います。

ベン・ホーガンはベストばかりを追い求める
このような完璧主義を止めてから、
上達が早まったと言います。

ベストを狙って苦しむより、
ベターを重ねて楽しく早く、
スコアも上げていきたいものです。

私もベン・ホーガンのように
本当にコレがベストなのか?と考えるのを止めて、

今できるベターを積み重ねることを
心得ていきたいと思います。

(と言っても、私もレッスンプロとして
スマイラック、GP曙橋店の運営にも関わりましたし、

ベターの積み上げでも、
神田店は最初から割とスマートなスタートが
切れると思います)

考えすぎて立ち止まり
かえって中途半端になって
いざオープンしてからバタバタすることのないよう、

とにかくベターを積み重ねて
良い物ができよう尽力していきます(*^^*)!

<オススメ>
もしあなたが、

・ミドルで2オン出来ない…
・ロングで4オン以上かかる…
・セカンドで飛距離が出ない…

ということでお悩みなら、300y飛ばせるFW!

、、、よりも簡単に、もっと遠くに飛ばせるこれを試してください

http://g-live.info/click/trimetal160322/
※20名限定です

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】スライス、ひっかけに効く2つ/神田店準備の心得」への2件のフィードバック

  1. 飯田英夫

    近藤先生
    神田店の開設準備お疲れ様です。きっと今まで以上に良いスクールになると思います。新しいお店・事業を開発することは大変ですが、遣り甲斐のある仕事でもあります。4月の開店をお祝い申し上げます。

    ベストとベターですが、事業経営も家庭もゴルフも(更には彼しか彼女も)ベストを求めすぎですよね。今、出来るところから始めてしまうのが一番と感じています。近藤先生のますますのご活躍をお祈り申し上げます。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      飯田英夫様

      温かいお言葉本当にありがとうございます。
      心に沁みます。

      これからもベストに縛られずベターを積み重ねていき、神田店を最高のスタジオにしていきます。

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>