影のワナ

2017.06.21
miyamoto

From:宮本大輔
千葉のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、宮本大輔です!

6月後半。

暑かったり、天気が悪かったり
天候が変わりやすい季節ですが

これから梅雨が明ければ
ますます日差しが強くなり
暑さを増してくる季節です。

街では日傘をさす方も
見かけるようになりました。

最近では男子プロも
日傘を持つ選手も増えてきましたね。

歩いている時間だけでなく、
待っている時間も長いスポーツですから、
熱中症対策のためにも
自分で陰を作って日差しを避けることは大切です。

しかし、強い日差しから守ってくれる
この影。

ゴルファーに与えるのは
必ずしも良いことばかりではありません。

実は「影」に悩まされている!
というゴルファーはいませんか?

僕も過去に「影」に悩まされていた
ひとりなのですが・・・

影が気になって集中できない!

そう。

影が気になって集中できないときがあるんです。

日差しが背中からあたり、
アドレスしている自分の前に影ができます。

バックスイングでその影が目に入り、
スイングに集中できない…。

意識が影の方に少しでも向いてしまうと、
集中力が散漫になってしまうから困ったものです。

では、僕がどうやって
影と向き合ったかと言うと・・・

一番効果的だったのは
影を作り出した状態で練習することです。

夕方練習場に行くと自然とその状態になるので
常に影を使って体の動きをチェックしながら
練習していました。

スイングは大きすぎないかな
頭は動いていなか

などと自問自答しながら練習するんです。

今はビデオなどでスイング撮影などもできますが
僕の場合、影が僕のスイングの先生でした。

影は味方になってくれる!

そんな感じで練習していたら、
いつの間にか自分のスイングと影の動きとに違和感が無くなり、
自分の影を気にすることすらなくなっていました。

あとは慣れの力というのも
大きいと思います。

「影を気にするなんて集中力の問題では?」
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが

影を気にするようになってきたというのは
スイングを気にするようになってきた証。
上達するチャンスがある証。

ゴルフを始めたばかりの頃は
ボールを打つことに必死で
影なんて気にしていませんでしたからね(-_-;)

影が気になっている方は
是非普段の練習から太陽を背に
色々な角度でスイングチェックをするようにしてみて下さい。

影が気にならなくなるだけでなく
スイング作りに思わぬ好影響があるかもしれません。

是非、試してみて下さい。

追伸・・・

プレーヤーとしても
陰に悩んでいた僕ですが

昔キャディをしていた頃にも
この陰にとても苦労した覚えがあります。

プレーヤーの邪魔にならないように
キャディは自分の影だけでなく、
キャディバックの影も隠さなくてはなりません。

ティーグラウンドで選手が気にならない場所に
木陰があればそれに自分の影を重ねたり、

影ができてしまうようなら
ティーグランドから降りたり。

まるで忍者のような気分で
どこに立てば陰で邪魔しないか
というのは常に意識していました。

ここまで意識する必要はありませんが
一緒にまわっている人のプレーを
影で邪魔しないように心がけるのも
マナーの一つ。ですよね(^^)


<本日のオススメ>
あの石川遼プロや池田勇太プロと
伝説の名勝負を演じ「鉄板アプローチ」で
注目を集め続けている現役ツアープロ梶川武志。

そんな彼の20年間の集大成プログラムが
手に入れられるのは先着50名限定です。

詳しくはこちら

The following two tabs change content below.
宮本 大輔

宮本 大輔

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。
カテゴリー: メルマガ, 情報, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
宮本 大輔

宮本 大輔 について

千葉大学教育学部卒。身長166cm、飛距離は約280y。 大学卒業後ゴルフの道を志し、2008年からレッスプロとして活動。 小原大二郎プロと出会い、2014年からはゴルフパフォーマンスにて小原プロの元、レッスンを学び、レッスン活動をスマイラックの講師として行う。千葉大の教育学部で培った『人に伝えること』に長けた指導と、小柄な体格ながら効率的に飛ばす飛距離アップの指導により、多くの生徒から信頼されている。ハキハキさ、持ち前の明るさがレッスンの特徴。 現在は、三宮店店長を務める。

 

Facebookでコメントする

影のワナ」への6件のフィードバック

  1. まーよこ

    宮本先生

    以前にまさしく自分の影が気になって、ティショットでダフってから、以来、自分の影が正面にあると気になるようになってしまいました。
    今回のメールを参考に、影を作り出しての練習やってみたいと思います!

    返信
    1. 宮本 大輔宮本 大輔 投稿作成者

      まーよこさん、コメントありがとうございます!
      同じ気持ちだったまーよこさんがこのブログに出会えて良かったです(^^)
      是非是非練習してみて下さいね~!そのときの感想もよかったら教えてください♪
      宮本

      返信
  2. 田沼宏之

    宮本先生
    今日も、先生の人間味を表す味わいのあるお話でした。有り難うございました。
    老ゴルファーより

    返信
    1. 宮本 大輔宮本 大輔 投稿作成者

      田沼さん、コメントありがとうございます!
      いつも読んでいただき、また嬉しいお言葉もとても励みになります!!
      こんなことに悩んでいるよ~など気が付いたことがあったら是非、気軽にコメントしてくださいね(^^)
      これからもどうぞよろしくお願いいたします。
      宮本

      返信
  3. ちさと

    いま3年半のゴルファーです。
    始めて必死にスイングを作っていた頃、晴れの日の自分の影に気が散り、どうにかならないものかと感じていました。ある時から、慣れればいいんだ!と思い、わざと影があるところで素振りしました。
    今はほとんど気になりません。
    今回、同じ感覚の方がいるんだと嬉しくなってコメントしました!

    返信
    1. 宮本 大輔宮本 大輔 投稿作成者

      コメントありがとうございます!返信が遅れてしまい申し訳ないです・・。
      ちさとさんも同じだったんですね!僕もなんだか嬉しい気持ちになりました 笑
      これからもゴルフ一緒に頑張っていきましょう(^^)/
      宮本

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。