服部コースケ2020年コッソリチャレンジ

2019.12.28
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、

おはようございます、
服部コースケです。

今日は私の
2019年最後のメルマガ。

今年1年間、
毎週飛距離アップのメルマガを読んでくれて
ありがとうございました。

1年間であなたの飛距離は
どれくらい伸びましたか?

また、来年はあとどれくらい
飛距離を伸ばしたいですか?

今年の振り返りと来年の目標を
コメント欄で私と仲間に共有しましょう。

私も今日のメルマガでは、
今年一年の振り返りと来年の目標を
少しだけお話させていただきますね。

2019年で私が特に頑張ったこと

私にとって2019年とは、
基礎体力向上を目標に
筋トレに力を入れた年でした。

人間は20歳をピークに
体力と筋力はどんどん落ちる一方です。

今の私の飛距離をさらに伸ばすためには
年齢による筋力低下に負けないくらい
頑張って筋トレをする必要があるのです。

私自身もここ何年か
筋力低下を実感することがあります。

だから今年は、
「去年以上に筋トレをしなければいけない」
と思ったわけです。

ここでちょっとだけ、
私の日課にしている
筋トレのメニューを紹介しますね。

まず大前提として、ゴルフの飛距離を
伸ばすことを目的としたメニューです。

ゴルフのスイングって
上半身から下半身、体の隅々まで
あらゆる筋肉を使う全身運動ですよね。

なので鍛えるべき部位も
たくさんあって、私は、

・スクワット
・腕立て
・腹筋
・背筋

「ザ・筋トレ」のような王道のトレーニングを
週に1,2回やっていました。

このトレーニングをするときに
こだわったのが「自重」

変にダンベルや重りを使うこと無く
自分の体重だけで筋肉を鍛えました。

ゴルフにはムチのように
靭やかな動きが求められるので

重りを使ってゴリゴリに鍛えたら
逆にスイングの邪魔になるのかなと
自分の経験から思ったからです。

特に飛距離を伸ばしたいなら
靭やかな筋肉が必須ですね。

ですので自分の体重を
自在に操れる程度のトレーニングにしました。

自重トレーニングに加えて
もう一つこだわったポイント

それは「複合運動」

ゴルフの動作って全て
複合的な動きです。

ゴルフスイングに、一箇所だけ動かす
直線的な動作ってないですよね。

でもスクワットは上下の動きですし
腹筋背筋も一方向への動きです。

なので、

ゴルフで使う筋肉を鍛えるという観点では、
それぞれの筋トレに「ひねり」を入れると
とっても効果的なのです。

腰からひねりながらスクワット
腰からひねりながら腹筋・背筋

これだけで靭やかな筋肉が
より手に入りやすくなります。

これらは2019年の
1つの目標として実践してきたことですが
想像以上に効果があったので、

2020年も基礎体力向上を目指して
引き続き実施していくつもりです。

ぜひあなたも
「自重の複合トレーニング」

2020年の目標として
実施してみてはいかがですか?

2020年にチャレンジしたいこと

じつは私、、、

2020にチャレンジしたいなと
心に秘めているものがあります。

個人的な趣味で、子供の頃、
プロを目指そうとも思っていたあるモノ…

ボウリングです。

小学校の頃、
かなり本気でボウリングをしていて
プロを目指そうとも考えていたのです。

でも中学校に入ってから、
ゴルフに集中するためにやめてしまいました。

そんなボウリングをもう一度本気で
やってみようかなと考えています。

ボウリングって、
ゴルフに似ていると思うんですよね。

ゴルフのような所作やルーティンがあったり、
ピンに対して狙いを定めたり、
ボールを曲げる工夫をしたりと、

ボウリングを本気でやることが
「ゴルフにプラスになるかも」と思うわけです。

さすがに今から
プロを目指すつもりはありません。

でもボウリングという
道半ばでやめてしまった昔の趣味に
再び本気でチャレンジしてみて

ゴルフ技術を高めるのはもちろん
ボウリングからゴルフのヒントを見つけられるような
今までにない新しい年にしたいなとコッソリ思っています。

もちろん2020年も
今年以上に飛ばせるように頑張ります。

2020年は東京オリンピックもありますし、
ゴルフが正式種目にもなっていて
日本のゴルフ界が盛り上がるチャンスです。

私もゴルフレッスンやその他の活動を通して
少しでも多くの方にゴルフの楽しさを
伝えられるようにがんばりますので、

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

あなたにとっても良い年になりますように。

1年間本当にありがとうございました。


服部コースケ





<本日のオススメ>

大森睦弘プロの書籍
あなたはもう手に入れましたか?

なんと今、150冊限定で
無料プレゼントキャンペーンが
開催されています。

東京大学の研究員や
大手家電メーカーに勤めた
異色の経歴を持つゴルフコーチが

人間科学の視点から
徹底的にゴルフスイングを徹底解説

今まで触れたことのない
全く新しいスイング理論に
きっとあなたも惹き込まれることでしょう。

ぜひこのキャンペーン中に
無料で手に入れてください。

https://g-live.info/click/omr-golfing1912/

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

服部コースケ2020年コッソリチャレンジ」への1件のフィードバック

  1. 新  博恵

    一年間ありがとうございました。 今年はほとんど筋トレらしい筋トレはしていませんでしたが、来年は服部さんのように自重トレーディングを行い、飛距離アップ(最低でも現状維持)を目指いしていこうと思っています。
    来年も宜しくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。