【発表】昨年最も反響があった飛距離レッスン

2020.01.04
服部hattori

From:服部コースケ
恵比寿のゴルフスタジオより、、、

おはようございます。
服部コースケです。

あけましておめでとうございます。

2020年一発目である今日のメルマガでは、
昨年公開した私の飛距離アップレッスンの中で
最も反響があったものを発表したいと思います!

今日はまだお仕事がお休みで、
ご自宅でゆっくりされている方が
多いのではないでしょうか。

ぜひ年明け4日目の今日から
昨年最も反響のあった
飛距離アップドリルを実践して

自己最高飛距離の更新を目指して
幸先の良いスタートを切りましょう!

ところで一体、どんな動画が
一番反響があったのかと言いますと、、、



「ドライバースイングでの
 スイングスピードのコントロール法」

を解説させていただいた
こちらの動画レッスンでした。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



ちょうど良いことにこのドリルは
室内で実践することができます。

また肩から背中、そして腰まで
丁寧にゆっくりと回転させるので

お正月で鈍った体の
ウォームアップにも最適ですね。

ストレッチ感覚で行っていただくだけでも
とても効果があります。

ぜひ今日から実践して
2020年初ラウンドでいきなり
ビックドライブを打てるように
体を慣らしておきましょう。

そして、ついでに
ドライバーショットの打ち分け技術も
手に入れてください。

今年もあなたの飛距離アップを
全力でサポートしていくので
一緒に練習頑張りましょうね。

これからもよろしくお願いいたします。


服部コースケ




<本日のオススメ>

小原大二郎プロからの
2020年お年玉は
もう受け取りましたか?

7日まで配布中なので
まだもらってない方はこちらから
今すぐ受け取ってくださいね。

詳しくはこちら
※今だけ特別な特典付きです。

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

【発表】昨年最も反響があった飛距離レッスン」への2件のフィードバック

  1. やっちゃん

      先生、今年もよろしくお願いします。
     右腰の重要性をラウンドにて生かすように家でもドリルします。
    肩・背中・腰だけなら部屋の中でも実施して、なまった体を戻します。
     有難うございました。
      

    返信
  2. みむちゃん

    服部プロ!あけましておめでとうございます。今年もご指導の程よろしくお願いいたします。早速、強烈なお年玉あろがとうございます。私は、大部分を肩の回転でコントロールしていました!右腰ですね!有難うございます!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。