オーバースイングは飛距離アップに効果的?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020.12.05
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

本日はオーバースイングの話。

オーバースイングとは、
バックスイングでクラブを振り上げすぎて、
クラブが地面と平行になるよりも

斜めに傾いてヘッドが落ちている
状態のことを言います。

このオーバースイングは、基本的に、
振り遅れたりミート率が低下してミスに繋がるので、
悪いスイングだという印象をお持ちの方が、
大変多くいらっしゃると思います。

オーバースイングになってしまうと、
フェースが開いてインパクトしやすくなりますので、
スライスなどの右へのミスが頻発します。

だから、オーバースイングは直したほうが良い、
というご意見も正しいといえば正しいのですが…
 

私は一概に、
「オーバースイングは悪い」とは言いません。

ミスしやすいというのは確かですが、
オーバースイングは他にもメリットがあるのです。

さらには、
直したほうが良いとよく言われるオーバースイングが、
逆に向いているゴルファーだっているんですよ。

というわけで、本日は、
そんなオーバースイングにテーマを絞って、
動画レッスンをお送りしたいと思います。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



一般的に悪だと言われている
オーバースイングの3つのメリットをご紹介しましょう。

まず1つ目。

ヘッドスピードが上がる

コンパクトなスイングと比べて、
余計に振り上げた分だけクラブヘッドの
「助走距離」が長くなります。

助走距離が長いので、
インパクト時のヘッドスピードが
伸びやすくなります。

つまり、オーバースイングは、
「飛距離アップに有効なスイング」
と、考えることができるでしょう。

身体の可動域が狭まっていても飛ばせる

上の話と近いのですが、
年齢とともに身体の柔軟性は落ちます。

すると、バックスイング時の捻転や、
ダウンスイングでの腰の回転のキレが落ち、
飛距離もジリジリと落ちてしまうのですが、

そういったお悩みをお持ちの方が、
あえてオーバースイングでボールを打つことで、
捻転不足や落ちてきた回転のキレを

クラブヘッドの助走距離で補って
昔の飛距離を取り戻すことができるんです。

なので、オーバースイングは、
飛距離の低下に悩むゴルファーに
特にオススメのスイングになります。

ミスしやすいというデメリットは潰せる

そして3つ目、最後のメリットですが、

オーバースイングのデメリットのはずだった
「振り遅れてミスしやすい」という特徴を、

少し意識するだけで
簡単に解消できるということですね。

オーバースイングでミスしてしまう方の多くは、
飛ばそうという意識が強すぎて
無意識にオーバースイングになっています。

なので、今回のように、
あえてオーバースイングで飛ばそうとする場合には、
「飛ばしたい」という意識をできるだけ押し殺して

力まずゆったりと振り下ろしてあげることで、
振り遅れによる右のミスショットは大幅に減らせます。

つまり、ノーリスクで、
ヘッドスピードを伸ばしながら飛距離を最大化する
オーバースイングで打つことができるというわけなんです。
 

もちろん、オーバースイングよりも
コンパクトで力強いスイングのほうが得意で
飛距離も出るというゴルファーはたくさんいます。

その一方で、オーバースイングは
一概に間違ったスイングというわけではなく

オーバースイングがオススメなゴルファーも
いるということをぜひ覚えておいてください。

そして、もしあなたが、
ここ最近飛距離が落ちて悩んでいるんだとしたら、
ぜひ一度、オーバースイングを試してみてください。
 

服部コースケ
 




追伸:

今日のメルマガで
オーバースイングを試してみようと思う方、
たくさんいらっしゃると思います。

ですが、今までとは全く違う
スイングをいざ実践してみると、
ほぼ確実に良い成果は出ないはずです。

というのも、今までのあなたのスイングが
あなたの身体に良い意味でも悪い意味でも
染み込んでしまっています。

今までのスイングから
なかなか抜け出せないんですよね。

その染み込んでいるスイングが、
正しいスイングなら良いんですが…

間違ったスイングや変な癖が
染み込んでしまっていたら大変です。

もし、あなたが、
「変な癖が中々治らないな」という風に
思い当たる節があるのなら、、、

トッププロも実践する
このリセットプログラムを
試してみて下さい。

https://g-live.info/click/hattori/



追々伸

2021年1月からスタートの
あなたの「飛ばしのフタ」を外し、

過去最高飛距離を大幅に更新するための、
半年にも及ぶプライベートレッスン

『プロジェクト:オーバードライブ』

先行案内をそろそろ締め切ります。

真剣に飛距離を伸ばしたい人はぜひ、
過去参加者の95%が自己ベスト飛距離を更新した
このプロジェクトに参加してください。

https://g-live.info/click/hattoriob2101/
 

The following two tabs change content below.
服部 公翼

服部 公翼

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

 

Facebookでコメントする

オーバースイングは飛距離アップに効果的?」への1件のフィードバック

  1. みむちゃん

    ドライバーでは「ボールは左足かかと前において」という原則の話で、その通りで実践していましたが、どうしても右に行ってしまいます。今回のご指導で、「振り遅れ」のご指導を頂き、右に行ってしまう理論がとても分かりやすかったです。(オーバースイングに直接関係なくてゴメンナサイ)これから「振り遅れ」について修正していきます。ただ、早くしても今度は左に飛び出したり、距離が出なかったりと、非常に難しいのですが、真ん中に行くタイミングを見極めたいと、今後も練習していきます。有難うございました。

    返信

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。