最近のブログ

バックスイングのスピード速く?遅く?

2022.05.28
服部hattori

From:服部コースケ
沖縄の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

突然ですが、
バックスイングのスピードって
「速く」「ゆっくり」どちらが正解だと思いますか?





多くのゴルファーが悩まされるバックスイング。

「どこから動き始めるの?」
「スピードはどの位?」
「力加減は?」

など、多くの方が様々な疑問を
持っているのではないでしょうか?

バックスイングが安定することでその先の

「トップ」
「ダウンスイング」

にも好影響が期待できるんですが、
「難しい」と多くのゴルファーが悩んでいる部分でもあります。

その中でも特に「スピード」について
聞かれることが多いので
アドバイスしていこうと思います。

まず、冒頭でお伺いしたクイズの正解ですが、

正解は、



バックスイングのスピードに
「正解はないんです!」

【遅いバックスイングのメリット】

・シャフトの挙動が落ち着くのでブレづらい
・動きを確認しながら挙げられる
・トップスイングの収まる位置が安定する

など。

【速いバックスイングのメリット】

・シャフトがしなりスピードが出る
・筋肉の反射のチカラが使える
・リズム感がでやすい

など。

両方にこのようにメリットがあるんです。

自分にあったスピードとリズムを
見つけることが大事!

バックスイングのリズムは、
プロゴルファーでも人によって様々です。

イ・ボミプロのようにゆっくり上げる人、
松山英樹プロのようにトップで一旦静止する人、
タイガー・ウッズプロのように凄い速い人もいます。

つまり、ゴルフで良いスコアを目指すうえでは、
ゆっくりだろうが、速くしようが正解も間違いも無いんです。

例えば、この経験って
結構当てはまる人がいると思うんですが、

練習では自分でも驚くような良いショットを打てているのに、
実際、ラウンドになるとショットが崩れてしまう経験はないですか?

理由は色々あるんですが、
一番の理由は「アドレナリンが出ているからです。」

「今日こそは!」という意気込みが
余計な力みを生み、アドレナリンが出ると、
大体スピードは早まってしまいがちなんですね。

こうゆう時は、
あえて遅めのバックスイングをしてみるなどをして
調整したりしてみてください。

また、練習時にスピードを変えて試してみてください。
今まで気付けなかった色々な発見があるはずです。
そして自分にあったスピードを見つけてくださいね。

今日まで!

先日からご案内しております、
私の飛距離アッププログラム

『ヘッドスピードアッププログラム』

詳細はコチラ

ヘッドスピードを上げるための練習はとても地道であったり、
筋トレが必要だったり、かなりの時間がかかったり、
時間をかけてもヘッドスピードに変化がないよ。
という方も多いでしょう。

しかし、このプログラムには、
これらの問題を解決するために開発した
「3ステップ・ドリル」を公開しています!

今日までの限定公開なので
まだチェックされていない方はチェックしてみてくださいね!

本日も最後までご購読いただきありがとうございました。

服部コースケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[ビデオ]正しいヘッド軌道のポイント

2022.05.27
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます。
小原大二郎です。

ゴルフの練習をしている中で、
スイング軌道やヘッド軌道について指摘を
受けたことがある人もいると思います。

しかし、スイングをする上で、
自分のクラブがボールに対してどこから入って、
どこへ抜けていくのかという軌道はとても大切で、
ボールの飛距離や方向性に影響します。

ご存知の方もいると思いますが、
スイング軌道は主に3つに分けられます。

・インサイドアウト

・アウトサイドイン

・インサイドイン

特にこの中でもアウトサイドインで
悩みを抱えているゴルファーが多くいると思います。

ボールに対して、左に引っ張るスイング軌道になりますので、
ヒッカケなどのミスが出やすくなります。

私の元にも「どうやったら直せるのか」と
悩まれている方もいらっしゃいます。

今日は、軌道にお悩みの方に向けて、
正しいスイング軌道、ヘッド軌道への
アドバイスをさせていただきます。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

軌道を正しくする
5つのポイント

インパクトに入る前の段階からハーフウェイダウンを心がけ、
正しい軌道を意識しましょう。

正確なショットの再現性を高める為には、
インパクトに入る前のスイング全体が正しい軌道になるよう、
ハーフウェイダウンで正しい姿勢であるようにする必要があります。

ハーフウェイダウンからインパクトまでの軌道を正しくするには、
以下の5つのポイントを意識してみてください。

・手元は右腰の前

・重心の位置は左の土踏まずに乗っている

・フェースの向きは11時。12時~10時が許容範囲

・胸の向きは斜め45度に右を向いた状態

・シャフトの位置ターゲットラインに対して平行

この5つのポイントがしっかりマスターできれば、
インパクトでインサイドイン軌道にすることは
それほど難しくはないでしょう。

正しいスイング軌道、ヘッド軌道を
しっかりとマスターせずにプレーをしていても、

ボールがなかなか真っすぐ飛ばないため、
飛距離は伸びず、狙った地点へボールを運べません。

本日ご紹介いたぽんとを日頃の練習やプレーに取入れていただき、
ぜひ、正しい軌道を手に入れてくださいね!




<本日のオススメ>

日本中に多くの飛ばし屋ゴルファーを
生みだした3ステップ・ドリルが公開中!

服部公翼プロ
『ヘッドスピードアッププログラム』

ヘッドスピードを上げても、
毎回のショットでしっかり飛距離が出るような
スイングを作ることはプロであっても難しいことです。

しかし、このプログラムにはこれらの問題を
解決するために開発された方法があります。

詳しくはこちら
※5月28日(土)までの期間限定公開です。

それでは、またメールします。

小原大二郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クラブ買いたい。でも年金生活で余裕ない…

2022.05.26
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。
 

今日なんですが、あなたに
 

 「クラブが買いたい。でも、年金生活で余裕がない…」
 

という話をさせていただきます。
 

なんとも複雑な気持ちになるタイトルなんですが(汗)
以下のようなご質問をいただきました。

年金生活なので…

> 長いことゴルフをしていますが、
> 自分のスイング・思考が
> 悩む度に変化(良くも悪くも)していると思います。
>
> 今ベストのフィッティングでクラブを入手出来ても
> タイミングあるいはスイングスピードが変わると、
> 再度の「フィッティング→買い替え」が
> 必要になる事が心配です。
> 年金生活で余裕が無いので。
>
> ですが配信してくださっている内容は
> 興味深い内容で毎回楽しみです。

 

お便りいただき、どうもありがとうございます。
 

 「年金生活なので」

お客様からはこのようなことを
言われることがあります。

もちろんあなたもご承知の通り、
ゴルフクラブというのは高い買い物です。
 

ですが結局のところ、
ゴルフクラブで一番高くついてしまうのは

アテもなく何度もクラブを買い替えること

今回お便りをいただいたお客様の場合、
悩むたびにスイングが変化(思考も)
しているとのことですが。。。

確かにスイングの変化に応じてクラブを選んだら
それに応じてクラブを見直す必要も
出てくるかもしれません。
 

以前に何度もこの場でお話ししたことがありますが、
フィッティングにも二種類あるんですね。
 

 ・スイングは今のままで変わらない(変えない)けれども
  今のあなたにはこれが合っていると提案する
  「現状対処型」のフィッティング

 ・スイングは変わるものだと考えて、
  スイングを正しい方向に導くクラブを選ぶことに主眼を置く
  「将来展望型」のフィッティング

 

フィッティング、成功と失敗の分かれ道

https://g-live.info/click/201210_nikkan/

 

だいたいの多くのゴルフショップさんだったり、
メーカーが練習場などでやっている試打会などは
「現状対処型」にあたります。
 

それに対して、自分たちが目指すのは
 

 ・どこを目指してスイング改造して

 ・どういうスイングになりたいのか

 ・それを踏まえた上で、
  そのスイングをやり易くするためのクラブは何か?

 

というアプローチを取ります。
 

その完成するスイングの「青写真」のようなものを
きちんと共有した上で、
いい方向に変化させるために取り組んでいただく。。。
 

というのが、基本姿勢になるわけです。

結果的に見て「安上がり」なのは…

たとえば、自分たちが所属する
ゴルフパフォーマンスのスタジオ会員さんの方には

ゴルフパフォーマンスのレッスン、スイング、
上達理論にそってのクラブのご提案をしています。
 

そうすることによって
スイングをどうするのかという迷いはなくなりますので、

結果、あてもなくクラブを何度も買い替える必要も
なくなりますので、結果的に見れば
「安上がり」ということになるのです。
 

もちろん、スイングに関しては私たちの上達理論を信じて
スイングの面で根気強く続けていただくことは必要です。

最初のうちはうまく機能はしないこともあるかもしれませんが、
上手く当たるようなクラブになっていけば。。。
 

自分がやりたい方向に進んでいることが実感できて、
何より、ゴルフというのものを長い間
楽しめるようになるのです。

それなら、何をすればいいのかが明確になっていて、
いい方向に変化をさせようと取り組んでる方にとっては
プラスの面しかないと言えるのではないでしょうか。
 

ゴルフクラブを何度も買い替えて
無駄遣いをしてしまうというのは、

たんに、ゴールがハッキリしていないからです。

ゴールがハッキリしていて
そこに連れて行ってくれるガイドが明確であれば、
スイングやメンタルでも迷うこともなくなりますし。。。

結果として、ゴルフクラブのことで
無駄遣いをすることもなくなるということです。

フィッティング枠、数限定で募集中

ということで、名古屋を始めとする複数地域で
 

 「あなたにマッチした最高の一本を提供する」
 

というコンセプトで、
あなたに最適のクラブをご提案させていただく

チーム徳嵩が提供する
「ゴルフパフォーマンスのフィッティング」…
 

先月のご案内から名古屋店も加わりまして、
募集受け入れ可能です。

少ない枠にはなりますが、まだ枠のある店舗では
引き続き、人数限定でお申し込みが可能です。

詳細はコチラをクリック!
 

このフィッティングでは、
 

 ・あなたのクラブに対する疑問、悩みをお聞きして

 ・あなたの現状を診断・分析して

 ・その解消する適切な方法、そしてクラブをご提案
 

完全マンツーマンのため枠数が限られているのですが、

メルマガ読者様に限り、下記にて
若干の空き枠をご用意することが可能です。
 

繰り返しになりますが、
ゴルフパフォーマンスのフィッティングは有料で、
かつ、ゴルフクラブのご提案もさせていただきますが。。。

必ず購入していただく必要は全くありませんので
どうぞご安心してご来場ください。

この機会にぜひ、下記よりお申込み下さい。

詳細はコチラをクリック!
 

追々伸:徳嵩開発の練習ツール…

自分も開発に携わった
<チーム小原>プロデュースの
「トバシア-EXアイアン #7」ですが…

久々に、まとまった数の入荷がありましたので、
メルマガ読者のあなたにご案内させていただきます。

このトバシア-EXアイアンの開発の経緯などについては
案内のページに書いてあります。

品切れになってしまう前に、チェックしておいてください。

詳細はコチラをクリック!

今だけの特別プレゼントも付いています。
数に限りがありますので、お早めに

 

それでは、また次回。

徳嵩力一
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本番バンカーで意識するテクニック

2022.05.25
morisaki

From:森崎 崇
新宿四谷店の事務所より、、、

 
こんにちは森崎です。

 
今朝のメールマガジンでは、
近藤プロからバンカーの練習について
お話をされていたので、

私もバンカーについて、異なる観点から
ラウンド本番で意識するバンカー対策について
お話をさせて頂こうと思います。

「バンカー用のスイング」は考えない

バンカー対策と言いましたが、
「バンカーでは特別なスイングをしないといけない」と考え過ぎて
叩きつけるようなスイングや、逆にすくい上げるようなスイングになってしまう方が
多く見受けられます。

 
確かに打つ場所が芝か砂かという点では異なりますが、
慣れないスイングをして失敗率を高めては元も子もありませんよね。

 
なので、バンカー用のスイングは存在しないと考えて頂いて構いません。

 
では、どう対策するのか?

 
スイングの前段階でバンカー用の準備をし、
いつも通りのスイングができるように意識をすれば良い
のです。

 
動画でその内容を3つのポイントに絞って話しているので、
ぜひ参考にしてみてください!

動画はこちら

いかがでしたか?

・アドレスの準備
・スイングは1:1の意識
・フェース面とアライメントの意識

 
これらを事前に知っておくことで、バンカー脱出のミスは大幅に減ります。

 
バンカーを苦手としているゴルファーの方が多いということは、
ここで差をつければミスを減らしながら、バンカーを恐れずに
積極的なコース戦略も立てられるようになっていきます。

 
ぜひ、ベストスコア更新のためにも
今回の3ポイントを実践していただき、
バンカーを恐れない強気なゴルフで
ベストスコアを目指してください!

 
森崎 崇



<本日のオススメ>

アイアンのスイングを勝手に改善してしまう
米国ゴルフ屈指の発明品

スイングアラインが販売中!

 
一人の練習ではなかなか改善できない
アライメント、腕と体の連動、体の旋回など

スイングの根幹となる要素を自動修正してくれて
最適なスイングを学習させてくれる驚異の練習器具です。

 
スコア改善にはショートゲームの影響が最も大きいといいますが、
これでアイアンのスイングの根幹が改善されれば、
あなたのショートゲームにも多大な効果が表れます。

前回の完売時同様、
人気のためすぐ完売が予想されるので今すぐにご確認ください。

詳細はこちらから!

https://g-live.info/click/220523_yuukan/



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

苦手なバンカーはコレを意識

2022.05.25
kondo

From:近藤雅彦
神田のカフェより

おはようございます。
近藤です。

 
普通の練習場ではなかなか経験値を積めないものの1つであり、
多くのゴルファーの方が苦手意識を持っているものの1つが、
バンカーショットです。

 
ゴルフ場によっては練習バンカーも設置されているので
ラウンド前に練習する機会もありますが、
何を意識して練習すれば良いかわからない。
とお悩みの方も多くいらっしゃいます。

 
そこで本日は、
バンカー攻略のための練習方法をご紹介します。

 
バンカー脱出に失敗したり、逆にホームランを打ったりといった
バンカーで損してしまいがちなミスを防止するのに非常に有効な内容なので、
ぜひバンカーに苦手意識がある方はご覧ください!

気にするべきは、砂に入る位置と入射角

バンカーショットで気にするべきは、
クラブが砂に着地する位置と、クラブの砂への入射角です。

 
ボールのはるか手前で着地すれば飛距離はほぼ出ないのはもちろんですが、
ダウンスイングで上から鈍角にクラブが入りすぎれば砂の量を多く取ってしまい、
同じく飛距離は出なくなってしまいます。

 
ただ、どうしてもエクスプロージョンで出そうとして、
砂を思いきり叩こうとして砂に深く刺さってしまう。
という方が多く見受けられます。

そこで、適切な砂の位置に着地する練習方法と、
適量の砂を取るためのスイングのポイント
についてお話しているので、
ぜひ参考にしてみてください!

動画はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



いかがでしたでしょうか?

 
グリーン周りにバンカーが配置されているコースは多いので、
バンカーからの脱出をコントロールできるようになれば
ピンチをチャンスに変えて、スコアを崩す原因も減らすことができます。

 
バンカーだとついつい緊張して
スイングが硬くなりがちですが、
今回の内容を実践して本番でも思い出せれば、
いつも通りのスイングで難なくバンカー脱出も可能です。

 
ぜひ、バンカーへの苦手意識を取り払い
ベストスコア更新の糸口にしてみてください!

 

近藤

 


<本日のオススメ>

人気のゴルフボールがようやく入荷しました!

クラウドファンディングによって開発された
ゴルフライブのオリジナルゴルフボール

「Z3 SOFT」(ゼットスリー ソフト)

 
私も完成品を打ってみましたが、とにかく打感がやわらかで、良く飛びますね!

1.5倍以上の値段がする他社のボール達と打ち比べても負けない飛距離で、
公認球として認定を取れただけあってボール自体の品質も高いです。

 
唯一の欠点は、価格を抑えるために店舗販売や卸売りをしていないので、
ゴルフライブ以外ではどこでも買えないという点のみですが、

この案内を見ているあなたは、ぜひこのチャンスを逃さず
話題の高品質・低価格の飛びボールの詳細をご確認ください。

Z3 SOFTゴルフボールの詳細はこちら

https://g-live.info/click/z3soft_2205/


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 / 97012345...102030...最後 »