最近のブログ

祝!稲見萌寧プロ、銀メダル獲得!

2021.08.08
glteam

こんにちは。
ゴルフライブ事務局です。

 
現在、東京オリンピック真っ只中ですが、
昨日8/7(土)の女子ゴルフ個人で、
稲見萌寧プロが日本ゴルフ初のメダルを獲得しました!

 
今回のオリンピックの女子ゴルフはかなり見どころも多く、
白熱していましたね。

 
優勝のネリー・コルダ選手は、さすが世界ランク1位という
安定したプレーで力を発揮していましたし、

稲見プロもあと一歩というところでしたが、
17番ホールまで同スコアでトップに並んでいた展開には
手に汗を握りました。

 
他にも、8/5(木)の女子ゴルフでは、モロッコ代表の
マハ・ハディウィ選手が、東京大会初の
ホールインワンを決めるなど、大いに大会を盛り上げてくれました。

 
こういうプレーを見ると、
「自分もこんな正確なショットが打ちたい」と思い、
練習にも熱が入るというものです。

 
しかし、そんな練習の内容には、
思わぬ落とし穴が、、、

正確なフルショットを身につけるなら
フルショットを練習するな!?

 
プロが見せる精度の高いドライバーや
長距離からの華麗なアプローチショット、
ついつい憧れてしまいますよね。

 
だからといって、同じくらいの距離で
ずっと闇雲に打ち続けていたとしても、
順調に上達できる人はそうそういません。

 
では、どうすれば正確なショットが身につくのか。

 
その答えは、日本で7人しかいない永久シード権を持つ男子プレーヤーの内、
片山 晋呉プロと、尾崎 将司プロ(通称、ジャンボ尾崎プロ)が
継続して行っている、ある練習にありました。

※永久シードとは、プロゴルフツアー公認試合に出場する権利を永久的に保障する制度です。
日本国内のプロゴルフツアーにおいては、男子ツアーの場合は通算25勝以上が条件となっています。

 
それは、

 
「サンドウエッジを使った30ヤード以下の振り幅の小さいショット」

です。

 
・・・え?それだけ?

と思いますよね?

 
もちろん、ただ闇雲に打つだけで
誰でも上達するわけではありませんが、

 
ポイントを知って実践するなら、
この練習は、他の追随を許さないほど重要です。

 
なぜそれが上達につながるのか、
どうステップアップしていくのか。

 
それらの答えはすべて、片山晋呉プロ
彼のコーチである江連忠プロ
門外不出の「秘伝映像」にまとめました。

 
下記の紹介ページ内では、江連忠プロと片山晋呉プロの練習風景のビデオが
無料で見られますので、まずは是非、そちらだけでも確認してみてください。

 
その動画の中でも何度も行っていますが、

 
「これさえやっておけばいい」
「これができれば全部うまく行く」

 
そう片山晋呉プロが何度も訴えるように、
本当にゴルフ上達の最短ルートを示す
羅針盤とも言うべき内容です。

 
その名も、
片山晋呉の
「オレなら、これひとつだけしかやらないね」

 
glv_01
glv_01

かつて、リオデジャネイロ五輪で日本代表としてプレーした片山晋呉プロ。

東京オリンピック日本勢の奮闘と今後の活躍を応援することを目的に
特別キャンペーンを実施します。

東京オリンピック、ゴルフ日本選手応援記念キャンペーン

キャンペーン中はこの秘伝DVDが60%OFFの上、web視聴版もセットのため、
ご購入頂いたらすぐに内容をご覧いただけます。

 

btn

 
※オリンピック応援キャンペーンとして、
 期間限定の特別価格で公開中です。

 
「具体的にどんな内容なの?」という方のために、
フライングで大まかな収録の内容を公開します。


Vol.1 片山晋呉のベストスリングショット集(98分)

glv_01glv_01人の脳の神経回路「コピーニューロン」の特製を活かし、まずはとにかく良いスイングを焼き付けて下さい。

永久シードプレイヤーの、気負わない自然体なスイングから
まずは観察してください。


Vol.2 片山晋呉のショット基礎アプローチ練習集(73分)

glv_01glv_01ショットの基礎となる、10~30ヤード程度の練習内容をご紹介。

シード選手になる前の片山プロに、江連プロが
とにかく徹底的に仕込んだのがこの練習。

単なるアプローチ練習ではなく、全てのショットの根幹となる原点です。


Vol.3 片山晋呉流・シャドースイングトレーニング(83分)

glv_01glv_01ショットの基礎となる、10~30ヤード程度の練習内容をご紹介。

ボールを打たない”素振り”一つとっても、何を意識し、どう行っているか。

片山晋呉プロがショット基礎アプローチと同じくらい頻繁に行うこのシャドースイングから、どうショットまで結びついているかを理解して頂けます。


Vol.4 あなたにも出来る!片山晋呉ドリル集(65分)

glv_01glv_01ボールを打つことだけが上達の道ではありません。
むしろ、動きを強調したり、簡単に正しい動きをできるようにしたり、逆に目指す動きを行う状況を厳しい状況で体に覚え込ませたり、長いクラブなどを使って時間を引き伸ばすなど、通常ショットとは異なる方法で練習ることも上達の速道です。

シード選手だからといって、とても真似できないような内容ではありません。誰しもが実践できて、スコアに繋がう内容になっています。


Vol.5 変幻自在!片山晋呉のショット基礎アプローチ徹底練習(104分)

glv_01glv_01最初に練習したショット基礎アプローチについて、片山晋呉プロが変幻自在なアプローチを実践しています。

ボール位置やグリップ、スタンスなどを微調整し、変化に富んだアプローチショット。しかし、きちんとVol.2のアプローチ練習を実践したなら、「あぁ、そんな簡単に色々なことができるんだ」と感じるはずです。

ここですでに、あなたは様々なアプローチの成功イメージを手にしつつあります。


Vol.6 片山晋呉プロ復活のきっかけ、パッティングの極意(63分)

glv_01glv_012013年、5年ぶりとなるツアー優勝をっ達成した片山晋呉選手。

その復活劇を支えたのは、飛躍的なパッティングの進化だといっても過言ではありません。

そのパッティングの秘密をぜひその目で確かめてください。


Vol.7 片山晋呉のドライバー飛距離の秘訣?バンカーショットの極意(36分)

glv_01glv_01実は、プロたちの基本的なバンカーショットを見れるのはレアケースなのです。
大抵、ギリギリを攻めるプロたちは、バンカーに入るなら基本から外れた状況のバンカーショットばかりですからね。

片山晋呉プロが、バンカーショットがドライバーショットの基礎練習になるとか・・・?
その見えないつながりを紐解いていきます。


Vol.8 片山晋呉、人生最高のショットへの瞬間への道のり(59分)

glv_01glv_01偶然、片山晋呉プロがそれまでの人生で最高とも感じるショットを撮影することができました。

そんな最高のショットを打つまでの道のりや、最高のショットを打つ直前の練習はどんな練習だったのか。

まるで自分が同じ空間にいるように、その内容や空気感まで感じられる内容です。


Vol.9 本音のぶっちゃけトーク炸裂!片山晋呉x江連忠の本音対談(50分)

glv_01glv_01片山晋呉プロが江連忠プロがレッスンの合間に真剣に語っているという、極めて貴重な実録映像です。

完全なオフショットなので、プライベートな師弟の本音トークが続々。

永久シードプレーヤーの片山プロ、世界的コーチの江連プロのゴルフ哲学が垣間見える一幕です。


Vol.10 片山晋呉プロの肉体の秘密とは?実絵録・トレーニングドキュメント(73分)

glv_01glv_01片山晋呉プロはけして体が大きいわけでも、筋肉が特別に強いわけでもありません。

それでも永久シードプレーヤーまで上り詰めたのには、300ヤードを超え、精度も損なわないショットをするために必要な最低限のトレーニングで、
理想の体を獲得しているからです。
その秘密を紐解くと、誰でも実践出来る驚きの内容が判明しました。


Vol.11,12 片山晋呉プロ直々指導風景1,2(50分)

glv_01glv_01若いプロやジュニアを指導するこの映像は、表にはほとんど出ないような内容ですが、実は片山晋呉プロが何を考え、伝えようとしているかが最も伝わるようなないようなのです。

片山晋呉プロの指導は、他のどんなプロよりもシンプルかつ実践的で、それが今でも多くのプロから慕われる理由でもあります。

片山晋呉プロの口から伝えられる言葉、体の動きを説明するわかりやすい動きなど、あなたも直接片山晋呉プロに教えてもらっていると錯覚してしまうでしょう。



Vol.13 実録!片山晋呉が2015年宮崎合宿でつかんだ「あるもの」(83分)

glv_01glv_01片山晋呉プロが、2015年当時に参加した宮崎合宿を、なるべくリアルタイムで感じられるような内容になっています。

トップを狙う選手と、それを支えるコーチの真剣な現場の雰囲気に、まるで自分も合宿に参加しているような気分で見入ってしまうはずです。


 
いかがでしたか?

概要でわかるように、これは片山プロの練習を伝えるとともに、

片山プロ、江連プロのレッスンの雰囲気や、何を伝えたがっているか、何を感じたか、

そうしたものまで感じてもらえるようになっています。

 
そして不思議なことに、この映像を見ると自然とクラブを握りたくなるんです。

しかも、あまり普段の練習で触る時間が多くなかったサンドウェッジを中心に。

 
あなたも、是非この秘伝映像を視聴して、
彼らの秘伝のレッスンを体験してください。

btn

 
※オリンピック応援キャンペーンとして、
 期間限定の特別価格で公開中です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ビデオ】ボールから遠いと脚を使えない

2021.08.08
ohmori

From:大森睦弘
神戸の自宅より、、、

こんにちは、大森睦弘です。

さて、今回は
 

 「ボールから遠いと脚を使えない」
 

というお話をさせていただきます(ビデオ&おまけあり)。
 

ズバリ、多くのゴルファーは
ボールから離れて立ちすぎです。
 

セットアップでボールから遠すぎるほど、
脚が使えなくなります。

 「え、それって一体どういうこと?」
 

あなたがもし、そのように思ったのなら、
今日のビデオは必ず見てください。

(続きはビデオにて)

ボールから遠いと脚を使えない

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] または[なし] をクリックします。

 

(おまけ付き)
今回のメールマガジンの内容をPDFでもご覧になれます。
こちらからクリックしてダウンロードして下さい。

https://g-live.info/click/omrpdf210808/

※印刷してファイルなさる方にはこちらが便利です。

近いと脚を使えない理由

どうしてかというと、遠いとボールヒットに向かって
脚を動かす余地が少なくなるからです。

ボールヒットに向かって、左足母指球の少し後ろで地面を踏んで
左脚を長くするように蹴って
左のお尻を左後ろポケット方向へ押し込みます。

同時に両腿をキュッと締めれば、
腰は鋭く左にターンします。

それが、ボールに対して適切な距離にあるなら、
左脚は左のお尻を左後ろポケット方向へ
押し込める余地があります。

しかし、ボールから遠いほど、
もうそれ以上左のお尻を左後ろポケット方向へ
押し込める余裕がありません。

離れやすくなる理由

では、なぜセットアップでボールから
離れすぎる傾向になるのでしょうか。

手でクラブを振ろうと思うと、
ボールとの間にスペースが欲しいことが第一の理由です。

ようするに、普段の手打ち傾向がすでにセットアップで
それを助長する準備をしていることになります。

さらに、左手のグリップがウィークだとか、
バックスイングで手であげているとボールヒットでヘッドが開いて
ボールが捕まらないのでハンドダウンにしたくなります。

左手のグリップがウィークだと、
腕が伸ばされると内側へ捻れることから、
セットアップであらかじめ左腕を右へ捻っておかないと
ボールヒットでヘッドは開きます。

また、バックスイングで右腕を自ら出そうとする力で曲げると、
腕は曲げると外側へ捻れるのでヘッドを開く動作となります。

ハンドダウンにしたくなる理由は
ヘッドが開く要因に蓋をするように、
ハンドダウンでヘッドのロフトでフェースは左を向くことになって
ボールは捕まる感じにできるからです。

そして、ハンドダウンすればするほど、
ボールから遠く立つ傾向になります。

どうすれば良いか

そこで、まずは左手のグリップの向きを正しくして、
3つ目のナックルが自分から見えているようにしましょう。

そして、バックスイングでは手ではなく
脚でクラブをスイングしましょう。

しっかり右脚を伸ばして右のお尻を右後ろポケット方向へ押し込み、
同時に左股関節から先の神経をプッツンと切ったイメージで
左脚を重りに使います。

そうすれば、脚の動きで腰はセットアップでの前傾角度を維持して、
右にしっかりターンしてくれます。

また、腰から首の付け根である体幹を
右に捻ろうとするゴルファーは多いですが、
体幹は一枚の硬い板にしましょう。

腰のターンで首の付け根まで同じように右にターンして、
その先の腕やクラブは大きく動いてくれますから
それに任せれば良いです。

また、セットアップでは適切な手元の高さであるシャフトが
おへその高さの左股関節前を向くようにしておいてから、
ボールに近いところにヘッドをセットします。

そして、そのクラブに対して体を入れるように足踏みをして、
気持ち良く振れそうな足場を探すようにしましょう。

そうすると、普段の遠く離れている慣れから、
なんだか突っ立っているとか、ボールとの間が狭くて
クラブを振りにくい感じがすると思います。

しかし、それはボールヒットに向かって
脚がより大きく動けるための準備です。

ボールに対して適切な距離に入って、
脚を気持ち良く使ってボールを遠くまで
精度良く飛ばしましょう。

体幹は一枚の硬い板にする

体幹全体は筋肉を収縮させて一枚の硬い板にします。

そのためには、お腹も目一杯凹めます。

骨盤から上を、あたかもコンクリートで固めたイメージです。

そうするとダウンスイングでは、
下半身の動きを上半身にダイレクトに伝えることで
肩甲骨を効率良くしならせることができます。

脚だけで腰は大きくターンできる

脚の動きだけでも、セットアップでの前傾角度を維持する中で
しっかり使うことで腰は大きくターンできます。

スタンスの幅が腰の幅程度なら右膝を伸ばし切ると、
腰は45度ぐらい右にターンできます。

さらにドライバーショットぐらい大きく脚を広げるなら、
股関節がたくさん入って脚の伸ばししろが多くなった分だけ
腰はより大きくターンできます。

ターンする量が大きくなればなるほど、
それに連動して腕やクラブは大きく振られます。

この脚の動きに任せて、
腕やヘッドがその動きについてくるイメージなら手ではなく
脚を使った動きになります。

単純なことですが、普段なにげなくバックスイングしていると、
ついつい手でクラブをひょいと動かしてしまっているものです。

しっかり、正しい脚の使い方を意識して、
脚を主体にクラブを動かすことを身につけましょう。

ヘッドから遠いところから動く

ヘッドから遠いところから動けば、
それだけで体はしならせやすくなります。

どんなに硬いものでも、長くして使えばその分だけ
しなりやすいからです。

それなら、ヘッドから一番遠い脚から動けば、
簡単に体をしならせて、そのしなり戻りで
クラブを振ることができます。

大きなパワーと高い精度が
思った以上に要求されるのがゴルフです。

それなら弓と同じように、
じっくりしならせてそれを一気に解放することで、
パワーと精度の高い次元での両立を目指したいものです。

ボールヒットに向かう脚の動き

トップに向かう切り返しでは、
やはり下半身を先行させることで、体全体がしなります。

切り返しでヘッドがまだトップに向かっている最中に、
下半身では両脚で地面を踏もうとすれば良いです。

何も、はいトップ、そしてダウンスイングという切れ間を
つくる必要などどこにもありません。

バックスイングでせっかく勢いを増してきた
ヘッドのエネルギーを利用して、体をしならせるなら
楽にしなりを発生させることができます。

しかも、下半身はバックスイングで右脚を伸ばしてきたことで
背骨の前側の重いお腹や腕は右斜め上にあがってきています。

そのお腹と腕を下に向かって落とそうとすれば、
重力で腰は勝手に左にターンしてきてくれます。

ヘッドはトップに向かい、下半身は左にターンします。

その真逆の動きの間に挟まれた上半身の中でも特に左肩甲骨が、
胸の方向へスライドする形でその周りの筋肉に
しなりのエネルギーが蓄積されてきます。

そして、両脚で地面を踏めた状態なら、
脚で地面にパワーを伝えやすい体勢となります。

そこで、手元が胸から腰の高さぐらいまで落ちてきたあたりから、
左脚で地面を蹴って左のお尻を左後ろポケット方向へ押し込みます。

同時に両腿をキュッと締めます。

そして、意識としては左サイドに
大きなスペースを開けようとしましょう。

ここで、セットアップで体がボールから離れすぎているほど、
このスペースを開ける動きが小さくなって
パワーを清々と出せません。

セットアップではむしろボールとの間が狭いぐらいのほうが、
それだけ脚をたくさん使えることをしっかり認識しましょう。

両腿をキュッと締める理由

ボールヒットに向かって左脚で地面を蹴るときに
両腿をキュッと締める理由は、骨格の構造からです。

太ももの骨である大腿骨は
骨盤に下から真っ直ぐに付いているわけではなく、
Lの字になって横から付いています。

そのため、腿を内側へ締める動きを行うことで
脚の外倒れを防止して、股関節を伸ばす動きを行う大きな筋肉である
大殿筋を使い切ることができます。

さらには、大臀筋と内転筋群という
下半身の中でも大きな筋肉を総動員して、
地面を蹴る力を発揮できます。

下半身には全身の7〜8割の筋肉がありますから、
ボールを遠くまで飛ばしたいなら
下半身を主体に使ったほうが絶対にお得です。

その下半身を使い切るためには、
両腿の締めとかお尻の筋肉を意識して使うことが
要となります。
 

では、また。
 

<本日のオススメ>

お客様の中から寄せられる
お悩みとしてもっとも多い

 「以前より飛ばなくなった…」

を解決…

江連忠プロが出演、監修する
大人気教材のコレを
期間限定でご紹介しています。

詳細はコチラをクリック!

期間限定の特典付き
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイング矯正ドリルでミート率と飛距離UP

2021.08.07
服部hattori

From:服部コースケ
沖縄・サザンリンクスより、、、

おはようございます、
服部コースケです。

「切り返しにヘッドが暴れる」

これは私自身の、
最近のゴルフの課題。

生徒様の悩みやご相談事を
紹介することが多かったのですが、
本日は私自身の悩みです。

ゴルフスイングのトップから
ダウンスイングに入る切り返しで
ヘッドが暴れる傾向があり、

スイングが安定せずに
右や左のミスが連発します。

「スライスばかり」
「フックばかり」

どちらか一方なら
問題が明確で対処も簡単ですが、

右のミスも左もミスも、
ランダムに出てしまうのは
非常に厄介です。

調子が悪い日にはさらに悲惨で、
スイングの乱れ具合も大きくなり
全くスコアがまとまりません。

なので、どうにかして、
切り返しでのヘッドの暴れを無くすよう
スイングを安定させたいところです。

そこで本日は、
私が実践している切り返しでの暴れを抑え
安定したスイングを身につけるための
練習方法を1つご紹介しようと思います。

これはミスを減らすだけではなく、
飛距離アップにも非常に効果的ですので
ぜひあなたも試してみてください。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



アドレスは全く変えず、
いつもどおりに構えて、ただトップで、
1~2秒止まるドリルです。

簡単そうに見えますが、
下半身でしっかり地面を踏み込む動作が無いと、
まったく飛距離が出なくなってしまいます。

クラブを手で下ろしてしまう方、
手打ち気味な方というのは、

トップで止まってからのダウンスイングで
どうしても上体が突っ込んでしまいます。

それだけでなく、スイング軌道も
アウトサイドインになってしまいます。

しっかりと下半身リードで、
上体が突っ込まないようにスイングすることで
私の課題であるヘッドの暴れもなくなり、

理想的なスイングで
飛距離も最大化されます。

コースではもちろん、
練習場でも気軽にできるドリルですので、
ぜひ試してみていただければと思います。

トップで止めてから、
普段の9割くらい飛ばせるようになれば、
それはもう完璧な下半身リードのスイングが
できているということになるでしょう。

服部コースケ



<本日のオススメ>

あの大人気ブランドGARMINから
コストパフォーマンスと機能性に優れた
弾道計測器が発表されました!

手のひらサイズで気軽に持ち運べ
高精度な弾道計測だけでなく、

全世界42,000コースを無制限に
ラウンドできるシミュレーター機能付き

コンパクトで高性能にも関わらず、
弾道計測器とは思えない低価格…

今回ご用意できた先行予約分、
先着100個は完売必至です。

在庫限りですので
コチラから今すぐ手に入れてください。

https://g-live.info/click/garmimr10_hs2108/
人気商品なため次回入荷は未定です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[事例]確実にダフるスイング

2021.08.06
img1

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、
小原大二郎です。

「ダフりたくない!」

ゴルフが大好きなあなたなら、
誰もがこんなふうに思うでしょう。

ダフリとは、
英語で「叩く」を意味する
“duff” に由来し、

ボールの手前の地面を
叩いてしまうミスのことを言います。

ヘッドがボールに当たる前に
地面を叩きつけてしまうので、

スイングの勢いが地面に吸収され、
力強くボールを打ち出せません。

地面から跳ね返ってきたヘッドが、
ボールの上部をかすめるように打ち出すので
非常に低い弾道か、地面を転がるような
ゴロになってしまいます。

ダフってしまうと
バンカーやハザーなどの障害物を
超えるほどの高さはでませんし、

そもそも飛距離も伸びずに
1打ロスが確定してしまいます。

また地面を叩いてしまった衝撃が
シャフトを通して登ってくるので
腕や手首を痛めることもあるでしょう。

なので、初心者はもちろん
上級者もダフリのミスは減らしたいと
思っているはずなのですが、、

具体的にどう気をつければいいのか?

そんなダフりの悩みを解消する
とっておきの2つのドリルをビデオメルマガとして
ご紹介していこうと思います。



スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。



ダフリの原因というのは
1つではありません。

本日ご紹介したいように、
スイングに問題がある場合や、
ボールの位置や前傾角度など
アドレスに問題がある場合。

そして、スイングテンポ、
切り返しのタイミングなどに
問題があることも…

ミスショットの中でも
ダフリは特に原因が多く、
あなた自身のダフリの原因が何なのかを
ハッキリさせる必要がありますね。

ご自身でピンポイントに、
原因はコレだ!とわかるならいいのですが
なかなかそうはいかず、、、

連続でダフってしまったり
迷宮入りしてしまう方が
とても多くいらっしゃいます。

なので、もしダフリの原因がわからず
悩んでしまうような事があったなら、

まずは初心に帰って、
ビジネスゾーンの腰から腰のスイングで
しっかりミートさせるような練習に
再度取り組んでみてください。

そうすることで、
改めて正しいスイングプレーンが身につき、
肩から肩、フルスイングに拡張しても
ダフることなく飛ばすことができるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

小原大二郎


<本日のオススメ>

コンパクトなのに多機能…

ゴルフのスイング撮影に便利な
スマホ用三脚が今売れています!

あの大手アウトドアブランド
Coleman(コールマン)製の本格派。

ゴルファーの間で話題になり
最新ゴルフギア情報雑誌「GEW」の
2021年5月号にも掲載された、
話題の新アイテムを今すぐチェック。

https://g-live.info/click/210803_yuukan/

数に限りがあります

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ゴルフライブ限定】GARMIN弾道測定器が再入荷!

2021.08.06
glteam


FROM:ゴルフライブ事務局

こんにちは、
ゴルフライブ事務局です。

本日はどうしても急いでお伝えしたい
重大なお知らせがあり、

こうしてブログを配信しています。


というのも…


アメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーGARMIN社から
8月5日(木)に突如発売された新製品。


全世界のゴルファーが殺到した
ゴルフ弾道測定器が日本上陸!

世界最小クラスのコンパクトなボディで、
世界を震撼させる最先端のレーダー弾道測定器

GARMIN Approach R10

img_265466_1

なんとこの新発売のGARMIN弾道測定器…
固定概念を圧倒的に凌駕する新しい時代のゴルフライフを実現させる
驚きの性能が詰め込まれているんです。。。

GARMINから新発売!
世界中のゴルファーが大注目の高性能弾道測定器



アメリカを拠点にGPS機器のパイオニアとして世界を牽引してきたGARMIN社。
これまで、世界最高精度を誇るGPS機能を駆使し、
船舶や航空機などの業務用GPSを開発してきました。

独自技術による世界最高峰の精度の高さから、
軍事機器やNASAによる火星探査機にはGARMINテクノロジーが採用されるなど、
その技術力の高さは世界トップクラス。


そして、そんなGARMIN社から、2021年8月5日(木)。


正確なスイングデータの分析と
全世界約42,000コースをバーチャルラウンドできる
ゴルフシミュレーターに対応した、ポータブル弾道測定器

「GARMIN Approach R10」

の発売が発表されました。

これまでの知見を生かし、独自の技術力を誇るGARMIN社は、
世界最小クラス級のコンパクトなボディにゴルファーを魅了する機能を搭載。

なんとゴルフボール2つ分程というポータブル性がありながらも、
計測できるデータは最高精度、全16項目

自動でスイング動画を撮影してくれるので、
計測されたデータと比較し、改善点を即座に見つけ出すことが可能。

さらには、シミュレーターゲームの機能を搭載し、
世界のゴルフ場全42,000コースでプレーを楽しめる、など…

予約販売段階にも関わらず、アメリカで発表直後、
全世界のゴルファーが、この高性能なゴルフ弾道測定器に注目。

世界的に市場に広く出回っている弾道測定器は
数える程度ですが、

すでに新発売のGARMIN弾道測定器は、性能の高さから、

「弾道測定器の需要を独占してしまう」

と、発売前から言われているほど…

さて、この手のひらサイズの弾道測定器には、
一体、どれほどの魅力が詰め込まれているのか?

まずは、この弾道測定器の正体を確かめてください…



GARMIN社が突如発表した、これまでの製品とは一線を隠すゴルフ弾道測定器。

新製品の発表と同時にこの動画がリリースされ、わずか一夜にして、
全世界のゴルファーが、このGARMIN弾道測定器に魅了されています。

精度の高さが求められてきた、これまでの弾道測定器と、
GARMINが新規参入し、発売に至った、GARMIN弾道測定器。

なにが、そこまで、ゴルファーを夢中にさせているのか。
さっそく、GRAMIN弾道測定器の正体をお確かめ下さい。


市場の弾道測定器を凌駕する超越した性能



2021年8月、アメリカを拠点に世界のGPS機器のトップクラスのシェアを誇る
GARMIN社より、ゴルフ弾道測定器が発表されました。

そのアメリカで先行してリリースされたそのニュースは、
瞬く間に世界中のゴルファーに広まり、予約販売にも関わらず、注文が殺到。

新しいゴルフライフの時代を作り上げる
衝撃的なGARMINの新製品「GARMIN Approach R10」

兎にも角にも。まずは、このGARMIN弾道測定器の特徴を説明します。

性能①:ショット分析、スイング分析機能の充実

・キャリー偏差距離/角度
ショットのターゲットラインに対して、
ショットが地面へ着弾する推定位置が左右にブレた距離や角度。

・打ち出し角
インパクト時にボールを打ち出した垂直方向の角度。

・打ち出し方向
ターゲットラインに対して、インパクト時にボールを打ち出した左右方向の角度。

・バックスピン
インパクト後のボールの後ろ方向への回転数。ロフト角が大きいクラブを使い
ダウンブロー(マイナスの値のアタックアングル)でショットを打つことで、
バックスピン量を増やすことができます。

・クラブヘッドスピード
インパクト直前のゴルフクラブの速度。

・クラブフェース
ターゲットラインに対するインパクト時のクラブフェースの向きを示す角度。

・アタックアングル
水平に対するインパクト時のクラブヘッドの角度。地面からのショットでは、
ダフリを避けるためにマイナスの値のアタックアングル(ダウンブロー)が必要です。
ドライバーショットで最大の飛距離を得るためには、プラスの値のアタックアングル(アップブロー)が必要です。

・クラブパス
ターゲットラインに対するインパクト時のクラブ軌道を示す角度。

性能②:屋内外で使用可能

屋内外での使用が可能なのでシチュエーションに関わらずいつでもすべてのデータを計測できます。

レンジの外でも、屋内でも、室内でも…

あなたは天候や状況に関わらず、
GARMIN弾道測定器と一緒にゴルフを分析し、
より質の高いゴルフライフを実現できます。

性能③:すべてのショット自動記録機能

GARMIN弾道測定器のさらに卓越した機能の1つが、
スイングを自動で記録して、ショットデータを重ねて記録。
ショットデータを分析できるということ。

GARMIN弾道測定器では
ショットを録画するようにいちいち操作をする必要がなく、

自動的にショットを認識し
その記録をデバイスに保存します。

そのショットごとに、
振り返りたいときにいつでもデータを計測しているので、

どんなショットも、あなたが望むままに、データ化してくれます。

性能④:全世界42,000のゴルフコースヘアクセス

このGARMIN弾道測定器では、ショットを計測するだけでなく、
GARMINが保有しているゴルフコースのデータにアクセスできるので、日本だけでなく世界中の憧れのコースでプレーすることができます。

GARMINゴルフアプリから「ホームティーヒーロー」を起動すると、
画面には過去自分がプレイしたコースや周りのコースが表示されます。

また、コースをダウンロードするだけで、
世界中のあらゆるコースで、思う存分プレーが可能。

ご自身のホームコース、数年前に行った懐かしいコース、
海外にある憧れのコースへ…

はたまた、テレビで見た試合でプロが苦戦していたコースに、
思い切って挑戦してみたり…

あなたが自宅で過ごす時間を
より有意義にゴルフに費やすことができます。

さらには、世界中のゴルフ場42,000のコースを利用できるだけでなく
オンライン上でプレーすることができます。

なんとこのホームティーヒーローには、
ウィークリー・トーナメント機能が
サブスクリプションで使用可能。

プレミアムサブスクリプション(有料)を利用すると、
世界中の約 42,000 以上のコースをバーチャルラウンドでき、
最大4人と競えるシミュレーターモードが利用できます。

月々1,180円、もしくは年間契約をして1年間で11,800円で、
あなたは世界中のゴルファーと競い合うことができるんです。

(※Garmin Golf アプリの定額サブスクリプションへの加入が必要です。)

GARMINの最先端技術により、
もっと手軽にいつでも、刺激的なゴルフライフを提供することが実現しました。

あなたはGARMIN弾道測定器を通して、
アクセスするだけで、世界中のGARMINユーザーと一緒に、
ゴルフを楽しむことのできる、新時代のゴルフが現実となりました。

性能⑤:最小クラスのボディ

ハイエンドクラスの大型弾道測定器と同等の性能を持っていながら、大きさは最小クラスに。

精度の高さは最高レベルを保ちつつ、ゴルフバッグに入れても持ち運び安いサイズ感を実現しました。

さらには、煩わしい設定やセッティングが一切不要な点も、
GARMIN弾道測定器が秀でている特徴の1つです。

コネクトがうまく行かない
ボタンが多すぎてどれがどれだかわからない
セッティングの条件が細かすぎてめんどくさい

このGARMIN弾道測定器は
あなたの手をわずらわせるようなことは一切ありません。

GARMIN弾道測定器にあるのは、
ボタンがたったの1つのみ。

GARIN弾道測定器の裏にある、
ボタンを1つ押すだけで、全てが完結します。

本体と三脚をつなぐ部分はマグネット式になっているので、
小さなネジをくるくる巻いたり、固くていつか壊してしまいそうなクリップもありません。

本体と三脚を近づけるだけで、自然とくっつくので、
カチッとくっついたら、一瞬ですぐにロックされます。

あとは、収納されていた三脚の3本の脚を広げ、
ティーの後方延長線上から4番アイアンの2クラブ分離した位置に置くだけ。

たったこれだけで、準備は完了となります。

従来型の煩わしいボタン操作や、細かな部品は一切なく、
シンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。

性能⑤:長時間バッテリーを搭載

従来の弾道測定器では、
バッテリーの持ちは長くても2~3時間程度。

一回練習場へ行っただけで、
バッテリーの心配をしてしまいますが、

このGARMIN弾道測定器は、
バッテリー駆動時間は10時間以上。

土日の週末ずっと使っても、
充電はきれる心配せずとも、十分な稼働時間となっています。

最先端技術が集約されたGARMIN弾道測定器の価格は?




今、世の中にある世界最強のゴルフ弾道測定器を手に入れることで、あなたは正確なデータから、最短距離でゴルフ上達を叶え、かつ新しい時代のゴルフスタイルを手に入れること。

そして、あなたのスイングはより正確に精度の高いものとなり、
ゴルフ場以外のゴルフライフでさえ、豊かになるこのGARMIN弾道測定器。

時間にして0.2~0.5秒程度の一瞬のスイングを計測し、
十数項目を瞬時にデータ化。

精度高く分析する技術力と一般的なゴルファーでも使用しやすいサイズ感。

しかし、GARMIN弾道測定器は、ゴルフ弾道測定器としての精度は一級品ながら、
ゴルフシミュレーターとしての機能も搭載するという、

まさに異次元のゴルフ上達機器。

史上最小クラスのコンパクトなボディに、
芝の上で目を奪われる高級感のあるデザイン。

これだけ高性能でスタイリッシュで高性能なゴルフ弾道測定器は、
これまで、市場に存在しませんでした。

世界中のゴルファーが、手にする前から、魅了され、
このGARMIN弾道測定器を手にすることを待ち望んでいます。

ただ、世界に、このGARMIN弾道測定器の
本質が広まるのはこれからなのです。

そして、私達は確信しています。

GARMINが誇る技術力により高精度で分析可能な
この弾道測定器の魅力が、より強く世界に配信されたら、

従来ゴルフ弾道測定器のシェアを独占していた
スイングキャディやスカイトラック、トラックマンは、
GARMIN弾道測定器に新たな時代のバトンを渡すことになるということを。

こんなにも確信をもって言えるのは、
一般的に市場に出回っているゴルフ弾道測定器の中でも、
広くシェアを伸ばしているスカイトラックやトラックマンのような
弾道測定器は一般販売価格は安くても20万円、性能の高いものは100万円以上するものもありますが、

新発売のGARMIN弾道測定器のその性能は、
20万や50万は、はたまた100万もする弾道測定器と
なんら遜色はない性能を誇っているからです。

そんなGARMINの新製品、「APPROACH R10」は
¥ 68,000 (税込 ¥ 74,800)です。

弾道測定器にはレーザー測定器の精度の高さ、
処理能力の高さ、市場販売価格を照らし合わせ、

一般流通できるレベルの価格と正確なデータを計測・分析。

「弾道測定器は大きく、高額なもの」

そんなこれまでの、固定概念を覆し、
データの精度、サイズ、価格、これらの条件をすべて完璧にクリアし、

さらにはゴルファーの想像を上回る機能、
ゴルフシミュレーターを搭載した、GARMIN弾道測定器。

そんな、発表されたばかりの、
最新弾道測定器をゴルフライブではVIP会員様限定で、
先着100台限定で確保
いたしました。

在庫限りとなってしまいますので、
どうぞお早めに手に入れてくださいね。

先着100台限定 (1)
先着100台限定 (1)

btn


  • このエントリーをはてなブックマークに追加