作成者別アーカイブ: 服部 公翼

服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。 代官山の会員制ゴルフレッスンアカデミー、「K’s Island Golf Academy」の代表。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。 高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。 その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、 ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。 帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。 その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。 自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。 スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。 さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。 その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。 レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、 「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

飛ばすには振っても、叩いてもダメです。

2018.03.04
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

あなたはこれまでのゴルフ人生の中で
どれくらいドライバーの飛距離って伸びてきましたか?

ゴルフを初めて最初のうちは
ドライバーで150yも飛ばなかったのではないでしょうか。

空振り、当たってもドフックや、ダフリ、トップ
ゴロみたいなボールが多かったかもしれませんね。

次に、徐々にちゃんと当たるようになってきて
170yくらいまでは多くの人が飛ばせるようになったと思います。

そのうち190y、210y、230yと
その方のゴルフスキルと一緒に
飛距離も成長して行ったと思います。

続きを読む

【ビデオ】あと10y飛ばしたいならこれやってください

2018.02.25
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

もしあなたが飛距離アップを目指しているとしたら
ヘッドスピードが上がるスイングを試したらいいです。

もしあなたがヘッドスピードが上がるスイングを目指すなら
体幹を鍛えるのがいいです。

もしあなたが体幹を鍛える気があがるのなら、
スイングで使う体幹を鍛えればいいのです。

もしあなたが、真剣に体幹を鍛えるのならば
これから紹介するトレーニングを習慣化するのがいいでしょう。

続きを読む

コンペ表彰式で、インチキ?

2018.02.18
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

あなたはラウンドごとのスコアがばらつく
最近、自分が納得するスコアが出せないと感じたことはありませんか?

そんなあなたに役立つ
80台を達成した生徒さんのインタビューがあなたの参考になるでしょう。

彼のことを知ったのは
あるコンペの懇親会のこと

あいつは、手抜きしてるのに
「なんで、優勝しているんだ!」

なんて冷やかしの声が優勝時に上っていたのです。

「練習の手抜きをしているくせに!」
続きを読む

古参メンバーさんの教え

2018.02.11
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

先月くらいの頃、
生徒さんとコースレッスンがあってあるゴルフ場にお邪魔しました。

ただ、生徒さんからするとちょっと難しかったみたいです。

ちょっと戦略的で、飛ばしよりも
ショットの正確性や、どの番手を使って攻めるか?が問われました。

一緒にコンペに参加してきた人からは
「コースが狭いね、グリーンが難しいね、距離が短いね」

なんていう声が上がりました。

はい。ちょっと言葉が悪いですね。
でも、気持ちは特にわかります…

続きを読む

【ビデオ】肩が回るようになっちゃうドリル

2018.02.04
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

今日は、ちょっと特殊なドリルをご紹介します。
普段、あなたはどのくらい肩の回転度合いを気にしたことはありますか?

飛距離を出すために、
ゴルフを習いたてのときに

ゴルフを再開したけれど飛距離が落ちてしまったとき

肩や、腰の回転が浅くなったんじゃない?と
指摘されたことのある方もいらっしゃるでしょう。

トップのスイング位置というのは
オーバーすぎることで打点が不安定になることはありますが

肩・腰の回転が浅い場合は、逆に飛距離が落ちたり、
より手打ちになってしまうことがあります。

続きを読む

ミスが怖くても、リズムは失うな

2018.01.28
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

あなたの1Hの
ティショットの成功率は何%くらいでしょうか?

直近のゴルフを思い出してみてください。

プレッシャーがかかる場面、
特に体が動いていないときほど
ショットの成功率は落ちてきます。

その理由は、、、
体がこわばって
スイングの始動が上手くいかなくなるからです。

でも実は、、、
スイングの始動は、普段の練習で解決することができます。
具体的には、プレショットルーティンを身につけることです。

続きを読む

【ビデオ】下半身先行&つかまえるドリル

2018.01.21
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

今日は飛距離アップの動画レッスンをお届けします。

具体的にはこんな効果があります。

・しなやかでスピード感のあるスイング
・ヘッドスピードのアップ
・ボールが捕まえやすくなる
・下半身先行が意識できる

と言ったメリットがあります!

続きを読む

コースでは、ティショットが曲がる?

2018.01.14
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、
服部コースケです。

先週のボールをつかまえるドリルは試していただけましたか?

【お年玉動画】飛距離アップ効果NO.1のドリル】

もし、まだ試していなければ
ぜひこの土日の練習で試してみてくださいね。

ボールを捕まえる、という感覚が身に付いてくると思います。

さて、今日は練習場だけでなく
コースでのティショットの方向性、曲がりについての
レッスンをしていきたいと思います。

続きを読む

【お年玉動画】飛距離アップ効果NO.1のドリル

2018.01.07
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

私は2013年からゴルフライブのメルマガ講師として
記事を投稿させてもらっています。

そんな中でも、
過去最も反響があり

「飛距離アップしたよ!」
「ボールがスライスせずに、滞空時間が伸びた」

という声を頂いた
ドリルを今回はお年玉としてご紹介したいと思います。

続きを読む

【ビデオ】飛ばない原因は◯◯にあり?

2017.12.24
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

最近めっきり寒くなりましたね。

今日はクリスマスイブですね。
あなたは特別な物を食べたりしますか?

わたしは毎年クリスマスは
少しさみしいですがケーキを買って
家で食べるのが習慣になりつつあります(笑)

もちろんクリスマスでも関係なく
私のレッスンはありますのでぜひ遊びに来てください。

新しいレッスン動画を撮影してきました。

今回も飛距離アップのための
特殊なスイングをご紹介していきます。

あまりこの練習をしたことが
ある方は少ないかもしれません。

ですが実はものすごく効果的な練習なんです。

どんな効果があるのかというと、、、

続きを読む

今すぐ強制的にゴルフが上手くなる方法

2017.12.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

生徒さんにいかに早く
求めているスコアや飛距離を出していただくか

そこに焦点を当てると
コンフォートゾーンから抜け出してもらう
ということがとても重要です。

“コンフォートゾーン”というには
不安を感じることなく安心して過ごせる環境のことです。

効率よく成長してくためにはそこを抜け出して

パニックいならない程度のストレスを感じる
“ラーニングゾーン”に入らなくてはいけません。

続きを読む

飛距離アップに右脇は重要?

2017.12.10
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

今日は飛距離アップを最大化する
スイング時の右脇についてお話します。

「右脇は開かずに締めること」
よく耳にすると思いますが

言われたとおりやっているのに
なかなか上達しない、、、
ボールが飛ばない、、、
右にスライスしてしまう、、、

こんな経験をした方も多いんじゃないでしょうか?

私もゴルフを始めたっばかりの頃、
まさにこの罠にハマったことがあります。

それは多くのゴルファーが
「右脇は開かずに締めること」
間違って理解してしまっているからです。

続きを読む

【ビデオ】◯◯を振る練習でスイング矯正?

2017.12.03
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

飛距離を伸ばすには下半身先行の
スイングをしなければなりません。

自分では正しいスイングができている
と思っていても実際は手打ちになっている。

そんな方をよく見かけます。

しっかりと体全体を使い
下半身先行のスイングをするのは本当に難しいですよね。

そこで今回私が紹介するのは
少し変わったスイング練習法です。

この練習は手打ちのスイングを
ごまかすことができません。

下半身先行の正しいスイングでないと
しっかりスイングにスピードが出ないので
正しいスイングを身につけるのに最適です。

体は少しきついかもしれませんが
10回3セットを目処にやってみてください。

確実に下半身先行のスイングが身につきます。

ヘッドスピードと飛距離。
その両方が大きく変わって来ます。

ぜひやってみてください。

続きを読む

飛距離アップへの近道は意外なところに?

2017.11.26
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

「服部さんヘッドスピードを上げたいです。」
よく生徒さんから相談を受ける内容です。

私はこのような相談を受けた時
その方のミート率を見てアドバイスする内容を決めています。

飛距離を伸ばすのに
ヘッドスピードを上げることは重要です。

ですが実は全ゴルファーにとって
ヘッドスピードを上げることが
最も効率のいい飛距離アップ法とは限りません。

ヘッドスピードを上げることで
すぐに飛距離を伸ばせる人は「ある共通点」があります。

その条件は、、、

続きを読む

それ、本当に限界ですか?

2017.11.19
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

ゴルフをしていて
ラウンド中に起こる緊迫した場面。

プレッシャーが
かかればかかるほど緊張しますよね。

・このティショットが勝負になる。
・このアプローチですべてが決まる。
・このパッティングだけは絶対にはずせない。

コンペや大会の優勝や自信のベストスコア

色々な目標にむけて
一人ひとりのゴルファーが
みんな何かと戦っています。

「大切なのは精神力」
なんてよく言われますが

精神力と言われても
どうしたら鍛えられるのか
さっぱりわからないですよね。

今回は私が実践している
精神を鍛える方法を紹介していきます。
続きを読む