作成者別アーカイブ: 服部 公翼

セッティングだけでスコアは変わる?

2017.02.05
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

服部「Aさんまたクラブ変えたんですか?」
Aさん「ついつい新しいの見ると欲しくなっちゃってね」

服部「最近のクラブはどれも性能いいですからね」
Aさん「そうそう、どのクラブも違った良さがあるんだよね」

Aさん「来週ラウンド行くんだけどどのクラブで行こうかな
  最近いっぱい買ったから迷って決められないよ、、、」

Aさんは本当にゴルフが大好きで
ゴルフクラブ愛がとても強い方です。

毎回新しいクラブを買ってきて
私に見せてくれるんです。

一ヶ月前にもクラブを買っていました。
クラブ選びはゴルフの醍醐味ですよね。

             

クラブが14本の理由

昔はラウンド中に使えるクラブは
本数の制限がなかったそうです。

「何本持っていってもいい。」

そんな事言われたら例え使わなくても
持っているクラブを全部持っていきますよね。

誰でもそうすると思います。私でもそうしますし。

万が一必要になったら使えばいいし
必要なかったら使わなければいい。

実際にそれをやったゴルファーがいて
ラウンドに55本のクラブを持参したそうです。

運ぶのも持ってくるのもキャディーさんですから
大変なのはほぼキャディーさんなわけですよね。

このキャディーさんよっぽど疲れたんでしょう。

このことをゴルフ界のルールを決定するR&Aに
直訴し今の14本という本数制限ができたと聞きました。

あなたはどうやって14本を選んでいますか?

             

14本の内訳は?

   
   
どんなに高性能のクラブがいっぱいあっても
どんなにお気に入りのクラブがいっぱいあっても

使えるのはたった14本だけなんです。

迷いますよね。どれを持っていくか。
良いクラブを持っていれば持っているほど悩むと思います。

私の場合何を基準に選んでいるかと言いますと
できるだけ相性のいいクラブを選ぶようにしています。

自分との相性、クラブ同士の相性。
相性が悪いクラブ同士を使ってしまうと、
スイングのリズムを崩しスコアを落とす原因になります。

ラウンド中に急にリズムを崩した、、、

誰にでもあるそんな経験、
もしかしたらこれが原因かもしれません。

         

仲間はずれはいませんか?

人間関係の好き、嫌いと同じですよね、
グループ内や家の中などに苦手な人がいると
ギスギスした雰囲気になりますからね。

そのようなことが
ゴルフクラブでも起こることがあるんです。

大事なのは好きなクラブを持っていく選ぶことではなくて
相性のいいクラブの組み合わせを選ぶということです。

パターやアイアンは重心が短く操作性重視のものを使っているのに
ドライバーは重心距離が長めで深重心のものをいれてしまったら、、、

ドライバーだけスイングが変わってきてしまいます。

ドライバーだけ別のスイングをすればいいですが
ドライバーだけ動きを変えるのはとても難しいですよね。

動きが違うためバランスを崩してしまいがちです。

是非一度コンセプトの近いクラブで
セッティングしてみてください。

思わぬスコアアップにつながるかもしれません。


<本日のオススメ>

大森コーチのwebセミナーが期間限定で公開中です。

・ショットの基礎がわからない

・ゴルフ上達に何をしたらいいかわからない

・かっこいいスイングができない

・結果が伴わず最近ゴルフが楽しくない

多くの方が抱えているこんな悩みを
ゴルフライブきっての理論派大森コーチが解決します。

ウェブセミナーを最後までご視聴の方には、
大森コーチの特典映像「パター風サンドウェッジショット」
をプレゼントしています。

http://g-ive.info/click/the_reborn_op/

※試聴時間:約48分
※公開期限は2/8(水)まで
※上記ページよりご登録いただければ
 公開期間内に何度でも試聴可能です。
 ご興味のある方はご登録をお願いします。

【ビデオ】飛距離アップに一番の即効性があるのは…

2017.01.29
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

「すぐに飛距離が上がるいい方法はないですか?」

私が一番聞かれる質問です。
正直一言で答えることは難しいですね、、、

手っ取り早く飛ばしたい気持ちも分かります
私自身も同じことで悩んできたから余計です。

すぐに飛距離を伸ばすには色々な方法が
あるのですがあえて一つだけ答えるとするなら

芯に当てればいい

そう答えます。

まずは身体の使い方を身につける

それほど芯に当てっていない方が多いです。
正確に芯に当てる事は本当に難しいのですが、、、

例えば
ゼクシオ9を買う。
ジムに行って筋肉をつける。

もちろん両方とも
飛距離アップには重要な要素です。

ですが即効性があるかと言ったら
必ずしもそうとは言えません。

私は筋トレが趣味だから
よく分かるのですが筋肉はすぐにはつきません。

ある程度の期間やらないと
身体は変わりませんし、積み重ねが必要です。

ゼクシオ9はいいクラブだと思います。
ですがどんなに品質や性能がよくても
芯に当てれれなければ飛ばすことはできません。

例え、練習場でどんなにいいショットが打ち続けられても
実際にラウンドで使ってみるまで自分に合っているのかわかりません。

しかも数ヶ月単位で使って見なければ
本当の意味で自分にあったクラブなのかは判断しづらいです。

即効性があり、確実に最短で
飛距離を伸ばすにはスイングが一番なのです。

             
            

自宅でできるトレーニング

今回お付けする自宅でもできる
飛距離アップのためのレッスン動画。

ゴルファーにとって今の寒い時期は
なかなかモチベーションを保つのが難しいですが

これを定期的に取り組むことで
確実に飛距離の伸ばすことができます。

ぜひやってみてください。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。


<本日のオススメ>

あなたはこんな不安を
感じたことはありませんか?

・テークバックの引き方がわからない

・練習してもスイングを忘れてしまう

・スコアが不安定で、スコアがまとまらない

そんな悩みを全て解決してしまう発明があるんです。

世界各国のスタジオで使用され
初心者でも3日でラウンドできてしまう
上級者なら何度も今日1を連発できてしまう

あなたのスイングを一変させてしまうでしょう。
各国のプロゴルファーが絶賛のわけとは、、、

http://g-live.info/click/p-swing170126/

飛距離アップで一番多い間違えは…

2017.01.22
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先日久しぶりに打ちっぱなしに行ってきました。
普段あまり行くことがないのでとても新鮮でしたね。

思っていたよりゴルファーの年齢層が若く、
カップルや女の子同士など色んな組み合わせがいて賑わっていました。

活気があっていいな~なんて眺めていると
近くの打席からいい音が聞こえてきます。

なかなか鋭そうなスイングの音。

そこにいたのはカップルだったのですが
いかにも力自慢的風貌の男の人が、力いっぱい振っていました。

傍から見ると一見すごそうなスイング。

なんですけど思ったより飛んでない、、、

見た目にはいかにも飛びそう
でも思ったよりは全然飛んでいなんです。

「ああ~」

ではこの人はなぜ、
力強いスイングの割に飛ばせないんでしょうか?

それは、、、

             

腕を速く振ることでヘッドスピードが上がるは間違い

   
ボールを遠くまで飛ばすには
ヘッドスピードを上げることが確かに必要です。

それは間違っていません。
スイングスピードを上げるには
力いっぱい振ることが一番、そう思った方も多いと思います。

「ヘッドスピードを上げること」=「腕を速く振ること」

実はこれ間違いなんです。

ヘッドスピードを上げることと
腕を速く振ることは全く関係ないんです。

腕を速く振ろうとすればするほど
ダウンスイングからインパクトにかけて
手が先行してしまい、クラブヘッドが走らないんです。

手打ちになってしまうということです。

スイングの支点がグリップエンドになり
スイングアークが小さくなってしまう弊害もあるし

速く振ることは実は意味がないんです。

          

ではどうしたらいいか?

ヘッドスピードを効率よく確実に上げる方法を3つ紹介してきます。

・タオル素振りでつかむ!身体先行のスイングでヘッドスピードアップ

step1 細長いタオルの先端を結んでゴルフヘッドのような部分を作る
step2 身体が先でヘッドが後につられる感覚を意識しながら素振り10回
step3 ゴルフクラブで下半身。腰・肩・クラブの順で動かすことを意識しながら素振り10回

2016-1029_1

身体先行のスイングを意識付ける練習なので
下半身→腰→肩→クラブの順番で身体を動かしてクラブをしならせることを充分意識して下さい。

・ショット前の素振りに取り入れよう!左スイングでヘッドスピードアップ

step1 左素振り(右手が上。左手が下で握り左の方と同じスイングをする)
step2 左素振りのフィニッシュの形を記憶し。通常のトップスイング時にそれを再現してスイングする

2016-1029_1

左スイングをした時のフィニッシュの形を、そのまま右のトップスイングで真似すると普段より大きなトップスイングになり
ヘッドスピードは上がります。

・コースでの空き時間にサクッと練習!グリップをゆるく持ってヘッドスピードアップ

step1 グリップを握ってクラブは胸の位置に持ってくる
step2 ヘッドで右回り、左回りいスムーズに円を描く

2016-1029_1

実は柔らかくグリップを握るだけでも手首の可動域は広がることで勢いが増し、ヘッドスピードは上がるんです。

この3つの方法を試してみて下さい。

ヘッドスピードを効果的に上げることができます。

今の当たり前は当たり前じゃない

今自分が思っている感覚や常識。
「これはこうだろう」「これはこうに違いない」

それを一旦自身の頭から取り除いてみて下さい。
そうすることで新しい情報が入ってきやすくなりますし
思わぬ発見があるかもしれませんよ。

クラブヘッドの軌道、クラブの入射角、
ボールの打ち出し角、ボールのスピン量、ミート率。

飛距離アップにつながる要素は数多くのあるので
その一つ一つの要素で効率のいい方法を見つけていきましょう。

一旦ゼロベースに戻ることは視野が広くなり
効率のいい方法を発見し飛距離を格段に伸ばすチャンスですよ。


<本日のオススメ>

ついに小原プロ最新のwebセミナー
「ゴルフの悩み全て解決!オンプレーンスイング」

が期間限定で公開されました。

最後まで見た方には
小原プロから特別なプレゼントがあります。

このwebセミナーを見ることで
高額なお金を払ってレッスンを受けなくても
自分でスイングの良し悪しがわかるようになります。

また大変多くの質問に
小原プロ自身がひとつひとつ答えています。

41分05秒という長いセミナーになりますが
無料でご視聴いただけるのでぜひご覧ください。

あなたのゴルフが飛躍的にステップアップ
するための大きなきっかけになるはずです。

http://g-live.info/click/obronp_webinar/

生涯ゴルフを続けるために今するべきこと

2017.01.15
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

年明けにラウンドした時に
知り合いの支配人からある話を聞きました。

ラウンド中に体調が悪くなったお客様がいて
救急車を呼んで大変だったという話でした。

幸い命に別状はなかったそうですが一歩間違えれば
一大事になっていたかもしれないという状況だったそうです。

服部「大変でしたね。でもご無事でなによりです。」

支配人「でも実はゴルフ場はこのようなこと意外に多いんですよ」

服部「えっ、、、」

ゴルフを初めて約15年がたちますが
恥ずかしながらそのことを私は知りませんでした。

人にとっていちばん大事な身体。

私も一生ゴルフを楽しみたいですし、
あなたに一生ゴルフを楽しんでいただきたい。

ゴルフ場でなぜそんなことが起きるのか
私が聞いた真実をぜひ最後まで読んで下さい。

 
         

こんな事実を知っていますか?

実はゴルフ場では
年間200人もの方が亡くなっているのです。

冬は心不全や心筋梗塞
夏は脱水症状等になる方が多いんです。

ゴルフは常に走り回っているわけでもなく
他にももっと過酷なスポーツはたくさんあります。

実際に運動強度を表すMETs指数は
一般的にこのくらいと言われています。

ランニング       12.0

ボクシング        9.0

サッカー         9.0

ジョギング        6.0

ゴルフ          4.5

ボーリング        3.0

ストレッチ        2.3

ゴルフはスポーツの中では普通ですよね。

ですがスポーツの中で亡くなる方が
一番多いスポーツはゴルフだそうです。

その理由は一体どこにあるのでしょうか?

           

ゴルフだけにしかないもの、、、

実は他のスポーツとゴルフでは
決定的に違うことが一つだけあるんです。

他のスポーツは運動中に心拍数が早くなっても
その値がプレイ中にそれほど変化することはありません。

それに対しゴルフはショットを打つごとに心拍数や血圧は上昇し
打ち終わったら下がる、これを繰り返してしまう競技なんです。

わかりやすく言えば他のスポーツは
一定の速度で走り続けるマラソンのようなもの。

全力ダッシュして止まるを
永遠繰り返すのがゴルフなんです。

その繰り返しによって心臓にかかる負担は計り知れません。

その上、朝一で身体がまだ温まっていない状態で
ティーショット、第二打席、第三打席で瞬発力を使う。

息がはずんだ状態でグリーンに上がったのに
息を止めて緊張しながらぱパットを打つことなる。

それによって心臓や脳は酸欠状態になり
血圧や心拍数はさらに上昇してしまうんです。

ですので朝一番、第一ホールのパットには注意が必要です。

            

楽しいゴルフを生涯続けるために

一番多い心筋梗塞の原因は
起床後2~3時間の間に起こるそうです。

早朝スタートの場合ちょうど
ラウンドし始める時間と重なりますよね。

ゴルフ中に汗をかくと脱水症状になりやすく
血液が粘り気を増し血管が詰まりやすくなります。

さらに昼食時に飲むビールは脱水症状の原因になりますし
ラウンド中に吸うタバコは血管が詰まる原因になります。

これ防ぐために
心がけることを5つ紹介していきます。

・水分は多めにとる
・プレー中は禁煙する
・パットは気楽に打つ
・前日の睡眠はしっかり取る
・前夜やラウンド中の飲酒は控える

このことさえ守れば
あなたの身体に負担をかけることなく
安全にゴルフをすることができます。

身体はすべての資本です。
身体が整っていなければ
ゴルフを楽しむこもできません。

若いから自分には関係ない
という方もいるかと思いますが

体内で起きていることは
実際に目で見ることはできません。

いつ何が起きるかわからない。

そう考え万全の準備をしておくことが
ゴルフを楽しむのにベストな選択だと思いますし
スコアや飛距離を伸ばすのには絶対に必要です。

私も今一度心を引き締め
ゴルフに取り組みますので
あなたもぜひ心がけてみて下さい。

自分自身のメンテナンスを怠らずに
一緒に生涯ゴルフを楽しみましょう。

100歳になっても元気にラウンドする。

それが私の目標であり、私の夢です。


<本日のオススメ>

・パターで揺るぎない自信をつけたい

・次のラウンドで早速6打縮める

・ゴルフ仲間を簡単に負かせて称賛の声を浴びたい

これを実現させる秘密のパター。

毎回大きな反響をいただき
問い合わせが殺到する秘密兵器。
「ベストタッチパター」が遂に入荷しました。

今なら小原プロの特典動画がついてきます。
「8分でできる。パーフェクトフィッティング」

50本のみの限定入荷となりますが

この2つの強力な武器を手に入れることで
あなたのパッティングが飛躍的に向上することを約束します。

http://g-live.info/click/bestt170112/

_

ゴルフと向き合うきっかけ

2017.01.08
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

あけましておめでとうございます。
服部コースケです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

「ミスショットをした後、走って行って
2打目がすぐ自分の番なのが大変でした」

人生初ラウンドを終えた後輩が
ラウンド後の感想を聞かれて言った言葉です。

ドライバーが当たらなかった、、、
アプローチができなかった、、
パターが難しかった、、、

でもなくその言葉でした。

先日、2017年の初打ちに行き
後輩の1人が今回、人生初ラウンドでした。

やはり初ラウンドは苦戦していましたね。

思うように打てずに
連続でショットすることばかり、、、

そんな状況で後続組が見えてくるとやっぱり焦りますよね。

焦ると余計に思うように打てなくなる。
そんな悪循環に完全にハマっていました。

カートに乗る暇もなく
コースを走り回って相当疲れたみたいです。

         

スポーツの中でゴルフだけが、、、

あらゆるスポーツにおいて攻撃と防御は必ず一対です。
ボクシングでは防御がなければ相手のパンチは当たり放題
野球やサッカーでは点が取られ放題です。

ですがゴルフだけは防御を必要としません。
ゴルフ場のコースは常に静止しているだけです。

他のスポーツのようにプレイヤーに対し
何か攻撃を仕掛けてくることはありません。

コースにある罠はプレイヤーを襲ってくることはないのです。
どう攻めるか、ゴルフはそれだけが求められるスポーツなのです。

ゴルフで戦うべき相手は自分自身なのです。

          

焦りとの戦い

ゴルフのコースには
たくさんの罠が仕掛けられています。

OB、ラフ、バンカー、傾斜、池など
数え上げたらきりがありません。

その罠はプレイヤーを焦らせるためにあるのです。
ゴルフでも日常生活でも焦ることは多々ありますよね。

普段の自分のリズムが何らかの原因で乱れ
正常なペースが保てない状態になることです。

ミスショットやちょっとした心の動揺で起こってしまいます。

ダフリやトップが一度出ると
連続してしまうのもこのため、
イップスもこれが原因なんです。

逆にこれさえ克服してしまえば
ゴルフはかなり優位に進みます。

自分のリズムを保つことさえ出来れば
ゴルフは必ずうまくいくのです。

ゴルフはトラブルやミスとの戦いなのです。

          

最後は自分との戦い

予期せぬ事が起きて動揺してしまうことは
ゴルフをしていれば誰にでも起こります。

そこで大事なのは起きた時に平常心を保つこと。

起きたからネガティブになり落ち込むのではなく、
起きたことをポジティブ捉え切り替えることです。

・コンペで同じ組で回る人がうまそうで緊張する

・相手だって緊張してるはず、今できることは自分のスイングをすることだけ

・突然自分のショットが不安になった

・いつものこと。素振りでもしていつものスイングをしよう

・パットが入りそうにない

・入る入らないは結果論。ラインだけ決めて自分のストロークをしよう

ネガティブな思考が出てくる状態は
自信を失いつつある状態で、不安が襲ってこようとしている前兆です。

ネガティブな心理が働き出した時
逆にポジティブな発想に置き換えてしまいましょう。

こうするだけで気持ちが楽になり
自分のリズムの維持がしやすくなります。

運任せというわけではないですが、
私は昔から大きな大会で敗れたときも

「私が相手より劣っていたわけでも、ミスしたわけでもない。
ただ相手が素晴らしいプレイをしただけ」

そう考えていました。

そして

「次は私が素晴らしいプレイをする番だ」
この考えを持ち続けていました。

おかげで今自分がやるべきことを
常に明確にできていたような気がします。

後輩が感じたことは間違っていません。

それがゴルフです。


<本日のオススメ>

・自分のスイングに自信がない
・ゴルフの練習時間があまりない
・ダウンブローの練習方法が分からない
・ターフの取れるアンアンショットが打ちたい
・アイアンをダウンブローで打てるようになりたい

あなたがこのどれかで悩んでいるのなら
このクラブはあなたのゴルフを激変させます。

だれでもたった7球打つだけで
夢のダウンブローが打てるようになる方法とは…

http://g-live.info/click/kts170106/

【ビデオ】年内最後のご挨拶

2016.12.25
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

おはようございます。服部コースケです。

早いもので今年も残すところあと1週間
今回が年内最後のメールとなってしまいました。

今年も一年間私のメールマガジンを読んでいただき
本当のありがとうございました。

何と言っても今日はクリスマス。
プレゼントをあげたり恋人や家族と過ごしたり

読んでもらえるのかな?と
少し不安になりながら書いています(笑)

しかも今年は23,24,25とまさかの3連休
私といえば、もちろん3日とも仕事です。

世間がクリスマスムード一色になっても
私は変わらずゴルフ三昧です。

そんなゴルフ漬けの服部サンタ
実はプレゼントとして動画を撮りました。

クリスマスの夜にゴルフの練習をする。
それもまたステキですね。

2017年は動画の配信をたくさんします。

メールマガジンを通して飛距離アップのお手伝いを
させていただきたいと思っています。

2017年もゴルフを楽んで、いい年にしましょう。


スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになり

ました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイ

コンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

PS

2017年の私の個人的な目標ですが

・筋力アップ
・飛距離アップ
・レッスンスキルアップ

この3つを掲げたいと思います。

具体的には筋力を向上させて
飛距離を320yまで伸ばしたいと思っています。

またひとりでも多くの生徒さんに満足していただけるよう
より生徒さんの立場に立ったレッスンを
心がけていきたいと思っております。

これが私の2016年最後のメールになります。
今年も1年間本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。


<オススメ>

・忙しくて殆ど練習できていない

・練習すればするほどボールが曲がっていく

・いっこうに上手くならない自分の才能が不安だ

・いつまでたっても100が切れない

そんな悩みを抱えて
「もうゴルフなんて辞めてやる」

そんなあなた、ぜひ手にとって見てください。

小原プロが執筆した
『ザ・ビジネスゾーン」はゴルフを激的に変え
心からゴルフを楽しめるようになるためのバイブルです。

http://g-live.info/click/obs161222/

その時、歴史が動いた…

2016.12.18
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

ロリー・マキロイ「こんなのおかしい。ペナルティなんてない。
余計なことを考えさせずにプレーさせろよ。」

ジョーダン・スピース「アドレスをしていないじゃないか。
彼がボールを動かしていなかったことは、ルールで決められているだろ。」

ダスティン・ジョンソンの罰打を巡って
一緒にツアーで戦っている多くの選手たちが声を上げました。

今年の全米オープン最終日の5番ホール、
1.5mのパーパットを決めたダスティン・ジョンソンに
競技委員から衝撃の内容が伝えられました。

「アドレス時にボールが動き、
ラウンド終了後に再協議され1罰打が加えられる可能性がある。」

「処分保留」のままプレーするという異例の事態。
この情報がテレビで伝えられるとコースの外は騒然としました。

メジャー初勝利がかかった大事な最終日に
大きな不安を抱えたままラウンドすることになったのです…

世界一の飛距離

今世界一飛ばす選手は誰か?
この問いにほとんどの人が
ダスティン・ジョンソンの名前を挙げると思います。

56m/Sのヘッドスピードから繰り出す飛距離は
平均で320yに迫ると言われています。

手を全く使わないでトップまでひねった体を
元に戻すだけというとてもシンプルなスイング。

飛距離にこだわりを持っているわたしにとって
よきライバルであり、少しでも近づきたい。
心から尊敬できる選手です。

繰り返される悲劇

2010年の全米オープンの最終ラウンド。

2位に1打差をつけて回ってきた最終18番パー
締めくくればダスティン・ジョンソンの
念願のメジャー勝利が実現する。

プレッシャーのかかる中打ったティーショットが右に反れ
多くのギャラリーが立ち並ぶ中に落ちました。

なんとかボギーで上がりプレーオフ進出かと思われたとき
競技委員から待ったがかかったのです。

ギャラリーが入り込み、枯れた芝やゴミ空き缶が散乱した状態。
本人も気づかずにソールした場所が実はバンカーだった。

2打罰が与えられ結局ダスティン・ジョンソンは
プレーオフに進出することができませんでした…

今の自分にできることを全力でやる

「あの時点で自分は何もできない。
12番のティーショットに集中するだけだった。」

コース後に1罰打を科せられながら
2位に4打差をつけてメジャー初優勝を飾りました。

自分にコントロールできないことは考えても意味がない。
今自分がコントロールできることを全力で取り組む。

何度もの悲運を乗り越えた王者の
その精神力や集中力を心から尊敬します。

ラウンド中突然起こる様々なアクシデント
それに動じずやるべきことを確実にこなす。

その大切さを改めて教えてくれたような気がします。

「ビデオを見たけど、僕はいまだにボールを動かしたと思っていない。」
この言葉にダスティン・ジョンソンのPRIDEを感じました。

先日ビッグニュースが飛び込んできて
世界のゴルフルールを統括するR&AとUSGAは
2017年1月1日からローカルルールの追加を発表しました。

「パッティンググリーン上で球が偶然動かされた時の
罰をなくす。」というものです。

今回の悲劇がゴルフの歴史を動かしたのかもしれません。


<オススメ>
キュアパターは、販売開始から約2年。
今年は、レクシー・トンプソンの国内メジャー優勝や
国内でもテレビ番組「Enjoy Golf」でも著名な牧野裕プロのご紹介

アマチュアゴルファーも含めて
累計1万名以上の方にお使い頂きました。

キュアパターご利用の感謝の気持ちとして
特別割引30%OFFセールを実施致します。

http://g-live.info/click/cure161215/

初心者ゴルファーが起こした悲劇…

2016.12.11
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先日生徒さんからこんな話を聞きました。

その生徒さんは最近新しく
私のレッスンを受けてくれている
まだゴルフ歴の浅い20代の男性Aさんです。

AさんにはBさんという会社の上司がいて
Bさんは平均スコア80台で回る
とても上手なゴルファーだそうです。

実はAさん、Bさんの誘いで取引先との
ゴルフコンペに連れて行ってもらうことになりました。

その時が人生初のゴルフで
ゴルフコンペをとても楽しみにしていました。

ですがこのAさん
実はこの後大変な事態を巻き起こしてしまうのです、、、

Bさんがチョロ、、、

7時にはゴルフ場に到着し
取引先の方たちと談笑しながら
人生初のゴルフ場を楽しんでいました。

先にAさんが打ったのですが
まさかのナイスショット、、、

を打てるわけもなく、ギリギリ当てる程度のスイングで
人生初のティーショットを終えたAさんは
緊張感から解放され安堵の表情を浮かべていました。

ですがその後Bさんがティーショットを打つ時に悲劇は起きたのです。

まわりが見つめる中アドレスの体勢に入り
きれいなテークバックからバックスイングに入るその瞬間

Bさんの動きが崩れ
なんとチョロをしてしまったのです。

その光景を見ていた人はあまりの驚きに
何が起きたのかをすぐには理解できませんでした。

人にはパーソナルスペースがある

人にはパーソナルスペースというものがあるんです。
言ってみれば縄張りのようなものです。

人に対してある距離感が保たれている時は快適で
他人が入ってくると不快に感じる空間のことです。

ガラガラの電車に乗ると等間隔に
一席空けて一定のスペースを保っていますよね。

満員の電車に乗り込んでくる乗客に対し、
身体をズラしたり後退したりすると思いますが
これもパーソナルスペースに侵入してきたことによる防衛本能なんです。

今回のAさんはBさんのスイングの
パーソナルスペースに侵入してしまった。

テークバック時にプレー線上にいるAさんを見つけ
驚いてバランスを崩してしまったというわけです。

ゴルフのマナーを改めて考えてみた

今まであまり深くティーグラウンド内での立ち位置について
考えたことがなかった私ですが今回改めて考えてみました。

確かに暗黙の了解のようなところもあり
初めてゴルフをやる方には少し難しいですよね。

他の人がティーショットを打っている時
プレー線上に立たないということが一番大事です。

プレー線とはストロークの後にボールを飛ばしたい方向から
両側に伸びている線で下の図で縦に引いてある線のことです。


引用:http://www.mamejiten.com/golf/diary/R/028.htm

引用元:ゴルフ豆辞典

実際にスイング中ここに立っている人がいると
テークバック時に気になって集中できません。

他にも人が不快に感じて
集中できない場所が実はこんなにあるんです。

実際にその位置に誰かに立ってもらって
スイングしてみるとよりわかりやすいと思います。

やはりゴルフは紳士のスポーツ
同伴競技者に配慮ができるグッドマナープレイヤーになりましょう。

実際にBさんは少しも表情を変えず笑って
「いい経験をしたね。」

とだけ言い次の打席から何事もなかったように
巻き返してベストスコアの79を叩き出したそうです。

Aさんはその時のBさんの姿に憧れ
ゴルフを本格的に始めようと思ったそうです。

いや〜やっぱりゴルフは最高です。

まさに紳士のスポーツですね。


<オススメ>

・安定したドライバーの飛距離

・アイアンのダウンブローインパクト

・大叩きをせずにスコアアップ

これらを
「こんなに簡単なことだったのか、、、」

と思えるようになり、
ゴルフが楽しくて仕方なくなるでしょう。

今まで延べ15万人を指導してきた古賀プロが
その秘密の方法をココで明かしています。
↓↓↓
http://g-live.info/click/kkbr1612/

かわいい生徒さんが来てくれました

2016.12.04
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

実は先週、私のゴルフスクールに
かわいい生徒さんが来てくれました。

松山英樹プロや石川遼プロみたいな
プロゴルファーになって欲しい。

熱心な親御さんに連れられてきた
かわいい小学1年生の男の子です。

もちろんクラブの持ち方も、
ゴルフのルールも分かりません。

どうしたら伝えたいことを理解してもらえるか?
どうしたらゴルフを好きになってもらえるか?

とてもやりがいのあるレッスンでした。

伝わらない、、、

実は私、レッスンプロになったばかりの時
生徒さんにどう伝えたら理解してもらえるのかが
全然わからなかった時期がありました。

選手としてやっていた自信から
「教えるのくらい簡単でしょ」

高をくくっていた部分があるのかもしれません。
ですが実際、学ぶことと人に伝えることは
全く別物だったのです。

「どうしてが伝わらないんだろう?」

「そういう意味で言ってるわけじゃないのに…」

自分では飛距離のあるショットを打てるのに
そのやり方を他の人に説明できない、、、

「なんて自分は不器用なんだ」

と思っていましたが、ある時気づいたんです。

「ああ、自分は感覚だけでゴルフをやってたんだな…」

やってみて気づいたこと…

人に教えられないのは自分が話下手でも
説明が下手なわけでもなく

自分がしっかり理論を理解できていなかったから。

そのことに気づいてから、自分の意識が変わりました。

ゴルフに関する自分の行動、動き、意識していること。
その全ての理論や理由、なんでそうしているのかを
徹底的に考えました。

一つひとつ確認しながら取り組み
やればやるほど気づくことが多かったのです。

伝えるための努力

何かを教える時自分が理解できていないと
人にわかりやすく伝えることはできません。

実はゴルフの上達にも同じことが言えます。

一つひとつの動きや技術に
「こう教わったから」
「雑誌にこう書いてあった」

という理由でやるのではなく

「こういう理由があるから、これはこうやる。」
そこまでをセットで覚えて取り組んでみて下さい。

理由を覚えることで例えイレギュラーなことが起きても
柔軟に対応できるようになりますし、
それをベースに応用ができるようにもなります。

私がおすすめしているのはゴルフ仲間と
自分のスイングや動作を詳しく説明し合うことです。

人に説明することは自分の知識の理解を深めますし
自分に足りないことに気づくチャンスでもあるんです。

もし、上手く伝えられなかった場合、
伝わらなかった場所があなたが理解しきれていない所です。

ゴルフの技術や知識について人に伝えるなら
自分ならこう伝えるかな?

という意識を常に持ってみて下さい。

「人に教えれば教えるほどゴルフは上手くなる」

わたしはそう思っています。

最後に、来てくれた男の子も楽しんでくれて
親御さんもとても喜んでくれました。

学ぶことも多く、改めてレッスンプロのやりがいを感じた
充実した1日になりました。


<本日のオススメ>

大森プロの大人気プログラム
「新『脱・力み』で飛ばす」ですが…

期間限定で再公開中です。

無駄な力を抜くことが全身の力を
最大限に生み出し圧倒的な飛距離を生む

10大特典付き、439分にわたる壮大なプログラム
このプログラムは必ずあなたを飛ばし屋に変えます。

公開期限は12月5日(月)まで
↓↓↓
http://g-live.info/click/odr20161129/

(90日間の返金保証付きですので
あなたにリスクは一切ありません)

_

クラブハウスは出会いの場?

2016.11.27
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

先日ロイヤルスターに撮影に行ってきました。
やっぱりゴルフ場は最高ですよね。

少し肌寒かったですが、ゴルフ場の空気を吸うと
爽快感で気持ちが高ぶります。

実はクラブハウスである60代の男性とお話しました。

「30年間ゴルフをやってきて遂に90をきれたんだ。」

その方はとても喜んでいました。

「昔は練習するにしてもその方法が全くわからなかった。
今はネットや動画から情報がすぐに見れる。いい時代になった。」
そうおっしゃっていました。

なんでも昔は正しいのかもわからない、
本で覚えた練習を黙々と一人で繰り返していたそうです、、、

「いい時代になった。」

今は多くの練習方法の中から
自分に合ったものを選べるので
昔に比べ上達する速度は圧倒的に早いです。

それを可能にしてるのは
やっぱり情報の多さですよね。

ゴルフスクールも練習場もない地方の方も
ネットや動画でゴルフを学びプロになれる時代です。

このメルマガもそうですが、ネットでゴルフの情報を
もっともっと発信していければなと思っています。

20年前には考えられなかったことです。

本当に面白いですし、
チャンスでいっぱいですよね。

具体的にどういう意識が大事になのか
誰にでもできるゴルフ上達への3ステップを紹介します。

スイング、ギアいいと思ったらとにかく試す

ギア、スイング、練習方法、
いい情報や知識を取り入れても実践してみなければ
それが自分に合っているのかさえ分かりません。

自分がいいと思った方法はどんどん取り入れて
恐れずにやってみましょう。

自分に合ったモノをとりいれると
成長スピードは飛躍的に上がっていきます。

目標の飛距離の数字を明確にする

実際飛距離を伸ばしたいと思っている人はたくさんいますが
何y飛ばしたいとまで明確にしている人はほとんどいません。

一年後に飛距離をどのくらい伸ばしたいですか?
一年後にヘッドスピードをどのくらい上げたいですか?

と質問されて、パット答えられる人は
あまり多くないと思います。

「何をするか?」
ばかりに気を取られて

「どこへ向かうか?」

というゴールが明確でない人がとても多いです。

ゴールが決まると、モチベーションも上がり、
自分の現在地との距離が明確になるので
ゴールへたどりつく意識が確実に上がります。

進む方向を明確にする

1 大きな夢を描く
2 3年後の中期的な目標を描く
3 1年後の現実的なゴールを決める

こうステップを決めることで途中で挫折しにくく
情熱を維持したまま一歩づつ進んでいくことができます。

もちろんそれでも届かない場合もあります。

その場合はほぼ間違いなく
「自分に向いていない」ことをやり続けている場合です。

努力しているのに上達しない人はたいてい
目指すゴールに努力の方向が違っているからです。

ですので、ゴール作りと同じ位
自己分析を大事にしてほしいです。

自分で分析をするのが難しい場合は
他人に聞いてみて下さい。

・ゴルフコーチ
・仲のいい友達
・ゴルフ仲間

などに聞くと、自分では気づかない

「自分にこんな才能あったの?」
ということに気づくことがあります。

ちなみに、わたしの飛距離という
長所は昔友人に褒められたことで

「自分には才能あるのかな?」

と思い練習し始めたことがきっかけです。

数字や結果が出れば才能に気づきやすいですが
まだ結果がでないときは自分では気づきにくいですからね。

そもそも才能とは自分では普通だと思っていることが多いです。

でも他の人から見たら

「努力してるな」
「羨ましいな。」

と思われているんです。

そしてそこを伸ばすことがゴルフ上達の最短ルートなんです。

ゴールにたどり着くには

1回で大きなゴールを達成しようとすると必ず苦しくなり
ときには辞めてしまいたくなってしまいます。

ですから目の前にある小さなゴールを積み重ね
成功体験を積み重ねましょう。

その先にはあなたが想像していた大きなゴールが待っています。

ゴルフを上達することをあまり難しく考えないでください。
ゴルフは素晴らしいスポーツです。

自分らしくゴルフを楽しみましょう。
必ず上手くなります。


<本日のオススメ>

「イップスになってしまった。」
「パターの練習で腰が痛い。」

「パターがうまくならない。」
「ショートパターが決まらない」

その悩み全て解決します。

100人実践すれば100人真っ直ぐ転がるという
片山晋呉選手愛用パターがついに公開
↓↓↓
http://g-live.info/click/bio1611/

「さすがにこの結果はまずいだろ…」

2016.11.20
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

「コースケ、スポーツマンじゃないの?」

つい先日学生時代の友人に言われた言葉です。

実はボウリング場での一コマなんですが、
私のあまりの不甲斐なさへの
友人からの鋭いツッコミです、、、

学生時代の友人と久々に飲みに行って
その流れでボウリングにいきました。

昔それなりにやっていたのでわりと自信があったのですが
久々にやってみたらさっぱりな感じでした、、、

ガーターこそ少なかったものの常に2,3本残ってしまい
一般男性の平均を遥かに下回っているだろうさみしいスコア。
それを見ての一言でした。

「スポーツの仕事をしているのに
さすがにこの結果はかっこ悪すぎる、、、」ということで

自分が投げ終わってから次に順番が回ってくるまでの時間を
フル活用して必死に考えました。

そしてふとひらめいたのです。ある攻略法を、、、

生徒さんの悩みは…

さかのぼること2週間前、レッスンの時に生徒さんから
「最近どうもテークバックが上手くできないんです。どうしたらいいですか?」

という質問を受けました。

「自分の中でどこが上手く行ってないんですか?」
と聞いてみると

「テークバックする時の感覚が毎回微妙に違うんですよね。
毎回同じ感覚にしたいと思ってるんですけど、、、」

実際本人の感覚的な部分なので、説明するのは難しいですよね。

何を隠そう、私も昔同じ悩みを抱えていました。

おそらく全ゴルファーが一度は抱える悩みなんじゃないでしょうか?
それほど繊細で難しいことだと今でも思います。

ゴルフとボウリングの共通点

実は私のボウリングが上手く行かなかった原因と
生徒さんのテークバックの悩みの原因は同じところのあるのです。

人間は静止している状態から始動する瞬間が一番不安定で、
一旦静止してしまうと筋肉が硬直してしまうんです。
身体に急に力を伝えるので力みやすく、乱れやすいんですね。

0(始動)

1(テークバック)

2(バックスイング)

とした場合、
1から2の時は体重の移動で自然と身体が流れるように
動いてくれるのですが、
0から1に行く時は無理やり力で動かす必要があります。

この初動が一番力を使うんです。

止まっているため、感覚がわからなくなり
1の動きが毎回微妙に変わってしまっていたんですね。

大切なのは自分だけの形をつくること

実は解決するのは意外に簡単なことです。

アドレス時も常に身体の何処かを動かしておくこと。
小さな動きでいいのでどこか体の部位を動かしましょう。

私の場合は小刻みに足踏みしています。

右左右左の順で動かしていき、そのまま間髪入れずに
1でテークバックし、2でトップに、3でインパクトのイメージ
でスイングしています。

私の場合は足ですが、他の部位でも大丈夫です。
ワッグルする人、人差し指でクラブをとんとん叩く人、
膝を軽く曲げる人。フォワードプレスをする人、

色々な方法があると思います。

大事なのはアドレス時に完全に静止する状態を作らないこと。
毎回同じ動きを同じタイミングで行い、その動きにつなげて
1、2の3のリズムで動き出すことです。

そのリズムさえ身体で感じられれば動作は安定してきます。

自分に合ったリズムさえ作ってしまえば、
ショットの安定感が増して、
飛距離も方向性も格段に上がりますよ。

ちなみに私がボウリングでどう立て直したかというと、
ゴルフと同じで小刻みに足踏みでリズムをとり、
その流れで一歩目を踏み出しました。

そうです。
ゴルフのテークバックと全く同じです。

その後はストライクもそれなりにとれたし、

ギリギリですけどスポーツマンのメンツは保てました(笑)


<本日のオススメ>

オススメ小原プロの人気教材がリニューアル!

11/21(月)までの期間限定!

あなたのビジネスゾーンをより強化し、
飛距離を格段にアップさせます。

80-90台の世界に5ラウンド以内にあなたを導きます。

飛距離アップの仕組みを手に入れる最大の発明。
その秘密はこちらにありました。。。
↓↓
http://g-live.info/click/7oba_new1611/

*11月21日(月)で販売終了

 

理想的なクラブの買い替え方は?…

2016.11.13
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

少し前のメルマガでも書きましたが
私はゴルフギアが大好きです。

昔から何かをコレクションすることが好きな性格なので
一度ハマると集めることに熱中してしまいます。

先日街中でお母さんと子供のこんな光景を目にしました。

「ねーママあのおもちゃ買って。」
「こないだ買ったばかりでしょ。同じようなの持ってるじゃない。」

「違うよ、あれとはぜんぜん違うもん。」
「じゃあ前に買ったおもちゃはどうするの?」

「あれはあれで使うもん。」

わかります。私にはわかりますよ~その気持ち(笑)

興味のない人にはどれも同じに見えるかもしれませんが、
好きな人から見たら一個一個、個性がありますもんね~

この子からしたらあのおもちゃも、このおもちゃも
全部使い道が違うんですよ。きっと。

でも新しいおもちゃを買ったらきっと
古いおもちゃには見向きもしないんだろーな~

私も小さい頃そうでしたから。

子供にとって「新しいおもちゃ」ほど魅力的なものはないですから、、、

最新型が常に良いとは限らない

正直大人の私も常に新しいおもちゃが欲しいです。
あなたも欲しいですよね?何のことを言ってるかって?

もちろんゴルフギアです。

新しいドライバーでしょ、アイアンでしょ、パーターでしょ、、、
数え上げたらきりがありません。

わたしたちも常に新しいもの中毒であることは間違いないです。
だから常に新しいものは気になるし、追いかけちゃいますよね。

新しいものを追いかけてはそれにありったけの情熱を注ぎ、エネルギーを費やす。
既存のものにはその感情は段々薄れてきますよね。

例えば、買ったばかりのクラブを使いたくてそればかり使う。
なんとなく気に入ってきたので、気がつけば前のクラブは
ほこりをかぶったまま、なんてことはよくある話です。

ほこりをかぶっていればまだいいのですが
最近はクラブを買う度に使っていたクラブを売ってしまう人が
とても増えているそうです。

   

合わないものでがんばってしまうと、、、

2年前にゴルフを始めた友人が使っていたドライバーが
とても彼に合っていました。

「ああ、彼の良さを最大限に引き出せているな~」と思いながら見ていて
実際彼はテーラーメイド SLDRに変えてから飛距離もスコアも
飛躍的に伸びていました。

ところが最近会ったら新しいドライバーに変わっていたんです。

「あのドライバーどうしたの?」
「このドライバーを買うために売りました」

も、もったいない、、、

明らかにピッタリと言えるクラブでしたし、自分に合うクラブって
正直ほんっとに見つからないんです。

そのことを話したら
そうなんですか~って顔をしていました。

恐らく同じようなことを経験してる人は多いと思います。
私にも同じ習慣がありましたから、、、

今のクラブが自分にとって最高なのに
つい新しいものに目がくらんでしまって、、、

もちろん新しいクラブを試してみるということはとても大事です。
もっといいクラブに巡り合う可能性を秘めていますから。

子供の頃から変わらない習性

わたしたちは子供の頃から常に「新しいおもちゃ」を求めていて、
それはいい大人になった今も全く変わらない。

おもちゃがプラスチックの固まりだったのが、
カーボン製になっただけです(笑)

しかし「新しいおもちゃ」が必ずしも
あなたにいい効果をもたらすとは限りません。

昔ながらの汚れたおもちゃの方が遥かにいい効果をもたらしてくれる。
そんな話はよくあります。

たまには一度立ち止まって自分が「新しいおもちゃ」
をおねだりしている子供と一緒じゃないかな?と考えてみましょう。

そして自分も同じことやってないか?と考えてみてください。

そのクラブを使いだしてからどこが成長し、どのくらいスコアが伸びたのか?
よく思い出してみて下さい。

その上でそれを今手放すべきなのかどうか。を考えてみてください。

新しくクラブを買っても、すぐに今まで使っていたクラブを売るのではなく、
できれば今まで使っていたクラブと新しく買ったクラブを両方使い、
比べてみてください。

その結果、新しいクラブの方が自分に合っていたら
今までのクラブは売ってしまっても大丈夫です。

「この先ずっとこのクラブで行くんだ」
ではなく
「これ試してみようかな」
くらいの感覚の方が良いかもしれません。

万が一買ったクラブが自分に合わなかったら、いつでも前使っていた
クラブに戻れるように選択肢を持っておくことを
わたしはおすすめします。

自分に合ったギア選びをするとスコアも成長速度も
一気に加速する。それがゴルフです。

もしかしたら今手放そうとしているその一本が
あなたにとって至高の一本かもしれませんよ。


<本日のオススメ>
「色々な本を読んだがだめだった」
「筋肉をつけてもだめだった」
「最新のクラブを使ってもだめだった」

「自分には飛ばす才能がないのか、、、」

「約束します。あなたの飛距離。
必ず30yd伸ばします。」
↓↓↓
http://g-live.info/click/nck/

卒業します。めんどくさがりを…

2016.11.06
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

「あなたは学生時代、苦手な科目はありましたか?」

私は正直数学が苦手でした。

公式や方程式、頭がこんがらがりっぱなしでした、、、
ですが、今は数字が大好きです。

なぜ大の数学嫌いの私が数字を好きになったかというと、、、
メールを最後まで読んでいただければわかります(笑)

ご存知の通り、私はトレーニングが大好きです。
よくジムに行くのですが、

そこにIN BODYという高性能体重計があります。
体重、筋量、脂肪、基礎代謝などを
詳しく調べられる最新のすごい体重計です。

最近は週に3,4回トレーニングしているので、
とても良い値を出せています。

私はその計った値をスマートフォンにいつも記録していて
食べた物や歩いた歩数なども記録しています。

我ながらマメですね~(笑)

思いつきで始めたこの習慣ですが、
実はとても効果が高いことがわかりました。

数値を見たら、、、

例えば「体重」は食べたものがすぐに影響します。
昨日は焼肉を食べたので、もちろん体重は増えます。

「はあ~」
自己嫌悪です(笑)

一時期、身体を絞ること目的にトレーニングをしていました。
ですがある日、どんなにトレーニングをしても
全く体型に変化がないことに気づきました。

運動をする習慣を増やしたのに
肉体的に変化がない…

「おいおいウソでしょ?」

とてもショックで原因がどこにあるのかを知りたくなり、
徹底的に調べました。

その結果、私の食生活に原因があることがわかりました。
それからはトレーニングだけでなく
食事も見直すようになりました。

それに加え健康の情報も色々
調べるようになりました。

改善するようになったきっかけ

そのキッカケとなったのは、
数字を意識するようになったからです。

例えば、どんなにがんばっていても筋肉量や
脂肪量に変化が見られなかったら、
自分のトレーニングが本当に正しいのかを考えます。

それをしなかったら「今日もがんばったな~」
というただの「やった感」つまり満足感で終わります。

実はこの「やった感」が一番危険なのです。
数字の変化がない以上、実質上の変化はありません。

言い換えればなんとなく気分が良くなっただけです。

もちろんそれも大事なことですが、体型の変化を求めている以上
変化を求めています。
体重が減る、脂肪が減る等の数字の変化が欲しいから
このことに気づけました。

そのかげで原因探しを始められました。

答えは
摂取カロリー>基礎代謝+運動での消費カロリー

になっていたからです。

数字がわかるだけで改善のキッカケが生まれます。

家計簿をつけ始めてから無駄遣いがなくなったなど

具体的に数値や値を知ったことで、何かを改善しようと思った経験
あなたにもあるのではないでしょうか?

学生時代のテストがいい例

学生時代のテストには「いい感じでした。」
なんて抽象的なことは一切書かれていないですよね。

数学◯点 英語◯点
~が苦手で ~が得意 等
明確な数字や情報が並んでいるはずです。

数字が悪いと見えるからこそ、
改善するための行動を起こすわけで

仮に、これが「いい感じでした」としか書かれていなかったら?

どうしたらいいのか全くわからないですよね…

ゴルフも同じ

ゴルフも同じです。「いい感じに上手くなってる気がする」
というのはなんとなくの感覚でしかない。
そうではなく

①飛距離が◯ヤード伸びた
②パターが平均◯打縮まった
③スコアが◯伸びた

というように「今の数字」があるからこそ、
その数字を過去と比べることで改善のキッカケができるのです。

このように数字を見ることで、自分の長所や課題が明確に
わかります。

以前、こんなやりとりがありました

うちのある後輩スタッフから

「最近Aさんがかなり上手くなってきてるんですよ~」
という報告を受けました。

「いい感じなんだ。良かったね。
どのくらい飛距離伸びてるの?スコアは?」
と私が言うと

「こっ、今度聞いてみます」

「その数字がわかればもっと具体的に
Aさんに合った練習方法を提供できるよ。」
私はアドバイスしました。

「はい…」

その後、Aさんはものすごい早さで
上達していきました。

物事を数字にして見ることで、現在の自分の状況、
得意、不得意が明確になり、今何をするべきなのかが
わかるのです。

数字のちから

ゴルフが上手くなる人の共通点は、
必ず数字を明確に把握していることです
だからあなたにも数字を大切にして欲しいです。

私も、数字をチェックすることで
トレーニングをより頑張るようになりました。

嬉しいことに数字も上がり続けています。
数字を見ることは、間違いなく
あなたのゴルフの成長を飛躍的に早めますよ。

「ゴルフがうまくなりたい。」

ではなく

「◯ヤード飛ばせるようになりたい。」
「90で回りたい」

等、目標を数字にしてみてください。

ゴールが明確な分、やるべきことが
明確に見えてきますよ。

今日からあなたも意識してみませんか?


<本日のオススメ>
最近ゴルフ上に行っても自分より年下の人
は少なくなってきた。

筋力も前より落ちてきたし、
本当は怪我や痛い箇所もある…

どれでもわたしは
周囲のゴルファーたちから
一目置かれる存在だ

その理由は…
↓↓↓
http://g-live.info/click/nck/

服部プロ、結婚しないの?

2016.10.30
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

「服部プロも、若いよね~
 まだ30代なんでしょ!?
 そろそろ結婚しないの?」

急に生徒さんからそんな声をかけてもらって
いつの間にか私も、もう30代。
そろそろ結婚するの?

なんて声をかけられるときがあります。

正直いつかは私も子供がほしいな~
と思ってはいますが、まだまだ結婚は考えられないですね^^;

今は仕事にプライベートにゴルフにつきっきりで
自宅に帰ればゴルフクラブが家族代わり。

手入れをすればするほど、
クラブに愛着も湧いてきて
奥が深いなぁと考えさせられます。

でも、生徒さんにクラブ最近磨きました?
って質問してみてもほとんどの人がしていないみたいで、
それって本当にもったいないなと思います。

手入れの行き届かないゴルフクラブは、
時にあなたのラウンド中に悲劇を生むかもしれません、、、

クラブもストレスは溜まるんです。

ゴルフクラブは使い続けていると
サビてしまうことがあります。

実はクラブは手垢や脂、泥砂などで
かなり汚れているんです。

サビは見た目が悪いだけでなく
ショットにも影響しかねません。

筋肉や脳と同じように
クラブもダメージが蓄積していく
ということを忘れている人が
最近とても多いなって思います。

90年代からゴルフをやっている方なら
わかると思いますが、例えば昔買ったパーシモン、
かなり大切に使いましたよね?

もちろん私はパーシモン世代ではないですけど
一度、先輩に貸していただいた時、
念入りに拭いたことがあります。

木は繊細で水分を嫌うので
布で念入りに拭いてました。

ですので定期的にメンテナンスをして
あげてください。
クラブにも休息は絶対に必要です。

メンテナンスのメリット。

メンテナンスを行うメリットは
見た目の良さ以外にもにたくさんあります。

・ゴルフクラブが長持ちする

手入れをすることによって、
サビや不具合などのトラブルを未然に防ぎ
性能を保てるのでゴルフクラブが長持ちします。

・グリップ力がアップする

グリップに付着した手の油分やホコリ等の
汚れを取ることで本来のグリップ力を取り戻し
ショットへの好影響が期待できます。

・スピンが安定する

アイアンの溝に土などの汚れが
固まっているとスピンの量に影響し
、球筋が安定しません。

実はこんなにあるんですよ。
すぐにスコアアップを目指しているなら
メンテナンスは絶対に必要です。

機能性を活かすために

ここ20年のクラブの進化は
本当にすごいですね。
改良を重ね、飛距離もぐんぐん
伸びてますからね。

ですが、メンテナンスを怠ってしまうと
せっかくの性能を失うことになってしまいます。

メンテナンスといっても
そんなに難しいことをするわけではありません。

クラブ使用後は

・ヘッドの溝に詰まった汚れを取り、
クラブ全体を濡れた雑巾で拭く。

・その後乾いた布で拭き取り、
風通しの良い場所で保管する。

それだけです。

どうですか?簡単ですよね?

ただ、3ヶ月に一回程度は
大掃除をしてあげてください。

・バケツに水と台所用洗剤を数滴たらし
10分程度クラブをつけます。

・ヘッドの溝に詰まった汚れを取り、
クラブ全体を濡れた雑巾で拭く。

・その後乾いた布で拭き取る。

・最後にサビ止めを吹きかける。

思ったより大変じゃなかったですよね?

たったこれだけで、
あなたのゴルフは劇的に変わります。

メンテナンスは裏切らない

このように簡単なメンテナンスをするだけで
あなたのゴルフはとても快適になります。

私の経験上ですが、
自分に合うクラブというのは
見つけるに本当に苦労します。

同じモデルを次にまた買ったとしても、
長い時間かけて身体に馴染んだものと
買ったばかりのものでは
使い勝手が全く違いますから。

このことに気がついていないと
きっと後悔しますよ~

ちなみに私は過去にしました(笑)

ある日突然
「あれ~おっ、俺のクラブが、、、」

なんてことにならないように
注意して下さい。

これを防ぐにはメンテナンスを
日頃から行うしかありません。

めんどくさくてついつい
忘れがちになっていますが、、、

あのイチロー選手も

「道具を大事にする気持ちは
野球がうまくなりたい気持ちに通じる」

と言っています。

私も道具を大切にする心と
上達の速度は関係が有ると思います。

だから、私もクラブの手入れは欠かせません。

ちなみに、、、
先週は、自宅のゴルフクラブを眺めていたら
色々と手入れが気になって、休みの日が潰れていました…

まだまだ、結婚できないですよね^^;


<本日のオススメ>
松森彩夏 他
多数ツアープロ推薦

賞金総額1億4千万円のツアー!!
開始30分前にプロがこぞって
やっていることとは…

今回限りの限定販売です。
↓↓↓
http://g-live.info/click/ohgi161025/

[ビデオ]自分のクセ知っていますか?

2016.10.23
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです。

みなさんは飛距離アップのために
どんなトレーニングをしていますか?

飛ばすためにどのような練習をしたら良いか分からない。
そう思っている方もたくさんいるのではないでしょうか?

実は私が密かに行っているトレーニングがあります。

今回特別にそれをご紹介していきます。

テークバックをいつもの倍以上かけてゆっくり行い、
トップで5秒キープしてからスイングするという
一見変わったトレーニングです。

普段速く行うスイングを、敢えてゆっくりやることによって
重心の位置や身体の使い方で
間違えている箇所を正確に把握できます。

そこを直して、青空に
完璧なショットを打ちましょう!

続きを読む