作成者別アーカイブ: 服部 公翼

服部 公翼

服部 公翼 について

1983年3月25日、茨城県潮来で生まれる。ゴルフレッスンプロ。K’s Island Golf Academy 代官山の代表を歴任。その後はスタジオ運営からは離れ個人のレッスンプロとして活動。 300yを超えるショットと、飛ばしのレッスンで話題を呼ぶ。高校卒業と同時に、ゴルフの専門学校国際ゴルフビジネス学院に入学、ゴルフの基礎を徹底的に学ぶ。その後、さらなる成長のために豪州留学。現地で競技経験を積むと同時に、ツアーにも足を運んでオーストラリアゴルフメソッドを学ぶ。帰国後、独自の飛距離アップ法を作り上げ、ティーチングを始める。その独自の飛距離アップ法が話題を呼び、ティーチングの道に専念。自身のスイング研究から培った、美しく飛距離のでるスイングが持ち味。スイングからトレーニングまで、飛距離アップのトータルケアは万全。さらに、飛距離をテーマにしたDVD「ロングドライブプログラム」を2011年に発売。その他ゴルフ雑誌に関わらず、多方面のメディアにも出演経験をもつ。レッスンでいつも生徒に伝えている想いは、、、「あと、30ヤード飛ばすと、ゴルフが100倍楽しくなる」

“正しい” ドライバーの片手打ちドリルとは?

2020.10.31
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

最近、本当に便利になってきました。

インターネットで調べれば、
飛距離アップに効果的なドリルが
たくさん見つかります。

電車に乗る時も、ゴルフ場に行く時も、
ネットにつながってさえいれば大丈夫。

ゴルフレッスンを
受けることができます。

「スライスを直したい」
「飛距離を伸ばしたい」
「パターのドリルが知りたい」

スマートフォン1つあれば、
すぐに必要な情報や動画を
見つけることができる、、、

そんな便利な世界が
どんどん実現していっています。

気軽に、簡単に、無料で、
ゴルフレッスンが受けられる。

私たちゴルファーにとっては、
利点でしかないと思うかもしれませんが、
一方で私は懸念していることもあります。

それは、、、
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ、ドライバーショットは曲がるのか?

2020.10.24
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

想像してみてください。

一番最後に打った
あなたのドライバーが

他の3人よりも遠くのフェアウェイ、
しかも、ど真ん中に落ちて、

誰もがあなたのボールに
釘付けになっている光景を・・・

百発百中、
こんなスーパーショットが打てたら、
どれほど嬉しいでしょうか?

本日は、あなたに、
曲がらないドライバーショットの打ち方を、
そしてあえて曲げたい時の打ち方を、
ビデオレッスン形式でお話します。

なぜ、ドライバーは、
意図しない方向に曲がるのか?

あなたがもし、
スライスに悩んでいるとしたら、
どういった方法でそのスライスを
解消しようとしますか?

まず確認するのがグリップ、
そして次に確認するのがアドレス、
という感じではないでしょうか?

今日お伝えするのは、
あまり調べても出てこない方法です。
グリップやアドレスの話は一切しません。

ドライバーがスライスする、
そしてフックするときのメカニズムから解説し、
まっすぐ巡回転で曲がらない球を打つには
一体どうすれば良いのか?

そして、そのメカニズムを応用して、
スライスを打ちたい時、フックを打ちたい時は、
どんなドライバースイングをすればよいのか

それを明確にお伝えします。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1分間アイアンのスライス診断

2020.10.17
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

今日は手短に、
まっすぐ正確に飛ばすための改善点を
1分間で見つける方法をシェアします。

とっても簡単な方法ですので、
「なんだそんなことか」と軽く見て
しまうかもしれません、、、

でも、この方法は、
たくさんの生徒さんにもお伝えしましたが、
意外と皆さん発見があったみたいで、

そのポイントを意識しただけで、
びっくりするくらい簡単にまっすぐ曲がらない
球を打てるようになっています。

だからきっと、
あなたもこのポイントを意識すれば、、、

今までスライスに悩んでいたとしても
まっすぐ曲がらないボールを手にできるでしょう。

まず、そのポイントをお伝えする前に、
まっすぐ飛ばすために必要な知識をひとつ、、、

フェースが開いてないか?

とても簡単で当たり前のことですが、
フェースが開いたままインパクトしてしまうと
右に曲がっていくスライスになりがちです。

そして逆に、フェースが閉じてると
フック気味のボールになりまっすぐ飛びません。

なので、まっすぐ飛ばすためには、
フェースをスクエアの状態でインパクト
させる必要があるのですが、、、

インパクトの瞬間のフェースの向きなんて、
スーパースローカメラなどで動画を撮らない限り
正確に把握することができないですよね。

だから、フェースの向きを意識しているのに、
スライスしちゃう、フックしちゃう、と悩まれる方が
意外と多くいらっしゃるのです。

でも、今このメルマガを
読んでいるあなたは幸運です。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドライバー、強く握りすぎじゃない?

2020.10.10
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

突然ですが質問です。

ドライバーでアドレスをしたとき、
あなたのグリッププレッシャーは10段階中、
一体どれくらいの強さで握ってますか?

もちろんですが、
MAXの10で力いっぱい握る人は
一人もいませんよね。

おそらく7割~9割のちからで
握る方もいらっしゃらないと思います。

では、5割~6割はどうでしょうか?

ゴルフライブのメールマガジンは
読者が30万人以上いるらしいので、
このあたりからはチラホラと該当者が
出てくるのではないでしょうか?

さて、ドライバーのグリッププレッシャーは、
10段階中どれくらいで握るのが正しいのか?

あなたも実際にドライバーを握ってみて、
どれくらいか少し考えてみてください・・・

適正は1割~2割

「え?そんな弱くていいの?」

こう驚かれる方も
けっこうたくさんいらっしゃると思いますが、
1割~2割でいいんです。

それくらい、本当に力を抜いて、
すべてのクラブの中でも一番ゆるく
握るクラブがドライバーです。

直接のレッスンの序盤では、
必ず生徒さんのドライバースイングの
アドレスからチェックするのですが

そのときに、グリップを握る強さについて
説明するとかなりの確立で驚かれます。

力まないスイングが大事だとわかっていても、
そもそもグリップから力が入りすぎている方が
とっても多いんです。

実際のところ、あなたは、
1割~2割で握れていますか?

もしそれ以上の力で握っていたなら、
グリップの力を抜くだけでヘッドスピードが上がり、
飛距離が大きく伸びる可能性だってあります。

ぜひ、あなたもグリップを、
見直してみてほしいのですが…
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

注意!熱心なあなたへ…“目線を残す”のワナ

2020.10.03
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

ゴルフに対してとても熱心なゴルファー、
「飛距離を伸ばしたい」と強く考えている方は、
この症状に陥りがち。

あれ?熱心なゴルファーって自分のことかな?

なんて思ったなら、
きっとあなたのことです(笑)

勉強熱心、仕事熱心、上達熱心、、、

通常ポジティブな意味で使われる
「熱心」という言葉ですが、

時にはそれが、
ゴルフ上達や飛距離アップを妨げる
大きな勘違いを引き起こすことがあります。

インパクトでは目線を残すように

例えば、こんなアドバイス。

ドライバーはもちろん、
他のウッドやアイアン、そしてパターまで、
全てのスイングのインパクトでは

いわゆるルックアップを防止するために
特に初心者のうちに「目線を残す」とういう
アドバイスを受けたことがあると思います。

もちろん、私もレッスンで、
生徒さんがルックアップ気味でしたら
「インパクト後まで目線を残してください」と
指導をするのですが、、、

なかには「目線を残す」という
ポイントを誤って解釈をしてしまい、
逆にミスしやすいスイングフォームに
陥っている方もいらっしゃいます。

もっと言えば、こういったゴルファーの多くが、
飛距離にとてもストイックで、スイングを熱心に
研究されている方だったりするんです。

本日のレッスン動画では、
意外と勘違いされやすい
インパクト時の目線について

あなたには正しく覚えていただいて、
きれいなスイングフォームで理想の飛距離を
手に入れてもらいたいと思います。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックスイングの捻転、足りてますか?

2020.09.26
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

先日、4名の生徒様に
グループレッスンをしていた時のこと。

レッスン内容はもちろん
ドライバーの飛距離アップについて。

ドライビングレンジで基礎を繰り返し練習してから
コースに出てドライバーの飛距離を実感してもらう。

そんな、まる1日を使った
ドライバー飛距離にだけ集中するレッスンですが、

レッスンが始まってすぐに、
生徒様4人に共通する飛ばしに逆効果な
あるポイントを発見してしまったのです。

というのも、ドライバーで飛ばすには、
バックスイングでしっかりと肩を回転させる
必要があるのですが、、、

生徒様のスイングは、4名とも、
肩の回転が不足していました。

生徒さん1人1人のスイングを
見て回っているときに、

「バックスイングでもっと肩を回転させましょう。」

と、アドバイスをしてみたのですが、
4名のスイングフォームには変化がみられません。

変化がないと言いますか、
彼らは自分自身の捻転が “十分だ” と
思い込んでいるようでした。

実は、これ。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛ばし屋必見:正しいシャフトのしならせ方

2020.09.19
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

「シャフトをしならせるには
 どうしたらいいんでしょうか?」

これは少し前、
ある生徒さんから質問されたこと。

この質問をくれた方は、
ゴルフライブで私のメルマガを
読んだことをキッカケに

私のプライベートの
飛距離アップレッスンに
参加してくれました。

身体をとても鍛えているようで、
かなりパワフルなスイングをするのですが、
豪快な割にヘッドスピードが出ない…

ご自身でも、
「なんだかぎこちないスイングな気がする。」と、
スイングにお悩みを抱えているようでした。

この生徒さんのスイングを
まずみて感じたことを申し上げますと、、、

あるポイントさえ改善できれば、
“ぎこちない” と感じていたスイングが一変し
しなやかでスムーズなドライバーショットから
圧倒的な飛距離を実現できそうでした。

というのも、
生徒さんご自身も自覚していた
“ぎこちなさ” の正体は、

シャフトのしなりを
上手く使えていない
ということ。

もう少し噛み砕くと、
身体が先行するスイングが
出来ていないということ。

身体が先行するスイングを身に付けて
シャフトのしなりを正しく使うことができれば、
この生徒さんは体幹も筋力もあるので、
飛距離はグンッと伸びるでしょう。

というわけで、
この生徒さんには

「シャフトのしなりを正しく使う方法」

について、みっちり50分間、
指導させていただきました。

そして、本日は、
メールマガジンをお読みのあなたにも、

シャフトのしなりについて
動画レッスン形式でお伝えしたいと思うので、
どうぞこちらからご覧ください。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グリップを見直したらスライスが消えた話

2020.09.12
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

とある生徒さんの話。

この生徒さんは
ドライバーのスライスに悩んでいて
どうにかまっすぐ飛ばしたいと思い、

私のワンデー飛距離アップレッスンに
参加してくれました。

ドライバースイングを見せてもらうと、
早速気になるポイントが1つ。

そのポイントをお伝えした上で、
何球か打ってもらうと、なんとその場で、
スライスが激減したんですね。

たった1時間のできごとですよ。

1時間でスライスが直ったので、
残りの時間は存分に飛距離アップのための
ポイントを指導することが出来ました。

しかし、なぜこんなにも短時間で
スライスを激減させることが出来たのか?

実はこのスライス撲滅法は、
あなた1人でも、ご自宅で簡単に
実践できる方法なんですよ。

よく鏡でスイングチェックしたり、
動画をとって見直すような方法がありますが、
そんなことも全く必要なく、

ちょこっと意識しただけで
スライスが劇的に改善されるかもしれない、
とてもお手軽な方法なんです。

今日は、
そんなワンポイントアドバイスを
動画でお送りいたしますので、

ぜひ、チェックしてみて下さい。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛ばし屋の右腕

2020.09.05
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

来週はゴルフライブの生徒様と、
ドライビングレンジやコース上で行う
プライベートレッスン。

いつもこのレッスンは
募集開始と同時に予約が殺到し、
一瞬で定員に達してしまうらしい…

とてもご好評を頂けて、
私としてもとてもうれしい限りです。

ありがとうございます。

来週のレッスンにお申込みいただいた方は、
お会いできるのを楽しみにしています。

運悪くお申込みできなかった方は、
ぜひ次回開催時にお会いしましょう。

私のレッスンに来られる方は、
飛距離にとてもこだわっているなと
個人的に感じる場面があります。

全く飛ばなくて困っている、、、
といった方も中にはいますが、

それ以上に意外なゴルファーがたくさん
わたしのレッスンを受けに来てくれるんです。

それは、、、

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スイング直前5秒で力みを取る方法

2020.08.29
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

練習場だと上手く打てるのに、
コースに出ると右へ左へ…

こう悩むゴルファーって
とても多いですよね。

でも、この練習とコースのギャップは、
ほとんどの場合が【力み】が原因です。

それはもちろん、
何球でも打ち直せる練習場と、
打ち直しが効かないラウンドでは、

1打に対する重みが
全く違うに決まっています。

とはいえ、
力むことがゴルフスイングに悪影響だ
ということはあなたも知っていると思います。

わかってはいるけど、、、
なかなか克服できない、、、

そんな風にもどかしいのが
【力み】の難しいところですよね。

でも、実は【力み】を
スイングの5秒前にきれいサッパリ取り去る
とっておきの準備運動があるんです。

練習器具は使わないので
コンペなどの公式戦でもあらゆる場面で
実践することができます。

とても簡単な運動ですので、
ぜひ覚えておいてくださいね。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛ばし屋のスイングを手に入れるには。

2020.08.22
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

いやー毎年のことですが、
夏というのは本当に暑い時期ですね。

毎年、この時期になると、
「今年は過去一の暑さだな…」と感じるのは
私だけでしょうか?

今年の夏は本当に暑い…

何もせずただ立っているだけでも
汗がダラダラと垂れてきますね。

海沿いや自然の中なら少しはマシですが、
ビルが立ち並び車がひっきり無しに通る都会では、
まるでサウナの中にいるかのような地獄です。

毎年毎年、
「私は夏が好きだ、暑い場所が好きだ」
というセルフイメージをもって、

強い気持ちで
夏に挑んでいるんですが、
なかなか強敵です。

ゴルフ上達、スコアアップ、
飛距離アップのために練習は欠かせない…

でも、こんな暑さでは、
ベランダや庭で素振りを10分でも続けたら
さすがに身の危険を感じます(笑)

いくら私たちが
一流の飛ばし屋を目指しているとはいえ、
命とは引き換えにはできません。

なので、本当に暑すぎる日は、
ゴルフ練習の代わりにこんなことをして
過ごしてみてはいかがでしょうか?

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

右膝伸ばして飛距離UP!?服部流飛ばし極意

2020.08.15
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

「バックスイングで右膝キープ」
「右ヒザは絶対伸ばさない」
「バックスイングで右膝固定」

これはインターネットで
「バックスイング 右膝」と検索した時に
目に入ってくるキーワードです。

一般的にバックスイングでは
右膝の角度を固定して動かさないことが
正しいスイングとされています。

右膝の角度を動かしてしまうと
それだけ身体も上下に動いてしまい
スイングの軸が安定しないことから
ミート率が低下しミスヒットの
原因となるからです。

また、右膝を固定することで
右足の土踏まずで体重を受け止め
がっちりと踏ん張ったスイングで

地面反力を使った
力強いダウンスイングで思いっきり
飛ばすとことを意識している人も
多いことでしょう。

確かに、スイング時に
上下動、横枝の移動が多い方は
踏ん張る必要があると思うのですが…

私個人の意見としては、
バックスイング時には右膝は
「多少伸びた方が良い」と考えています。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィニッシュを変えて、飛距離を伸ばせ!

2020.08.08
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

先日、ゴルフレッスン中に
生徒様からこんな質問を受けました。

「服部プロのような
 格好いいスイングを身に付けるには
 一体どうすればいいですか?」

この方は、今回初めて私の
飛距離アップのためのレッスンを
受けに来てくれたのですが、

スイングを褒めていただくのは
何歳になっても嬉しいことですね。

そして、
肝心な「格好いいスイング」を
身に付けるための方法ですが、

それは、ズバリ、
『フィニッシュ』を意識することです!

テレビなどで見る
ツアープロのスイングって、

打ったあとのフィニッシュにも
なんだか余韻が残っているような感じが
とても格好いいですよね。

飛距離や方向性は
ツアープロに敵わなくても、

あの憧れのプロに
フィニッシュを寄せるだけで
スイングの印象はグッと変わります。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛距離とスコアを底上げする!秘技・右手一本打ち

2020.08.01
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

「片手打ち」

これは、ツアープロも
試合直前に必ず組み込む
効果抜群な練習の一つ

今日のメールはとても短い。

でも、もしあなたが今、
ドライバーの飛距離をもう少しだけ
伸ばしたいと思うのなら、、、

それも、できるだけ早く、
飛距離を伸ばしたいと思うのなら、、、

今日のメールでお伝えするドリルは、
あなたにきっと役立つことでしょう。

飛距離アップ、ミス解消の特効薬

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正しい前傾を身に付ける簡単な○○ドリル

2020.07.25
服部hattori

From:服部コースケ
東京の自宅より、、、

おはようございます。
服部コースケです。

本日ご紹介するドリルは、
もしかしたらあなたの飛距離アップに
革命的な練習ドリルかもしれません。

ドライバーの方向性を良くするために。
格好いいスイングを身につけるために。
飛距離を伸ばすために。

このドリルは、
とっても役に立つでしょう。

急にドライバーが
右に飛び出すようになったり、
球が上がらなくなった時に、

このドリルで正しい
ドライバーの感覚を取り戻すことで
一気に方向性や弾道が改善
されるかもしれません。

 「今日のドライバーは
  調子がすこし悪いなぁ…」

そんな風に悩んだ時に、
たった5分だけでもいいので
実践してみてください。

たった数回スイングしただけでも、
あなたのドライバーの悩みは吹き飛び
気持ちよく飛ばせるようになるでしょう。

では、一体、
その「ドライバーの感覚」を取り戻す
簡単なドリルとはなんなのか?

この動画から
今すぐ確認してください。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加