「ゆるみ」がショットの致命傷…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016.04.15
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今日は少しだけ登山の話をします。

ある登山家がインタビューに答えたそうです。

インタビュアーがこう質問しました。
「山を登る時、一番気をつけるのはどの時ですか?」

登山家はこう答えます。
「下山し、まもなく到着すると思われる時だ。」と。

つまり、緊張が緩んだときこそ
一番危険ということです。

ゴルフもある程度慣れてきた時こそ、
初心者のうちは気にしていたポイントがあやふやになってしまう
ということもあると思います。

ゴルフで、登山ほど危険なラウンドがあったら大変ですが
スイングでのある「ゆるみ」は
その日のスコアに致命傷を与えます。

今日解説する、この部分がゆるんでいるだけで
ミスショットが増えてしまいます。

ショットの安定性を高めるためにも
今日の動画でレッスンするポイントを確認してみてください。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

脱力とゆるみの違い

「グリップは脱力して握る」

「グリップは適度な強さで」

とレッスンでアドバイスを受けたことがあるのではないでしょうか。

しかし、アドレスやグリップの形以上に
手の中でクラブが動いてしまうと、
インパクトで打点がぶれてしまう原因になります。

結果的にダフリやトップが増えてしまうんですね。。。

脱力は大事ですが、
グリップ自体がゆるんでしまわないよう気をつけましょう。

左手一本でクラブを素振りをした時に
グリップがゆるむことは無いと思います。

ここで緩んでいたら
クラブがどこかへ飛んで行ったり、スイングが不安定になるからです。

今日の動画レッスンでアドバイスしたポイントを確認して
グリップがゆるまないようにしていきましょう。

小原


<本日のオススメ>
「スイングを変えずとも、上達する24の方法」

・見るだけで理想のスイングが身につく「極秘のイメージビデオ」
・あなたのポジティブマインドを120%発揮する「シークレット・パー」とは?
・悪い想念を一瞬で跡形もなく消し去る「過激な」イメージング方法

など、今あなたのスイングを変えずとも
上達するための方法が公開されています…

20日(水)までのお申し込みで
特別割引も実施中…

http://g-live.info/click/gmsp1604/

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー: ビデオ, 新着ビデオ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

コメントする

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。