【ビデオ】アイアンを番手通り飛ばす2つの方法

2016.08.23
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます、近藤です。

台風の影響は大丈夫ですか!?

東京や千葉の一部では、
記録的な大雨が降ったようでした。

僕は、大雨のなかでしたが
ウィークリーレッスン動画のために
千葉のスタジオまで頑張って行ってきました。

ずぶ濡れの服を乾かしてから撮影しました。。。

ぜひ見てくださいね(笑)

さて、今日のレッスン動画では、
「アイアンの番手通りの飛距離が出ない」
というお悩みを解説してみました。

どの番手で打ってもあまり飛距離が変わらない・・・

その原因とは・・・

あとがき

いかがでしょうか。

番手通りのロフトで打つポイント、
ぜひ意識してみて下さい。

これだけでアイアンの精度が
グッと変わると思います。

今回けっこう気合い入れて動画を撮ったので、
「役に立った!」と思ったら
ぜひコメントを頂けると嬉しいです。

僕のレッスン動画を見てもらって
どんな感想を持たれるのかなーと、
ちょっとしたワガママです。

幼稚で申し訳有りませんが
何卒よろしくお願いしますm(__)m

では、またメールします!

<本日のオススメ>
ゴルファーが「飛距離を出す」と聞いて
頭のなかで思い浮かんだ選択肢。。。

その中でどんな「方法」を取れば、
あなたの飛距離が出るようになるのでしょうか?

しかし、そこには、多くのゴルファーがやってしまう
大きな間違いがあるというのですが。。。

http://g-live.info/click/omr_smn1608/

 

Facebookでコメントする

【ビデオ】アイアンを番手通り飛ばす2つの方法」への20件のフィードバック

  1. 堀江伸行

    近藤プロ
    お久しぶりです。私は毎週欠かさずメルマガで拝見しております。
    今回の方法もとても参考になりましたので、試してみます。

    1年前のゴルフパフォーマンスオープンからついに3店舗目とすごいですが、とうとう水柿プロもいなくなってしまい残念です。是非ゴルフパフォーマンスの他の店舗でもスタジオレッスンが受けられるようなシステムにして頂ければ嬉しいです。まだ交流研修会が2回残っていますが、近藤プロはお忙しいようでそちらでもお会いできなくて残念です。メルマガは欠かさず拝見しますので、頑張ってください。私もまた近藤プロにお会いできる時に上達している姿をお見せできるように頑張ります。

    今後ともよろしくお願い申し上げます。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      堀江さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。
      いつも熱心にレッスンを受けられ、自主練習の時もスマホでスイングを撮影して、私に動画を見せていただいていたことが思い出されます。その甲斐あってとてもスイングが良くなっていきましたね。
      私もできるだけ、交流研修会やゴルフライブのイベントに顔を出せるようにしたいと思っています。
      さらにレベルアップした堀江さんに、またお会いできるのを楽しみにしています。

      返信
  2. 田沼 宏之

    1,誠実な近藤プロのレッスンはいつも気持ち良く聞かせてもらっています。
     有難うございます。
    2、このドリルは大変難しいです。
      いくらやっても思うようにボールを飛ばせず、諦めています。
      練習場に行かずとも。自宅のマットの上でもボールなしでのドリルがあれば教えてください。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      いつもご覧いただきありがとうございます。確かに、このドリルは簡単に身に付くものではないですね。何度も繰り返し続けることで必ず効果を発揮しますので、粘り強く頑張っていきましょう。応援しています。

      返信
  3. 小野喜明

    私はゴルフを始めて半年あまりの未熟者です、やはり5番で140、7番で140、9番で130くらいで余り変わりません。私の考えでは近藤プロの言われるインパクトよりも、クラブが長くなるとヘッドスピードが落ちて、結果あまり飛距離が変わらないのかな、と思うのですがいかがでしょうか?

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      そういったこともあるかもしれませんね。本来ですと、クラブが長くなるにつれてヘッドスピードは上がるものですが、
      5番アイアンは上級者でもしっかりミートするのが難しいクラブですので、当てに行って振り切れないのかもしれません。
      どのクラブで練習をするかというのもスイング作りをする上でとても重要です。芯で当たりづらいクラブでたくさん練習していると、だんだん上半身に力が入って、スイングを崩しやすいので、まずは7番アイアン以下の番手でのミート率を上げていき、芯で捉える確率が上がってきたら、6番、5番と徐々に番手を上げて練習していくことをお勧めします。

      返信
  4. ゆきちゃん

    アイアンのどれを振っても、番手の距離を出すことができません。。
    非常に参考になりました。やってみます。 ありがとうございました。

    返信
  5. 高田雅弘

    なかなか難しいです
    なんども反復練習をしてみたいと思います
    素振り練習でも効果はあるでしょうか

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      もちろん素振りだけでも効果があります。その時、体の動きを意識しながら行うことが重要です。
      まずは素振り、そして動きを筋肉が覚えてきたらボールを打つという順番で練習してみてください。
      継続すれば必ず効果がありますので頑張ってください。

      返信
  6. 菊地正勝

    近藤プロお久しぶりです。毎回参考にさせていただいております。今回の「アイアンを番手通り飛ばす2つの方法」は
    とても参考になりました。私の場合特に6番アイアンが番手通りの飛距離が出ていない様な感じです。今日からの練習で
    早速取り入れてやってみます。まだまだ暑い日が続きますが頑張って下さい。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      ありがとうございます、ぜひ試してみて下さい。菊地さんも、お体に気を付けてゴルフを楽しんでください。

      返信
  7. テイクバックはゆっくり動かせるのでできますが、インパクトは、速度がつくのでハンドファーストの位置がとても難しいです。左足を踏んで腰を回し、コックをほどかずに我慢し、頭を残すのでしょうか? どこか間違っているのでしょうか?
    芝生の上では、特に・・・難しいです。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      その通りだと思います。
      左土踏まずで踏ん張ることと、バックスイングで作った右肘、右手首の角度を維持して切り返すことがポイントです。
      正しいインパクトを身につけるコツは、まずゆっくりしたスピード(形を意識できる速度)で行い、徐々にできる速度を上げていく方法をお勧めします。私もスイング作りをするときは常にこの方法で練習を行いました。まずは素振り、そして球を打つという順番で練習してみてください。理想的なインパクトを身につけていただくことを心より応援しています。

      返信
  8. 高井 淳生

    ここのところとても暑く、集中して練習が出来ていません、少ないボールで集中して基本練習できそうなので、しっかり体に叩き込み反復練習します。

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      ありがとうございます。暑さが続きますが、お体にお気をつけて、練習で試してみて下さい!

      返信
  9. 宮内準二

     私もそれは知っていました。  何故「いました」と書いたかと云うと番手通りにそこそこ打てる心算ですが
    今現在その練習をしていないからです。 練習は「意識しなくてもその事が出来るまでやる事」と自分勝手に
    決めています。 私は、今迄の色々な練習結果を、立ち止まって時々確認をしないと
    我流で作ったスイングなので変な癖が癖が直ぐつきやすく、又、忘れやすいのが特徴です。
    早速、今日の練習で確認してみます。 「立ち止まって確認する事」を思い出させてもらった事だけで大感謝です。

     

    返信
    1. 近藤 雅彦近藤 雅彦 投稿作成者

      ドリルの内容だけでなく、別の視点からも、気づきを感じて頂けて大変光栄です。ぜひ頑張ってください。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>