”あの偉人”から学ぶ、スライス解消法

2016.12.20
近藤kondou

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

世間はすっかりクリスマスモード。。

ゴルフのことなんか忘れて、
家族や恋人や友人とゆっくり過ごすクリスマス。

そんな方もたくさんいるはずです。

ですが!
そんな時期にあえての動画レッスンです!

みんなが休んでいるときに、
あなただけこっそりレベルアップしちゃいましょう^^

今回はボールが右へ大きく曲がってしまうスライスボールや
左へまっすぐ飛び出す引っ掛けボールが多く出て
スコアを崩してしまう方へ有効な練習方法です。

教えてくれたのは”あの偉人”、、、

この時期にぴったりな
サンタクロース

ではないですよ^^笑

二刀流のあの人でした、、、

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

あとがき

どなたかわかりましたでしょうか?

そう、

二刀流の「宮本武蔵」です!

クラブ二刀流で
スライスを解消しちゃいましょう!

動画の様に左手で支えた
クラブの内側を通すように、
右手で素振りを行ってみて下さい。

ポイントとしては、
左手を固定することで
左肩を開く事が出来ないので、
胸の前を、クラブが通過していく
感覚がつかめると思います。

慣れてきたら実際に
そのままボールを打っていただいても構いません。

次のステップとして、
通常のアドレスでボールを打っていくときも、

左肩を開かずに
胸の前を通過していくダウンスイングを

上半身の動きを感じながら、
練習を行ってみて下さい。

ダウンスイング時に左肩が早く開きすぎなくなれば、
アウトサイドイン軌道が徐々に改善され、
ボールの方向性が安定するはずです。

ひっかけやスライスで
スコアを落としてしまう方は、
是非、こんな方法を試してみて下さいね。

またメールします!

近藤


<本日のオススメ>
12/21(水)までのキャンペーン!

【パターが苦手なあなた】

練習しないとパターが不安で
毎日パッティングの練習、、、

でも今は、このパターに変えたことで
パターが怖くなくなりました。

そのパターに隠された秘密とは?

http://g-live.info/click/cure161215/

※12/21(水)までの限定公開

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>