【年内最終】某・PCメーカー営業マンに激怒

2016.12.19
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「某・PCメーカーの営業マンに激怒」

について、お話ししたいと思います。

今日が年内最終なのですが、こんなタイトルの内容で
ゴルフとあんまり関係ない話になるかもしれません。

ですが、あまりに印象的すぎた出来事で、
話さずにはいられないと、そんなことを思いまして。

私的な話なのですが、あえて書かせていただきます。

最近購入したハイスペックマシン…

私は仕事でもパソコンを使うことが多いので
今年の秋に思い切って、パソコンを新調しました。

先日発売させていただいたDVD「カバーリング・ザ・ボール」も
そのニューマシンで編集をしていました。

最初は

 「早い!」

 「快適!!!」

 「嬉しい!!!!!」

と喜んでいたのですが、ある時Bluetoothが使えず
パソコンメーカーのサポートとやりとりをしていたんです。

※ちなみにBluetooth(ブルートゥース)とは、
 周辺機器をワイヤレスで使える近距離通信規格のことです。
 これを利用すると、ヘッドセットで通話や音楽、
 ワンセグの音声をワイヤレスで楽しめたり、
 マウスやキーボードをワイヤレスで使えます。
 

メーカーと数回連絡を取っていたんですが、
理由が分からずじまいでした。

サポートからは「引き取り修理」を勧められたのですが、
1週間たっても連絡はありませんでした。

こちらから改めて問い合わせたのですが、

 「いまだに原因を追及中です」

との返答でした。

が、しばらく経って、営業から電話がありました。

驚きの返答…

営業からの答えは、私の想像を超えたものでした。

 「このマシンは、そういう仕様になっています」

とのこと。。。。。

 「はあ!? 仕様なら電話ですぐに答えられるやろ!!!」

その後何回も電話があったのですが、
常に同じ答えのままでした。

「弊社のPCだけではなく、そういう仕様のものはある」とのこと。

 「それならそういう注意書きあるマシンのURL教えろ!!」

と言っても返答なし。。。

せめてもの救いは、営業ではないサポートの人間には
話が通じたことでした。

 「マザーボード、WLANカード、PCIカード、
  DPKカードを交換し、対応いたします」

という連絡が、その後サポートからありました。

が。。。その後。
また例の営業から再度連絡があったのです。

 「そういう仕様だから、交換も修理も対応出来ない」

社内との連絡も全く取り合ってないことがバレバレです。

正直、腹を立てるのも馬鹿らしくなるほどで、
あきれてものが言えませんでした。

ええ根性してますわ

最終的にはサポートで修理してもらいましたが、
営業は修理交換もNGの一点張り。

この営業担当者とは話しても無駄と2回目ぐらいで分かったので
「他の人からの連絡しか受け付けない」と話したのですが。。。

それ以後、3回もこの担当者から電話がかかってきました。

ある意味、ええ根性してますわ。。。
 

先ほどの話の通り、サポートは私の話を汲んでくれましたし、
もちろん、この営業担当だけが酷かったのかもしれません。

私の性格上、納得できないことはとことん行く性格ですが、
それを差し引いても「日本語が通じていない」レベルの対応でした。

営業への教育の低さなんでしょうが、
どんなにハイスペックな商品、サービスを売っていても、
結局最後に勝負になるのは人なんだなと。

私もメーカーにいたことがあるので、
今回の一件では、それを痛感しました。

あとは、自分のゴルフの教育はせめてハイレベルでいられるようにと
気持ちを新たにしたのでした。
 

なんだか今年最後のメールがゴルフ以外の話題になりましたが、
そんな具合に、2016年も公私ともにいろいろありました。

今年は頸椎性症筋萎縮症のこともありましたが、
最近は復調してきています。

この紙面でもご紹介しましたが、
学校でゴルフを教えるという得難い経験もできましたし、
まあ、よしとしましょうか!
 
 

今年のメールはこれが最後になります。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、
そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

今年も一年、お世話になりました。
どうぞよいお年をお迎え下さい。

それでは、今日はこのへんで。
 
 

<本日のオススメ>

米国工学デザインによる全面スイートスポットを実現した
キュアパターRX5J…

「本当に良く入る」
「もう、ショートしないよ!」
「伝家の宝刀パターになりました」
「キュアパターでバーディラッシュ!」
「キュアパターでイップスから解放されました」

驚きの声が続々。今ならウィンターセール中です!

http://g-live.info/click/cure161215/

※12/21(水)までの期間限定

 

Facebookでコメントする

【年内最終】某・PCメーカー営業マンに激怒」への5件のフィードバック

  1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

    Michito Tamura 様(facebookより)

    FB経由でメーカに連絡して上司よりの連絡が欲しい旨メッセージ入れたら翌日上司より電話連絡ありました。

    上司はまともで話が通じました。要はこの担当の問題でした。

    返信
  2. 米谷 浩

    現在82歳です。お蔭様で元気に週一ゴルフを続けております。
    3年前、90きりに手が届きそうになり、エイジシュートを目標にアイアンをEGGに変えたところ、突然のシャンク、以来
    ショートアイアンが定まらず、グリーンを一回りしたりで、スコアーにならず、今や100ごえは当たり前、いろいろ仲間の
    アドバイスやネットの中の動画にたよって見ましたが、完全には治らず、完全にアイアンを持つのが怖くなり、全くの
    アイアンイップスでゴルフが面白くなくなり、もう止めようと思っていたところ古賀さんの動画に出会いました。
     左手の親指、股関節の動かし、特にインパクトで右足のひざが前に出るくせを気づかされ、修正したところ全く直り、
    シャンク病から立ち直りました。お蔭様でもう少しゴルフが出来そうです。エイジシュートを目指します。有難うございました

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      米谷 浩 様

      それは良かったですね!!

      ゴルフはゲームで楽しめることが1番です。

      エージシュート、期待してますね!

      返信
  3. 芝刈り名人

    古賀プロへ

     今年一年、プロが提供して下さったブログの映像を見ては、ゴルフ上達プログラムの該当する場面の前後を復習してきました。
    解かったつもりが解かっていなかったり、出来たつもりでも再現できなかったりと試行錯誤の連続でしたが、ゴルフ上達に向けての情熱だけは益々強いもにになっていくのを感じています。
    これもひとえに、古賀プロの熱心な指導プログラムのお蔭と感謝に耐えません。
    来る年が希望に満ちた良い一年になりますよう、そして頸椎性症筋萎縮症が全快されますことを心からお祈り申し上げます。

    返信
    1. 古賀公治古賀公治 投稿作成者

      芝刈り名人さん

      何よりのお言葉、ありがとうございます。

      難解な理論を、少しでも皆様にわかりやすく通訳していこうと思っております。

      来年もよろしくお願いいたします。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>