年末はゴルフクラブも大掃除!

2016.12.19
obara小原

From:小原大二郎
千葉の自宅より、、、

おはようございます、小原大二郎です。

今年も残すところあと2週間を切りました。

年末と言えば大掃除。

1年間、共に過ごしたことを感謝しながら
新年を清々しく迎えるために大掃除をするのはとても気持ちがいいものですね。

普段は滅多にクラブを掃除しない人も
1本1本丁寧にメンテナンスしてみてはいかがでしょうか?

今回はこの時期に行いたい
「ゴルフクラブのメンテナンス」について
お話ししたいと思います。

とても簡単に短時間でできますので、
お近くにゴルフクラブがあれば手に取りながら読み進めてください。

5分で出来る簡単メンテナンス

こちらは5分あれば出来る、
ゴルフクラブ使用後の簡単な手入れです。

ゴルフクラブをサビなどのトラブルから守る
必要最低限の手入れなので、
年末はなにかとバタバタして忙しいという方にオススメです。

STEP1 激落ちくんでヘッドの溝に詰まった汚れを取り除く
STEP2 その後ヘッド全体・シャフト・グリップを濡れ雑巾で拭く
STEP3 湿気を残さないよう乾いた布で拭き取り、風通しの良い場所に置いて保管する

激落ちくんとはこれです↓
51daogmd6el-_sy355_

洗剤を使わず、水だけで汚れを落とす使い捨てクリーナー。
軽くこするだけで汚れが簡単に落とせます。

ただし激落ちくんは、目の細かいヤスリの塊のようなものなので、
フェース面やソールなどシルバー部分で使用し、
クラウンなどの塗装部分には使用しないように注意してください。

これだけでもサビや不具合などのトラブルを未然に防ぎ
性能を保てるのでゴルフクラブが長持ちします。

20分で出来る本格メンテナンス

こちらは使用後の手入れで取りきれていない汚れを落とし、
ゴルフクラブを隅々までキレイにするための手入れです。

年末の大掃除と並行して
この時期にぜひ行っていただきたいメンテナンスです。

STEP1 バケツに水(ぬるま湯がベスト)と台所用洗剤を数滴たらし10分程クラブをつけておく
※ネックセル(ヘッドとシャフトのつなぎ目の部分)から水が侵入しないようヘッドだけ浸す
STEP2 激落ちくんで溝の汚れを取り除き、ヘッド全体とシャフトを洗う
STEP3 洗い終わったらクラブを水洗いして、乾いた布で水分をしっかり拭き取る
STEP4 しっかり乾燥させたら、仕上げをして完了です

ポイントとしては
ゴルフクラブのヘッドに使われる素材の中で軟鉄は特にサビやすいので、
サビへの知識と普段からマメな気遣いが必要です。

・サビたゴルフクラブと他のクラブをキャディバッグ内など一箇所に保管しない
・湿気のこもりやすい車のトランクや押入れには長期間入れっぱなしにせず、時々取り出す
・通気性の良い、日陰で保管できれば理想

以上の点に注意してみてください。

クラブの掃除は楽しいです。

クラブを手に入れた時の感動も、
年が経つにつれ薄れていくもの。

共に戦い、一緒にスコアアップし的た相棒だからこそ、
自分で手入れすることで、さらに愛着が湧くことでしょう。

また、「来年も頑張ろう!」
というモチベーションもわいてきます。

ゴルフをした気分とまではいかないかもしれませんが
ゴルフに行くのが楽しみになること間違いなしです。

ついでにキャディバックの中も掃除すると
余計ものがなくなって気分がスッキリしますよ。

皆様も是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

追伸

年内のメルマガは今日で最後となります。

来週月曜日のメルマガは毎年おなじみの
メールマガジン傑作選をお届けいたします。

今年2016年のベスト・オブ・メールマガジンを発表いたしますので
是非楽しみにしていて下さいね。

またメールします。

小原大二郎


<本日のオススメ>
もしあなたが、
新年の目標に「ベストスコア達成」を設定しているなら
バーディパットがビシビシと決まるこのパターが
あなたの大きな武器になるでしょう・・・

http://g-live.info/click/cure161215/
※12/21(水)までDVD特典付き

The following two tabs change content below.
小原 大二郎

小原 大二郎

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。
カテゴリー: クラブ, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
小原 大二郎

小原 大二郎 について

1976年2月生まれ  ジャパンゴルフツアープレイヤー兼レッスンプロ 「100切り・最短シングル専門レッスン」を提唱。18歳で初めてゴルフを経験し、殆どの時間を練習場で過ごしながら26歳でプロデビューを果たすという異例の上達を遂げる。その経験とこれまでの指導経験、海外での研究経験を元に「5ラウンド以内に100を切る」「半年でシングルを達成する」わかりやすいレッスン内容と、温厚で頼りがいのある人柄が人気を呼び、運動神経に自信がない女性や高齢、80台に到達できないアマチュアから絶大な支持を得る。また実践レッスンには芸能人をはじめ、連日多くのアマチュアから問い合わせを受ける。

 

Facebookでコメントする

年末はゴルフクラブも大掃除!」への1件のフィードバック

  1. 半沢 厚子

    毎週欠かさず、楽しくて役に立つメールを配信してくださり、ありがとうございました。
    来年もよろしくお願いします。
    良いお年をお迎えください(╹◡╹)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。