グリップを軽いものに変えたいのですが

2016.09.22
tokutake

From:徳嵩力一
千葉のクラブ工房より、、、

こんにちは。プロクラブフィッターの
徳嵩力一(とくたけ・かついち)です。

今日なんですが、あなたに

 「グリップを軽いものに変えたいのですが」

という話をしたいと思います。

先日、このような質問をいただいたので、
それについてお答えしてみます。

最近のクラブは、重めグリップよりも
軽めのグリップの方がもてはやされる傾向があります。

ですが、軽いほうがいいのかというと
必ずしもそうとは言えないところがあります。
どういうことかといいますと。。。

質問をシェアします

ちなみに、いただいた質問はこのようなものです。


> グリップの重さを変えることによる効果が知りたい。
> 具体的に言うと総重量が少し重めの場合にグリップを
> 軽いものに変えるとどうなるのか?

ちなみに質問をいただいたのは、
以前自分のフィッティングを受けて下さった方です。

まず、グリップを軽くするのは多くの場合
クラブの総重量を落とすためであることが多いです。

50グラムから3グラム落として47グラムぐらいにするなら、
それほど大きな違いはないと思います。

ですがたとえば、極端に50グラムから一気に25グラムに
重量を落とすとなると、かなり状況が変わってくるはずです。

まず、グリップを軽くすることで
逆にヘッドが重く感じる可能性があります。

重さとしての数値の差は25グラムですが、
それはあくまでクラブが振られていない、
止まっている時の重量に過ぎません。

総重量が落ちれば、振りやすくなると思うかもしれませんが、
あくまで全体のバランスが大切だということです。

売りたいメーカー側の事情も…

もちろん、グリップを軽くすることで
それがうまくはまる人もいると思います。

ちなみに、最近は軽いクラブのほうが
もてはやされる傾向があります。

メーカーさんもそうした人気に乗って、
総重量を減らしたいという事情があるわけです。
(もちろん、全てのクラブがそうではありませんが)

でも、ヘッドのダイエットもある程度のところまで来ている。
シャフトも限界値のところまで来ている。

でも「前作より○○パーセント軽くなった」と言いたい。

そうであれば、グリップ重量を減らすしかない、
ということになるわけです。

もちろんビジネスなので、お客様の期待に
応えなければいけない面があるのは理解しています。

ですのでたとえば、そんなドライバーの調整をする場合、

・通常25グラムで付いているグリップを
 重めの50グラムに変更

・バランスをD3→D0ないしはC9ぐらいにして、
 ヘッドのバランスを取る

メーカーさんのクラブの場合、
こうしたグリップ交換ならびに調整を試みるだけで、
振りやすくなる可能性があります。

たかがグリップ、されどグリップ

ただ、これもあくまで可能性であって、
全ての人がこれでうまくいくとは限りません。

ただの「数字合わせ」だけになってしまう可能性もあります。

理論的にはそうかもしれませんが、
この場で何度も申し上げているように
一番大事なのは「振り心地」です。

先ほどもお話ししたように、重量下げたことで
逆に重く感じることもあるわけです。

これは全体が軽い分、実際に振ってみると、
遠心力のかかる先っぽに重さが出てしまうからですね。

こうなると、手元が相対的に軽くなるので、
スイング時に手元が浮いてくる可能性があります。

インパクトでハンドアップしてくるということです。

アマチュアゴルファーの場合は、
遠心力でハンドアップになる可能性が高いのに
それを助長させてしまう可能性もあるわけです。

この場合、クラブの先に当たるので、
ミスショットが出やすくなる可能性すらあります。

トウダウンとは違うのですが、
それと同じ様になる可能性はあるのです。

お世辞にもこうした状態はいい状態とは言えません。
たかがグリップ、されどグリップ、というわけです。

繰り返しになりますが、総重量といっても
それはクラブが止まっている時の重量に過ぎません。

クラブというのは、動いている時の重さが肝心なのですが、
動いているときの体感の重さは測定できません。

なので、数字合わせだけで考えるのは
(それでもうまくいくことはもちろんありますが)
あまりいい結果を生まないことの理由なのです。

そしてクラブ重量は「ヘッド」「シャフト」「グリップ」
この3つのバランスによって調整される必要があると
自分はいつも思って提案をしています。

追伸:フィッティング、若干枠空きがあります

もしあなたがフィッティングにご興味があるのなら、
9月の枠が若干ですが、空いています。

下記のページの案内をお読みの上、お申込み下さい。

これをご覧になった時点で埋まっている可能性があります。
その際は、ご容赦下さい。

http://g-live.info/click/fitting160916/
 

それでは、また次回。

徳嵩力一

 
<本日のオススメ>

小原プロの飛距離アップにも大きく貢献した
「エゴスキューメソッド」
期間限定のキャンペーン価格で手に入ります。

このメソッドはかの帝王ジャック・ニクラウスも
実践するトレーニングです。

小原プロもこのメソッドを広めることで、
末永いゴルフライフの実現を目指しています。

http://g-live.info/click/eg160920/

※9/26(月)までの期間限定。

 

Facebookでコメントする

グリップを軽いものに変えたいのですが」への1件のフィードバック

  1. 鈴木猛司

    徳嵩様
    そのままのグリップで進めて下さい。
    新しいクラブを楽しみにしています。
    鈴木

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>