最終QT、162位からの巻き返し…結果は?

2017.01.31
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「最終QT、162位からの巻き返し…結果は?」

について、お話をしてみたいと思います。

寒さも厳しくなってきました。

僕がよく行く三重県のゴルフ場は
積雪でしばらくクローズになっています。

冬はゴルフ場どこも難しいですが、
この時期プレーしていると春先以降やさしく感じてくるので
寒いですが是非ラウンドして下さいね。

さて、タイトルの件ですが。。。

初日の139位から162位まで後退

前回、QT初日の大きなミスをお話ししました。

2日目はキングコース、
風が強く難しいコンディションでした。

相変わらずプレッシャーで
ショートゲームの感じが出ませんでしたが、
ショットは少しずつ良くなってきていました。

この日は「+2」。
初日の139位から162位まで後退しました。

レギュラーツアー出場の35位はおろか
予選通過の90位タイも遠いスコアです。
 
 

3日目はクイーンコース。

風が穏やかで絶好のコンディション。
いいスコアを出したい日です。

逆に今日オーバーパーだと
予選通過は難しくなります。

ショットはだいぶいい感じになりました。
バーディーが先行していきましたが。。。

8番ホールでグリーン奥のどうしようもない所にはずし
ダブルボギー。

これが非常に痛かったです。

気持ちの立て直しも難しかったですが、
何とかその後バーディーを重ねて「-3」まできました。

しかし最終ホールで池に入れて、
結局この日は「-2」。

トータル「±0」136位…

このままだと、
カットラインは「-4」はいきそうです。

4日目はキングコース。
この日も風が穏やかで絶好のコンディションです。

最低「-4」で回ってこないと
予選通過は出来ません。

ショットは日に日に良くなってきていたので
バーディーチャンスは多くきます。

プレッシャーで感じの出ていないパッティングが
どれくらい決まってくれるかが勝負です。

INスタートで出だしから
2m、4mのバーディーチャンスが決まらず
嫌なムードですが、12番で1mにつけてバーディー。

15番でも2mのパーパットが入り
16番でまた1mにつきバーディー。

少し雰囲気が良くなってきました。
 
 

後半も1番で1mにつきバーディー。

あと一つと思うとなかなか来ないバーディーですが、
6番でまた1mにつき4つ目のバーディーがきました。

すると流れが良くなり、7番では8mのバーディー。

8番では3mのパーパットが決まり
「-5」で回れました。

上がってみると、-4予想だったカットラインは
「-5」で、何とか予選通過出来ました。

しかもショットも良くなってきたので
決勝ラウンドも楽しみになってきました。

35位までは5打差…

さて、前回もお話ししたように、
次の目標は35位です。

35位までは5打差あります。

5日目も昨日のようにプレーしようと望みました。

この日は風が強く前日のように
バーディーチャンスを作れません。

ボギーが先行する厳しい展開で
流れもうまくつかめません。

この日は最後まで感じのいいゴルフが出来ず「+2」。
35位はさらに遠くなってしまいました。
 
 

最終日も風が強く吹きました。

最後まで一生懸命プレーしましたが、
35位には遠く及ばず、この日は「-1」で回り、
結局トータル「-4」の75位で、6日間を終えました。

目標には届きませんでしたが
精一杯プレーした結果でした。
 
 

今シーズンは またチャレンジ中心の試合活動にはなりますが
冬の間の努力でシーズン中の結果が変わってきます。

頑張っていきます。

あなたもこの寒い冬にいい練習ができると
ベストスコアの更新も可能です。
頑張っていきましょう!

追伸

ゴルフライブの事務局からお願いがあり、
2月にもレッスン会を開催する予定が立っています。

◆千葉(2/18 土)

ドライバーレッスン(8:30~11:30)
http://g-live.info/click/kl170218_0830pdf/
 満員御礼
 

ドライバーレッスン(12:30~15:30) 午後開催

http://g-live.info/click/kl170218_1230pdf/

※事務局より
午前の部が満席になりましたので、
午後レッスンを増設しました。

早いもの勝ちですので、ご興味のあるかたは、
どうぞお早めにお申込み下さい。

追々伸

前にもお話したとおり、
愛知では別のレッスンプログラムを立ち上げる話が
現在進行中です。

こちらも近いうちに、こちらのメールマガジンでも
ご案内すると思いますので、気にしておいて下さい。
 
 

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川剛奨
 

<本日のオススメ>

小原プロが、あのジャック・ニクラウスも実践する
「エゴスキューメソッド」の最高責任者、
ブライアン・ブラッドリー氏にアメリカゴルフフェアで再会!

セミナーで再度感銘を受けた小原プロが
再度エゴスキューメソッドを紹介したいと立ち上がり
キャンペーンを実施中です。

詳しくはこちらをクリック!

http://g-live.info/click/eg170131/

※期間限定です

The following two tabs change content below.
梶川 武志

梶川 武志

東葛飾高校を卒業後、研修生となり、1995年に24歳でプロテスト合格。 2009年、7月の『セガサミーカップ』で自身初の最終日最終組を経験して自己最高の7位に入り、10月の『コカ・コーラ東海クラシック』では石川遼、池田勇太と最終組で優勝争いの激闘を演じ2位となる。今でもその試合は名勝負のひとつに数えられている。 同年、JGTOバンカーセーブ率1位(64.8%)。
カテゴリー: プロツアー, メルマガ, 新着メルマガ | 投稿日: | 投稿者:
梶川 武志

梶川 武志 について

東葛飾高校を卒業後、研修生となり、1995年に24歳でプロテスト合格。 2009年、7月の『セガサミーカップ』で自身初の最終日最終組を経験して自己最高の7位に入り、10月の『コカ・コーラ東海クラシック』では石川遼、池田勇太と最終組で優勝争いの激闘を演じ2位となる。今でもその試合は名勝負のひとつに数えられている。 同年、JGTOバンカーセーブ率1位(64.8%)。

 

Facebookでコメントする

最終QT、162位からの巻き返し…結果は?」への6件のフィードバック

  1. 浜川 裕一

    頑張ってください❗応援しています❗天気も運もいろんなものが味方してくれますよう、願っています。

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      浜川裕一様

      ありがとうございます。応援よろしくお願いします。

      返信
  2. 杉野 直之

    トータル「-4」。素晴らしいと思います。今後、益々のご健闘を祈ります。

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      杉野直之様

      今年も頑張って行きます。ありがとうございます。

      返信
  3. Y.IWATA

    梶川プロ、厳しい戦いお疲れ様でした。

    私事ですが、1月は仕事と悪天候で結局ラウンドできず、今年のラウンド始めは今週末になりそうです。
    冬なので寒いのは仕方ないですが風が吹かないことを祈ってますw。

    なかなかプロのレッスン日に仕事の都合がつかず参加できませんが、今までの教えに従いスコアアップに励みますのでよろしくお願いいたします。

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      Y.IWATA様

      1月は中旬から寒かったですね。春に向けて頑張っていきましょう!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。