飛距離を伸ばす大作戦

2015.12.13
服部hattori

From:服部コースケ
東京・代官山のスタジオより、、、

こんにちは、服部コースケです 。

「どうすればドライバーの飛距離が伸びますか?」

これは私が受ける最も多い質問の一つです。

私のレッスンを受けに来てくださる方からも
毎回、この質問を必ず頂きます。

(飛距離アップのレッスンプロとして活動している以上、
 飛ばしに貢献することが私のミッションなので
 当然のことですよね。。。)

さて、ではどうすれば飛距離を伸ばせるのか?

筋トレを始めてみる?
レッスンを受ける?
ドライバーを変えてみる?

実は、この答えは非常にシンプルで
「毎日ひたすらドライバーを振ること」です。

そして、「ボールを打つこと」です。

ドライバーというのは、
14本ある内の1本。

つまり、最も飛ばすためのクラブなのですが、、、

そのクラブをあやつるためのスイングを磨くためには、
スイングを体に染み込ませることが最も大切なことです。

ゴルフスイングは3日で忘れる

ゴルフスイングは3日しないだけで
体から失われてしまうと言われています。

あなたが上達しない、
飛距離が伸びないと悩んでいるなら

3日に1度素振りするだけでも
今まで以上に上達することができるでしょう。

どうやって練習したらいいか?
どんなクラブがいいか?

そんな風に考えている内に
あなたの体からスイングの記憶が
失われていきます。

レッスンを受けた後も
次の週まで何もしなければ

レッスン内容がどんどん失われていきます。

こんなポイントを習った
だから、次のラウンドではここを意識しよう。
いいことを教わったな。非常に満足。

それでは、レッスンの意義が
どんどん減ってしまうわけです。

そのためには、

とにかく振ること。
振ってみて、体にスイングを叩き込むこと。

そうやって体に
スイングの記憶を刷り込んでいくことが大切です。

例えば、ゴルフでは
左サイドを残すことが大切で、

壁ができるからフェースターンが
スムーズになってヘッドスピードが上がる。

ということを知っているだけでは意味がありません。

それを体の筋肉レベルで分かっていて、使いこなせる必要があります。

簡単ではありませんが、
私たちののメールが届く度に
このことを思い出してみてください。

ー服部コースケ

<本日のオススメ>
なぜ、ゴルファーの8割は
スコア100を切れないままに一生を終えるのか?

小原大二郎プロが語る
非常識なゴルフレッスンの正体

http://g-live.info/click/obadv151208/

 

Facebookでコメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>