【Video】スウェーせず股関節に入るスイング

2015.12.14
古賀さん写真koga

From:古賀公治
尼崎テクノランドより、、、

こんにちは、ティーチングプロの古賀公治です。

今日はあなたに、

 「スウェーorリバースピボットをせずに
  股関節にグッと入るスイングを身につける方法」

について、ビデオでお伝えしたいと思います。

あなたは次のような悩みをお持ちではないですか?

・ドライバーが飛ばない
・スライスが多い
・ダフリがよく出る

そのような場合は、いわゆるバックスイングで
「スウェー」になっている可能性があります。

これらを一気に解消できてしまうのが
今回紹介するビデオになります。

スウェー、あるいはリバースピボットを解消する
ポイントは、たった1つです。

右足の斜めキープでスウェーの8割は解消

ビデオでも説明していますが、
バックスイング、フォアードスイングで重要なことは、

・両足の斜めをキープしたままバックでは動かして

・フォローでも左足の斜めをキープしたまま動かす

この2つが満たされていることです。
これだけで、スウェーorリバースピボットの
8割は解消できます。

そして右足の斜めをキープすることによって、
いわゆる股関節にクッと入る形が体感できるはずです。

スマホの方、動画が見れない方はこちら

パソコンでご覧頂いている方は、字幕を出して見られるようになりました。
動画の下部にある字幕アイコンまたは)をクリックすると表示をオンにすることができます。字幕をオフにするには、[字幕] アイコンをクリックし、[字幕をオフにする] をクリックします。

 
 
ここで紹介している動きをしていれば、
右足がペロンとめくれることはないですね。

追伸:今日の名言。。。

2015-1214

中庸、やっぱりええですわ~!
ゴルフもまさにそうでっせ!!


***************

人一たびこれを
能くすれば
己これを百たびし、

人十たびこれを能くすれば
己これを千たびす。

果たしてこの道を能くせば、
愚といえども必ず明らかに、
柔と雖も必ず強なり。

***************

現代文訳

優れた人が
1回で出来るようなことが
何度やってもできない人でも、

100回やれば、
必ず出来るようになる。

能力のある人が
10回で出来るようになるなら、
自分は1000回やればいい。

この気持ちで臨めば、
どんな人でも
道は必ずひらける。

***************

関西弁の超訳は、これをお読みのあなたにお願いします(笑)。

今日はこんなところにしておきます。

もし疑問については、コメントいただだいたものから
お答えできる範囲で順次お返事を書いています。

画像付きでないと説明が難しいものについては
お答えできないことがあることをご承知ください。

なおお読みになった方は、そちらについても再度コメントをいただけると
「既読」かどうかが私から見てもわかるのでありがたいです。

それでは、今日はこのへんで。

<本日のオススメ>

小原大二郎プロの新商品が出ました。
「7日間シングルプログラム アドバンス」

新発売のキャンペーンは今日までです。
まだご覧になっていない方は、お早めに!

http://g-live.info/click/obadv151208/

※本日12/14(月)までの特別価格です。

 

Facebookでコメントする

【Video】スウェーせず股関節に入るスイング」への3件のフィードバック

  1. Kanno hiroyuki

    いつも、拝見しています。
    いろいろな、角度から見た解説で、
    私もチャレンジしています。
    これからも、楽しみにしています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。