プロとアマチュア、下半身動作の違いとは?

2017.02.14
kajikawa

From:ツアープロ梶川武志
愛知の自宅より、、、

皆さん、こんにちは。
ツアープロ梶川武志です!

さて、今日は

 「プロとアマチュア、下半身動作の違いとは?」

について、お話をしてみたいと思います。

今回の話に至ったのは、2015年3月から始まった
僕のレッスン会を振り返ったのがきっかけです。

先日、僕がゴルフライブさんで教えた
お客さんの数を数えてみたんですが…

お客様の合計、159名

ゴルフライブの事務局からお願いをされて、
2015年3月にレッスンが始まりました。

最初は千葉で始まって、正直僕も忙しいのもあり、
あまり多くは開催できていなかったのですが。。。

それでも、ゴルフライブの事務局からは、
「毎月1回は開催していただきたい」というお願いもあり、
できるように頑張っています。

レッスンの履歴をたどってみると、
2015年7月には愛知県でも開催するようになりました。

2016年6月は福岡で開催するという
新しい企画も行っているのも思い出しました。
(福岡で試合があったので、試合後に開催しました)
 

そうして、この2年で直接レッスンしたお客様は
159名になっていました。

そのうち54名の方が2回以上来てくれたリピーター様でした。

(実は僕はこういうデータを結構取っているんです)

そして2年間でどのくらいレッスンしたのか、
レッスンを受けたお客様がどのような結果に
変わったのかを改めて調べてみました。

来てくれた方にはいつも、
お客様の最近のスコアを聞くのですが。。。

リピーターの方、54名のうち…

リピーターの方54名中、
12名の方はベストスコア更新して頂きました。

中には、1回来ただけですぐにベストスコアが出た方も
何名かいらっしゃいました。

とにかく僕の所に来たらもちろん
スコアアップして頂くよう僕も頑張っています。

来た方みんなにこのような成果を出せればとは思っていますが、
自分のゴルフも教えるゴルフもそうですが、
なかなか簡単にうまくいってはくれません(笑)。
 

ですが、僕がゴルフライブでレッスンをさせていただいて、
アマチュアの方のスイングで、気づいたことがあります。

アマチュアの方がなかなかうまくいかない原因なのですが、
それは何かというと、

 「下半身の使い方」

です。

この下半身の使い方を、アマチュアの方は

1.全く考えていない

2.考えてはいるが意識していない

3.いい動きを誤解している

この3つのいずれかという方が多いですね。

腰は「回す」のではない

1と2の方の場合は、いわゆる腕から先で
ゴルフを考えている方が多いです。

片手で打つバトミントンや卓球であったとしても、
当然下半身の動きは重要になってきます。

時折両手で打つテニスも、下半身の動きは重要です。

もちろん、ボールがいろいろな方向に飛んでくるので
そもそも脚を使わなければ打てないわけですが(笑)。
 

たとえば卓球を例に取ってみましょう。

同じところにボールが返ってくると仮定して
下半身を不動で打ってみるのと、下半身を使って打ってみるのを
2パターン、イメージしてみて下さい。

圧倒的に下半身を使って打ったときの方が
速いボールが打てそうですね。

軽いラケットでも下半身を使った方が
速く振れるという事になります。

という事は、片手で振れないほど重いゴルフクラブを速く振るには
下半身の使い方が重要、という事になりますよね。
 

最初に僕のレッスン会に来たほとんどの方が
「腰は回すもの」だと思ってやってきます。

僕は腰を単に回すとどのような悪影響を及ぼすかを
伝えるようにしています。

ですが、

 「このような動きを覚えて下さい。」

と言っても、今までの動きが正しいと
信じている方もいらっしゃいます。

ですのでそのような場合は、腰の動きの違いで
どのようにスウィングが変わるのか説明するようにしています。

そうすることにより、お客様たちも
新しい動きを取りいれようと思ってくれます。

私の教材でもご紹介していますが、
腰の動きは踏み込んでから切る動きを教えています。

初めは難しく感じるかもしれませんが
この動きを取り入れると、ご年配の女性の方でも
素晴らしいボールを打つようになります。

踏み込んで切る動きを覚えると
いいスウィングプレーンを作りやすくなります。

是非皆様も下半身を意識してみて下さい。

追伸:千葉レッスン残り1名

ゴルフライブの事務局からお願いがあり、
2月にもレッスン会を開催する予定が立っています。

2/18(土)午前で日程のご案内していましたが、
そちらが一瞬で埋まってしまいました。

その後の事務局からの要望で、
「午後枠」も急遽新設したのですが、
そちらも残り「1名」となっています。

◆千葉(2/18 土)

ドライバーレッスン(12:30~15:30)

http://g-live.info/click/kl170218_1230pdf/
 満員御礼

残り1名、早いもの勝ちですので、
ご興味のある方はどうぞお早めにお申込み下さい。

追々伸:愛知開催の新レッスンプログラム

以前からお知らせしている
愛知で行う「新レッスン」の概要が固まりました。
 

★4回連続の新レッスンプログラム

第1回目 3/5(日)  8:00~13:00
第2回目 3/19(日)  8:00~13:00
第3回目 4/16(日)  8:00~13:00
第4回目 5/5(金祝) ラウンドレッスン(終日)

※第1~3回目は愛知県愛西市のゴルフ練習場
 「バーディーゴルフ」を予定

※第4回目のラウンドレッスンは三重県亀山市の
 「ローモンドカントリー倶楽部」を予定

※5/5(日)が雨天中止の場合は、予備日は5/7(日)

※「定員6名」の少人数レッスン

※練習場ボール代、ラウンドプレーフィは別途現地払いです
 

上記のレッスンに少しでも参加したいという方は
下記の「優先受付フォーム」にご登録ください。

ご登録された方には優先して、
後日案内を送付させていただきます。
(今週中に事務局から案内が行きます)

なお、このレッスンについて質問がある方も
下記のフォームからお問い合わせ下さい。

http://g-live.info/click/kjkles1703/

※この登録によってレッスンの申込みが確定するものではありません。
 ですので、少しでも受講を検討している方はご登録だけでも事前にお済ませ下さい。
※ご登録は1分で終了します
 
 

それではまた、次回も楽しみにしていてください。

ーツアープロ 梶川剛奨
 

<本日のオススメ>

先週、発表したプログラム
「成功ゴルファーが実践する秘密のアプローチ」

ショートゲームこそ、パー奪取の最大ポイントであり
何歳でもプロの技術に限りなく近づける分野です。

今すぐ、こちらから詳細を確認してください。

http://g-live.info/click/mongo-a1702/

※明日2/15(水)までの期間限定

The following two tabs change content below.
梶川 武志

梶川 武志

梶川 武志

最新記事 by 梶川 武志 (全て見る)

 

Facebookでコメントする

プロとアマチュア、下半身動作の違いとは?」への4件のフィードバック

  1. Y_Iwata

    梶川プロいつもありがとうございます。

    お世話になってベストスコア更新したひとりです。
    最近は寒いせいもありスコア停滞気味ですが、今は我慢の時と地道にシャドースウィング続けています^^

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      Y_Iwata様
      いつもありがとうございます。繰り返しになりますが、冬はスコアがどうしても出にくくなります。
      シャドースウィングを地道にしっかり続けて、春以降にスコアを伸ばしていきましょう!

      返信
  2. K.s

    梶川プロへ
    申し訳ありませんが、腰を回す動作と切る動作の違いがわかりません。
    日常生活では回すことはあっても切るという動作はあまりないので、
    切る動作の解説がないまま、切ったら良いボールが打てるといわれても
    全く参考になりません。わかりやすい解説にしてください。

    返信
    1. 梶川 武志梶川 武志 投稿作成者

      K.s様
      コメントどうもありがとうございます。腰を切る動作については、なかなか言葉にするのが難しい動きです。
      私の教材をご覧いただくか、もし千葉か愛知にいらっしゃれるのであれば、レッスンにご来場下さい。
      レッスンはこのゴルフライブのメールマガジン上で案内があります。
      リピーターの方も多数いらっしゃいます。お待ちしています。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
* が付いている欄は必須項目です

お名前はニックネームでも構いません。
※入力したお名前とコメント内容は、すべてのユーザーに表示されますのでご注意下さい。

投稿コメントの反映までは、3営業日ほどお時間がかかる場合がございます。